12月, 2012年

『出来れば、漏れる前に直しませんか・・・。』(12月18日ブログ)

2012-12-21

先日ブログで紹介したお客様のところで漏水配管修理を行ないました。

参照→12月3日ブログ

お湯の配管のみの修理となりました。
無事完了です。

1 工事前 配管漏れ

2 工事前配管老朽化

3 配管工事凍結防止ヒーター

4 配管が凍結防止ヒーターを巻きました

5 保温材巻く

6 完成

 

■今日の言葉  

 身心摂養(しんじんせつよう)法の第一着手は心を養うことです。
 心を養うには「無欲」が一番善いと古人が教えて居(お)ります。

 これを誤って我われが何にも欲しないことと
 寒巖枯木(かんがんこぼく)的に解しては、
 とんでもないことです。

 それならば死んでしまうのが一番手っ取早い。
 ぼけてしまうのも好いことになる、
 そういうことを無心とか無欲とかと云(い)うのではない。

 それは我われの精神が
 向上の一路を精進する純一無雑の状態を言うので、
 平たく言えばつまらぬことに気を散らさぬことです。

 『安岡正篤一日一言』より(致知出版社刊)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: ★水道工事, 今日のことば, 水道工事 |    

『お助け舟』(ブログ12月17日)

2012-12-21

今日、我が家で新聞を見ていたときの会話です。

昨日は選挙だったのでその話になりました。

全国の開票状況について
私が「この人は当選したのかな?」などと見ていると

地方選挙では、落選したのに比例で当選なんて人が結構いました。

私「そういえば、テレビに良く出て来るあの人はどうなったのだろう・・・。」
と探していると横から妻が
「もうお助け舟は満席で乗れないから落選だよ!」といいました。

そういわれても、確認してみようと探してみると

お助け舟に無事乗り込んでの当選でした。

「お助け舟で当選だよ!」と伝えると

妻曰く「あの人じゃ~ 別の人を海に投げ込んでも乗り込むかもね。」なんて言ってました。

「まるでタイタニックのようだね」というと

妻は、「もし、タイタニックが沈んでも うちのお助け舟には、あんたは乗せないよ」と言われました。
我が家のお助け舟の話でした。

■今日の言葉

「いま」をどう生きるかが大事である。
いまを生きる者同士が手を携え、次の時代のためにやれることを探っていかなければならない
…………………
黒川光博(虎屋社長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『最近、多い連絡について』(ブログ 12月15日)

2012-12-17

最近、湯沸器を取り替えられたお客様からお湯が出なくなったと連絡をいただきます。

こんな形の主に台所で使用するものです。

ほとんどが、一酸化中毒防止装置の警告音を無視して使用したため使えなくなるトラブルです。

過去に、一酸化中毒での死亡事故が多くそのため、安全装置が取り付けられました。

簡単に解除が出来ると意味が無いので、メーカのメンテナンスしか解除が出来ません。
換気をしっかりとされていれば、停止もしないのですがお客様の中には、事故に対する意識の薄い方もいらっしゃりなかなか浸透しません。

もし、換気が面倒であれば屋外用の給湯器を取り付けることをお勧めしいます。
一酸化中毒について詳しいことはこちらをご覧ください。
http://www.lpg.or.jp/safety/safety04.html

 

■今日の言葉

幼少期の一番の教育は「ここに生まれてきていいんだよ。あなたの存在をすべて認めてあげる」という親の愛情です
…………………
大平光代(弁護士/大ベストセラー『だから、あなたも生きぬいて』著者)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば |    

『給湯器取替工事方法の選び方 一つの例』(ブログ 12月14日)

2012-12-17

先日、台所用のガス給湯器の故障で取替工事に伺った現場の工事内容を決めるまでのお話です。

先週、連絡をいただき現場確認に伺い相談を受けました。

相談の内容は以下の通りです。
① 台所の給湯器が故障してしまった。
② お風呂と台所に別々に給湯器が設置されていて、お風呂の給湯器は壊れていないが古いので、この際台所とお風呂とを一緒の給湯器にしたい。
③ お風呂の給湯器から台所まで給湯配管をしたい。

その相談を受けて、私の方でお話をした内容は
① お風呂から台所までの配管が長く10m位あるため、お湯が出るのに時間がかかる。
② 長いお湯の配管をするよりも、台所の給湯器を取り替えた方が費用はかなり安く済むこと

以上のことをお伝えしました。

台所の給湯器の取替となりました。

給湯器は置くタイプよりも壁に掛けるタイプの方が価格は安いのでそちらをお勧めしました。

1 工事前 据え置きタイプ

2 工事後 壁掛けタイプ

■今日の言葉 

 宇宙が永遠であるように、人生も永遠でなければならん。
 永遠であるということは、 その途中を受け継いでゆく人が
 よく終りを全(まっと)うしてゆくということであります。
 終りを全うしなければ、 次の者は始めることができません。
 従って終わりを全うするということは、どこまでも続けてゆくということであり、よく永遠であるということに外ならない。

 『安岡正篤一日一言』より(致知出版社刊)  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 給湯器 |    

『屋根の修理完了』(ブログ 12月13日)

2012-12-17

前に、ブログでお話したお宅の屋根の修理が完了しました。

前回のブログを見ていただければ少しだけ内容がわかると思います。

全面改装、棟だけの修理、とんだ部分だけの修理を提案しました。

下地もだいぶ痛んでいたので棟だけは修理することになりました。

以下は完成後に工事内容がわかるように提出した写真です。

1 工事前 破損部分

2 工事前 下地 サン木

3 工事前 下地 破損部分

4 工事前 隙間がある部分

5 仮設シート

6 工事中 屋根の棟を剥がす

7 工事中 屋根の古い下地

8 工事中 新しい下地

9 工事完成 棟の端

10 4の写真と違い隙間が無い

11 工事完成 棟アップ

12 工事完成 棟取り付け

外部や水に関るところは、早めに治しておきたいものです。

 

■今日の言葉

どんな時にも人の言うことを信じれば救われるかというとそうじゃない。
自分自身の中に譲れない信念が必要である
…………………
川口淳一郎(「はやぶさ」プロジェクトマネージャ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『是非 看板を目印に おいしいパン屋さん』(ブログ12月13日)

2012-12-14

先日、パン屋さんの看板が仕上がりました。

1 工事前 看板取り付けポール

2 昼間の看板

3 道路から見るとこんな感じ

4 暗くなれば照明がつきます

今年の1月にオープンをしてから11ヶ月が過ぎました。詳しくはブログをご覧ください。   
2012年1月23日のブログ

場所は地図をご覧ください。
山口様 パン屋さん地図

勝手に自分の好みを言いましたが、どれを食べてもおいしいです。
一度行って見てください。

5 店内はこんな風

6 この中で私が好きなのは左のベーコンエビ

7 この中ではオニオンブレットミニ

8 写真が光って見えないけれど自家製の練乳パンうちの子供は取りあいです

9 超ロングウインナーもお勧めです。

一度食べてみて下さい。数に限りがあるので、予約をすると良いかもしれません。

ベーカリーキッチン ヤマグチ
住所 甲府市小瀬町315-17
電話 055-287-7237

■今日の言葉

稼ぎの多寡をあれこれ論じたりせずに、脇目もふらず無心に働く
…………………
佐々木純(佐野契約会会長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: 今日のことば, 外壁・門・エクステリア |    

『安全第一 いつも心に』(ブログ12月12日)

2012-12-14

今日は、5年に一度やってくる電気工事士の定期講習会に行ってきました。

10:00~17:00まで、昼休みと休憩を挟んでみっちり6時間の講習会は日頃は勉強をしなれていない私にはとても辛いものでした。
ただ、なるほどと思う内容のところもたくさんありました。
特に、安全についてほとんどの人が電気は安全と無意識に思っていますが、死亡事故などが多いことには驚かされました。

事故の多くが、①安全の確認を怠ったこと
       ②知識が無く作業を行なったこと
       ③間違って作業を進めたこと
などが多いようです。
電気だけでなく何の仕事でもそうですが、①~③は気をつけたいと思いました。


    
■今日の言葉

人と生まれては高きも賤しきも、せねばならぬものは学問なり。
いたづらに五穀を食ひて、前向きてあゆむばかりのわざにては、犬猫といはんも同じことなり
…………………
真木和泉(幕末の志士)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 古屋商店, 思ったこと |    

『今の幸せとは・・・。』(ブログ12月11日)

2012-12-14

以下は私のところに届いたメールです。

                                                               
                                                                    
終戦直後に身に覚えのないスパイ容疑を受け、極寒のシベリアで強制労働を強いられながらも、ひたすら愛する妻子のもとに帰ることに生きる希望を見出しながら奇跡の再会を果たした時、既に51年もの歳月が流れていました。

その人の名は、蜂谷彌三郎氏。
   
【プロローグ   すべてはこうして始まった 】 より

51年間のソ連抑留生活から解放されて、私が祖国日本に戻ってきたのは
1997年3月24日のことでした。
そして、51年の間、私の帰りを待ち続けてくれていた妻の久子と
一人娘の久美子との再会を果たしたのです。(中略)

私の手元には今でも大切にしている一枚の風景写真があります。
かの地で知り合い、37年もの間、日本人スパイというぬれぎぬを着せられた私を守り通してくれたロシア人女性クラウディアが、日本に帰国する私の荷物にそっと忍び込ませた写真です。

その写真の裏には、一編の詩が綴られています。
死ぬまでロシアで一緒に、という気持ちでいた私を、日本で半世紀も私の帰りを待ち続けていた妻のもとに送り返すにあたってクラウディアが書いた別れの詩です。

**************************

「ときどき、思い出してください。
 ロシアを、プログレス村を・・・

 私たちは、思いもよらない人生での出逢いをしました。
 似通った運命が私たちを引き寄せたのでした。
 教会で結婚式を挙げずとも、誠実の誓いを行わずとも、
 私たちの人生は誠実で、そして神聖でした。
 私たちの暮らしは、決して裕福でも贅沢でもありませんでした。
 私たちの人生は、常に恐怖のもとで過ぎ去っていったのでした。

どうか、あんな疑いが二度と繰り返されないように。
どうか、年老うるまで安らかに生き永らえますようにと、長い間、朝夕、祈っていたのでした。

一切の責任は戦争にあるのです。

私は、心からあなたを理解しておりました。
ご両親や弟妹、たった生後一年余りで別れた娘さんや奥さんがいる祖国を、
恋しく思うあなたの心のうちを・・・。
私たちは、こまごまとしたそのすべてを思い浮かべて、涙とともにいつも思い出話は尽きませんでした。
食事の時間も忘れて身を砕くようにして、ただ一心不乱に働きましたね。

そして、長い年月が流れました。
私たちはようやく、その人たちが健在であることを知ったのでした。
娘さんやお孫さんたち、それに年老いた奥さんが一途にあなたの帰りを待ち焦がれていることを・・・。

いま、年老いたあなたが多くの病を抱えて、一切が失われたようだった
祖国へやっと帰っていくのです。
奥さんや娘さん、お孫さんたち、弟妹、友人たちが待っている祖国へと・・・。

もはや私たちは、再び会うことはないでしょう。
これも私たちの運命なのです。

他人の不幸の上に私だけの幸福を築き上げることは、私にはどうしてもできません。
あなたが再び肉親の愛情に包まれて、祖国にいるという嬉しい思いで、私は生きていきます。

私のことは心配しないでください。
私は自分の祖国に残って生きていきます。
私は孤児です。
ですから、私は忍耐強く、勇敢に生きていきます。

私たちは、このように運命づけられていたのでした。
37年あまりの年月をあなたと共に暮らせたこと、捧げた愛が無駄ではなかったこと、私はこの喜びで生きていきます。

涙を見せずに、お別れしましょう。
過去において、もし私に何か不十分なことがあったとしても、
あなたは一切を許してくださると思います。
あなただけは、この私を理解してくださると信じています。
私が誠実な妻であり、心からの友であったことを……。

あなたたちの限りない幸せと長寿を、心から祈り続けることをお許しください。

1997年3月21日 クラウディアより

 親愛なる彌三郎さんへ

*****************************

過酷な人生を強いられ、二つの国、二つの愛に生きた蜂谷さんは、「祖国から受けた恵み、受けた恩に対しては、お応えしなければならない。 大きな借りを抱えたまま、あの世に行くわけにはいかない。
 そのためにも、生きて、この祖国の土の上に自分の足で立ち、 今日を迎えたというこの大きな感激、この大きな喜び、 言葉では言い表せない感謝の気持ちをなんとかして若い世代の人たちに伝えたい。

 命の尊さというものについて知らせていきたい。

 それが戦後の焼け野原から大きく発展した日本再建に 1本の杭も打ち込むことが出来なかった私の、せめてもの恩返しであると考えているのです」

と書かれている蜂谷さんの気持ちを、より多くの方に受け止めていただけたらと・・・

 

このような内容でメールは終わっていました。

日本政府の発表によれば、戦後ソ連に強制連行された日本人の数は56万人、うち53万人が現地で死んだそうです。

今私たちが日本でこうして幸せに暮らしていられるのは、多くの人先人たちの色々な苦労の上にあることを忘れてはいけないと思い知らされます。

 

■今日の言葉

「孝は私を破りすつる主人公なり」
(自分を生み育ててくれた親のことを思えば、悪事に手を染めることはできない)
中江藤樹(近江聖人と称えられた江戸初期の陽明学者)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

『水栓の取替をしました。水を止めるのに便利なシングルレバー水栓』(ブログ12月9日)

2012-12-10

先日、お客様から連絡があり、台所の水栓の修理をしたいとのことでした。

水栓に型番が無いのでメーカーに写真を撮って確認をしたところ、古いもので部品が特定できないと回答をいただきました。

お客様に事情をお話して新しいものに取替をすることになりました。

食器洗い機を使用されているため、水栓に食器洗い機の取り出し口がついている商品の中から選んでいただきました。

今はハンドルを手で回しってお湯や水を出すタイプよりもあまり力が要らないシングルレバーのタイプに取替をしました。

水栓を取り替えるときはシングルレバーをお勧めしています。

1 今までの水栓

2 新しい水栓

 

■今日の言葉 
一、人の生涯、何事によらず、
  もうお終いと思うなかれ。
  未だかって始めらしき始めを持たざるを思うべし。

一、志業は、その行きづまりを見せずして、
  一生を終るを真実の心得となす。

一、成功は、一分の霊感と九分の流汗に由る。
  退屈は、死の予告と知るべし。

 『安岡正篤一日一言』より(致知出版社刊)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  

『ユニットバス完成しました。』(ブログ 12月8日)

2012-12-10

12月4日にお風呂の解体をお客様のお宅のユニットバス工事が終わりました。
取り扱いの説明をしました。

お客様には、家のお風呂に入れず不便な思いをされたことと思います。

無事完成で一安心です。

1 工事前

2 コンクリ-ト打ち

3 配管工事

4 完成

5 完成

 

 

■今日の言葉

 * * *

不易流行は人生の原理である。

変えるものと変えてはならないものをどう見極めるか。

何百年も続く老舗を観察すると、共通のものがあるように思える。

一つは創業の理念を大事にしていること。

その時代その時代のトップが常に創業の理念に命を吹き込み、その理念を核に時代の変化を先取りしている。

二つは情熱である。永続企業は社長から社員の末端までが目標に向け、情熱を共有している。

三つは謙虚。慢心、傲慢こそ企業発展の妨げになることを熟知し、きつく戒めている。

四つは誠実。誠のない企業が発展した験はない。

いずれも不易の基をなすものである。その不易を遵守していくところに生命の維持発展がある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.