11月, 2012年

『日曜日のひと時・・・』(ブログ 11月19日)

2012-11-26

昨日、息子の幼稚園の行事で幼稚園から小瀬のスポーツ公園まで家族歩いていって来ました。

1 写真 家族で楽しいウォークラリ

「ゴールまでの間で道中にあるものなどからクイズを出題します。」と言われ、家族で歩きながらクイズの対策を色々と考えました。

階段を歩くときは 「階段の数が問題で出るかも?」 と思いつつ、数え、
「あそこの看板に書いてある言葉が出されるかも」 とも考え・・・。

私がクイズのヤマをはったのが、南甲府駅のところにあった看板です。

2 写真 看板

幼稚園なので、それとなく父兄に対してのメッセージが込められているのではと勝手に深読みをしました。

「見事にこの問題が出題され大当たり  やった!」

なんてことにはならず、まったくヤマを張ったのとは違う問題でした。

出されたクイズは

『途中、お地蔵さんが立っていましたが名前は何でしょう。』

歩いている途中でそういえば、子供に
「こんなところにお地蔵さんがあるぞ」 なんて話したのに・・・。

見ているようでまったくよく見ていいませんでした。

「悔しい~! なんだかわからない・・・。でも何も答えなければ当たらない。」

「そういえばお地蔵さんていっても、見た目がお坊さんのようなお地蔵さんだった!」
「え~い わかんないけど、各地にあるのは坊さんといえば弘法大師、そう空海だ」 とそれを思い出し 『空海』 と書きました。
空海がわからない方はこちらをクリック
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%B5%B7

大当たり

・・・なんてことはなく大はずれ

ちなみに空海はお地蔵さんではありません。

答えは、平和地蔵でした。

3 写真 平和地蔵

「とほほ~」
でも、写真を見て 『空海』 と書きたくなる気持ちわかりませんか?
「お地蔵様かいな?」 て感じです。

問題は、家族同士クループに分かれて答えたので、他の家族の皆さんの足を引っ張ってしまいましたが、うちのグループは優秀で、他のゲームでも高得点を収め1位になりました。

そういえば、去年もわれわれ家族は、なにもしてないのに1位のグループに入れていただき二年連続です。

4 写真 1位で万歳

自分の力はないのに他の人の力を借りる 『コバンザメ家族』 でした。

ゲームの後は、楽しいお弁当です。

ここの幼稚園のお母さん方は、毎日お弁当を作っているのでなれものです。

子供たちもいつも幼稚園の帰りは毎日歩いて帰るので、園児たち全員が幼稚園から小瀬スポーツ公園までの道のりも難なく完走でした。

そういえば長女が入園した当時は、お弁当を毎日作るのは大変だろうと思っていましたが、おかげさまで長女は今年の3月に卒園、代わって3歳年下の長男が入園をして、幼稚園との付き合いも4年目に入りだいだいぶ慣れてきました。お弁当のおかげもあり親も早起きになりました。

『育児は育自』 知らない間に自分の成長にも繋がったのかも?

今2歳の次女ももちろんこの幼稚園に行かせるつもりです。

もし、幼稚園をお探しの方はこちらの幼稚園に入園を考えられたらいかがでしょうか?

一蓮寺幼稚園 http://www.ichirenji.jp/k_sono/

 

■今日の言葉  

 天才でない者は
 捨ての一手で
 生きるほかはない

 雑事を捨てろ
 雑念を捨てろ

 『坂村真民一日一言』より(致知出版社刊)  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『昔に比べれば節水に』(ブログ 11月18日)

2012-11-19

古屋商店のフルフルです。

昨日、近所のお得意様のところでトイレを交換しました。
ご夫婦でお住まいで今後の予定もあり、ウォシュレットだけの交換か・便器も一緒に取り替えるか迷われていました。

ウォシュレットも便器もタンクもだいぶ古いものでした。

ウォシュレットは今までと同じ機能のものでよいといわれたので
便器とタンクの説明をしました。

昔の便器とタンクよりもだいぶ節水になることをお話して、金額を提示したところ、節水になるのが魅力的であったのかウォシュレットと便器・タンクを取り替えることになりました。

節水のトイレについては、詳しくはこちらをご覧ください。

節水トイレについて http://www.toto.co.jp/products/toilet/seiketsu_ecology/eco.htm
TOTOエコロジー http://www.toto.co.jp/products/toilet/t00019/01.htm

無事に工事も終わり、取り扱い説明をして完了です。

古いトイレ

トイレ撤去

新しいトイレ取り付け完了

トイレはどなたでも必ず使います。無意識のうちに水を無駄に使用しているかもしれません。取替えの機会にはぜひぜひ節水トイレもご検討いただければと思います。

 

<今日の言葉>

人間の平均寿命なんか関係ない。
一人ひとりが自分の天寿を全うし、できれば天寿を超えて元気に生きれたら一番理想的です
…………………
五木寛之(作家)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『もちろん最後に決めるのはお客様であることを忘れない』(ブログ 11月17日)

2012-11-19

古屋商店のフルフルです。

前にお客様のところで、水栓の修理の相談を受けました。

いつも感じることですが、修理にするのか取替にするのかとても難しいところです。

「水栓の漏れがあるので修理で直したので」言われました。
その場は部品を取り寄せ修理しました。

ところが、お客様から一年もしない内に『壊れてしまった』と連絡をいただきました。

修理をした部分とは違うところでしたから、『これは別の部分です』と修理金額をお伝えしたところ、『これなら初めから取替たほうがよかったのに、なぜ言ってくれなかったのか』と言われました。

この教訓から、お客様に言われたことだけを行うだけではダメで、その先を考えた提案をしなければと思いました。

今までなら『はい、わかりました』と言って部品を注文して交換をしていました。

それからは、お客様には取替と修理の2つの方法とメリットとデメリットをお話しするように心がけています。(もちろん経験や体験に基づいた話でなければいけません。)

修理をしても、次に別の部品がいつ壊れるかは誰にもわかりません。

先日も同じような修理の相談があり、お話だけでも思いやりのある提案ができればと思い話をしたところ、2件のお客様で、当初は台所水栓を修理で直そうお考えだったのが取替えをしてくれることになりました。

これで前のような連絡はないので安心しました。

1 古い台所水栓レパーの動きが悪い

2 新しい台所水栓に取替え安心

 3 古い台所水栓水がポタポタ漏れる

4 新しい台所水栓に取替え安心

<今日の言葉>
南洲翁遺訓』に次の言葉があります。

「人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして、己を尽くし、人を咎(とが)めず、我が誠の足らざるを尋(たず)ぬべし」

人間は完璧な生き物ではありません。
自分もミスをすれば、相手だってミスをします。
その時に、どういう行動を取るか。咎めるのは簡単ですが、そうではなく、一歩引いて自分の誠が足りないと思うことが肝要であると、西郷さんは教えてくれています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『母親に感謝する日』(ブログ 11月16日)

2012-11-19

古屋商店のフルフルです。

今日は一番下の娘の誕生日です。

最近、彼女のすごさが際立ってます。

なにがすごいって、その落ち着きと貫禄

二人の姉と兄の時とは、明らかに何かが違う。

「社長」じゃあないかと我々夫婦の間では言っています。

特に、2つ年上のお人好しの長男を泣かすこともしばしばです。

このあいだなど「赤ちゃん、赤ちゃん」と言って頭を撫でられてました。
お人よしの長男は犬のようになでられるままです。

昨日は、「真太郎」と呼び捨て、ついにそこまできたかいと思い

私が、「真太郎でなくお兄ちゃんだよ」と言っても
帰って来る言葉は、「赤ちゃん」と言って頭を撫でられてます。
どっちが年上なのかわからない状況です。

そしてついにこの貫禄のある2歳児は、4歳年上のお姉さん(長女)まで泣かすことになりました。

信じられない光景を私は目にしました。

お姉ちゃんが横になっているとその頭の上に馬乗りになり髪の毛を引っ張り出しました。

「やめて」と言う言葉もおかまいなし、お姉ちゃんはついに悔し泣きとなりました。

私は心の中で「こりゃ先が思いやられるぜ!」と思わずにはいられませんでした。

そんな次女の「うた」も今日で2歳となり、妻おすすめのケーキ屋さんで、彼女の大好きなアンパンマンのケーキをみんなで食べました。

食事をする前にみんなでお母さんに「ありがとう」を言い。

長女が「何で、うたちゃんの誕生日なのにお母さんにありがとうなの?」と聞いてきたので、

「大変な思いをして生んでくれたのは、お母さんにまずは感謝するんだよ」というと「あ、そか!」と言っていました。

本当の感謝の意味を子供たちが理解するのは、何十年後だろうかと思いつつ美味しいケーキをいただきました。

左にいるのが「社長」こと魔の2歳児うたです。

 

<今日の言葉>

父母も その父母も わが身なり われを愛せよ われを敬せよ
…………………
二宮尊徳

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『トイレリフォーム無事終了』(ブログ 11月15日)

2012-11-16

古屋商店のフルフルです。

今日はお客様のところでトイレリフォ-ムをしました。

奥様が怪我をされて、入院中で退院した時にトイレを使いやすくしたいとのことで相談をされました。

和式から洋式に便器を取り替えるためには、最低でも床のやり変えと壁の補修が必要であること、またいくつかの提案をしました。

お客様のご要望は
「出来るだけコストを落としたい」
「トイレが一箇所しかないので、出来るだけ早く仕上げてもらいたい」
でした。

無事に1日で終わることが出来ました。
工事終了後、病院に伺い工事写真を見ていただき工事が完了した報告をしました。

工事前

床解体

完成

 

<今日の言葉>

一流とは日頃からどれだけのものを真摯に積み上げてきたか
…………………
早坂雅晶(五福星代表)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『「クシコスポスト」って知ってます。』(ブログ 11月14日)

2012-11-16

古屋商店のフルフルです。

先日、我が家でのこと

なかなか着替えをせずにぐずぐずしている子供たちに
私が、少しでも早く着替えるようにと思い
よく運動会でかかる曲を歌いました。
たしか、徒競走やリレーでかかる曲です。

「たたたん たたたん たたたたた たたらた たたた たら~ たら~ たらららららら・・・」
わからない方はこちらをクリックして下ください。

すると妻から信じられない言葉が返ってきました。
がび~て感じの言葉です。

「あ~ ~ やめて、私その曲大嫌いなの!」

私はその言葉を聴いた瞬間
まさに「がび~」です。

なぜなら、私は結構好きな曲で、この曲を聴くと
「よし、急いでやらねば」と力が湧いてきます。

ところが驚くべきことに妻は
「とてもせかされている気分になり、いらいらしくるそうです」

なんとう受け取り方の違い
違いとゆうよりは、真逆・時計で言えば「12時」「6時」方位でいえば 西と東でないの

こっちは、子供も運動会気分で早く着替えだしたから良いと思ってたのに
子供と一緒に意気消沈する私でした。

ちなみに、この曲の名前を私は知らないので妻に聴くと
「クシコスポスト」
と教えてくれました。

でも、前に教えてもらったけど違ってこともあるので一様調べてみました。

ブログ 2011-11-07『今までずっと信じてた勘違い』 をご覧ください。

確かに、一般的には「クシコスポスト」です。

ただ、邦題では 『クシコスの郵便馬車』だそうです。

とても、「楽しくやってるんだから歌ってもいいじゃないか」と邦題では 『クシコスの郵便馬車』だよなんていえない私でした。

 

<今日の言葉>

自分の欠けた心をそのままにしている限り、決して本当の幸福は掴めない
…………………
安藤大作(安藤塾塾長/生徒数2000人、三重県トップクラスの学習塾に育て上げる)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『3つの本能』(ブログ11月13日)

2012-11-16

古屋商店のフルフルです。

先日ある本を読んでいたときのことです。
次のようなことが書いてありました。

「生命は2つの原理によって存在している。
一つは代謝もう一つはコミュニケーション
代謝はエネルギーを作る
コミュニケーションは新しい生命を作る」

さらに読みすすんでいくと

「どんな人の脳も3つの本能を持っている
1つは『生きたい』、2つは『知りたい』、3つ目は『仲間になりたい』
(そういえば前に勉強会をしたときにそんなこと教わったなと思いつつ)

この本能から、人が求める生き方は
『世の中に貢献しつつ安定して生きたい』だそうです。
これこそが人が幸福に生きる道とかさなる」

と書いてありました。

もし、その脳の3つの本能のままに仕事も出来たら良いのにと思いました。

 

<今日の言葉>

どんな人と一緒になっても、どんなことに出くわしても潰されない人格を創り、幸せに楽しくいられるような人になりたい
…………………
坂田道信(ハガキ道伝道者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

『水の力は怖い…』(ブログ 11月12日)

2012-11-16

古屋商店のフルフルです。

先週の土曜日のことです。父の時からのガスのお客様より連絡がありました。

「トイレからすごく水が漏れているので直ぐに来てほしい」とのこと。伺って見るとタンクと便器をつないでいる配管が外れてしまっていました。
よく見ると大分前から水が漏れていたようで水漏れ用のバケツが置いてありました。しかも、タンクと便器をつないでいる配管は、正しい接続がされていなかったようで、両端にあるはずのパッキンやその他部品がありません。

写真 1 土曜日にタンクと便器をつなぐ配管が外れました

なんとか応急処置をしましたが、直ぐに外れてしまうことは間違いないと思い、そのことをお伝えした。

「今日が土曜日なので修理部品を取り寄せて作業は来週になります。」とお客様にお伝えしたところ
お客様の方でも「もう古いので直ぐにでも便器とタンクを取り替えたい」と言われて工事をする事になりました。

工事の進め方について話をしました。
1.便器とタンク・便座を取り替えるだけの方法
2.床を直す、もしくは壁・天井までも直す方法があるとお伝えしたところ

一人暮らしでご高齢(80歳以上)なのでお金もあまりかけたくないのでとご要望があり

1. 便器とタンク・便座を取り替えるだけの方法になりました。

そんな経過の中

今日 ヨシ君が工事に行きましたが、便器を取り外して見るとだいぶ床が奥の方で傾いていることがわかりました。

写真2 便器を外してみたら床が斜めに傾いています。

その後作業をしていると写真のように床が1/4ほど受け落ちました。

 
写真3 床が抜け落ちました.

ケガがなくて本当によかったのです。

写真4 床の根太が腐りありません

ただ、その後が大変でした。近所に住むご家族の方にも相談をして床の工事をすることになり、大工さんにすぐ連絡をしたところ緊急事態であることから、1時間後には駆けつけてくれました。
(ほんとに大工さんありがとうございます。感謝)

写真5 床を全てやり直しました

写真6 床に内装材をはり便器を取り付けて完成しました.

無事に作業は終わりましたが、反省すべき点がありました。

本来ならトイレ交換をする話になった時に、水漏れでヒビが入っている床の取り替えも強く進めればよかったのです・・・。

急な連絡でまず水を止めなければならないと考えたこと
お客様がご高齢者で80歳を越え1人暮らしであったこと、出来るだけ安く仕上げたいご要望で床の話をした際
「どうしてもやらないとダメなのかい?」と言われて
「どうしてもと言われると判断が難しいです。」と答えました。

(正直な話し、高いものを売りつけられていると思わるのも困ると思いもありました。)

また、職人さんの都合もあり月曜日に床の工事までを終わらすには無理があると判断しました。

今後は、今回のことを教訓にしたいとます。

 

<今日の言葉>

「ほんもの」と「にせもの」は 見えないところの在り方で決まる
 それなのに
「にせもの」に限って 見えるところばかりを気にし、飾りますます
「ほんとうのにせもの」になっていく
——–
 『東井義雄一日一言』より(致知出版社刊)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『やっぱり、いくつかの商品を、見て、触って、それぞれのメリットを確認して・・・。』(ブログ11月11日)

2012-11-12

古屋商店のフルフルです。

今日、TOTOのショールームへお客様と行って来ました。

先日、11月6日のブログでお伝えしたご家族をご案内したのです。

ショールームへ行くといつも感じることですが、お客様は見るもの、触れるものがみんな初めてでしかも色々な種類があるので正直どれがよいのか迷ってしまうこともしばしばです。

でもカタログで説明をするより実際に、触れることができたり、浴槽に入ってみたり、目で見ることでより具体的にイメージが湧いきます。体験すると、色々な質問をされます。

その質問についての回答は、当社で今まで工事をさせていただいたお客様からのご意見や感想、そして私が実際に家で使ってみた感想などや工事の体験談を交えながら、ショールームのアドバイザーと一緒にお答えしています。

それによってお客様が考えていることが少しずつ具体的になって行きます。
それはとても楽しい瞬間でもあります。

ショールームでは、写真にあるような節水シャワーと従来のシャワーを並べて実際に同時に水を出して水が貯まる量が目で確認でき、シャワーの感触も手で感じることができます。

他にも見て、触って、それぞれのメリットを確認できる仕掛けがいっぱいあります。

今回のお客様もショールームに来たことで、ユニットバスの良さを十分理解していただけたのではないでしょうか?

興味のある方は行って見てください。

また、具体的に工事を考えておられ、何かご質問などがある方は『住まいのふるや 古屋商店』へご連絡を頂ければ、ご説明に伺います。また、ショールームへご案内させていただきます。

■今日の言葉

マニュアルだけに頼らず、自分の中の力を信じて、今この場で最善の道を直観的に選び取ることが「しあわせ」への道標
…………………
玄侑宗久(福聚寺住職)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『古い配管は知らない間に漏水していたなんてことがよくあります』(ブログ11月10日)

2012-11-12

古屋商店のフルフルです。

昨日 漏水の工事にヨシ君が行ってきました。

そのお客様は今回初めて当社に依頼されてきました。
会社のホームページを見られて連絡を頂きました。

工事の方は30年以上経過した水道の配管のため老朽化して漏水しようです。

通常は、漏水工事の方法は、漏水の音を聞いて場所をだいたい特定してそこを直します。しかし今回は、漏水の音が小さく場所が特定できませんでした。

そのため、埋まっている途中の配管を切り分けて場所を探しました。
場所は特定できたけど排水マスの下で配管が水漏れしていたので配管ルートを変えました。

1 配管を切り分けて漏水場所を探す

2 漏水場所を発見

3 漏水の修理作業中

4 漏水箇所を新たに配管しなおしました

5 漏水場所を探すために切り分けた場所も接続

6 「よし 仕上がった」と撮影したら猫が飛び出したきた

7 これで完成です。

 

作業も終わりやれやれと思い写真を撮ったら猫が飛び出しきました。
「僕も写して!」だったのかも?

漏水も直りお客様にも安心していただき無事作業終了

ヨシ君大変な作業ご苦労様

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: ★水道工事, 水道工事 |    

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.