8月, 2012年

お知らせ~「やまなし こども論語塾」

2012-08-10

「やまなし こども論語塾」

平成24年8月25日(土) 午後3時~4時 甲斐善光寺に

特別講師 安岡定子 先生がきます。

みんなで楽しく論語を学びましょう!

受講料:一家族500円(別途テキスト代1500円)

お申し込み・お問い合わせ
 090-8776-3225(石川)
 090-4662-3537(遠山)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: イベント |    

屋根が生まれ変わって

2012-08-10

古屋商店のフルフルです。

近所のお客様から離れの改装を依頼されました。だいぶ古くなっているので、外側は屋根と塗装を行いました。

今回は屋根工事の写真を載せます。だいぶ古くなり、トタン屋根の塗装では無理なので上からかぶせてリフォームしました。

見違えるようになり、お客様にも喜んでいただけました。

工事前

撤去中

工事中

完成

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

夏の風情

2012-08-10

古屋商店のフルフルです。

今週は8月7日に息子の幼稚園の花火大会がありました。

夕方6時30分、まだ外が明るいうちから集まり、盆踊りを楽しみ、そのあと花火を子ども達に見せました。
帰り際に提灯が配られて、提灯のローソクに点火したところで照明を全て消しました。提灯の明かりだけを頼りに出口まで歩くのも夏ならではの風情を感じました。

昔の人は炎のあかりだけで暮らしていたので、昼は明るく夜は暗い生活を送っていたんだなとしみじみ感じました。今は夜も昼のように明るく本当に贅沢なことです。

**************************************

<今日の言葉>

日本サッカー協会副会長・田嶋幸三氏に伺いました。

2001年、男子のU‐17日本代表監督としてチームを世界大会に連れて行ったことがありました。

ドイツ、フランス、イタリア、ブラジル、イングランドの選手たちも一緒の宿泊先だったのですが、朝、食堂に行くと、各国選手たちは私に「ボンジョルノ」などと言って立ち上がって挨拶するんです。彼らは朝早いのに髪をきちんと整え、揃いのポロシャツをズボンの中に入れ、きちんと靴も履いていました。

一方の日本チームの選手たちはどんな格好をしていたと思います? 髪の毛は寝癖がついたままでボサボサ、ジャージの裾ははだけたままだし、サンダル履きで、ポケットに手を突っ込んだまま「チースッ」ですよ。

もうここで勝負あった、と思いました。事実、試合でもボロボロに負けました。この現実を見て、これまで自分の中で点在していた問題点が一つに繋がったような気がしました。

「サッカーを教える前に、やらなければならないことがある」、そう思ったものです。そして見えてきたのが「エリート教育」です。「エリート」という言葉は日本では敬遠されますが、ヨーロッパなどではいろいろな分野のリーダーであり、社会に奉仕する人のことをいいます。そういう自覚と能力を持った人のことです。

サッカー選手たちは素晴らしい肉体を与えられたエリートなんです。それを多くの人に見てもらい、感動を与える、それはまさに社会貢献です。逆に言えばそういう義務があるのです。それを果たすために言語技術を身につけ、マナーや立ち居振る舞いも学ばなくてはいけない。そうでなければ世界と戦っていけないことに気づいたのです。

**************************************

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 思ったこと |    

トイレリフォーム進行中~その後

2012-08-06

古屋商店のフルフルです。

先週の工事のブログでトイレの詰まりとリフォームのお客様のお話をしました。

出来るだけ低予算でということで、便器は普通の便座でウォシュレットでもなく、暖房でもないものをお付けしました。
お客様は仕上がりに満足されていました。入口の段差もなくなり、和式から洋式になったことで、使いやすくなったようです。

お客様の要望とメリット、デメリットをお話しすることで、ご希望通りの工事が出来たようです。

工事前

 

工事中(床、壁、解体)

 

工事中(給水、排水配管)

 

完成

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夏休みの一日

2012-08-06

古屋商店のフルフルです。

子どもの夏休みも早いもので1/3は終わってしまいました。

自分たちが小学生の頃は 「ずーっと夏休みが続けばいいのに」 と、毎年思っていました。今、親になってみると何とも迷惑なことです。

昨日の朝、娘が育てている朝顔が8輪咲きました。 「すごい、いっぱい咲いたね」 と娘に言うと 「うん、写真撮って」 と喜んでいました。

妻が 「前は少ししか日が当たらない場所に置いていたんだけど、一週間くらい前にこっちに移したらいっぱい咲いたんだよ」 などと言っていました。
「人も花も環境によって随分変わるものだね。でも、すぐには結果は出ないもんだ」 などと話しました。

裏の公園では、自治会の人たちが毎年恒例の金魚すくいとヨーヨーつりや抽選会を子どもたちのために準備してくれました。
昨年すくってきた金魚は一ヶ月以上大切に育てたのに猫に食べられてしまい残念な結果に終わりましたが、今年はもっと長生きしてもらいたいと思います。
毎年子どものために前日から準備をしてくれる琢美地区の皆さんには感謝しています。「ありがとうございます」

 

昼前には勝沼の朝市に行ってきました。

うちのお店でも勝沼の朝市のミニ版 『コテコテ市』を9月16日 日曜日に開催します。詳しくはチラシをご覧下さい。

ご覧になられた方、ぜひご来場下さい。私も抹茶をたててお待ちしております。

夜は琢美地区のお祭りが善誘館小学校であり、参加しました。

昨日一日は色々なイベントに参加して楽しい一日で、夏の良い思い出となりました。

 

<今日の言葉>
 どんなにいい教えを受けても
 その受け止め方、それを自分の人生にどう生かしていくか
 その差は天と地ほどの開きがある
 …………………

 鍵山秀三郎(イエローハット創業者)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, イベント, 思ったこと |    

排水のつまり解消

2012-08-03

古屋商店のフルフルです。

先日、突然お店にお客様が来られて、流し台を交換したいのと排水が詰まっているので見て欲しいと言われました。

自宅に伺い、流し台の下と排水マスを確認したところ、どうも水の流れが良くないようです。

その日は排水の詰まりを直して、後日流し台とコンロの取替と、途中までの排水管のやりかえをすることになりました。
おととい、排水管を撤去して新しく配管をし直しました。

撤去してみてわかったことですが、排水管の勾配がうまくとれていず、途中で詰まり易くなっていたようです。排水管、流し台、ガスコンロも新しくなって 「これで安心して使える」 とお客様にも喜んでいただきました。

補修後

入れ替えした流し台とガスコンロ

コンロも古いものから新しいものになると安全に使えます。ガスコンロを選ぶ時の参考にしてください。
 ↓
ガステーブルを選ぶ6つのポイント

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

オリンピックでボケてます

2012-08-03

古屋商店のフルフルです。

先日、食事の会話でのこと。オリンピックの話になり男子個人体操で金メダルをとった内村選手の話になりました。

妻 「体操のあん馬だけど、オリンピックで使用されているあん馬って日本でいつも使っているものと形が違うんだって」 (得意げに)
私 「あ、そう」
妻 「いつも使っているものと違うと大変らしいよ。ミリ単位の誤差がオリンピックの選手にとっては大きなハンディーになるみたい」
私 「へぇ~」
妻 「この間、池谷さんがテレビで言ってた」

私は心の中で、あれれ、と思いました。確か、昨日私と一緒に見ていたテレビで池谷さんが、そう言えば言っていたと思い出したのです。
池谷さんが出てくるまで気がつかない私も私ですが、それよりも、まるで全く知らない人に得意げに一生懸命話をする妻もだいぶイカレてるなと思いつつ、静かに 「昨日、2人で見ていたテレビで言っていたよね」 と言うと、しばらく 「・・・・」 沈黙が続いたあと、何かを思い出したように崩れ落ちる妻でした。

もう、2人ともボケはじめているようですが、考えようでは忘れることも素晴らしいと思う私でした。いつまでもクヨクヨしているよりは良いかもしれません。

 

***********************

人は人の心あり、
 己れは己れの心あり。 
 各々其の心を心として以て相交はる、
  之れを心交と謂(い)ふ。
 【訳】
 人には人の心がある。
 自分には自分の心がある。
 それぞれが、相手の心を心として交際すること、
 これを心の交わり、という。
 吉田松陰

***********************

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 思ったこと |    

前へ »
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.