6月, 2012年

「ほう・れん・そう」の大切さ

2012-06-29

古屋商店のフルフルです。

今週一週間を振り返ってみて 「報告、連絡、相談」 の大切さを感じました。
社内のことではなく、むしろそれ以外のことでした。

いつもある作業をお願いしている会社が、うちが依頼をしていないのに勝手にお客様の所へ行ってしまい、それについてお怒りの電話をお客様から当社へいただきました。

原因は、その会社は大きな会社で、マニュアル通りに事を進めたために起こってしまったことだそうです。問題点は、当社に何の連絡もなしに作業がすすめられたこと。 「相談」 がなかったこと。突然お客様に連絡をしたこと。(このお客様は夜の仕事のため、午前中は連絡しないようにと言われていました) 事前連絡をしなかったこと。これが、クレームの原因でした。

この会社と十数年前にお付き合いをする時に、当時の担当者に 「おたくの会社が重要と考えていることは何か?」 と聞いた時 「お客様と共に生きること」 と、仕事の上では 「「ほう、れん、そう」 を徹底することです。」 と言いました。 「ほう、れん、そう」 の言葉を知らなかった私は 「ほう、れん、そう」 って何かを聞きました。その彼は 「「報告、連絡、相談」 です。このことを怠ると必ずトラブルが起こります。」 と言ったのを今更ながらに思い出します。
なかなか会社の中で全員がこれを行うことは難しいことだが、しっかりやっていかねばと思いました。

また、他にも 「ほう、れん、そう」 の大切さを感じることがありました。

ある研修へ行くことが今週決まっていました。申し込みをしたのは今月の6月9日でしたが、「課題を提出してください」 とのメールが先週の金曜日に届いていました。しかし、外出することも多い私が気がついたは日曜日です。その課題は、私が考えるだけでは出来ないもので、どの人でも他社の人に問い合わせなければならないものでした。
私の中に疑問がわきました。
1. もし決まっている課題なら申し込みをした時点、またはその直ぐ後に連絡をくれても良いのでは?
2. メールだけで電話連絡も無く、月曜日までに返信下さいと書いてありました。メールは便利ですが、あまりにもそれに頼りすぎると自分だけの都合になってしまうことを思い知らされました。
まわりに迷惑をかけながら課題の方は何とか提出をしました。 「連絡」 はありましたが、その方法とタイミングが問題でした。

でも、悪いことばかりではなく、現場のミスが逆にお客様の信用を得た例もありました。

リフォーム中の現場でのこと。たまたま残材を搬出していた職人さんが、残材の仕訳でトラックに立てかけておいたものが倒れて、お客様の自動車に当たってしまいました。良く見ないとわからない位のキズでしたが、すぐに私の所へ連絡が入り、現場へ行って確認、お客様へ報告をして修理することになりました。お客様の方では 「大したへこみもないのに修理してもらって申し訳ない」 と逆に言われてしまい、こちらも何と言っていいのかただ謝るしかありませんでした。

これはミスをいち早く連絡したことにより、お客様に誠意が伝わったからだと思います。すぐに連絡をしてくれた職人さんには感謝です。
修理のことで何度かその職人さんと話をしましたが、そのたびに 「すいませんでした」 と言われていました。

色々な状況がありますが、やっぱりその状況に臨む 「姿勢」 が大切で、その一つが 「ほう、れん、そう」 だと実感できた一週間でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 古屋商店, 思ったこと |    

あなたは何をしていますか?

2012-06-25

古屋商店のフルフルです。

昨日、太田町公園にある天神川の河川清掃に行ってきました。

息子が通っている幼稚園の父兄の方が昨年から河をきれいにしてコイを放流してくれています。河をきれいにする団体に入っていて天神川の清掃の時に誘ってくれました。昨年も参加しましたが、昨年よりも今年の方がゴミが少なくなっていた気がしました。
その団体では毎月第1日曜日にいろいろな河の清掃作業を行っているそうです。

NPO法人 未来の荒川をつくる会

自分たちの住んでいるふるさとを少しでもきれいにしたいという思いが伝わってきました。

そんな話を聞きながらある人の講演会できいた話を思い出しました。何十年も前のことですが、森信三さんという先生が行っていた勉強会でのこと。
とある学校の先生が発表をされたそうです。それはちょうど学校での校内暴力がひどくなっていたころのこと。その方は、いかに今自分の学校が校内暴力で大変な状況であるかを話をされたそうです。森信三さんはその話に一生懸命耳を傾けて聴いていたそうです。
その方の話が終わり、森先生が言われたそうです。 「いま、お話を伺いとても大変な状況とのことですが、ところでその状況の中であなたは何をされていますか?」 
その問いかけに発表した方は沈黙をされ1分間位経った時のことです。森先生が言いました。 「学校が大変であることはあなたから聴かなくても新聞その他で知っています。私が聴きたいのはその困難な状況の中であなたが何をしているかです。それが聴けないのであれば私は時間の無駄をした。」 と言われたそうです。

人それぞれ色々な状況や環境があります。その状況の中で自分が出来ることをやりなさいということでしょうか?

そのあと森先生はこう言われたそうです。 「もしこの部屋の中が真っ暗であったとするなら、その中で誰かがローソク一本、マッチ一本ともせば、皆整然と外へ出ることが出来る。その明かりをあなたは灯そうとしないんですか。」
前にある先輩から、これと同じ意味のことを聴きました。 「一燈照隅 萬燈遍照」(いっとうしょうぐう ばんとうへんじょう) だそうです。

今回参加した清掃に協力しているNPOの団体の人たちも自分たちのふるさとを少しでもきれいに出来るように頑張ってもらいたいと思いました。

何か昔先輩から言われて良く意味もわからないで聴いていたことが、今になって少しだけつながったような気がします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

永遠に使い続けられるものはないでしょう

2012-06-22

古屋商店のフルフルです。

昨日、メーカーで点検回収しているガス給湯器(屋内設置型)の製品をもう一度お客様に周知して欲しいと会社の方に連絡がありました。
すでに23~32年経過している商品です。詳しくはコチラをクリックして下さい。

人が作ったものはいずれ壊れます。ある程度時期がきたら交換をしないと大きな事故につながることもあります。既に20年以上経過している商品ですからなかなか見つけることが大変です。
当店のお客様でも1件だけ2、3年前にすでにご使用されていなかったのですが、該当の機種があり取り外しました。
お客様(使用する側)の意識にもある程度の期間経過したものは取替をすると思っていただいた方が良いかもしれません。

最近は一部メーカーで 「設計上の標準使用期間10年」 などと表示をするようになりました。また、屋内用給湯器など一部の商品は10年に一度点検をすることが決められています。詳しくはコチラをクリックして下さい。

いろいろな制度の変更また事故により、情報などもお客様に安全にご使用いただけるようにお伝えするのも仕事の一つと考えています。ご自宅の機器などご確認下さい。

何でもそうですが時期を逃すと大きな問題となってしまいます。正しい判断をすることが大切ですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと, 給湯器 |    

16日、17日 大感謝祭大盛況

2012-06-18

古屋商店のフルフルです。

2日間で多くのお客様に来場していただきました。

子ども連れのお客様も多数ご来場いただき楽しい雰囲気の中で感謝祭ができました。当社のお客様ともゆっくり話が出来ました。

感謝!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: イベント, 思ったこと |    

人それぞれかな・・・。

2012-06-18

古屋商店のフルフルです。

先日ある話の中で、子どもの生れ月の話が出ました。
4月1日生まれの子どもを持つお母さんが、自分の子どもの生まれた日を心配しているということでした。

実は私も4月1日生まれで、娘は3月31日という何とも奇妙なめぐり合わせです。

知らない人もいると困るので、学年の一番最後は4月1日生まれです。
私が小さい頃、親が 「この子は早生まれの一番最後で何をしても遅くて体も小さいから」 と人に語っているのを子どもながらによく聞いたものです。

私の場合は心の中で、それを言い訳にしたくないという思いが強くあり、あまり人に生年月日を言うのが好きではありませんでした。元々不器用で劣等感が強く、自信があまりない子ども時代でした。

今、自分の子どもに対しては、生年月日について何か特別なことを言ったり、早生まれだからと心配することはありません。それは私なりの経験を通して感じたいくつかの理由があります。
1.人にはどうしても変えることが出来ない運命みたいなものがあるので、それにこだわらないこと
2.もし何かそのようなことがあっても、そのことを気にすることなく 「すたすた」 と歩いていける人になって欲しいと子どもには願います。自分もそうありたいです。
3.もし子どもに願うことが一つだとするなら、どんなことがあってもそれを受け入れて生きていける人間に育って欲しい。
・・・と思っています。例えば、生まれの初めと終わり、同じ学年でその初であれ終わりであれ、それは選ぶことが出来ないからです。ほとんどのことは自分で選ぶよりは外からのことにより起こることで、それを自分がどう対応するかではないでしょうか。

もし、4月1日生まれで良かった事を上げるなら、いつも何をしても遅く体が小さかった私は、人との比較で自分のことを決めることが少なかったと思います。だから、人がどうするから自分もする、ではなく、自分がどう出来るかのことに心をはらうようになりました。長所は短所と言いますが、だから気が利かないことも多いのかもしれません。

生まれ月で悩んでいると聞いた時、ある言葉を思い出しました。 「人は不幸と思えることの中にこそ人生の深い学びがある」。子どもには色々なその子自身が持った良い所があります。せめて親だけでも劣等感を感じさせることが無ければ、そんなもんだと思って育っていくのではないかと思いました。(勝手な自分の解釈で、子どもはどう思っているのか知りませんが・・・)

そんなことを思い出しながら、家族で先月動物園で開催された親子写生大会へ行って描いた絵が昭和のイオンに展示されているのを見に行ってきました。色々な動物の絵があり、何を書こうと白い紙に自由です。みんなそれぞれその子にしか書けない絵を描いているんだななどと思いながら見てきました。
帰りにタコ焼きを買いましたが、楊枝が喉につまると危ないので車内では食べられず、家に着くまで我慢することになりました。 「お腹すいた、食べたい!」 と騒ぐ子どもたちに、食べる前にお風呂に入ってサッパリしたい私は、勝手なことを考えみんなに言いました。
私 「みんな空気も食べられるの知っている?」
娘 「知らない」
私 「知らないならいいこと教えてあげる」
私は大きく息を吸い込み 「この空気は硬くておいしいな、むしゃむしゃ」
そのあと妻が 「この空気は柔らかくてツルツルしている」 などと言っている間に子ども達も真似をして 「この空気おいしい」 などと食べ始めました。そうこうしているうちに家について 「みんな少しはお腹がいっぱいになったのでお風呂に入ろう」 と言うと 「はい~」 と元気良い声が返ってきました。
なんとのんきな家族でしょう。いつまでもこの誤魔化しが通じることやらと思いつつ、私でも親になれたので4月1日生まれでも心配することないよとそのお母さんに言ってあげたい気分でした。ちょっとした会話から少し忘れかけていた自分の子どもの頃の経験を思い出すことができました。

息子の絵

息子の絵

娘の絵

娘の絵

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 思ったこと |    

2年ぶりの感謝祭

2012-06-15

古屋商店のフルフルです。

いよいよ明日、感謝祭があります。

毎年、年に2回以上、会社や鈴与グループまたメーカーショールームでの感謝祭を行ってきました。
昨年は震災があったため中止をしたので2年ぶりになります。

色々な形での感謝祭がありましたが、初めて会社で行ったときは本当にお客様が来てくれるのか不安で、当日の朝近所にポスティングに行ったのを思い出します。

何回かやるなかで会社としては、お客様が感謝祭に来てくれお会いできるので一番ですが、しばらくご無沙汰をしているお客様に 「来て下さい」 とお願いすることで、うちのお店を思い出していただいて、そう言えば頼むことがあったなどと小さなことでも連絡をいただけること、また、今回は都合が悪くて来れなかったお客様でもまた次には行こうと思っていただいたりと、その日のことだけでなくお客様の関わりあいが生まれることがイベントの良いところだと思います。

だから、来場していただいたお客様には 「今日行って良かった」 と少しでも思っていただけるようにお迎えしたいと思います。

本当に 「感謝祭」 の名前の通りに感謝できるイベントになれば良いと思っています。せめて、そんな姿勢で臨みたいです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: イベント, 思ったこと, 未分類 |    

鈴与グループ 『2012大感謝祭』 開催です!

2012-06-11

古屋商店のkinです。

今週の土曜、日曜日に、鈴与(株)甲府支店前の特設会場にて、表題のイベントがあります。
最新のエコ商材を始め、太陽光発電、ガス器具、住宅機器等の展示をします。

また、先着200名様にはボックスティッシュのプレゼントがあったり、 「富士宮やきそば・かき氷」の無料試食会があったり、スタンプラリーや静岡産直のひものの販売をしたりと盛りだくさんの内容です。

当社でもお手伝いに行きますので、みなさん会場でお会いしましょう!待ってま~す(^o^)/

  鈴与グループ 2012 大感謝

   6月16日()、17日(

      10:00~16:00

大感謝祭チラシ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: イベント |    

食べ物の大切さを知って欲しい

2012-06-11

古屋商店のフルフルです。

昨日もろこしを採りに行ってきました。妻が甲府市の広報を見て申し込みました。

朝9:00に集合、バスで2~3分程度のもろこし畑に行って約30分位 「もろこしの穂の頭が折れているのをもいで下さい」 と言われて、家族みんなで袋につめて採りました。採った本数分を帰りに精算して終わりました。

約1時間くらいでしたが、子ども達は初めての もろこし狩りに大喜びでした。
少しでも食べ物を大切にする気持ちや、自分たちが食べているものはどのようにして出来ているのか知ってもらいたいと思い参加をしました。
私はなかなか上手い企画だななどと感心していました。これだけの広い畑をもろこしを採るのは大変なのに、お客さんがきて自分の好きなだけ採っていくのだから取る手間がかからず、お客さんも自分たちが収穫したものを食べる喜びでおいしさも倍増します。

帰ってから家で子ども達と一緒にもろこしを剥きましたが、とても楽しかったです。

あとで妻から聞いた話ですが 「広報には“無料”と書いてあった」 とフェイスブックに載せたところ、友人から 「何が無料だったのか?」 と質問がありました。 まったく何が無料だったんでしょう。きっと入場でしょうか?
でも、とてもおいしい もろこしを、この時期ではとても安く売っていただき感謝です。

もろこし畑1

もろこし畑2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 思ったこと |    

歴史を知ることは、今自分がここにあることへの感謝かな?

2012-06-08

古屋商店のフルフルです。

先日、研修旅行で広島と山口へ行ってきました。

広島では、平和記念公園や資料館をみてきました。原爆による悲惨さを目の当たりにして何ともやりきれない思いがしました。
「子どもにも少しは戦争のことを知って欲しい」 と思い、資料館の売店で絵本がいくつも売っていたので、お土産にと思い読んでみると、あまりにも衝撃的な内容すぎて一年生の娘にはまだ早いように思い、「もう少し大きくなってから読んだ方が良い」 と買うのをやめました。

被爆した人たちの核兵器反対の思いが伝わってくるように思えました。色々な人たちの悲惨な出来事や苦しい思いなどを人類が経験したことにより今の平和があるのだと感じました。

広島平和記念資料館

平和記念公園

その後、宿泊先の山口県 湯田温泉の老舗ホテルへ泊まりましたが、何でも 西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允、伊藤博文などが訪れたホテルだそうです。会見場として写真のような場所も残っていました。

会見場

歴史といえば広島では今NHKの大河ドラマで放送している 「平清盛」 が建てた厳島神社の社殿が有名ですが、そちらも次の日に見て来ました。
ガイドさんによると、地面の中に埋まっている柱は無く、海の中に建っているそうです。世界遺産になるだけあって色々な工夫が凝らされていることに感激しました。

そういえば、広島は、修学旅行で平和公園、厳島神社と訪れましたが、その時はまったく何も感じることもなく旅行を終えました。おかげさまで今回は色々な感動がありました。

厳島神社1

厳島神社2

前に聞いた言葉で 「出会いには条件がいる。良い出会いをしても、その人がそのレベルに達していなかったら、そこに本当の出会いは生まれない。いくら良い人、良いものに出会っても気づかなければ何にもならない」 と言われたことがあります。たしか、徳川将軍家の剣の指南役、柳生家の家訓だそうです。
「小才は 縁に逢って 縁に気づかず
 中才は 縁に逢って 縁を活かさず
 大才は 袖触れ合う他生(たしょう)の縁もこれを活かす」 だそうです。

今回の広島の平和記念資料館や厳島神社では、日本人としての歴史に少しでも触れ、感じることが出来、今あるのもその前の人たちのおかげであることを実感できました。また、今回の旅行で色々と面倒を見て下さった人たちや、会社で働いている人たちにも感謝をしたいと思います。日常生活とは違った良い機会を与えられたと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと, 思ったこと |    

エアコンの歴史

2012-06-08

古屋商店のkinです。

いよいよ暑い時期になって来ましたね。ホット情報にも折り込んでいるチラシからエアコンの話題をご紹介します!


エアコンのない時代、暑い夏でも人はうちわであおいで涼んでしました。
明治時代になって、電気の力で風を起こす扇風機が発明されました。エアコンが生まれたのは、それから約60年後の昭和30年代になってからでした。そのエアコンの歴史を簡単な年表にしてみました。

 

年  度 歩            み
1935年(昭和10年) 国産初の空気調整機生産開始。
1958年頃(昭和33年頃) 名称が『ルームクーラー』に統一される。機能としては涼しい空気だけを作ることができる。
1960年頃(昭和35年頃) 冷房だけでなく暖房もできる機能を組み込んだ機種(ヒートポンプ式)が発売される。この機種は補助ヒーターが取付可能で、風量も2段切替が出来る。
1965年頃(昭和40年頃) 『ルームクーラー』から『ルームエアコン』に名称変更。
1969年頃(昭和44年頃) 壁掛セパレートエアコンが発売される。
1970年代(昭和40年中頃~)  多室型エアコンや省電力型エアコンが発売され、温度・風量・時間などがプログラム運転できるようになり、操作性と快適性が一段と向上する。また離れた所から超音波で操作できる温・湿度リモートセンサー付ワイヤレスリモコン式エアコンが発売される。
1980年代(昭和50年中頃~) 新しいタイプのインバーターエアコンが発売される。その後、空気清浄機搭載のエアコンが登場する。

 

そして時代は平成に入り、省エネ性能はもちろん、空調機能を改善し、快適な生活環境を作り出すエアコンへと変わり、最新機能としてはお部屋全体を見張って無駄を省いてくれるものもあります。

--------------

 ここで現在のエアコンのタイプを大きく3つにわけて紹介したいと思います。

シンプルなエアコン
 エアコン機能はもちろん、お部屋の全体を見張り無駄を省いて快適さを保ってくれます。フィルターお掃除メカが搭載されていたり、室外機も錆びないように出来ている商品もあります。

ちょっと便利な機能付エアコン
 上記の機能に加え、節電ボタンにより好みに合わせたさまざまな節電が出来る機能が付いた商品もあります。またリモコンの表示も大きく操作がしやすくなっています。

機能満載の最新エアコン
 上記の機能に加え、保湿・空気清浄機能が搭載されているものもあり、ハイブリッド運転で体感温度に合わせて気流を強弱する機能や、脱臭・アレル物質抑制ができるものもあります。

--------------

シンプルなものからたくさんの機能が満載されている商品など、お客様のライフスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704

http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: ★電気工事, エアコン, 家電製品 |    

« 次へ
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.