4月, 2012年

親ってありがたい

2012-04-27

古屋商店のフルフルです。

昨日、お客様の所でトイレの便器を交換しました。
きっかけは、毎月当社で発行している 「ホット情報」 を見ていただいて、今回初めてご注文をいただきました。
なんでも娘さんが出産をされて帰ってこられたため取替を考えられたようです。今まではウォシュレットがないトイレでしたが、娘さんのためにウォシュレットを取り付けたいとのことでした。

古い便器の青色はもう製造されていないため、便器と便座の色が変わってしまうこと、便器とタンクを取り替えるとトイレの流す水の量が半分以下(13lが4.8lになる)ことをお話したところ、便器とタンクも取り替えることになりました。トイレの中には今までコンセントが無かったので、外から配線工事をしました。

今までは自分たちだけで使っていて不便はなかったのでしょうが、娘のためにと思う親心は本当にありがたいと思いました。

そういえば、昔死んだおじいさんがよく言っていた言葉を思い出しました。
「親の愛は 海よりも深し 山よりも高し」
親って本当にありがたいもんですね。

↓ リフォーム前
リフォーム前

↓ リフォーム後
リフォーム後

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

継続できる人の習慣

2012-04-23

こんにちは、フルフルです。

先週の金曜日、3ヶ月に一度ある友人との勉強会がありました。場所は当社で行いました。内容は 「継続できる人の習慣」 です。

なかなか 「継続」 と一言で言いますが、習慣になるまでには時間がかかるものです。この本の中で私が印象に残ったのが日記と手帳で、今日の自分をチェックすることです。本当に当たり前のことかもしれませんが、私にはそのような習慣がなく、とても大変なことのように思えました。少しでもその習慣が身につくようにしたいと思っています。

その日記の中でポイントとなるのが 「大きな目標に向かって今日の自分は一歩でも進めたのだろうか」 もう一つは 「理想とする人間像と比べて今日の自分はそういう人間であり得たか」 の2つをチェックするそうです。 「何だそんなことか!」 と思う人もいるかもしれませんが、単純なことこそ意識して慎重に行わなければならないと思いました。

この話を読んだ時に、ふとある言葉が頭に浮かびました。詳しい内容は忘れましたが 「重きものほど軽く見えるように扱い、軽きものほど慎重に扱う」 ほとんどの人が 「なんだ、こんなことか」 「そんなこと知っている」 と思っていることこそ実は奥が深いのかもしれません。単純だからこそ難しいのかも・・・? なんて思いました。

勉強会のあと 「おたやん」 という居酒屋さんへ行って懇親会をしましたが、予約をしてあったので、テーブルの上にコメントが書かれた紙が置かれていました。ちょっとした心遣いに感謝です。見習いたいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

リフォーム後のお客様

2012-04-20

古屋商店のフルフルです。

昨日リフォームを終えてから2週間位したお客様の所へ復興エコポイントの申請のことで伺いました。
浴室、脱衣場、廊下、キッチン、外の風除室をリフォームさせていただいたお客様です。

↓ キッチンビフォー・アフター

 

↓脱衣場ビフォー・アフター

 

↓浴室ビフォー・アフター

 

↓風除室ビフォー・アフター

 

今までと違い新しくなった浴室やキッチンなどでは慣れない機械もあり戸惑うこともあるようです。
たまに伺うと質問があると声をかけていただくこともあります。
「食洗機は昨日やっと初めて使ったよ」 などとご主人が言われていました。ご夫婦二人暮らしでのんびりと少しずつ色々なことを試しているんだなと感じました。

復興エコポイントの方は商品を選んでいただき、あとはこちらで申請をするだけになりましたが、直接お客様から感想がきけるのは本当に楽しいと実感したしだいです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ネギを輪切りにしたぐらいの性格

2012-04-16

古屋商店のフルフルです。

最近、長男が少し大きくなり会話が出来るようになりました。ただ、話の内容がいつも 『メソメソ ウダウダ』 したことばかり言っています。姉妹にはさまれているせいかと昔の知人の顔が頭に浮かびました。

妻にそのことを話して 「おれは、そんな性格じゃないよね。どちらかと言うと竹を割った性格だよ・・・。」 とうっかり口走ってしまったところ、返ってきた答えが 「竹じゃないよ!ネギ!」 私が 「ネギを割った性格かよ・・・」 と言うと 「輪切りだよ、ネギ割れないし」 と言われました。

私はどうやら 「ネギを輪切りにしたぐらいの性格」 のようです。あまりに中途半端な性格にがっくり。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

なにかを乗り越えた時・・・

2012-04-13

古屋商店のフルフルです。

裏の公園の桜が満開から少しずつ散り始めました。

桜1

桜2

我が家の長女は、いつも朝ラジオ体操でハンコを押してくれていたおじさんが2月末に亡くなって以来、ラジオ体操にも行かなくなってしまい、3月は心配していました。
しかし、幼稚園の卒業を終えた頃から本人の心の中に何か変化が出てきたようです。ある日を境に早起きをするようになり、ラジオ体操にも、ここのところ毎日行くようになりました。

今思えば、彼女にとってはもう一つショックなことがあって、心の整理をつけるのに時間がかかったのかと思っています。もう一つのショックなこととは、妻のお父さんがやはり2月末に亡くなってしまい、一週間の間に二人もの大切な人の死を小さいながらに目の当たりにしたのは、約6年の間では一番ショックなことだったでしょう。
二人が亡くなって一週間位は比較的普通で、こちらが驚くくらいでしたが、その後者の話やラジオ体操の話をすると思い出して泣き出すこともありました。そんな時期を過ぎ、本人なりに卒業、入学という節目をきっかけに、先のことを考えられるようになったのかとも思います。

毎年、この時期になると思い出す言葉があります。
「散る桜 残る桜も 散る桜」

死ぬことは経験がなくわかりませんが、子供のころのことは、だれでも経験のあることです。子供と接していると幼い時はどんなことを考えていたのだろうと思い出すことがあります。色々なことがあり、その時はすごく大きなことに思えたことでも後になると随分感じ方が変わっているのに気がつきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

花まつり

2012-04-09

古屋商店のフルフルです。

昨日、幼稚園でお釈迦様の誕生を祝う 「花まつり」 がありました。毎年、年長さんが白いゾウを引っ張ってきて公堂の中でお祝いをします。

今年は日曜日にあたり、園児だけでなく卒園生も一緒にお祝いをしました。 「育児は育自」 と言い、子どもを育てるだけでなく、自分も育つと言いますが、今まであまりよく知らなかったお釈迦様の話についても聞くことが出来たり、色々なイベントが幼稚園、小学校とあり、勉強になることがたくさんあります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

自分の出来ることは自分で

2012-04-06

古屋商店のフルフルです。

今週トイレのリフォームをしました。
2人暮らしのご夫婦で、奥様が体の悪いご主人を一人で面倒を見られています。
相談を受けたときに、介護保険を使ってのリフォームが希望でしたから、ヘルパーさんと打合せをしたいと言うと 「介護は一人で行っていて誰にもお願いしていません」 と奥さんが言われました。 「それでは介護認定を取らないといけませんね」 と申し上げると 「市役所へ行って自分で介護認定を取りました。なるべく人のお世話にならないようにしたいと思うので」 と言われ驚きました。何とも今の時代、もらえるものはもらうと要求する人が多いのに、頭が下がる思いでした。

無事にリフォームも終わり、トイレは節水型で和式から洋式へ変更してウォシュレットを付けました。照明と換気扇は人感センサー付きのものにしました。とても喜んでいただき、こちらも嬉しくなりました。

↓ リフォーム前の和式トイレ
工事前 和式のトイレ

↓ リフォーム後の洋式節水型ウォシュレット
工事後の節水型ウォシュレット

私もなるべく人の世話にならないようにと心がけをしたいと思いました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

トイレでウンチ

2012-04-02

古屋商店のフルフルです。

4月から一蓮寺幼稚園に入園予定の長男の○○○は、どうしてもトイレでウンチができなくて困っています。

先日は夜おむつでウンチをしてしまい、妻がトイレへ連れて行って取り替えている時に 「いつになったらトイレでウンチが出来るのかね?」 と、ちょっときつめに言うと 「明日からします。」 と言いました。ここのところ毎日このような会話が続いているようです。
ところがこの日は 「明日からします。」 と言った後、手を合わせて 「なんみょう ほうれんげきょう なんみょう ほうれんげきょう」 と言い出したそうです。
まったく何といったらよいものやら・・・。

ところが昨日、家族で出かけた時のこと、途中で何度もお腹が痛いと言ってはコンビニでトイレに寄りましたが、どうしてもウンチが出ませんでした。もう諦めた時、お姉ちゃんがおしっこでトイレへ行きたいと言ったので薬屋さんのトイレを借りようとした時 「ぼくもおしっこ」 と言ってついてきました。便器に座っておしっこをしていると 「あ、ウンチが出た!」 と。おしっこと一緒に出たようです。
一度その体験を覚えると家に帰ってからもトイレでウンチが出来るようになりました。まあ、誰でも通る道かもしれませんが、思ってもみないところからうまく出来るようになるものです。

でも、息子の 「なんみょう ほうれんげきょう」 は何を思ってのことでしょうか? そこは全くわかりません・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

浴室&洗面脱衣室のリフォーム

2012-04-01

今回ご紹介するお宅は給湯器の故障をきっかけにリフォーム工事をさせていただきました。
18年以上前の商品で、メーカーに確認したところ部品がなく、その旨をお伝えしたところリフォームをお考えだとのことで、ご相談いただきました。浴室と洗面脱衣室のリフォームです。

浴室は広く、天井も高かったので冬場の寒さが気になっていたそうです。そのうえ壁と床がタイル貼りでお掃除も大変とのことでした。洗面脱衣室へのご要望は、収納を多く設けたいとのことでした。
お施主様のご要望をうかがい、2つのプランをご提案させていただきました。

もともと洗面脱衣室も浴室も広いお宅でしたので、浴室を今までより広くし洗濯の動線を短くするプランと広さは変えずに洗面化粧台の収納スペースを重視するプランのご提案でした。

ご検討いただいた結果、後者のプランに決定しました。

ユニットバスルームや洗面化粧台を選定していただくので、メーカーのショールームへご案内させていただきました。お施主様ご夫妻と私と妻の4人で打合せをすすめ、とても楽しい雰囲気の中で商品決定が出来ました。

あと、寒さ対策として洗面脱衣室も浴室も二重サッシにしました。特にユニットバスルームは断熱性・保温性のより高いものを設置しました。

 

★ リフォーム前とリフォーム後の洗濯機周辺。
室内にあった給湯器を取替屋外に設置しました。
扉を開けたまま手元で楽に出し入れでき、圧迫感を抑えた半透明の扉は窓がある場所でも明るさを確保できたまま取り付けられます。

 

★ リフォーム前とリフォーム後。洗面化粧台は幅1m65cmというタイプです。
鏡部分も広くまわりのキャビネットも充実していますのでタップリ収納できます。
タオルはもちろん、家族の下着類も収納できそうです。

 

★ リフォーム前とリフォーム後の浴室。
手すりの位置は今後ご高齢になられたときのことを考え
浴槽のまたぎ部分と洗い場に取り付けました。

 

Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.