11月, 2011年

「なぜ、ケンカしないの?」「絶句・・・」

2011-11-28

古屋商店のフルフルです。

我が家の朝食での出来事です。
私たち夫婦に向かって突然娘が何を思ったのか 「なぜ、ケンカをしないの?」 と変な質問をしました。

私は何の考えもなしに 「仲がいいからに決まってるじゃないか」 と答えましたが、妻の次の言葉を聞いて非常に驚きました。 「お互い大人だから、頭の中で考えて嫌なことは言わないんだよ」 と、きっぱりと、『何言ってるのあんた、当然でしょう!』 といった顔で答えていました。

私の中では 『子どもに言う言葉かい!』 と思う反面 『おれなんか、いちいちそんなこと考えてないよ~。妻はそんなに気を使ってないと思っていたのに、本当は気を使っているんだな』 と、ちょっとショックでしたが、その後少しの疑問が私の中で起こりました。過去を振り返り、そんなに気を使っているのに 『あの時の言葉は何?』 『あの時は・・・。』 と色々な過去が走馬灯のように頭の中を流れていきました。
考えるのが面倒になった私は 『まあ、深く考えないようにしよう』 と思いました。『どうせ家に帰って 「あ~腹減った 眠い~」 と言っている私は間違いなく頭の中では考えていないのだから』 と考えるのをやめにしました。

娘の方はというと、妻の 「お互い大人だから頭の中で考えて嫌なことは言わないんだよ」 の言葉には全く反応を示さず、ピンとこないようで、相変わらず弟と毎日ケンカをしています。

思わぬ子どもの質問から出てきた、我が家でケンカが無い理由でした。ケンカが無いのは妻のおかげということでしょうか・・・???

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

親子遠足

2011-11-25

古屋商店のフルフルです。

先日の日曜日に幼稚園の親子遠足がありました。それは、幼稚園のある太田町から愛宕山こどもの国まで歩いて行くものでしたが、思っていたよりも大変でした。

金手口より登りましたが、結構大人でもきつい山道を登り、出発のときは 「私がリュックを持つよ」 と、やさしく言っていた妻も途中で 「リュックを持ってくれる」 と私に渡した後は、ほぼ無言となり 「ハーハーゼーゼー」 日頃の運動不足もあり、愛宕山に着いた時にはバテバテでした。帰りの頃には子供の様子が気になると 「○○ちゃんどうしたかな?」 と言って全く動こうとせず、私の方を見るだけの鎌倉の大仏と化したほどです。

そんな過酷な山登りでしたが、幼稚園の年少さんや一緒に着いてきた3才の男の子なども自力で登りきりました。子供の力は大したものだ感心しました。

年には勝てない私は、先週ブログに書いた 「ロープウェイで来た人は登山家と同じ太陽を見ることは出来ない」 などを思い出したり、金手までくる途中で、おもしろい理髪店を発見、その名前「ヘアサロン前進」 のことを思い出しながら歩きました。

理髪店「ヘアサロン前進」

登山途中にもおもしろい発見がありました。甲斐奈神社があったであろう石碑を発見したのです。色々と気づきの多い一日でした。

愛宕山では道にもみじのじゅうたんがいっぱいで冬の訪れを感じさせてくれました。

とても楽しい休日のひと時でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

力の源2

2011-11-21

古屋商店のフルフルです。

先日お風呂のリフォームでお客様の所へ工事に伺った時のことです。

ご近所の方から声をかけられ 「古屋さんの所ですか。いつもホット情報楽しみに読んでいるよ。」 と言われました。

たまに、このように声をかけてくださる方がいますが、毎月作っているホット情報を読んでくれている人がいると思うと 「いいかげんなことは出来ないな、頑張ろう!」 という気持ちになります。 本当にありがたい言葉です。まさに 「力の源」 です。

そう言えば、4ヶ月位前(7月29日)のブログで 「力の源」 として朝の我が家の風景を書きました。
5歳の娘が 「いってらっしゃい!」
        「気をつけてね!」
        「怪我しないでね!」
        「諦めないでね!」
        「頑張ってね!」
        「力を貸してあげる!」 ここで握手でした。

それが、さらにバージョンアップしました。
きっかけは、日頃あまりやる気のない娘を見て、私が少しでもやる気を出すようにと考えた 「エイ エイ オー」 でした。
よく、バレーボールの試合などで手を重ねてかけ声を出しているのを見ますが、あれを教えたところ、娘を元気付けるのではなく、朝の出がけの儀式の一つに追加されてしまいました。

朝は急いでいるのに正直つらいのですが・・・。
でも、これもやっぱり力の源です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

精進の中に楽あり

2011-11-18

古屋商店のフルフルです。

昔、ある人の講演会のテープを聴いたことを思い出しました。
その人は仏師(仏様を造る人)と対談をされて、その仏師が 「精進の中に楽あり」 という話をされたそうです。

どういう意味かといえば、本当の楽しみとは、例えば、ゴルフをして楽しいとか、何か好きな趣味をするとかに人間の本当の楽しみがあるのではなく、ひたすら精進して仕事に打ち込むところにこそ楽がある、という意味だそうです。

その当時、その話を聴いた私は 「その仏師と自分は違うし、何か好きなことをやった方が楽しいに決まっているじゃないか!何言ってんのこのおっさん」 くらいに思っていました。
その他にも同じような意味で 「ロープウェイで来た人は登山家と同じ太陽を見ることは出来ない」 これは、アランという人の言葉だそうです。同じ山に登るにもロープウェイで山頂まで行った人と、1合目2合目と登って山頂にたどり着いた人では、見る太陽は同じであってもまったく違った見え方だという意味だそうです。

今の私は 「人それぞれ考え方はあるだろうが、もし仕事が一番の楽しみ、そして楽(らく)であるなら、その人の人生は幸せかもしれないな。ただ、それと同じように家族や周りの人たちが幸せであればもっと良いのに」 と思っています。
初めてその講演のテープを聴いてから10年以上が過ぎてきましたが、こんな風に考えるようになった自分自身を振り返り 「私の感じ方も少しは変わったのかもしれない」 と思いました。

話は変わりますが、今日は娘と二人だけで研修のようなものに行ってきます。この体験も精進と思い楽しみたいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

ガス漏れな私

2011-11-14

古屋商店のフルフルです。

今に始まったことではありませんが、家族の間では、私はよくガス漏れをします。決しておならのことではありません。
妻が、うちがガス屋なので勝手に名づけ、私は 「ガス夫」 妻は 「ガス子」 になっています。

私はいつも帰宅すると、まず 「あ~腹減った。疲れた」。 続に入浴中、子供をお風呂に入れながら 「あ~腹減った。眠い」。
長女はそれを聞いて 「お父さんだけがお腹すいてるんじゃないよ」 ときつく言います。
また、食事をしてから 「あ~疲れた。眠い」 と言っている私に、家族はみんな呆れ顔です。自分では言葉に出していることに気付きません。
先日などは食事をすませた後に 「あ~腹減った」 と言ってしまい、妻はカンカンでした。

無意識のうちに言ってしまっているのですが、周りは迷惑のようです。
「なくて七癖 あって四十八癖」 と言いますが、みなさんも何か変わった癖を持っていませんか?

「あ~腹減った。眠い・・・。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

今日から始められるエコロジー&エコノミーのヒント

2011-11-11

古屋商店のkinです。古屋商店の情報誌「ホット情報」2011年11月号よりお届けします。

紅葉

★トイレを使わないときは、便ふたを閉じておこう!

便ふたを開けておくと、暖房便座からの放熱がすすんで余計な電気を使ってしまいます。トイレを使わないときは、便ふたを閉じておくとECOでお得。
「ネオレスト」など、便ふたにオート開閉機能がついたトイレなら、閉め忘れもなく安心です。

  ※ 寒い冬でも便座と便ふたのダブルで保温するから
    熱を逃がさず、いつでもあたたか。快適な使い心地で
    2012年度省エネ基準省エネ達成率140%を実現しました。
    おすすめ便ふた

★季節に合わせて便座や温水の温度をこまめに調整しよう!

夏場など気温の高い日は、便座をあたためなくてもヒヤッとはしないもの。暖房便座や温水の温度は季節に合わせてこまめに調整しましょう。CO2の排出を抑え、電気代も節約できます。

節水タイプの便器に取替えるのもエコ!ですよ!!
節水トイレの宣伝

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: トイレリフォーム |    

住まいのバリアフリー⑪手すりの施工事例

2011-11-11

古屋商店のkinです。ホット情報2011年11月号より、お届けします!

かえで

当社がお客様からご依頼いただく手すり取付の中で多い場所は、階段、トイレ、浴室です。
今回は、階段の手すりについてお話したいと思います。

階段の手すりは、基本的に利き手で握る方が安全性が高いのですが、上りと下りの往復を考慮して両側に取り付けることが望ましいとされています。しかし、階段幅が狭く、やむを得ず片側のみとする場合は、上るときよりも下るときの方が転倒の危険性が高いので、下る際に利き手側に手すりがくるように取付けます。

なお、手すりの太さには目安とする基準がありますが、使用される方のご希望にそったものをご提案させていただきます。

↓ 施工前1
施工前1

↓ 施工後1
施工後1

↓ 施工前2
施工前2

↓ 施工後2
施工後2

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: バリアフリーリフォーム |    

命のはかなさ

2011-11-11

古屋商店のフルフルです。

先日、夏から飼っていた金魚が2匹猫に食べられてしまいました。
いつも玄関先に金魚鉢を置いていたのですが、それがまずかったのです。

 私が家に昼食で帰ったときのこと、何か黒い影がとんで行くのが見えました。そのまま玄関を入ってから 「何だったのだろう」 と考えた瞬間、金魚のことが頭をよぎり、すぐに引き返しましたが、あとの祭りです。写真のような状態でした。(こんな状態でも写真を撮るなんて、最近ブログのネタを探しているのか、やけに冷静な自分に自己嫌悪でした。)

猫に食べられて何もいなくなった金魚鉢

さて、困りました。娘にこのことを伝えないといけません。毎朝ラジオ体操から帰ったら一生懸命にエサをやっていました。
夏に金魚をもらってきた時は10匹いましたが、1匹ずつ死んでしまい、ついに2匹残っていた 「黒キンちゃん」 と 「赤キンちゃん」 が・・・(これは二人で名前をつけました)

妻に話をすると 「どこかに行ってしまい居なくなったことにしよう」 と言っていましたが、それではおかしいときっと思うに違いないし、やはり正直に話をした方が良いと思い話しました。

私 「猫が金魚を食べちゃったよ」
娘 「どうして猫が食べたってわかるの?」
私 「お父さんが逃げていくところを見たから」
娘は泣き出しました。私は娘に 「○○ちゃんやお父さんだって魚を食べたりするのと同じで、猫も金魚を食べ物と思ったんだよ。今度からは玄関の中に入れておこう」 と言いました。

その後
娘 「どんな猫だったの?」
私 「上半身が白で下が黒の猫だよ」
娘 「その猫大嫌い!!」
などと言っていました。

数日後、娘は、自分が金魚を食べた夢を見たそうです。
正直に言って良かったのかどうかわかりません。悲しい出来事でしたが、命のはかなさと自然の法則を教えるのには良い機会かと思って話をしました。
また、来年、自治会の金魚すくいで新しい金魚がうちに来ることでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: わが家のこと |    

今までずっと信じてた勘違い

2011-11-07

古屋商店のフルフルです。

先日家族で出かけた時のことです。
車中でTBSの情熱大陸のテーマソングがかかりました。そうです。「葉加瀬太郎」の例の音楽。それを聴きながら何年か前に文化ホールに葉加瀬太郎のコンサートへ行った話になり、「あのコンサートは本当に良かったよね」 などと会話が弾んでいた時のこと。

私が 「ところで葉加瀬太郎の本名って何て言うのかな?」 というと、そこで一瞬会話が止まり、フリーズ状態となった妻が少したってから 「葉加瀬太郎が本名だよ」 と何言ってんのあんた!といった目で私を見ました。

私は今までずっとバイオリンの上手な葉加瀬太郎は本当は 「博士 太郎」 に芸名をしたかったのを文字って葉加瀬太郎と芸名をしていたのだとばかり思っていました。よくよく過去を振り返ってみると、まず、パパイヤ鈴木に似ている葉加瀬太郎をパパイヤ鈴木と思い込んでいたところから始まり、その後、パパイヤ鈴木が芸名を変えて葉加瀬太郎(博士 太郎)となったと勘違いしていました。
その後パパイヤ鈴木と葉加瀬太郎が違うことは何年か前に気がつきましたが、その後 「葉加瀬 太郎」 と 「博士 太郎」 の芸名だけは信じ込んでつい先日まで 「博士 太郎」 にしたかった 「葉加瀬 太郎」 と思っていたのでした。

みなさんもこんな勘違いありませんか?
私だけでしょうか?

ちなみにその後私は葉加瀬太郎のことを調べてみたら、旧姓 葉加瀬太郎となっていました。みなさんご存知の通り女優の高田万由子さんと結婚をして婿養子となり、高田太郎となっていたのでした。やっぱり芸名ってことでしょうか。

みなさん思い込みには十分注意しましょう!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

今があるのは前の人のお陰

2011-11-04

古屋商店のフルフルです。

先日、妻の母方のおじいさんが亡くなり葬儀に参列しました。
妻は富士吉田出身なのですが富士吉田の葬儀を初めて体験した私には驚くことばかりでした。

ご存知の方もいるかもしれませんが香典袋を使用せず、お金をそのまま出します。受付には金額、名前、住所を書く白い用紙が置いてありそれに記入します。隣に黄色の同じような用紙があったので、これは何かと聞くと、花代といって、実際は花は出さないが、気持ちで香典とは別で出す人もいるそうです。
ちなみに、その花代を出した人の名前は親族の見える位置に張り出されていました。又細かいお金がない人にはおつりもくれるシステムです。

通夜、葬式では、お坊様が来られる1時間位前からお焼香に来る人が半分位いました。これも甲府ではなかなか見ることが出来ませんが、考え方によっては時間の幅が広く来る人にとっては都合が良いものだと感じました。

富士吉田葬儀

葬式の前の食事では、富士吉田だからかはわかりませんが、うどんが出ました。葬式、七日と納骨、その後に自宅での宴席までもあったようですが、帰りが遅くなるので宴席のほうは失礼しました。

帰りの車の中で90才で亡くなられたおじいさんの思い出話をしてくれました。

私の祖父母といえば、父は幼い頃に両親が亡くなり、母の方のおじいさん、おばあさんしか知りませんが、とてもやさしく、正月田舎に遊びに行った時は凧揚げをして一緒に遊んでくれました。
おばあさんに教えてもらった論語の言葉やおじいさんが高校入学の時に贈ってくれた手紙の言葉
「玉 磨かざれば光なし 人 学ばざれば知なし」
「親の愛は海よりも深し 山よりも高し」
など、今さらながらに思い出します。
おじいさん、おばあさん、またその前のご先祖様がいて、自分が今ここにあることを最近よく感じます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  カテゴリー: 思ったこと |    

« 次へ
Copyright(c) 2011 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.