10月, 2012年

『やっぱり、長い目でみた工事が一番』(10月28日ブログ)

2012-10-29

古屋商店のフルフルです。

昨日、お客様のところの屋根と内装工事が終わりました。

天井から雨漏りがすると相談をいただき、屋根を確認したところ、以前修理をした場所から雨漏りしていました。一部だけを修理しても全部が古くなっているので全体のやりかえをおすすめしました。

以前の工事では一部をしたために、古いところと新しいところの隙間から雨漏りがしていました。やはり、長い目でみた工事の方法が間違いないと痛感しました。

お客様にも予算や色々なご都合あるとは思いますが、工事を依頼する側、される側どちらも良かったと思える工事にしたいものですね。

工事前 天井水漏れ

工事前 屋さび

工事前 屋根以前の工事

天井下地工事中

工事後 内装天井仕上げ

工事後 屋根

 

*********************************

<今日の言葉>

『子曰(のたまわ)く、人、遠きを慮(おもんばか)り無ければ必ず近き憂い有り』

将来の計画をしっかりと立てて行動しましょう。
目先のことばかり考えていると困ったことばかりがおきます。
(論語)

*********************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『お礼』(10月27日ブログ)

2012-10-29

古屋商店のフルフルです。

今日もお悔やみにお世話になっている方々が自宅に足を運んでいただきました。本当にありがたいことです。父の思い出話をしながら私の心配をしてくださりただ感謝だけです。

*****************
<今日の言葉>

幸せも喜びも、苦しみも悲しみも

ささやかな日常の中に全部ある
…………………
沢知恵(歌手)

*****************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『自分一人の問題ではすまない。』(10月26日ブログ)

2012-10-29

古屋商店のフルフルです。

気がつけば、父が亡くなってから、5日が過ぎていました。昨日、今日と役所、金融機関の手続きに追われています。

そんな中で幾つかの大切なことに気が付きました。

まず、初めてのことでよくわからないため、催事場でくれた葬儀後のチェックリストが非常に役に立ちました。
次にそれに従い優先順位を決めること。役所等は時間が決まっているため早めに済ました方がよいですね。
また何が必要かあらかじめ電話で確認しておくことが大切なことで、思い込みで行動しないこと。
必ず最後に復唱して確認をする事でミスを防げました。

色々と回りましたが、そんな中で、甲府市役所でのこと。ほとんどのところでは、親切な対応でした。ただ一ヶ所だけ『何でそんなに偉そうなの?』と感じた部署がありました。今まで、何事もなく進んでいましたが何か、市役所の悪い印象だけが残ってしまったことが非常に残念でした。仕事をするうえで注意しなければいけないことだと痛感しました。自分だけのことでなく周りの人たちの努力まで無駄にしてしまうのですから。

*****************

<今日の言葉> 
―――――――――――――――――

 よろこびや 感謝や
 自分を見つめる つつしみ深さや
 ひろく 深く
 自分を耕そうというねがいの
 にじみ出ている姿って
 いいものだなあ
 どんな化粧だって
 これには 及ばない

*****************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

『最後に父が教えてくれたこと』(10月25日ブログ)

2012-10-26

古屋商店のフルフルです。

昨日で父の告別式、初七日が無事に終わりました。
父が亡くなってから、今日まで色々な人にお世話になっていたことを実感しました。
人は一人で生きているのではないことが、今回のことを通して父が教えてくれたことかもしれません。

*********************

<今日の言葉>

君子もって虚(きょ)にして人に受く。

 この「虚」は心にある空虚な隙間をいう。
 これは心が動く空間であり、
 感じる能力、感性の源である。

 人の言葉や心を受け容れるには、
 いくら知識や経験を積み重ねても、
「まだ知らないことがある」と、
 虚心坦懐な姿勢で向かうことが大切である。

 思い込みで一杯になっていたり、
 知識だけにとらわれていたら、
 どんなに素晴らしい出来事や人物に出会っても、
 受け容れられず、何も感じられない。

 『「易経」一日一言』より(致知出版社刊) 

*********************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

旅立ち(10月24日ブログ)

2012-10-26

古屋商店のフルフルです。

火葬場にて雲一つない晴天の空にむかい、父は天に旅立っていった。
嬉しい思い出、悲しい思い出、悔しい思い出、楽しい思い出・・・色々な思い出でを残してくれた父に、今は感謝だけが残る。
私も、ごどもたちにそんな風に思われる人でありたい。

それが私の人生のテーマですね。

****************************

<今日の言葉>
どれだけたくさんのことをしたかではなく、一つひとつにどれだけ心を込められたか
…………………
マザー・テレサ

****************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

感謝の苦言(10月23日ブログ)

2012-10-26

古屋商店のフルフルです。

おととい父が亡くなりました。

昨日の夜、枕花をもって夕方先輩方がこられ、色々と葬儀のことで世話をやいてくれて、教えてくれました。
何ぶん初めてのことでなかなか要領を得ない私に『こういうときは人にあまえるのもひとつだ』と教えてくれました。
なかなか他人に言いづらいことを面と向かって言ってくれる人はいません。
本当にありがたい言葉に感謝です。

*****************
<今日の言葉>

「生前の一番いい顔を、遺された人たちに見せてあげたい」

そう語るのは復元納棺師の笹原留似子さん。

東日本大震災で亡くなられた数多くの方を復元し、

被災者の心の支援に携わる中で見えてきたこととは。

 * * *

「明日も生きられると思ってはいけないよ」 ということを、

本当にたくさんの逝きし人々から教わりました。

毎日、きょうで人生が終わるという感覚が私にはあるんです。

だから、どうやっていまを一所懸命に生きるか。

*****************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

おばさんのくれたもの

2012-10-19

古屋商店のフルフルです。

昨日知り合いのおばさんが亡くなられました。

子どもの頃から私のことをかわいがってくれていた方でした。この仕事をするようになってから、年に数回会う時に 「忙しいと思うけど、お茶でも一杯飲んでけし」 などと言って話をしてくれました。 「おばさんは、もう、あっちへ行く位の年になったけど、お前は今、一生懸命に働いて頑張りな。」 などと言ってくれました。

おばさんも商売屋さんへ嫁いできて、おじさんと一生懸命に働いたそうです。当時は車もなく荷車を引いて商品を一人でお客様の所へ届けたりもしたと話を聞かせてくれました。よく言っていたのが 「とにかく誠心誠意働いて、お客様のためになるように働きな。きっと誰か見てるから。いいけ!頑張るんだよ。」 などと話を熱くしてくれました。

本当に気持ちを込めた言葉だったのを思い出します。

 

*****************

<今日の言葉>

無感動な人間ほどつまらぬものはない。

よく世間で、あいつは熱がないとか、
 いっこうに張り合いがないと言うが、
 電気が伝わらないような人間は、
 実際つまらない。
 よくある無内容な人間になると、
 せっかくいい話をしてやっても
 キョトンとしている。
 話が通じない。
 これくらい情けないことはない。
 人間の進歩というものは、
 そういうインスピレーション、
 感動から始まる。
 偉大な発明発見でも、あるいは悟りでもそうです。
 みんな感動がないといけない。 

 『安岡正篤一日一言』より(致知出版社刊)

*****************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

喜びの瞬間!!

2012-10-16

古屋商店のフルフルです。

先日、9月24日ブログでお伝えしたキッチンリフォームが終わりました。

リフォーム前には冷蔵庫の前に置かれていたゴミ箱やキッチン台の上にあった食器洗い機などが、リフォーム後にはシステムキッチンの中に入りました。

リフォーム前

リフォーム後

特にお客様にシステムキッチンで喜んでいただけたのがこちらの3点です。

1.洗えるレンジフード

 詳しくはこちらをクリックして下さい→洗えるレンジフード

2.シンクの大きさ

前のキッチンは2槽に分かれていたため、一つのシンクになって使いづらくなるのを心配されていましたが、写真のように 『水切りも置けて前より使いやすくなったわ』 とお客様に言っていただきました。

3.システムキッチンの収納力と使いやすさ

システムキッチンのキャビネットはメーカーの特徴として内部がステンレスです。詳しくはこちらをクリックして下さい。→内部がステンレスのキャビネット

また、L型キッチンのコーナー部分の収納については、ワゴンタイプとなっていて、無駄なスペースがなく使いやすいとお客様にも言っていただきました。

また、塩や砂糖を入れるちょうど良い入れ物を購入されていました。また、リフォーム前には冷蔵庫の前にあったゴミ箱もリフォーム後にはシステムキッチンの中に納まり、料理をしながらゴミが捨てられることなど、お客様が一生懸命に説明をしてくれました。

お客様の喜ぶ姿をみると、こちらも嬉しくなります。
これも、みんなで協力をしたからこそ、お客様の笑顔を作り出せたと思います。一生懸命に工事をしてくれた大工さんや職人さん、そして現場の担当をした社員たち、発注から手配を行ってくれた事務所の人たちなど、みんなが協力したからこそお客様が喜んでくれる仕事が出来たと感謝しています!!

 

***********************************

<今日の言葉>

イチロー選手の人生信条とは。

 * * *

イチロー選手は「普段の自分でいることが僕の支え」という。

ヒットを量産するから好調、何打席もヒットが出ないから不調というのでは、自分のバッティングはできないのだという。

それはあくまでも他人の評価であって、たとえ2、3試合ノーヒットで終わっても、バッティングの「感覚」さえ残っていれば心配することはない、と言い切っている。

よくないのは、何打席もヒットが出ないことを次の打席にまで持ち込むこと。

そのために、いつも平静、冷静でいられる「普段の自分」を保っておかなければならないのだと。

***********************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ゴミは拾わないと いつまでも そこにある

2012-10-12

古屋商店のフルフルです。

先週の日曜日、桜井よし子さんによる講演会を聴きました。

別の用事で、午前中、総合市民会館へ行った時渡されたパンフレットに、午後から講演会があると書いてあるのを見ました。なかなか話を聴く機会もないのでと思い他の予定を取りやめて伺いました。

話の中で、今話題の中国との領土問題がありました。私は世界史などには疎いので、知らなかったことが話の中で多くありました。特に、中国が1974年のベトナム戦争中、ベトナムの領土をとった話、また、フィリピンの国民が米軍の駐留を嫌がり米軍が出て行ったことで、フィリピンの領土を中国がとってしまった話には衝撃を受けました。

前にある人から、日本人は 「平和と水がただで手に入ると思っている世界で唯一の民族だ」 と聞いたことを思い出しました。
講演会を聴いた後に自分なりに考えてみました。

まず、軍隊を持つことは、即戦争になると思ってしまいます。そうすると、やはり自分や周りの人たちの死という問題を考えてしまい、どうしても軍隊をもつのは嫌だと思いました。それでは逆の考えで、フィリピンのようにアメリカが駐留しなくなったらどうなるか、どこかの国に占領される可能性もあるなどと考えると、軍隊は必要かとも思います。

私などは難しい理屈がわからないので、そんな時、自分の身近に置き換えてみます。
家族が日本だとして、話し合いでも解決のつかない人が自分の家族を襲ったり、ひどい時は殺されたりした時自分はどうするか。その答えなら私の中にあります。次に、世間で大人といわれる人はどんな人か。自分のことは自分で出来る人です。そんなことを軸として日本のことも考えられたら良いと思いました。

私は間違いなく、今日本の領土に立っている日本人であることは紛れもない事実です。

今まで嫌なことには目をふさぎ、落ちているゴミは見ないふりをしてきたかもしれません。そういえば、昔聞いた話の中に 「ゴミはね、拾わないと、そこにずっと落ちたままなんですよ」 と言われたことを思い出します。少なくとも、大人の日本人として、ゴミを拾わずそのままでどこかに消えてくれと思う希望的観測をもつ人間にだけはならずに、目の前に起きたことから目を背けない日本人の大人でありたいと思います。

桜井よし子さんの話を聴いてそんなことを思いました。

私の中では、まだ何が良いことなのかの答えはありませんが、少なくとも子どもには良い国と思われる日本を残したいと思いました。

*******************************

<今日の言葉>

遺伝子工学の世界的権威・村上和雄氏。

氏が語った「幸せの法則」をご紹介します。

 

自分の力で生きている人なんて誰もいません。

太陽がなければ、水や空気が断たれたらすぐに命は危機にさらされます。

そういう大切なものをタダ同然で使わせてもらいながら、それに対する感謝の念があまりない。

昔の人はお天道様のおかげで生きているといって、それを拝んでいたわけで、

そういう心を取り戻すことが、これから人間が真の幸福を掴むために必要だと思います。

*******************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

トラブル前の早い工事で一安心

2012-10-01

古屋商店のフルフルです。

先日、近所の方から下水道のマスが沈んでいるので見て欲しいと話がありました。

見に伺うと、30年近く経っているコンクリートマスで、どうやらマスが少し沈んでしまっているようでした。新しいエンビのマスに交換をしてきれいに整地をして、とても喜んでいただきました。

下水道配管や漏水など、土に埋まってしまっている所から漏水をしていると、家を傷める原因となりますので注意しましょう。

今日はお客様の方からトラブルになる前に申し出ていただいて本当に良かったと思っています。

工事前の現場

工事前 コンクリ-トマスの状況

工事中 撤去作業

工事中 配管枡埋設中

工事完了 土の表面もきれいに仕上がりました

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: ★水道工事, 水道工事 |    

« 次へ
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.