3月, 2012年

パンだよ 事件

2012-03-30

古屋商店のフルフルです。

我が家の朝食の風景。

ポタージュが私のところに出されました。
飲んでみて 『あれ、食感がおかしい』 と思って、妻に、これどこのメーカーと聞くと 「ポッ○」 と言いました。
私 「何か食感がおかしい、何だろう?」
妻 「パンだよ!」
私 「え!ほんとにパン? ポテトとか?」
妻 「パンだよ!!」
私はどう考えてもパンの食感じゃないと思い、一口飲んだところで確認したところ 『やっぱりジャガイモ』
私 「やっぱりパンじゃないよ」 と見せると
妻 「口の中のものなんか、わからないよ!!」 「あ~もういやだ、いやだ」
・・・納得のいかない私でした。

これだけでは申し訳ないので3月のホット情報のあいさつ文を載せておきます。良かったら読んでください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
あいさつ
 皆さんいかがお過ごしですか?最近は、少しずつ日も長く春を感じさせる季節となりました。
 私には、十年近く続けている習い事があり、師匠と呼べる方がいます。その師匠に稽古をつけてもらっています。ある時「ふと『稽古』といつも言うけれどスポーツなどでの練習とどう違うのだろう。」「きっと稽古には深い意味があるはずだ」と思い調べてみることにしました。
 「稽古」の稽は、考えると言う意味があり、稽古は「古きを稽える(かんがえる)」の意味だそうです。したがって、技だけでなく「伝統の心」、精神までをも修得するのが稽古だとある本に書いてありました。その方法としての「師匠に相手になってもらう練習」、「師匠の指導のもとに行う練習」のことも指しているそうです。転じて、稽古は複数で行うのが本義であり、独りで行うのを「独り稽古」と呼んでいるようです。練習は、稽古をも含んだもう少し広い意味で使われて、外国のスポーツに限らず、単に体力や技術を目的としている場合にも使われるそうです。『稽古』とは、『遠く古(いにしえ)の事柄に思いを馳せ、先人の考えを理解し道理を学ぶ事。』また、『稽古の場合は師匠や師範と呼ばれる人から教えてもらうこと』とも書いてありました。そういえば師匠がいつも、「全ての動作に意味があり、それを理解して学ぶように」と教えてくれていました。また、時には先人の話を交えての教えもあったことを今更ながらに思い出します。別の本には、『稽古とは精神を集中させて100%真剣に行わなければなりません。練習は決められたメニューを消化して、単に肉体を鍛え技量の強弱を計ることも含まれている。』『稽古とは精神を鍛え内面的にも向上し、本質を見極めるだけの力を付ける。』とも書いてあり、『稽古』の由来は中国最古の歴史書『書経』にある言葉だそうです。日本では『古事記』に『稽古』がありその意味は、古(いにしへ)を稽(かむがへ)ることである。同文の「照今」(今に照らす)とあわせ、「稽古照今」という熟語としても使用さているそうです。これは、『古を稽え(かんがえ)今を照らす』ことで、古から続いてきた様々な事柄を学ぶことで、今が見えてくるという教えだそうです。今回の事で自分が稽古に望む心構えが少しだけわかった気がします。
そして改めて師匠の偉大さを深く感じることができました。                                薯 古屋 英司
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

やっと仕上がったルンルン

2012-03-26

古屋商店のフルフルです。

やっと毎月当店で出しているホット情報の4月号が仕上がりました。
月1回で、4月号で142号です。11年ちょっと続けてきたことになります。毎月目標の日を決めますが、なかなかその日までに私が仕上げることが出来ずに遅れてしまい、本当みんなには申し分けないと思って反省しています。

ただ、この11年を振り返ると1回たりとも余裕を持ってホット情報ができた時はありませんでした。
前にこんな言葉を聴きました。 「創造する人間は絶えず危機の中にいなければならない」
生意気というか、勝手にホット情報も創造するものとするならば、余裕があってするよりも色々と試行錯誤して出きるから良いのではと思い込んでいます。

他に一緒に作成する人や印刷、折り込みやポスティングなど、いろいろな人に迷惑にならないようにしたいと思います。

反省

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

リフォーム完了、楽しかったです

2012-03-23

古屋商店のフルフルです。

昨日リフォームを完了した若松町のお客様です。浴室と洗面脱衣場のリフォームをしました。

毎月、当社で作成している 「ホット情報」 を見て来店されました。
私と妻とお客様ご夫婦で、打合せ・ショールーム見学など商品を選んで、とても楽しい雰囲気で工事に取りかかることが出来ました。

↓ お風呂場ビフォアー&アフター
工事前のお風呂

工事後のお風呂

↓洗面台ビフォアー&アフター
工事前の洗面台

工事後の洗面台

↓洗濯機まわりビフォー&アフター
工事前の洗濯機まわり

工事後の洗濯機まわり

工事中、浴室の土台が腐っているなどで取替をしましたが、予定通りに工事を進めることができ本当に良かったです。
工事後、奥様から手造りのおいしいシフォンケーキをいただき、みんなで食べました。
また何かあればご相談いただきたいと思います。

リフォームをしてお客様に喜んでいただけると、本当に仕事をして良かったと思えて楽しいです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

明日の覚悟は覚悟じゃない

2012-03-19

古屋商店のフルフルです。

なんだか時間に追われる毎日を過ごしていますが、いつも今日はここまでやろうと思っていても、色々な事が途中から入ってきて思い通りになりません。
そんなことをたまに考えていると、ある言葉がいつも頭の中をよぎります。

「明日の覚悟は覚悟じゃない」

何だと思いますか?

前に 『天秤の歌』 というビデオを見たことがあります。内容は昔の話ですが、商人の息子が確か小学校を卒業した時に父親に言われてナベブタを売る話です。ナベブタが売れなければ上の学校には進めさせてもらえないのですが、まだ小さな子どもが一人でナベブタを売るにもなかなか売れず、まず、近所の知り合いや親戚を頼って売りに行きますが買ってもらえず、何日間も売り歩いて、あまりにも売れないことに嫌気がさしたその子が家に早く帰って休んでいたときのことです。母親が来て 「○○さんナベブタは売れたのかい」 と聞いたところ、その子が 「明日頑張る」 と言います。いつもは優しい母親が一言 「明日の覚悟は覚悟じゃない。今すぐに売りに行って来なさい。」 と言って家を追い出します。
そのシーンがどうしても忘れることが出来ません。子どもに対してその厳しい言葉を言えるのか?果たして自分はどうなのかと考えてしまいます。

同じような言葉を別のところでも聞いたことがあります。 「今やる すぐやる 出来るまでやる」 なかなかその言葉のようにはいきませんが、少しでも 「今日の覚悟」 がもてるようになりたいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

「イラ・・・・。」

2012-03-19

古屋商店のフルフルです。

日曜日の朝のことです。用事があり急いで出かけようとしている時、3人の子どもたちがなかなか言うことを聞きません。妻は3人それぞれに 「着替えなさい」 「薬を飲んだ」 など言っていました。
その姿を見ながら、心の中で 「あまりイライラしない方がいいのに」 と思っていた時のことです。

本当に思わずというか無意識というか、私の口から 「イラ・・・。」 と言葉が出てしまいました。
一瞬、部屋の時間が止まったようなビミョ~な雰囲気の中、娘が一言 「イラでなに? イライラしないでってこと」 と言い出しました。心の中で 「正解」 と思いつつ、その後のことはご想像にお任せします。

たまにある私のガスもれ、みなさん言葉には気をつけましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

本当は何になりたいの

2012-03-16

古屋商店のフルフルです。

昨日のことです。妻と娘の会話を聞いていると、娘に妻が 「大きくなったら何の仕事をしたいの?」 と聞きました。
娘 「困っている人を助ける仕事をしたい」
私 (お! なかなかいい事ではないか。きっと親がいいからだ!なんて勝手に思いつつ)
娘 「家でお父さんお母さんが困っていたら助けたい。」 と言いました。
妻 「それって家事手伝いだね!」
娘 「ちがう。火で困っている人がいたら助けるの?」
妻 「それじゃ、消防士じゃないのかな?」
娘 「ちがう。消防士じゃないよ。」
妻 「だって、それ消防士じゃない。」
娘 「ちがうってば~」(半分きれぎみで叫びました)

結局、何なのかわからないまま終わりました。今朝娘に聞いてみると、娘 「世界中の人を助ける人になりたい」 に変わっていました。本当に何になりたいんでしょう?

妻と娘の会話 『家事と火事のかんちがい』 は笑えましたが、日本語って難しいなぁと思いました。まあ、何でも良いので一生懸命に仕事をして人の役に立てる人になって欲しいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

見事なきりかえし、参りました

2012-03-09

古屋商店のフルフルです。

昨日の夕食の時のことです。
妻が子どもたちに、うどんを食べるか聞いたところ、おばあちゃんの所で何かを食べたみたいで 「いらない」 と返事が返ってきました。少しして私たちのおかずを見て食べたくなったのか? 娘と息子が 「やっぱり食べる」 と言い出し、妻がうどんを作ってあげました。ところが2人とも少し手をつけて残して遊び出したのです。
頭にきた私は 「せっかくお母さんが作ってくれるのに2人とも食べないの?」 と気持ちを抑えて静かに聞きました。2人とも 「・・・・。」 返事がありません。

先日読んだ本に、怒るのは子どもに良くないと書いてあったので、我慢をして少し考え 『そうだ、自分の立場に置き換えたらわかるはず』 と思い 『これは我ながら名案』 と思った私は、さっそく問いかけを長女にしました。

「○○ちゃんがもしクリスマスの時に作ったケーキをお父さんもお母さんも食べなかったらどう思う?」

そうです。昨年のクリスマスの前に娘はYMCAの体験教室でケーキを作り、家族で食べたのですが、その一生懸命に作ったケーキをお父さんもお母さんも食べなければ、どんな気持ちになるかを聞いてみました。

娘 「それは悲しいので食べて欲しいよ。だって、一生懸命作ったもの」
私 「そうだろう。だったら、さっきのお母さんが一生懸命作ったうどんも食べな」
娘 「うん、わかった。ゴメンナサイ、いただきます。」
・・・となるはずでした。(私の勝手な妄想では)
現実は 「お父さんもお母さんも食べないのなら○○ちゃんが自分で全部食べる。」 と本当にうれしそうに答えが返ってきました。

『マジかよ~、そんな~、こんなはずでは・・・。』 と思っていると 「やっぱり違った。」 と言い出し、私は心の中で 『やっぱり違うだろ。お父さんとお母さんに食べてもらいたいはずさ』 と思っていると、またしても全く違った答え 「そうだ、隣のバアバアの所へ持っていって分けてあげる!」
・・・大人の勝手な思い込みどおりにはいきません。
違った見方をすれば 『おいしいのに食べないんだったら他の人に食べてもらうもん』 と思っているのか、とも思いたくなりますが、まったくそんな感じでなく、本当に 『いいこと考えたよ!』 と言いたげでした。

親の心子知らずというか、考え方の違いというか、娘に一本とられた気分の私でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

東京の研修へ行ってきます。

2012-03-05

古屋商店のフルフルです。

今日は、東京へ行ってきます。アトム電器の研修会です。

アトム電器とは、町の電気屋さんなどを支援する会社です。
今までLPガス、水道、電気工事、リフォームと住宅に関わることを当店でやってきましたが、お客様より家電のこともよく聞かれるので、昨年2月にアトム電器チェーンに加盟して、早いもので1年が経ちました。
少しでもお客様のお役に立てればと思っています。

電車に乗り遅れるので行かなければ・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 家電製品 |    

よい事をする前によき人であれ

2012-03-02

古屋商店のフルフルです。

今年は身近な人が亡くなることが多い気がします。きっと私も、そんなことが多くなる年齢になったのでしょう。

2/26に娘と一緒に11月まで行っていた朝のラジオ体操で出席のハンコを押してくれていたおじさんが亡くなりました。3月からの公園での朝のラジオ体操が始まるのを楽しみにしていて 「3月になると○○さんが待っているから朝、早起きしないとダメだよ」 と最近起きるのが遅くなった娘に言っていました。本人もおじさんのことが大好きでした。

いつも自治会の仕事の時や、小学校の子どもたちの下校の時には緑のジャンパーを着て引率しているのを見かけました。温厚でまじめで、人のために何かをしている人だったように思います。 「年をとったら、こんな人になりたい」 と思える手本のような人でしたが、本当に残念です。

今週の月・火と妻の関係で葬儀が吉田であり、その時にお坊様が話してくれたことを思い出します。 「この場は亡くなった方を悲しむのではなく、私たちに亡くなられた方が、人生は限りがあるのもだと教えてくれているのです。どんなに何かにすがろうが、お願いしようが、いつかは誰もが死ぬのを身をもって示してくれているのです。」

また、もう一つ、前に聞いたことですが、 「よい事をする前によき人であれ」。よい事は本人が善人であろうが悪人であろうが出来るが、よき人になるのは難しいことであるとの教えだそうです。ラジオ体操の○○さんは 『よき事をする本当によい人』 だったと思います。○○さん、ありがとう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

オーダー家具のご提案

2012-03-01

住まいのふるやでは 特注キッチン などの製作も行います。

少し割高になりますがご自分だけのオリジナルキッチンで夢が膨らみます。

こだわりをカタチに!!

 

« 次へ
Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.