6月, 2013年

『そのままでいいのです』(ブログ 6月28日)

2013-06-28

先日、ある方から私に贈り物がありました。

せっかく頂いたので、お店に飾りました。

写真のように、お店に飾ってありますので見に来てください。

書いてある文字は『山是山水是水』(やまこれやま、みずこれみず)です。

意味は

山はこれまさしく山である。
つまり、山には山の個性があり、同様に水には水の個性がある。
その2つの個性がうまく調和し、自然を形成しているということ。
山が川になり、川が山になることはないのと同じように、
自分もまた人を羨んでみたところでその人になるはずがなく、
自分は自分、相手は相手そのままの存在を認めてこそ円満でいられる

くださった方の気持ちに感謝です。

当店のことで言えば、今日の山日新聞に入っているマチコレの冊子に「おまめや」の記事が掲載されています。よろしければご覧ください。

 

■今日の言葉

武道にも人生にも、ここでいいという到達点はない。
重要なのは、最後まで一つで貫き通せたかどうか
…………………
荒谷卓(明治神宮武道場「至誠館」3代目館長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 古屋商店, 思ったこと |    

『時代が変われば.・・・(風呂釜修理)』(ブログ 6月27日)

2013-06-28

先日、お客様のところの風呂釜が故障しました。

メーカーに確認したところ、設置基準に合わないので修理が出来ないとの事でした。

今まで、何度か取替をして修理をしてくれたときもありましたが、最近は色々な死亡事故などで基準が厳しくなりなりました。

30年以上前から同じ場所にありましたが、時代と共に基準を満たさなくなったのです。

そのことをお客様にもお話して、取り替えることになりました。

おそらくこの建物が出来た頃には、なかった給湯器を一階に取付て無事に作業も完了しました。

これで、安心してご使用いただけます。

 

1 工事前 風呂釜が2階にありました

 

2 工事後 追炊き配管を1階から二階へ

3 工事後 1階に取付

 

■今日の言葉

限界を設けているのは、我われ人間の意識です
それを越えていくことによって人間は進化し、時代を変えていく
…………………
三浦雄一郎(史上最高齢80歳でのエベレスト登頂成功者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『エアコンのクリーニングはいかがですか?』(ブログ 6月26日)

2013-06-28

先日、お客様のところでエアコンのクリーニングを依頼されました。

壁掛け用と天井付けのタイプです。

きれいになって喜んでいただきました。

エアコンの汚れが気になる方は、この時期にクリーニングをしてされてはいかがですか?

1 作業前

2 作業中

3 クリーニング完了

4 天井付けエアコン 作業前

5 作業中

6 作業完了

 

■今日の言葉

目の前にあるものはすべて自分で生かさなければ勝利者にはなれない
…………………
天野篤(順天堂大学医学部教授/天皇陛下の心臓手術の執刀医)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: エアコン, 今日のことば |    

『世の中いろんな人がいるな・・・。17252日』(ブログ 6月25日)

2013-06-28

今月の6月15日のブログで研修会の話をしました。

詳しくはこちらから
http://furuya-gas.com/?p=3470

その時は新入会員研修のお話をしましたが、その後、特別例会がありました。
講師の方は、福岡の方で冠婚葬祭の会社を経営されています。
世の中の流れから、今どの様な経営をされているかお話をされました。
とても面白い話で驚くばかりでしたが、今の私とは会社の大きさも違いすぐに活かせることは何なのだろうと考えさせられました。
講演が終わり、質問の時間があり、今私が、その講師の方と同じことが出来るとしたら、日ごろの生活習慣くらいしかないと思い次の質問をしました。

「大変、ためになるお話をありがとうございます。ただ、私と講師の方では仕事の大きさも違い及びもつきません。もし今自分自身が、同じようにできることがあるとすれば、少しでもまねをさせていただきたいと思います。質問は2つです。1つ目はいつも何時に起きて、何時に寝るか。2つ目は一日のうちでかならずすることがあれば教えてください。」

その方は、次のように答えました。

「寝るのは、夜の10時~11時起きるのは、3時にはかならず起きています。
睡眠は、効率が大切で夜の10時~2時までの4時間くらい寝れば私の場合は大丈夫です。
一日のうちでかならず行なうことは、まず本を読むこと、一日3冊は読みます。
1ヶ月で100冊は読みます。
本を読むことは、知的冒険です。
本を読みなさい。
他に、必ずやることは、日記をつけることです。
私は、日記をつけてそれをニューズレターとして毎月分をまとめて欲しい人にお配りしています。
君が欲しければ、後で名刺をくれれば送ります。言われました。

(名刺を渡したところ、3日後に届きました。講演会の後で話をしたら、40年間続けているそうです。)

他に、かならずすることは、メモを細かく取ること、だからメモ帳をかならず携帯しています。
良い習慣を身につけなさい。
大切なのは『凡事徹底』です。」と言われました。

凡事徹底とは、
〔「特別なことでなく、ごく平凡な当たり前のことを徹底して継続して実行していく」という意味です。「当たり前のことを、当たり前にやる」でも、「当たり前のことを一生懸命やる」でも、大きな意味の違いはありませんが、「やり続ける」ことがポイントです。平凡なこと、当たり前のことは、やれて当たり前と思われがちです。でも、実は、その平凡な当たり前のことを、毎日毎日当たり前にやり続けることは、実は大変なことです。毎日やり続けるということは、平凡なことではない、非凡なことなのです。〕
日ごろの努力も並外れていることに、ただただ驚くばかりでした。

ちなみに送られてきたニューズレターに毎日書いてある言葉があります。
それは、「運命は私を3時に起こしてくれた。今日は私の残された人生の第一日目だ。運命の初日とする。(生誕26277日目)」と生まれてから今日までの日が書いてありました。

せめて私も今日が生誕何日目か調べてみました。生誕17252日目でした。

 

■今日の言葉

やってみよ、やってみなければ分からない。
人間の可能性は自分が思う以上に遥かに大きい
…………………
杏中保夫(公文教育研究会元社長・公文教育を世界に広めた経営者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

『脱衣場床工事』(ブログ 6月24日)

2013-06-24

先週、お客様のところで脱衣場の床を取り替えました。

浴室に入る入口にマットを敷いていたところ、知らない間に床が腐ってきていたそうです。

築30年以上のお宅で、床をはがしてみると下地の根太も痛んでいて取り替えました。

これで安心して脱衣場を使うことが出来ると喜んでおられました。

 

1 工事前 浴室入口腐って『ギシギシ』と沈みました

2 工事前 表面も随分剥げています

3 完成 下地(根太)取替え床の沈みもなくなりこれで安心です

4 完成 見た目もきれいになりました

 

■今日の言葉

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬早過ぎず、一瞬遅すぎない時に
…………………
森信三(国民教育の師父/哲学者)
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『ボーイスカウト体験』(ブログ 6月23日)

2013-06-24

今日、千代田湖でボーイスカウトの体験を子供たちがしました。

朝のラジオ体操でいつも一緒になる女性の方に誘っていただき参加することになりました。

魚釣りのえさのミミズを探したり、魚釣りや竹の先にパン生地をつけて焼いて食べたりと自然に触れながら楽しい体験でした。

子供たちは大喜びで、とても楽しそうでした。

入隊する前にボーイスカウトの事を調べてみました。
詳しくはこちらから

 

ボーイスカウトとは?
http://www.scout.or.jp/whats_scouting/movement.html

 

目指すところ(目的)
http://www.scout.or.jp/whats_scouting/scout_aim.html

 

どんなことをするのかも大切ですが、私がいつも思うのは、目指すところは(目的は)何なのかが、とても大切だと思います。
(自分は、今是を何のためにしているのかを自分自身に問うことです。)

今回参加して、ボーイスカウトで子供たちに色々な体験をさせてあげたいと思いました。

大人も子供も変わりなく、人は体験によって成長するような気がします。

ラジオ体操で声をかけてくださったのも何かのご縁だと思います。

 

1 餌のミミズ探し

2 初めての魚釣り

3 私も魚釣りはあまり体験がありませんでした。もう少し勉強します。

4 みんなでパンを焼きました。

5 こんな感じで焼けたよ

6 ソーセージを入れて食べたよ。大成功

7 少したくましくなったかも?

 

■今日の言葉

世の中にある常識というものの強さには誰も勝てっこない
だけどその常識を超えなきゃなんにもならない
…………………
篠田桃紅(100歳の世界的美術家)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『幼稚園のフリーマーケット』(ブログ 6月22日)

2013-06-24

今日、子供が通っている幼稚園でフリーマーケットがありました。

妻は、ガスコンロで鉄鍋のパン焼きで作るパンを2週間ほど前から試作していました。もちろん家族がみんなで食べて、感想を言って試行錯誤の末に本日のパン屋さんデビューでした。

50個を作るのを目標に朝(夜)2時半から起きて粉を練り、焼いていました。
何とか、目標以上の数を作ることができました。

パン作りですが

粉を練り、発酵を待って、それから成形をして、パン焼きの鉄鍋に入れます。

パン屋のヤマグチさんが「パン作りは奥が深く何年やっても難しい」といっていたのを思いだいました。

試食をさせてもらった私の感想ですが、粉の配合もちろん、発酵時間や焼き加減で食感が違い、素人が作るだけでも難しいと感じるのだからパン屋さんは大変だな~と感じました。

パン屋のヤマグチさんは先月当店で開催したコテコテ市にも出店していただいた『ベーカリーキッチン ヤマグチ』さんです。
コテコテ市の時は、開店から2時間位で完売しましたが

お蔭様で、我が家のパンも同じように開店2時間ほどで完売しました。

私は、都合で参加できませんでしたが、幼稚園を卒園した小学2年生の長女は当時の幼稚園の同窓生と会い喜んでいました。
私の幼稚園や小学生の時にこれほど幼稚園が好きだったかといえば?です。
今でも、長女は幼稚園の先生にまえたりしています。
皆さんにお勧めしたい幼稚園です。
 

幼稚園のことは詳しくはこちらから
http://www.ichirenji.jp/k_sono/

 

 

そういえば、フリーマーケットの後に
妻が、フリーマーケットの様子を、フェースブックにアップしたところ

『ベーカリーキッチン ヤマグチ』のヤマグチさんよりコメントがあり

「今度はワークショップでパンを作りますか?パンの名前はミキパンいやいやエイジパンですか?」
(妻と私の名前です)とコメントあったそうです
そこですぐに妻が「プロパンです。」と返したところ

「頭を丸めて修行しなおします。」と返事が来ました。

『ベーカリーキッチン ヤマグチ』は先日、テレビのUTYでも取材を受けた人気店ですが、パン作りだけでなくギャグに対しも学ぶ姿勢は謙虚なのかと思いました。

 

『ベーカリーキッチン ヤマグチ』さん
こんなパンがあります。
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19006435/

 

お店の外観です。
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19006435/dtlphotolst/4/

 

場所はこちら
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19006435/dtlmap/

 

写真の鉄鍋パンは南部鉄でしっかりしています。
「別の鉄鍋パンも試しましたが、やっぱりこれが上手に焼けます。」(妻)

お店にも置いてあるので、見に来てください。

 

1 こんな感じのパンです、消しゴムはんことふきんも販売

2 販売風景

3 当店でも販売してます

 

 

■今日の言葉

実力というのは楽しんでいる時には決して身につかない。
苦労している時にこそ身につく
…………………
田中健一(東レインターナショナル元社長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『トイレの取替え工事』(ブログ 6月21日)

2013-06-21

いつもお世話になっているお客様より、便座の下から水漏れがするので見て欲しいと連絡がありました。

伺って確認をすると

使用すると便座の下から水が漏れ出します。

メーカーに確認したところ修理も可能とのことでしたが、11年くらい経過していて修理費用も大分かかりそうなので、取替を検討したいとのご要望でした。

いくつかのご提案をしたところ

今までの便器とほぼ同じ機能で、同じメーカーをご希望されました。

便器の詳しい機能はこちらをご覧ください。

http://www.biz-lixil.com/products/toilet/tank_strage/asteo/feature/index03.html

http://www.biz-lixil.com/products/toilet/tank_strage/asteo/feature/index02.html

http://www.biz-lixil.com/products/toilet/tank_strage/asteo/feature/index.html
 

廊下から入ったところに、段差があるので床も取り替えて段差を無くす工事もすることになりました。

水道配管は30年くらい前のものでしたから、新しい配管に取り替えて、水漏れの心配もなくなり便器も前のものよりも、さらに掃除がし易くなりました。

入口のドアも閉まりがよくなかったので、調整もしました。

 

1 工事前

2 工事前 手前がトイレ段差があります

3 工事後 段差がなくなりこれで安心

4 工事後 水道配管も新しくやり変え床から出しましました

5 新しいタイプはリモコンで便座があがり、便器との間もお掃除らくらくキレイに保てます

6 工事後 完成写真 壁からのホースがなくなりすっきり

 

■今日の言葉

売る努力よりも、人が何を必要としているのか、話を聴くことに徹する
…………………
森田裕一(富山の薬売り)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『取り付けただけの価値を後から実感』(ブログ 6月20日)

2013-06-21

先日、以前にリフォームをさせていただいたお客様のところで、電気の分電盤
〔電気を安全に使用するために必要な漏電遮断器(漏電ブレーカー)や配線用遮断器(安全ブレーカー)を1つにまとめた箱のこと。〕のブレーカーを20Aから30Aに取り替えることになりました。
リフォームの時に、分電盤を新しくしたのですが、その際に各回路のブレーカーを交換するのに停電をしなくてもよい分電盤を選んびました。

今回の工事で、停電をしなくて済んだことは本当に良かった思います。

最近は、パソコンを初め色々な機器が住宅の中にも設置されています。

そのため、いきなり停電をしたことでデーターが消えてしまったり、また機器に負担をかけるリスクもあるので、安心して作業が出来てよかったと思います。

今後は、お客様にこの商品を進めたいと思います。

詳しくはこちらをください。

http://www2.panasonic.biz/es/catalog/web_catalog/densetsu/pdf/page_1159.pdf

 

1 ブレーカー取替え

2 取り替え完了

 

ちなみにメーカーの分電盤の寿命についての話がありましたので、参考までにご覧ください。
 
住宅盤の寿命や取替え時期を、教えてください。

 
住宅盤の寿命・取替え時期はありませんが、内蔵ブレーカは製造後約13年とされています。
〈(社)日本電機工業会「住宅用分電盤用遮断器の更新推奨時期に関する
調査報告書」(平成8年3月)より〉ただし、取扱い状況などに応じ劣化が進んでいる場合は、電気を安全にお使い頂くためにも、早めに交換して頂くことをおすすめします。

 

■今日の言葉

「困難に直面すると却って心が躍り、敢然と戦いを挑んでこれを打破していく。
  そんな人間でありたい」
――松下幸之助(パナソニック創業者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: ★工事・修理, ★電気工事, 今日のことば |    

『心に少しのゆとり』(ブログ 6月19日)

2013-06-21

昨日、お客様のところで工事をしていた時のことです。

忙しそうに働いている職人さんに、『お茶の時間です』と声をかけると

手を休めて少し工事の仕事の話をした後、車から写真のような実を出してきて

『これなんだか分かる?』

と写真の左側の実の中から右側の黒い玉を出しました。

『う~何ですか?』と聞くと

『これは羽子板の羽根の下についてる黒い玉の部分に使うところだよ。』

と教えてくれました。

何でも、「むくろじ」と言う植物の実だそうです。

山の方の現場で、落ちているのを拾って来たそうです。

私など、忙しくなると手も止めずに仕事のことばかり考えてしまいがちですが

どんなに忙しくても、少しの間でも手を休めて会話を楽しめる職人さんを見習

いたいと思いました。

 

1 これが職人さんがくれた実『むくろじ』です

2 羽子板の羽の黒いところです

 

■今日の言葉

宇宙の暗闇の中から太陽が誕生したように、私たちも太陽のような温かい人になりたいと思ったら、どこかの段階で暗い闇を通過しないといけない
…………………

鈴木秀子(文学博士/シスター)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 古屋商店, 思ったこと |    

« 次へ
Copyright(c) 2013 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.