7月, 2012年

トイレリフォーム進行中

2012-07-31

先日、近所の方から連絡があり、トイレが詰まっているので見て欲しいとのことで伺いました。

話を聞くと、前から詰まることがあったそうです。また、和式を洋式にしたいので、この際だから便器を外して直して欲しいと言われました。ご希望は出来るだけ低予算でとの事でした。

便器を外してみると、便器と下の排水管のつなぎめがズレていました。きっとお客様の方でいろいろと修理をしているうちに便器がズレてしまい、今までずっと床下に水が流れていたようです。もう一つトイレがあるので、床を外して床下を乾かしています。土は水が流れこんでいてスカスカの状態でした。少し乾燥してから工事をする予定です。

 

工事前、だいぶ自分で修理したようです。

床下の土がだいぶえぐれてスカスカでした。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

感じ方は色々あるけど、出来れば体験は前向きにプラスしたい

2012-07-31

古屋商店のフルフルです。

7/27に友人たちとの3ヶ月に1度の勉強会がありました。
今回は写真の2冊の本と阿川佐和子さんのテレビを見ての感想、また、本の内容を実生活でどのように活かすかを4人で話しました。

「人の話を聞く」 と言えば誰のことを思い出すかと言われ、お客様、社員さん、家族のことなど人によって思っていることが違ったり、本の中でも自分が勉強になった部分や共感することが違い、大変良い刺激をもらいました。
自分一人では一方向でしか見ることの出来ない感想も4人いれば、こんな所に気がついて、そんな風にしようとしているのかと驚くばかりです。

人の話を聞く時は 「素直さ」 「人はそれぞれであり違いを認めること」 の大切さを学ぶことができました。実行できるかはこれからですが、この勉強会もはじめて5年以上ですが、本当に良い刺激をもらっています。

今回勉強会で使った本です。

 

月曜日は家族で増穂にある 「森の教室」 へ行って来ました。とても空いていましたが、懐かしい木のおもちゃが色々あり、子ども達は喜んでいました。

 

午後からは、愛宕山の山梨県立科学館へ行って来ました。

子ども達は、おばけライトを作りました。
プラネタリウムが有名だそうで、全国紙の新聞にも載っていたので、娘と一緒に見てきました。残念だったのは、近くのおじさんのイビキがうるさかったことと、退場する時にどこかの人が 「ぜんぜん、つまらなくて来るんじゃなかった」 と言っていたことです。

本当、人の感じ方で色々ですね。でも、全て自分にとってプラスの体験としたいものです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

先を考え、畳からフローリングへ

2012-07-26

古屋商店のフルフルです。

先日、近所のお客様の所で、畳からフローリングの床にする工事をしました。以前、屋上の防水や洗面台の取替をさせていただいたお客様です。洗面台を取替するときに床も張り替えましたが、それと同じように、畳部屋をフローリングにしたいとのことでした。

↓ 畳部屋1を段差のないフローリングへ

 

↓ 畳部屋2も段差のないフローリングへ

 

↓ 玄関も新しいフローリングに張り替え

40年以上前のお宅でだいぶ古く、白アリにより柱も土台もだいぶ傷んでいました。

そこで、壁の中には筋交いを入れて補強しました。床も補強をし断熱材を入れました。

今回の工事は、2部屋と玄関を入った廊下をフローリングにしました。床に段差がないように仕上げ、お客様も満足されていました。

旦那さんは、今2階に寝ていますが、これを機会に1階を寝室にする予定だそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

夏休みがはじまりました

2012-07-23

古屋商店のフルフルです。

いよいよ夏休みが始まりました。
学校で育てていた朝顔の花を家に持って帰ってきて水をやっています。(私たちの頃はひまわりを育てた記憶があります)

朝のラジオ体操はいつも行っている裏のふれあい公園でなく、公園を通り過ぎて、善誘館小学校まで娘と息子を連れて行っています。
昨年も疑問に思ったのですが、今は一週間しかラジオ体操の期間がないそうです。(昔は夏休み中だったのに・・・)

昔と違うといえば、そういえば、小学校一年生の娘はテストでいつも100点です。その理由は、間違ったところを直させて色を変えて100点になるまで訂正をすることを、先日妻からきいて驚きました。何でもわかるまでやり直すのが目的だそうです。

子どもの頃は夏休みは楽しいものでしたが、親になってみると、ちょっぴり迷惑な休みのような気もします。

■今日の言葉

「生きるとはリスク・マネジメントである」
…………………

牛尾治朗(ウシオ電機会長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 思ったこと |    

ソーラー温水器 フル稼働

2012-07-20

古屋商店のフルフルです。

我が家のソーラー温水器がこの暑さでいよいよフル活動。ソーラー温水器で暖めたお湯がなんと72℃にまでなっています。

これは環境にも家計にもやさしい商品だなとつくづく実感しています。

この温水器のメリットの一つは、飲み水にも使用できる衛生的なところです。

商品については ノーリツのホームページ をご覧下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新しい日除け幕

2012-07-20

古屋商店のフルフルです。

先日、お店の日除け幕にステキなアートが完成しました。

 

上矢さんという芸術家(?)、本当は主婦で3人のお子さんがいます。女性版、山下清画伯のような人。
ふらっとお店に来られて、暑い中本当に一生懸命に作品を仕上げていただきました。
なんか、やさしい気持ちになれるアートです。

昨日お会いしたら、何とアートに込められた思いを手紙でいただきました。ありがとう、上矢さん。

お店の前を通ったら見てください。

今日の言葉  2012年7月20日(金)
―――――――――――――――――――――――――
 徒(いたず)らに憤(いきどお)るも益なし、
  且(か)つ天下の事は身家より始まると。

【訳】
(天下国家を)意味もなく憤慨(ふんがい)しても、
 何の意味もない。
 天下のことは、自分一身、自分の家から始まるという。
(だから、まずは我が身を正しくし、
 家庭をととのえ、修めるべきである)
 悩める人々のあいだにあって、
 われは悩みなく楽しく生きよう。
 
            吉田松陰
  

 

意外にも、明治維新の立役者の一人で天下国家を考えた吉田松陰の言葉だけに非常に重く感じました。なんか上矢さんに通じるような言葉だな・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 古屋商店, 思ったこと |    

スズメバチの巣

2012-07-17

古屋商店のフルフルです。

先日、我が家のガレージの天井裏にスズメバチの巣を発見しました。

気がついた時には、かなり大きくなっていましたが、薬局からハチを駆除する殺虫剤を3本買ってきて、その夜にスプレーをかけました。10mまで届くやつです。
子ども達に 「お父さんガンバレ!!」 と声援を受けながら、暗い中をスズメバチの巣をめがけてスプレーを噴射しました。

次の朝、様子をうかがうと2,3匹が巣の下に落ちていました。やったっ!と思って巣の方を見ると、まだ巣の周りにはハチが飛んでいます。
近所のラジオ体操で一緒になるおばさんが心配して市役所の人に聞いてくれました。 「スズメバチなら殺虫剤では無理です。専門業者に巣を取ってもらわないと」 

市からもスズメバチの場合は補助が出るようで、早速市役所へ妻が連絡をして、市の方が見に来てくれました。 「これは間違いなくスズメバチの巣ですね」 と言って、業者のリストと補助金の申請方法の書類を置いていかれたそうです。早速、一番近い業者さんに連絡。その日のうちに巣を採ってもらいました。

巣の中を割ってスズメバチの生態など、詳しく説明をしてくれて、注意事項なども教えてくれました。とっても親切な業者さんだったと、妻は喜んでいました。特にいろいろな説明は学校の先生みたいに詳しかったそうです。

これで我が家も一安心です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 古屋商店 |    

先を考えて・・・

2012-07-13

古屋商店のフルフルです。

昨日、お客様の所で床にシミが出てきているので見て欲しいと連絡があり伺いました。
見たところ、あきらかに床下で何らかの理由で水による影響で床の色が変色しているようでした。

すぐに大工さんに床を切ってもらうと

ビックリ。古い配管より水が漏水していて、しかも床の方に水が吹き出していました。

すぐに配管にキャップをして水が漏れないようにしました。

床は仮に元の形に戻しておきました。

何でも、8年位前に近所の建築屋さんにリフォームをお願いしたそうですが、元々の古い配管(30年以上前のもの)は撤去されずにそのままになっていたのが原因でした。

始めは確認のために床を切りましたが、、結局、古い配管を止めるための処理で、大きく床を切ることになってしまい、洗面台も古いということで、床の張替えと洗面台の取替をすることになりました。

リフォームの場合、どこまで作業をするか難しいところですが、お客様にとって、後で工事をしてもらって良かったと思ってもらえる仕事をしたいものだと思いました。

 

今日、メールで送られてきた言葉です。

   悩める人々のあいだにあって、
   われは悩みなく楽しく生きよう。 

   悩める人々のあいだにあって、
   われは悩みなく楽しく暮らそう。

   他人を傷つける人々のあいだにあって、
   われは他人を傷つけることなく楽しく生きよう。

   他人を傷つける人々のあいだにあって、
   われは他人を傷つけることなく楽しく暮らそう。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

笹の葉さらさら

2012-07-09

古屋商店のフルフルです。

7月6日にリフォーム工事でお客様の所へ伺った時のことです。「古屋さん、庭の笹の木を一本持ってく?」 とお客様が言って下さいました。
いただいて早速、店のポール立てにさして、子ども達に飾りつけをしてもらいました。お客様ありがとうございます。私は家では初めて七夕らしいことが出来ました。

 

古屋商店 店先の短冊飾り

 

それとは別に、息子の幼稚園での短冊です。

「おとうさんの おしごと できますように」 と書いてあったと妻からメールがありました。
先生が一人ずつ園児を呼んで、将来何になりたいか聞いたところ、このような答えだったので書いてくれたそうです。妻は感動してました。

 

息子が将来なりたい仕事

 

この短冊を見た父兄の一人から 「ご主人がリストラされたんですか?」 と笑って良いのかわからない質問があったそうです。

今年はいつにない七夕気分です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

  カテゴリー: わが家のこと, 古屋商店, 思ったこと |    

そのままになっていること、思い切ってやってみよう

2012-07-06

古屋商店のフルフルです。

先日、階段工事を行いました。
もう、40年近く経ったお宅の階段が、かなり危険な状態になっていました。お客様の方で、なかなかリフォームの思い切りがつかず、悩んでおられましたが、 「このままだと、いずれ誰かが怪我をするかもしれませんよ」 と言ったところ、思い切って新しいものに取り替えることになりました。

工事前の危険な階段

工事前の階段

工事中、鉄骨の支柱

工事中、鉄骨の支柱

工事後の階段

工事後の階段

いざ、工事を始めると、階段下にも今まで使用していなかった物が出てきて、この時とばかりに一緒に処分をしてすっきりとなりました。
今度は2階の部屋をきれいにすることになっています。お客様からは 「本当に思い切ってやって良かった」 と言われました。

なかなか思い切れなくて、そのままになっていることを思い切って行動してみると、意外と簡単に出来てしまうことってあります。思い悩まずまず、行動を起こすことかもしれません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: ★工事・修理 |    

« 次へ
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.