2月, 2012年

時間って大切

2012-02-27

古屋商店のフルフルです。

今日の日めくりカレンダーに書いてある言葉です。

『時間の節約は命の延長につながる』

まったくその通りだなと思います。

日頃、命について考えることなど、あまりありません。誰にもその期限がどこかにあることは確かですが、いつなのかはわかりません。だから、出来ることならいつも真剣勝負で事に当たれば良いのですが・・・。なかなかそうもいかない私です。

「時間は命」という言葉は、前にも教えてもらったことがありますが、あまりにもその事だけにこだわり過ぎて失敗したこともあります。心に余裕が無くなってしまうので、心の中でのバランスが大切だなぁと思います。
自分のことばかりを考えて時間の節約だけに走るのではなく、人の時間や都合を考えられる余裕も必要かな、なんて思いました。出来れば、人の時間を奪うような行動は慎みたいものですね。

日めくりの言葉も心の片隅には止めておきたいものです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

故人をしのぶ

2012-02-24

古屋商店のフルフルです。

先日、妻の方でお悔みがあり吉田の方へ行ってきました。2/21に亡くなりましたが、混み合っている関係で来週に通夜、葬式を行います。

時間があるので、その間に親戚の方が毎日訪れて線香を上げていかれます。通常は亡くなってから長くても3日~4日で葬儀までですが、今回は一週間くらいの間があるので、その間に今まであまり会ったことのない親戚の方とも話をする機会がありました。

昔は、結婚式なども3日とか一週間をかけて行ったなんて話を聞きます。今の時代は 「何でも早く」 「スムーズに」 などがキーワードになっていて、何でも早いことが良いように思われていますが、今回のことで全く違ったことを感じました。

亡くなった後お坊さんが来られてお経をあげてくれましたが、そのお坊さんが 「お経の間だけでも故人をしのび色々なことを思い出してあげて下さい」 と言いました。また 「亡くなったことを悲しむというよりは次の世界に行くことを送り出してあげて下さい。」 と言われました。
お経を唱え始めました。私も故人を思い出し色々な思いをはせました。あんなこともあったな~。

その時全く違ったことを思い出しました。
うちの娘は今年3月に幼稚園を卒業しますが、その時に歌う歌 「いつのことだか思い出してごらん、あんなこと、こんなこと、あったでしょう・・・」 その歌を思い出しながら亡くなることも人生の卒業かななんて思いました。私も学生時代以外で、ある団体での卒業があり、その団体にいる時に 「卒業があるからこそ良い。期限があるからこそ人は一生懸命に生きるのだ」 と思っていました。まさに今回、そのことを思い出させてくれる機会となりました。

故人のことも親戚の人たちと色々と語り合うことができ、日常とは違う良い経験となりました。

「うきことの なおこのうえに つもれかし かぎりあるみの ちからためさん」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

パン屋さん紹介と思ったけど、フォトコンテストになっちゃいました。すいません。

2012-02-20

古屋商店のフルフルです。

先日、昨年のことを思い返していた時のことです。昨年の 「ハラハラ ドキドキした事のNo1」 は何だったかと思い返していました。 「やっぱり妻の発言がNo1です。思ってもみなかったことを言うので・・・。」 おっと、まずい!そうではありませんでした。

そうだ仕事のことでならパン屋さんでの溶岩窯(かま)の搬入だ!!

重量が1.5tもあり、搬入のときに立合いましたが、そこまでにも色々なことがありました。
当日も、本当にうまく搬入できるのかとハラハラ。うまく動くのかをドキドキ。
搬入時はクレーンを使って持ち上げました。

そのあとは入口に台を設け、そこからは人力で引っ張って納めました。

「さすがプロ」 無事に入った時は 「ほっと」 しました。今は写真のようにお店で活躍しています。
その後パン屋さんプレオープン、1月のオープンと無事に終わり、現在に至ります。

パンの種類も少しずつ多くなり、今のお気に入りのパンをブログに載せようと自宅でパンの写真を撮っていました。 「よしうまく撮れた」 と思ったところ、横から妻が 「そんな撮り方より、もっとおいしそうに撮れる撮り方があるんじゃない。」 「ドキドキ」 「やっぱり昨年No1発言の妻・・・。」 少し頭にきた私は、そんなに言うなら撮ってみたらと言いました。それが次のようなものです。

まず、私が甘くて大好きな練乳パン
私撮影

妻撮影

次に家族で大人気、明太子パン
私撮影

妻撮影

そして最近新しく出た 「チーズ・・・。」 買ってくるときに名前見てくるようにあれ程言ったのに、いつもだいたいの妻は 「チーズ」 としか名前を書いてありませんでした。知りたい人は何という名前かはお店に行って聞いて下さい。
私撮影

妻撮影

どうですか。皆さんどっちの方がおいしく見えますか。妻いわく 「写真の真ん中に納めない方がおいしく見える」 だそうです。私はその発言を理解するのに苦しみますが・・・。見られた方はどう思いますか?パン屋さんの工事でのハラハラドキドキが全く違う我が家のフォトコンテストになっちゃいました。妻のいつも思ってもみない所から球が飛んでくる発言で勉強させていただいてます。

「パン屋さんごめんなさい」 パン屋さんの地図も載せておくので許して下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

あさ、おきてから・・・

2012-02-17

古屋商店のフルフルです。

朝、古新聞を整理していると、パチンコ屋さんのチラシの裏の白紙の紙に何やら文字が書いてあるのを発見しました。

「何だこれ」 と思い見てみると、長女が書いた文字でした。
読んでみて大笑い。早速妻に教えました。

最近、堕落した娘はいつも朝起きてくると弟と一緒にファンヒーターの前に座って動かなくなります。
先日見かねた私が 「そんな所にいつも座っていて、もう幼稚園に行かなくてもいいし、公園の近くの小学校にも入学しなくていいから、鬼の小学校へ行きなさい。」 と言いました。
節分の後だったので鬼を出して、鬼だけが先生の小学校の話をしたところ、何やらそのあとチラシの裏に、そういえば書いていました。その時は、私は仕事があるのでそのまま出かけたのですが、そのときのチラシが写真のものです。
きっと 「あさ おきてから すとうぶにちかずきません」 とかきたかったんだろうな。気持ちはわかるよ。でも行動がね・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

10年後を信じて

2012-02-13

古屋商店のフルフルです。

先日、2ヶ月に一度行われる無尽がありました。
高校の同窓会の無尽ですが、同級生は一人もおらず、一人を除いては全て先輩という無尽です。

いつものように世間話の中で、PTAや自治会の話しになりました。

私の中でいつも思っていることですが 「仕事以外のことを、いつも一生懸命に協力してやる人と、ほとんど役割を引き受けない人がいるのは不公平で、何とか少しは手伝ってもらえるようにしたい。」 と不満を話しました。

それを聞いた先輩が 「おまん、そりゃ、悔しいってことか」 と言ったので 「悔しいってことですね。」 と言うと、しばらく考えて 「まあ、人によって色々な考え方や、来たくても来れないヤツもいるので、しょうがないと思う」 と言った後 (そんなのわかっているけど、そうでなくて来ないヤツもいるのに・・・) 「まあ、10年経って、そいつらが 『あの時は協力しんで悪かったね』 と謝ってくるのを信じて、自分はやるってこんさ。」 とサラッと言いました。 「おれもおまんの年の頃は、何で協力してくれないのかとか思ったこんもあるけど、今になると、そう思う方が自分が楽じゃんか。」 などとも言いました。

また、こんなことも。昨年の震災の話になって、これからこの国がどうなっていくのかという話になりました。先輩は 「こんな状況で、もう色々言ってもしょうがないし、国なんか頼りにならんから、おりゃ、これからは自分が決めた100人だけは助けるってことにした。」 などと言っていました。

そういえば前に聴いた講演の話を思い出しました。前にもブログで紹介した 「最善観」 の話です。

「神はこの世を最善の形で作った。自分に起こる災難や災いは自分にとって必要なことであるから起こるのである」
「明日の未来を信じれる人間だけが幸せになれるのであって、その時だけが良いという人間はお酒の飲みすぎなど、自己中心的なことで身を滅ぼしますよ」
正にこのことか!と思い当たるのと同時に、さすが人生を少しでも長く生きている人は違うと、その先輩に感心しました。

自分の身の回りを見渡してみると、仕事でも一生懸命に協力してくれる人達がいて、家庭でもそれなりに不満もなく生活していることに気がつきました。その先輩の言葉に感謝です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

頑張りますと思ってはみたけれど・・・

2012-02-10

古屋商店のフルフルです。

そろそろ2月も半ばにさしかかり、早いものでもうすぐ3月です。
3月といえば昨年の11月に休みとなったラジオ体操が始まります。

昨年はほとんど休むこともなく通っていた娘はシーズンオフとなってから堕落の一途をたどっています。
朝6時前には、必ず起きていたのが今では7時半になっても起きてこない日もしばしば。起きたと思ったらしばらく「ボーっ」としています。「人間が堕落していく姿ってこうなんだ」 などと偉そうに言っていましたが、自分が子どもの頃も同じようなものでした。
そうは言ってもあまりにもひどいので、先日少し小言を言いました。

私 「前は早く起きていろいろなお手伝いをしていたのに、今は起きれないのはどうしてだと思う。」
娘 「・・・・・。」無言
私 「3月から公園のラジオ体操が始まるのにどうしようか。きっと、おじさんたちが待っているのに、今のままではラジオ体操に間に合わないよ。」
娘 「・・・・・。」無言

私は半分あきれてそのままにしていると、娘は何やら新聞チラシに書き出しました。どうせまた「私のこの絵」とか言ってゴマをするのかと思っていたら、写真のような内容を書き、これを貼ってくれと言います。
よし、本気でやる気になったのかと私は喜び 「じゃ、明日から起きよう」 と固い約束と抱擁をして眠りました。

次の日さっそうと娘が2階から降りてきて 「お父さん、おはよう!約束守ったよ」 と言いました。←というのは、私の夢、いや幻想、妄想、勝手な思い込みでした。いつもと同じ時間の7時半に眠そうな顔をして起きてきました。残念!!

彼女の心の中にも色々な思いがあるのでしょう。まだ小さい頃は余計なことは考えず、親の言うままに、そのことだけを無心でやっていたのでしょう。自分の心の中の自我や周りの色々な情報を知り、今までやっていたことが本当に良いのか(そこまで深くは考えていないかも)とか、迷いの時期に入ったのでしょう。成長の過程では必要だ・・・と自分に言い聞かせる私でした。しばらく見守りたいと思います。

1つ気がついたこと。無心になって目の前のことに取組むことは素晴らしいことだな~と思いました。そうありたいものです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

先送りはよくないね、だけど・・・

2012-02-06

古屋商店のフルフルです。

先週の金曜日から寒さによるトラブルが多く発生して、お客様からの修理の依頼が頻繁にありました。

修理依頼の中には、寒くなる前に対応策をこうじた方が良いとお話しましたがそのままにしておいて大きなトラブルになった例もいくつかありました。もちろん、この寒さでやむをえなく凍結したり、給湯器が故障した例もありましたが・・・。

予測できるトラブルは早めに対応しておけば、後で困ったことにならないのに、と修理する立場からだと思ってしまいます。
しかし、いざ自分が逆の立場に立った場合など、なかなか金額を見ると考えてしまうこともしばしばです。例えば、私のことで言えば、体調が良くなく腰を悪くして整体に行ったりしますが、その時は、これからは悪くなる前に通ってこようと何度思ったことでしょう。しかし、現実は時間とお金を考えてしまい、もう少しいけるのではないかと先送りにしてしまいます。(何だか、どこかで聴いたような先送りの話ですが)

私も、もう40代半ば 『四十(しじゅう)にして惑(まど)わず』 と論語にも書いてあります。できれば慌てふためかないようにしたいのですが・・・。とは言っても無理かな?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

ありがとう おばあちゃん

2012-02-03

古屋商店のフルフルです。

昨日、甲府のお客様で90才以上になるおばあちゃんが亡くなられたことを知りました。
一人暮らしで子どもさんもいなかったので、伺うとよくクロレラ入りのそばなど珍しいものを頂きました。頂いたときは 「クロレラ入りのそば?」 と思いましたが、なかなか腰がありツルツルしていておいしかったです。

知り合ったきっかけは、うちの女性社員のお母さんが親しくされていて紹介して下さいました。初めて伺ったのは確か5年前くらいにガスファンヒーターを見に行った時だったと思います。その後、ガス風呂釜が調子が悪いとか、洗濯機が調子が悪いとか、その他テレビ、冷蔵庫など色々なものを買っていただきました。
キッチンのリフォームをしたいと言われた時はちょっとビックリしましたが、よくお話を聞いて出来るだけ使いやすいものにしたつもりです。また、家にあるいらないペットボトルや空き缶などのゴミを軽トラにのせてゴミ処理場に捨てにも行きました。
その後ケガをされて入院した時にもお元気そうでしたが、最近は体調を崩されていたようです。

おばあちゃんとは色々な思い出がありますが、本当に 「ありがとうございました」 と言いたいです。
ご冥福をお祈りします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  カテゴリー: 思ったこと |    

すてきなパン屋さん ~店舗リフォーム

2012-02-01

こんにちは。今回は店舗リフォーム工事をメインにご紹介します。甲府市小瀬町にある『ベーカリーキッチンヤマグチ』さんといいます。1月25日にグランドオープンしました。

 

一昨年の夏に弊社でリフォームさせていただいた2階のお住まいに引き続き、1階の店舗のリフォームをご依頼頂きました。

素敵なお店ですのでぜひ足を運んでみて下さい!!

ベーカリーキッチンヤマグチ
甲府市小瀬町315-17 TEL 055-287-7237
日曜日お休み  午前9:30~午後5:30


 

では、リフォームの様子とリフォームのこだわりをご紹介します。

リフォームのテーマは「シンプル かつ ほんわか」。

外観は白。正面に店舗入り口を作りました。入り口までの段差は、車椅子やベビーカーのお客さんにも便利なスロープと手摺を設け、半分はウッドデッキでこれまたシンプルに仕上げました。

 

リフォム前 リフォーム後

 

看板デザインはお施主様と一緒に考えました。

 

入り口には看板デザインに使った赤と同じたて看板。
また、入り口の引き戸にはかわいらしいパンの絵を描いてみました。

  

 

パンの並べられているカウンターは大工さん作成。ダークブラウンの塗料は自然素材のものを使いました。アイアンの棚受けは鍛冶職人さんの手作りです。お店のインテリアには、おまめやの手ぬぐいも飾っていただきました。

 

おすすめエコ商品!『LED照明器具』

2012-02-01

ランプの寿命が40000時間!
具体的には1日10時間点灯しても10年もつ計算となります。


 

天井の照明は取替が面倒ですが、LED照明器具は約10年間取替不要です。


 

センサー付の玄関灯がおすすめです。センサー付きでさらにエコです。

  カテゴリー: 未分類 |    

Copyright(c) 2012 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.