6月, 2012年

これから梅雨前に屋根工事を終えていて良かったです

2012-06-04

古屋商店のフルフルです。

6月に入り、雨が降る日が多くなりますね。雨といえば雨漏りをして屋根を直したお宅が、先日あったことを思い出しました。

そのお宅は2年ほど前、雨漏りをしていて、その時に全て直すか、部分的に直すのかをお客様とお話をさせていただきました。
20年近く経過していたので 「全面工事をした方が良いのでは、とお話しました」 が様子を見るとのことで一部修理となりました。

今年に入り、そのお宅より連絡があり見に行ったところ、修理した所とは別の場所から雨漏りをしていました。

お客様はご高齢のため、屋根には登れないので、デジカメで写真を撮って説明をしました。
前回の修理の内容と写真が保管してあるので、それと比較して場所の違いや、どのような原因でおこったかを説明しました。

お蔭様で工事の方は隣の方にもご協力をいただき、足場を架け、無事に完成しました。
梅雨時前だったので本当に良かったと思います。外の工事は雨が降ると工事がなかなか進まないので、これからは厳しい時期ですね。

1.工事前だいぶ痛んでます

工事前だいぶ痛んでます

2.工事前のひび割れ

工事前のひび割れ

3.足場完成

足場完成

4.工事中雨が降ってきたので養生シート

工事中雨が降りそうなときは養生シート

5.工事途中

工事途中

6.完成

完成

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

漏水していたお客様の工事

2012-06-01

古屋商店のフルフルです。

昨日、お客様の所で給水配管の工事をしました。
前にお風呂をリフォームしてユニットバスにしたお客様ですが、水道局の方でどこかで漏水があるので直したほうが良いと言われて連絡をいただきました。

お客様と相談して、漏水している場所だけを直すのか水道管を露出で新しくするのか考えました。お客様のご希望で家を建ててから30年以上経過しているので、水道管を全て新しくしたいとのことでした。

そういえば、前にこんなことがありました。

漏水で伺ったお宅で、その部分だけの漏水の修理を希望され工事を行いました。
家を建てて40年位です。漏水場所が見えない部分の場合、どこにあるかを探して直しますが、一ヶ所直したらまだ漏れがあり、それを探すのに時間がかかってしまい、費用も通常の修理の倍以上でした。

漏水修理の場合、はじめに見積が出来ないので、時間と材料などの経費になりますが、あまりに作業時間がかかると修理よりもやり変えてしまった方が良いこともあります。当社では工事前にその内容を書いた見積をお渡ししています。

修理の場合は、そこだけは直りますが、その他のところは古いままです。たまに一年もしないうちに別の場所が漏水したと言われることもあります。
私の個人的な考えですが、20~30年毎日水を使っているのだから、償却率としてはかなり良いはずです。仮に20年で30万円工事がかかっても、一日3.4円。それを住んでいる人で割れば、もっと安いはずです。お湯の配管があった場合にも、倍と考えても6.8円です。他のものを使用しているものと比較しても安いものです。(あくまで個人的な考えです)

お客様にもいろいろな事情がおありなので 「絶対にこちらが良いです」 などとは言えませんが、今までの経験から感じたことです。

昨日で全て工事は完了して、お客様にも喜んでいただけて本当に良かったです。

そういえば、論語に書いてある言葉を思い出しました。
子曰(しのたま)わく 「人にして遠き慮り (おもんばかり) 無ければ 必ず近き憂い (うれい) 有り」
意味:ずっとこの先のことまで、よく考えて毎日を過ごしましょう。そうしないと困ったり失敗したりすることが起こってしまいます。どんな時にも深くじっくりと先のことを考えて行動しましょう。

とはいえ日々の生活に追われる毎日ですが・・・

工事前その1

工事前-1

工事後その1

工事後-1

工事前その2

工事前-2

工事後その2

工事後-2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: ★水道工事, 思ったこと |    

前へ »
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.