9月, 2012年

素直であり続ける?難しい

2012-09-28

古屋商店のフルフルです。

10年以上前のことですが、一年を通していろいろな人の話を聞く機会がありました。

年始めにボクシングで世界チャンピオンになった輪島功一さんの話を聴きました。テレビで見るふざけた感じとは全く違い、真剣で熱い話をしてくれました。

最後に質問のある人はと司会の人が言われた時のこと。会場が 「シ~ン」 となりました。その時です。輪島さんが言われました。 「これだけの人数がいて質問を出来る勇気のあるヤツはいないのか?」 それでも誰も質問せずにその場は終わりました。

私は何となくモヤモヤした気持ちを持ったまま帰りました。どうしても 「質問の出来る勇気のあるヤツはいないのか」 の言葉とその後に言われた 「この質問の機会があって、そのチャンスを活かせないヤツは成長しない」 の言葉が気になりました。そこで、これから一年このような機会があった時は質問をしようと心に決めて次からは質問をすることにしました。

それからは次のような質問の内容を考えて、言い方を変えて質問しました。それは、 「今まで見てきた人の中で、こいつは成長する・一流になると思う人はどんな人でしたか?」 

その年に講演会に来られた人には色々な人がいました。女優、スポーツ選手、経営者の方など。その中で共通した回答が3つだけあるのに気がつきました。 「素直であること」 「勇気があること」 「挑戦すること(チャレンジ精神がある)」 でした。今思うと、その3つのことを成功の秘訣と考えると 「素直であり続ける」 「勇気があり続ける」 「挑戦し続ける」 だと思うようになりました。そしてその中でも一番難しいのが 「素直であり続けること」。

他の2つは自分自身の気持ちで何とかなるような気がしますが(能動的な気がします)、しかし 「素直であり続けること」 はある意味、人の話を聞くなど受動的で嫌なこと。それを素直に聴けるかといったっらなかなか私には出来ません。素直ってとても難しいことですね。

ちなみに質問をし続けてわかったことが2つあります。
1つ目は、色々な方から色々な意見をいただきました。例えば、「おまえ、そんなくだらない質問するな、聞いている人が大勢いるのに時間の無駄だ」 という人々。 「いい質問だったよ。勉強になった」 という人。「質問をする時は、はじめにいくつの質問があり自分はこう考えるなどの自分の意見を言った方がいい」 という人など。人とはそれぞれだなぁと思いました。
2つ目は、「やった人しかわからないことがある」 ということです。質問を続けたからこそ気がついたことがいくつもありました。

誤解が無いように申し上げますが、今話したことを私が全て出来ている訳ではありません。ちょっと昔のことを思い出だした思い出話です。

**************************

<今日の言葉>

西郷隆盛の言葉について、『南洲翁遺訓』に次の言葉があります。

「人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして、己を尽くし、人を咎(とが)めず、我が誠の足らざるを尋(たず)ぬべし」

人間は完璧な生き物ではありません。

自分もミスをすれば、相手だってミスをします。

その時に、どういう行動を取るか。

**************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

洗面台交換と錆びついた配管の工事

2012-09-28

古屋商店のフルフルです。

先日、洗面台の交換をしたいとお客様より連絡をいただきました。
現場調査に伺って、洗面台の水栓からお湯を出しましたが、「チョロチョロ」 としか出ません。お客様に 「いつもこの位しか出ないんですか?」 と伺うと 「洗面と浴室はこの位しか出ないです。」 とのこと。 「これだと洗面台を取り替えてもお湯が少ししか出ませんし、おそらく配管にサビが出ているので、水栓にもすぐサビがつまって壊れやすくなる可能性がありますよ。何年前にお湯の配管をしましたか?」 と聞くと 「30年位前」 との答えが返ってきました。 「少しだけ配管を見せてください」 とお願いをして、保温材を切って配管のつなぎ目を見てみたらかなりサビていました。

現場調査 工事前 配管錆び

 

お湯の配管もやりかえることになり台所の水栓も取り替えました。

工事前 台所水栓

工事後 台所水栓

 工事前 洗面台配管

工事中 洗面台配管 

工事後 洗面台配管

もちろん、洗面台も取り付けて、今まで洗面台の水栓のまわりに水あかが溜まり易かったのが、新しい水面台は壁に水栓がついていて水あかの心配もありません。

工事前 洗面台

工事後 洗面台

 

配管を撤去をしてみたら写真の様にサビがいっぱい詰まっていました。今回、配管を取り替えて本当に良かったとお客様も言われていました。せっかく新しい洗面台や水栓にしても、配管がサビていると故障の原因となります。

工事前 浴室の蛇口のフィルター錆び

配管錆び

配管錆び

今後もお客様にはトータル的なことをお話してお客様と考えながら工事を進めたいと思います。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

キッチンリフォーム中

2012-09-24

古屋商店のフルフルです。

先々週から、お客様の所でキッチンのリフォームをしています。

前に、浴室、トイレ、脱衣場のリフォーム、下水道工事、ガス給湯器の取替など、思い出せば本当に色々な工事をご注文いただいたお客様です。

工事の中には私の仕事の中で一生の良い思い出になるような工事もありました。

先々週から解体をはじめ、床をクッションフロアーからフローリングにしました。また、床暖房も入っています。今週キッチンも取付を行います。また仕上がったらブログに載せます。

工事前

解体後、床をフローリングに

さらに養生をしてこれからキッチンの取付です

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

じたばたすんな!

2012-09-24

古屋商店のフルフルです。

2日に一度、金魚の水をかえていますが、8月にもらってきた時から比べると、金魚が少なくなってしまいました。そうでさう。何匹か死んでしまったのです。

前に水かえをしていた時のこと、写真のように網ですくって別のバケツへ移して金魚鉢を洗いますが、網ですくう時にあばれてしまって地面に落ちてしまって、それから弱ってしまい死んでしまった金魚もいました。

先日のこと、いつものように網ですくっていると気がついたことがありました。逃げ回っている金魚とは別に網の中に「すーっと」入ってきて、そのまま暴れもせずにバケツの中に移した黒い出目金がいました。いつも意識して見ていなかったのですが、本当は金魚にとっては水の外に出されて苦しかったり、網でつかまえられているのは嫌なはずです。黒い出目金は逆らったり暴れたりすることなく、ごく自然のままに金魚鉢からバケツへ、又バケツから金魚鉢へ移っていきました。そんな姿を見ていて、自分もこのようにありたいと思いました。

よく、予想外のことや自分の意に添わないと慌てふためいたり騒いだりしますが、良いことばかりでなく突然に起こることもあります。その時に自分では変えることの出来ないことには身を任せることも大切だなぁと感じました。そんな時には心の中 「じたばたすんな!」 なんて叫んでみたいものです。

今日も我が家の金魚たちは 「スイ~スイ~」 気持ち良さそうに泳いでいます。

*******************************

<今日の言葉>

『仕事の仕方』 
  大切なことは、
 仕事の本末軽重をよく考えて、
 それによって事をする順序次第を立てるということです。
 すなわち一般的には
 大切なことを先にして、
 比較的軽いものを後回しにするということです。

 時には、軽いものは
 思い切って捨て去る場合もないとは言えないでしょう。
 捨て去る場合には、
 断乎(だんこ)として切って捨てるということが大切です。

 これ畢竟(ひっきょう)するに私欲を断つの道でもあるからです。
 同時に、このような私欲切断の英断が下せなければ、
 仕事はなかなか捗(はかど)らぬものです。

※ 畢竟(ひっきょう)
[名]仏語。究極、至極、最終などの意。 [副]さまざまな経過を経ても最終的な結論としては。つまるところ。結局。「―人は死を免れえない」

*******************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

日除け幕の力

2012-09-21

古屋商店のフルフルです。

先日、夕方仕事を終えて会社に帰ってきたときのこと。最近は暗くなるのが早く、辺りは真っ暗でした。もちろん会社の中も真っ暗でしたが、お店の前のウィンドウのところに近所の奥さんが立っていました。

「こんばんは」 とあいさつをすると 「いつも、ここを通ると外から手ぬぐいとか飾ってあるものを見せてもらっているんだよ。」 なんて言ってくれました。

「すみません。前は看板やウィンドウのところにも夜になると電気をつけていましたが計画停電があってからは、つけるのを止めてしまったんで」 「そうだね、電気の大切さがわかったからね。」と言ってくれました。

「そういえば、この絵・・・」 と言って店の前の日除け幕の前に立って 「この絵を見ると元気になるじゃんね!誰でもこんな小さい頃があって、その時は無邪気で幸せだったけどね。まあ、今でも幸せだけど。この絵いいよね!!」 と褒めてくれました。その奥さんの本当に幸せそうな顔を見ていて、私まで嬉しくなりました。

この絵を描いてくれた上矢さん、ありがとうございます。良かったら皆さんも、うちの前を通ったら見てください。不思議なことに、このブログを書いていたら、上矢さんが絵の色落ちしたところを直しに来てくれました。。感謝!!!

************************

<今日の言葉>

 いかなる人を友としようと、
 いかなる人と付き合っても、
 やがて人はその友と似た人間となり、
 付き合っている相手と似た人間になる。

 下劣(げれつ)で卑(いや)しい人間に
 馴染(なじ)む者は、やがて堕落(だらく)する。
 自分と同等な人間と付き合えば、堕落することはない。
 自分より優れた人に近づくと、優れた人間になる。
 それゆえ、自分より優れた人と交われ。
 
 悪い友と交わるな。
 卑しい人と交わるな。
 善い友と交われ。
 尊い人と交われ。

      『釈迦一日一言』より

************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 今日のことば, 思ったこと |    

雨漏りのリフォーム

2012-09-21

古屋商店のフルフルです。

一ヶ月ほど前に豪雨で雨漏りをしたお客様のところのリフォームが終わりました。

大雨で天井裏から天井に水がしみ出てきましたが、ぬれている場所を探すのに、豪雨の時には屋根に上れないので、晴れた日にホースで水をかけながら探しました。漏水の原因は壁のヒビ割れと豪雨の場合の屋根からのはね返しでした。

壁は塗装をしました。はね返して水が入ってしまう所はカバーをしました。屋上の防水もかなり剥がれていたので、そちらも一緒に工事を行いました。

水でのトラブルには本当にどこのお宅も悩ませられますね。壁の塗装や屋根の劣化、また水道管の腐食などどれをとっても漏水で屋内などに水が入ってしまい家を傷めます。工事をしたお宅は、これで雨での水漏れの心配がなくなり喜んでくれました。

現場調査 水漏れ確認

現場調査  天井裏漏水

工事前のカバー

完成カバー

工事前 屋根

完成 屋根塗装

工事前 屋上の防水がはげてます

完成 屋上の防水

工事前.壁にひび割れ

塗装工事中

完成 壁塗装

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

修理や取替は気づいた時に

2012-09-18

古屋商店のフルフルです。

先週、お客様から連絡をいただきました。

1.ドアノブ交換

ドアノブが外れたので交換をして欲しいとのことで取り替えました。

工事前

工事中

工事後

 

2.トイレの修理

トイレの水漏れがあるので、といって伺ったところ、タンクの中のホースが劣化して切れていました。以前にも伺い取替をすすめたお客様でしたが 「まだ大したことがないので考えてみます」 と言ってから大分時間が経っていました。

古いものは早めに取替をした方が良いと思います。

いつもそんなお客様には 「これ以上良くなることはありませんから」 と言いますが、なかなか決断が出来ないようで、どうしようもなくなってから連絡があるケースもあります。

工事前

工事後

 

3.エアコンのコンセント

エアコンのクリーニングに行ったお客様ですがコンセントを外してビックリ! コンセントが焦げていたので取り替えました。

早く気がついて本当に良かったです。火災の原因になっていたかもしれません。家も体も早めのメンテナンスが必要だなと感じました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なぜ、お茶を立てた?

2012-09-18

古屋商店のフルフルです。

9月16日に当店で 「コテコテ市」 を行いました。

こんな感じで始まりました

楽しい雰囲気でのにぎわい

お茶も立てました

今回初めての試みで多くの方の協力を得て、色々なお店の方が出店していただきました。皆さん、本当にありがとうございます。とても楽しい雰囲気でお客様も大勢来て頂きました。

私は茶道を習っているので、抹茶を立ててお客様に出しました。

よく師匠に、お茶の基本は 「和敬清寂」 (わけいせいじゃく) だと教えていただき、それが少しでも 「コテコテ市」 でも活かせればと思いお茶を立てました。

 和:一緒にいる人たちが和やかに
 敬:相手のことを尊敬して
 清:清く
 寂:動じない心を持つ

だそうです。私には他に出来ることもないので、お茶の心を少しでも伝えられたらと思います。あまり難しく考えないでお茶を飲んでいただければと思いました。お客様の中には、飲み方が良くわからないので、と言われる方もいましたが、お茶を立てた側からすれば、おいしく飲んでいただくのが一番です。

ただ一つ師匠に言われたのは、飲む前に 「感謝」 をしてから飲むようにと言われました。お茶を立ててくれる人に対して、また今この場に来れること、それは家族や周りの人たちのお陰ですから、全てのことに 「感謝」 だそうです。そんなことをいつもしている内に、もしかしてこれは 「生きていることへの感謝?」 なんて思うようにもなりました。

そう言えば、ちょうど一年位前にも同じようなことを人前で話をしましたが、一年は早いものです。少しでもそんな気持ちが出会った人達に伝われば嬉しいと思います。

「コテコテ市」 は無事に終わることが出来て本当に良かったです。次も行いたいと思っています。また良きご縁を皆様方からいただきたいと思います。

+++++++++++++++++++++

<今日の言葉>

縁尋機妙 多逢聖因 (えんじんきみょう たほうしょういん )

縁尋機妙(えんじんきみょう)
良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展してゆく様は誠に妙(たえ)なるものがある

多逢聖因(たほうしょういん)
いい人に交わっていると良い結果に恵まれる

人間はできるだけいい機会、いい場所、いい人、いい書物に会うことを考えなければならない
これが縁尋機妙 多逢聖因 (えんじんきみょう たほうしょういん )

だから、まずいい人にあってゆくこと
そして、「気」のいい場所に出向くこと

それがいい機会をうむ

毎日必ず、いい本を読むこと
一日不読、一食不食

よきものに出会い良縁を重ねましょう

縁尋機妙 多逢聖因 (えんじんきみょう たほうしょういん )

+++++++++++++++++++++

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: イベント, 今日のことば, 思ったこと |    

丁寧

2012-09-10

古屋商店のフルフルです。

昨日知り合いの方に誘われ、ある職人さんの講演会へ行って来ました。
仕覆(しふく)という、お茶入れをキレからつくる職人さんでした。

単純な作業を一つ一つ丁寧に行い、全て自分で仕上げるそうです。

最後に仕覆と茶入れの使い方について3つだけ覚えていて欲しいと言われました。

1. ヒモをはじめにしばる時はきっちりと

2. 茶入れは使い終わったらきれいに掃除をしてください。たまに底に古いお茶が残っていることがあります。

3. しまう時は、箱と仕覆(しふく)が当たらないよう和紙などを必ず入れてください。

 

本当は単純なことですが、なかなかそれが出来ないものです。自分の仕事を考えてみても、きっちりとすることの難しさを痛感しました。どんな物でも丁寧に扱いたいものです。なかなか思うようにはいきませんが・・・

「丁寧」の意味を調べてみました。

【意味】 丁寧とは、細かいところまで気を配ること。注意深く念入りであること。言動が礼儀正しく、心がこもっていること。叮嚀。
 

【丁寧の語源・由来】
丁寧は、金属製の楽器の名に由来する。昔、中国の軍隊で、警戒や注意を知らせるために鳴らす楽器を「丁寧」といった。そこから、注意深くすることを「丁寧」と言うようになり、細かい点まで注意が行き届いていることや、礼儀正しく手厚いことも意味するようになった。

********************
<今日の言葉>

どんなに周りから無理だと言われようとも、過去の自分ではなく、未来の自分を信じて進む
…………………
久瑠あさ美(メンタルトレーナー)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 思ったこと |    

給湯器の交換でスペース有効利用・音も静か

2012-09-10

古屋商店のフルフルです。

先日、石油給湯器をガス給湯器に取り変えられたお客様がいました。

きっかけは30年くらい使用された石油給湯器が古くなったことと、屋内用の給湯器でしたが、外に出して、今まで給湯器が入っていた場所を物置として使用したいとのことでした。

さすがに古い給湯器は今のよりも倍くらい重く運ぶのが大変でした。

灯油タンクも撤去して、すっきりソペースが有効に使えるようになりました。

 

写真1 小屋の中に石油給湯器があり、外に灯油タンクがありました

写真2 小屋の中にあった石油給湯器 大分古いものです

写真3 給湯器を撤去した小屋の中は広くなり色々なものが置けます

写真4 新しいガス給湯器は壁に掛かっていて音も静かで
スペースも有効利用できます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 今日のことば, 給湯器 |    

« 次へ
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.