全国リフォーム合同会議

『「すぐやれ」本当の言葉の意味は(感じたこと) 古屋 英司 2018.1.23』  

2018-01-23

 

皆さんいかがお過ごしですか。

1週間ほど前に会社に連絡がありました。

2月末に、5年~10年位の間で突然やってくるLPガスの立ち入り検査の連絡です。

 

当社に勤続10年以上の女性社員が前回のデータを保存してくれてあり、その時の注意事項が残っていると報告してくれました。

 

また、日頃からしっかりとデータ管理をしてくれているお陰もあり慌てずに対応でそうです。

 

日頃、いつもご指導いただいている横浜の社長さんからいつも

『直ぐやれ、何をもたもたしているんだ』とお叱りをいただきます。

 

どんなことでも、直ぐに行い終わったことで安心するのでなく、

それを自分の経験としてしっかりと残しておくことで財産になるのは、個人も会社も変わらないと思いました。

そのためにも、直ぐにする癖をつけることでより多くの体験、経験が出来るのではないかと今更ながらに気がつきました。

けして、早くとか、慌ててやれとは言われていません。

 

 

 

 

今日の言葉 『ジャッジ』

その時その瞬間でどうジャッジするかの積み重ねが人生
━━━━━━━━━━━━━━
宮崎知子(鶴巻温泉 元湯陣屋旅館女将)
○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

過去の1月23日ブログ

 

 『寒くなると増える漏水(漏水工事)』 2017.1.23

 

『創業者とは(セミナー)』2016.1.23

 

『問題がおこらないうちに(撤去)』  2015.1.23

 
『我が家の朝の風景(見方はいろいろ)』2014.1.23

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『いつも笑顔の主人公 古屋 英司 (感じたこと) 2018.1.14』

2018-01-14

皆さん、いかがお過ごしですか。

先日、全国リフォーム合同会議のリフレットの多田社長さんから

写真の撮影のアドバイスを頂きました。

 

『笑顔がなくて顔は、全くダメです』

本当に温かいアドバイスでした。

全国リフォーム合同会議のメンバーならではの本音での指摘に感謝です。

 

全国リフォーム合同会議はこちら

 

早速、集合写真や個人の写真を取り直したのですが

さすが女性は、下地がよいこともあり

指摘いただいた内容を直ぐに理解して修正

満面のスマイルで撮影が出来ました。

 

私はといえば、何度も、何度も取り直しても

顔の筋肉が硬いのか上手くいきません

最後には笑顔の作り方を調べてそれから撮影

 

やっと普通レベルとなったスマイルを取り終えた時

専務の大沼が一言

『確実に100枚以上は撮りましたね』

 

 

ホームページの画像も変わりましたのでご覧ください。

 

私の画像はどうでしょう

 

集合写真と社員の写真

 

ちなみに、リフレットの多田社長の笑顔の画像もこちらでご覧いただけます。

 

 

過去の1月14日ブログ

 

『配管の錆が水栓に影響(洗面台水栓交換)』 2017.1.14 

 

『取替時期を考える(ガス給湯器)』2016.1.14

 

『冬場によくある連絡 (ソーラー温水器)』  2015.1.14

 

『古い商品の修理(修理の難しさ)』 2014.1.14

 

 

今日の言葉 『明日の実現』

明日を実現するための第一歩が昨日を廃棄することである。

明日新しいことを行えるようになるための前提は、

もはや生産的でないもの、陳腐化したものから自由になることである

ピーター・ドラッカー(マネジメントの父)

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『自分の常識を疑ってみる 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.2』

2017-12-02

皆さんいかがお過ごしですか。

 

昨日まで、研修に行ってきました。

 

人の話を聴くような研修ではありません。

もちろん講師の先生もいませんでした。

 

他の会社がどんな仕事をしているかを見させていただきました。

 

 

今回の研修学んだことは

当たり前のことを当たり前にすることでした。

 

ただし、その当たり前が他の会社とは圧倒的に違うこと

それが、その会社では当たり前のことでした。

 

その当たり前の中には、期待を超えるサービスというよりは

相手の立場になって考える心

慮る:おもんばかる

ことも含まれていました。

 

レベルの違いは、考え方の違いでした。

 

 

今回の研修で特に感じたのが

自分だけのことを考えていたのでは、慮ることは出来ないということでした。

 

 

 

無題

 

 

 

 『地震対策(照明器具)』 2016.12.2

 

『うっかりミス(感じたこと)』2015.12.2

 

『節水トイレになりました(トイレリフォーム)』  2014.12.2

 

『おそとDeキッチンガスのイロハ (NO8)』 2013.12.2

 

 

今日の言葉 『心は老いない』
できることは年のおかげ。できないことは年のせいにしない
━━━━━━━━━━━━━━
上中別府チエ(83歳の高校生※掲載当時)

12月『甲府論語塾』

平成29年12月9日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』    

2017-10-26

皆さんいかがお過ごしですか。

 

昨日、一昨日と全国リフォーム合同会議に参加しました。

 

全国リフォーム合同会議について詳しくはこちらをご覧ください。

 

今回も全国の色々な会社のお話を伺い学ばせていただきました。

全国リフォーム合同会議のメンバーの皆さんは当社より素晴らしい会社ばかりです。

 

自分に言い訳をしないで

いつも、現状に満足せず

常に『これで良いのか』と

考えることが大切であると改めて感じました。

 

全国リフォーム合同会議の会長であり、さくら住宅の社長 二宮社長が師事する

坂本先生の著書の中に次のような言葉があります。

 

 

『一生懸命』という名のもとに行われる

間違った言動を認め、放置してはならない

 

 

経営者でも、社員でも

『一生懸命やっているのだから』という言い訳が曲者である。

『一生懸命』をよりどころに、明らかに間違った努力をしている人があまりにも多い

 

本来、正しい『一生懸命』がよい結果をもたらさないわけがない。

私たちは、『一生懸命』という名のもとに行われる間違った言動を認めたり放置してはならない。

その間違いを、はっきりと指摘すべきである。

 

 

当社が全国リフォーム合同会議に参加して1年3ヶ月になります。

さくら住宅 二宮社長から頂いた叱咤激励を振り返るとき

先程の坂本先生の言葉を思い出します。

 

 

そしていつも、いつも『これで良いのか』と

問いかけることを教えてくださる

二宮社長と全国リフォーム合同会議のメンバーに感謝致します。

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月26日ブログ

 

 『時には検査も必要です(感じたこと)』 2016.10.26

 

『冬になる前に(シャワー水栓)』2015.10.26

 

『苦難のレベルの違い (感じたこと)』  2014.10.26

 
『寒くなるとおこること。』2013.10.26

 

 

今日の言葉 

「好きになる」

仕事を好きになったこと、会社を好きになったこと、
そのことによって今日の私がある
━━━━━━━━━━━━━━
稲盛和夫(京セラ名誉会長)
○月刊『致知』2011年11月号「人生は心一つの置きどころ」より
━━━━━━━━━━━━━━

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』     

2017-10-19

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、テレビ『カンブリア宮殿』とベストセラー本『日本で一番大切にしたい会社』で紹介をされ、リフォーム合同会議でもご指導いただいているさくら住宅様を訪問しました。

 

*リフォーム合同会議とは

 

さくら住宅の二宮社長の信念をもったぶれない考え方と日頃からお話されている当たり前のことを当たり前に行う、基本の大切さを体験してきました。

 

さくら住宅は、特別なことをする会社ではなく、当たり前のことを徹底的にやりぬき積み重ねる会社です。

そして社員さんが当事者意識を持って仕事に取り組んでおられる会社でもありました。

 

自らを省みて、頭で知っていても行動できていないことがあると反省ました。

また、知っておくべき基本的な常識をいかに知らないかも感じました。

 

昨年、7月に初めてさくら住宅様を訪問して、ご縁をいただいてからこの1年と3ヶ月は『あっ』というまでしたが、とても密度の濃い時間だったように感じます。

 

これから、気づいたことを行動できるが『リフォームのふるや』の課題です。

 

さくら住宅様

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月19日ブログ

 

 『取替のタイミング(トイレ)』 2016.10.19

 

『こどもの力(エアコン)』2015.10.19

 

『歴史を知る 2 (自国の歴史を忘れた民族は滅びる)』 2014.10.19

 

『今週を振り返る(意識の違いと姿勢)』2013.10.19

 

 

 

今日の言葉 『苦労』

いま目の前にある仕事、環境、知識を
最大限生かした人が必ず成功者になる
━━━━━━━━━━━━━━
佐々木隆(ジェイティービー相談役)

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『その時に合った答えと聴く人の姿勢(全国リフォーム合同会議) 2017.7.30』

2017-07-30

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

7月を振り返ると

7月11日、12日に全国リフォーム合同会議がありました。

全国リフォーム合同会議についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

その会議で、初めて参加をされた方がイベントをするべきか、するべきでないのかと質問をされました。

 

どんなことを行なうにも今これでよいの良いのかと迷うことはあります。

 

その質問に、さくら住宅の二宮社長が次のように仰いました。

 

「イベントを今したほうがよいか、しない方がよいかはその会社の状況を見て、アドバイスしまいます。」

 

それを聞いた時は、答えにならない答えかなと思っていましたが

 

後で今一度考えてみると、確かに合同会議に参加している会社の全ての状況が違います。

 

皆さんが聞いている場で、した方がよい、またはしない方がよいなどの答えを軽率にすべきではないであのように回答されたのではないかと思いました。

 

 

以前にあるお坊さんのお話を思い出しました。

その方はお釈迦様のお話をされました。

 

よく皆さんから質問を受けるのが

「お釈迦様が言われたことには反対の意味のことがあるのでどちらが本当の答えですか」という質問だそうです。

 

 

例えば、修行を熱心にしすぎて体を壊しそうな弟子には

「少しゆったりとした気持ちで修行をしなさい」と説かれました。

 

 

いつも怠けてだいたいこの位で良いと思う弟子には

「もっと、自分に厳しく修行をしないさい」

と説かれたそうです。

 

この2つのアドバイスをあとで聞いた、他の人たちがお釈迦様はまったく別のことを言われていると解釈するのは勘違いだと思います。

 

その人にあったお話をされたので、全ての人に当てはまることではありません。

 

というお話でした。

 

目の前にいる人に対してかける言葉は、その人をよく理解して相手がそのことに聴く耳をもった時に

初めて活きる言葉となるのだと合同会議の二宮社長の質問に対する答えを思い返して改めて感じました。

 

白か黒か出なく、その時にピッタリの言葉を選ぶこと

 

人に話をする時はこのようになりたいと思いますが、私にとっては大きな課題かもしれません。

 

そして、それを受け止める側も真摯な気持ちで聴いてこそ

初めてその言葉が活きるのかもしれないと改めて感じました。

 

人の話を聴く時には

他の誰かが何かを言ったのでなく、まずは自分に向けられた

思いやりのある言葉にこそ耳を傾けたいと思います。

なかなか自分に都合が悪きことは素直には聴く事ができませんが

心がけたいと思いました。

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

過去の7月30日のブログ

 

『お互いに確認し合うことが大切(ソーラー温水器)』 2016.7.30 

 

『こんな漏水原因もあります(漏水工事)』2015.7.30

 

『物置リフォーム(屋根リフォーム)』  2014.7.30

 


『無名の医師の言葉に感動』2013.7.30

 

 

今日の言葉

『信じる』

いざとなれば人間は弱い。

それでも、何か信じるものがあれば乗り越えられる

━━━━━━━━━━━━━━

横田南嶺(鎌倉円覚寺管長)

 

8月『甲府論語塾』

平成29年8月5日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

2017-07-14

皆さんいかがお過ごしですか。

 

昨年の今日のブログには、全国リフォーム合同会議でお世話になっている『さくら住宅』様のことを書いていました。

 

訪問したのが確か7月13日です。

早いものであれから1年以上が経ちました。

 

テレビ東京『カンブリア宮殿』を見て会社を訪問したことで色々な方とご縁をいただきました。

 

今週も合同会議に参加しましたが、その時にさくら住宅の二宮社長から皆さんに次のような言葉が送られました。

 

 

どれだけこの世で「会ったか」で、豊かさがはかられる  曽根綾子さん

 

すべてのものは移り変わり、過ぎて行く。私たちは生まれ合わせた「時」に、誠実に仕えることが大切だろう。

破壊するためではなく、生成のために少しでも働けば、それだけの人生は成功だったとさえ思える。  

                                                                        『それぞれの山頂物語』

 

その生涯が豊かであったかどうかは、どれだけこの世で「会ったか」によって、はかられるように私は感じています。

人間にだけでなく、自然や出来事や、もっと抽象的な魂や思想にふれることだと思います。

何も見ず、誰にも会わず、何事にも魂を揺さぶられることがなかったら、

その人は、人間として生きてなかったことになるのではないか、という気さえします。      

                                  『老いの才覚』

 

 

 

全国リフォーム合同会議のメンバーとのすばらしい出会いに感謝

 

 

全国リフォーム合同会議とは

 

1

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのような存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉

『危機の中で』

 

危機の中で 人は成長し 危機の中で 人は本ものになる
━━━━━━━━━━━━━━
坂村真民(仏教詩人)
○『坂村真民一日一言』(致知出版社刊)より

 

 

過去の7月14日 ブログ

 

『目指したい会社(感じたこと)』  2016.7.14

 

『劣化とメンテナンス(漏水)』2015.7.14

 

『サッカーワールドカップ優勝(出来事)』2014.7.14

 

『考え方が変わったのはいつから?』(2013.7.14)

 

 

8月『甲府論語塾』

平成29年8月5日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『全国リフォーム合同会議(感じたこと)2017.7.11』

2017-07-11

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、全国リフォーム合同会議に参加しています。

 

「リフォーム業者についての偏見を払拭し、安心・安全・信頼できるリフォーム会社として

消費者に認知される会社を全国に広げる」という思いで発足された団体です。
現在、参加企業は19社となり、年に2~3回、各地で会議を開催されています。

 

当社は、7月でちょうど1年目となりました。

他の参加企業様に比べてまだまだ、改善するところが沢山あります。

 

会議に参加させていただき少しでも他の立派な会社の方々の意見を伺い、本音で語りあうことで多くのことを学びました。

本音で話し合うことは、当然自分にとって耳の痛い話や言われたくないこともあります。

そんな指摘をしてくださる方にめぐりあえたことは有り難い事だと参加するたびに感じます。

後は、それをどの様に実践していくか、学んだ後の実行が大切なことをこの会議で一番感じています。

目指す会社、理想とする会社やそんな人たちとのご縁をこれからも大切にしたいと思います。

 

全国リフォーム合同会議はこちら

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉

『日本をよくするには?』

 たとえ政府が100兆円投下しても

今の日本はよくなりません。
後世に借金を残すだけだと思います。
日本をよくするには、国民一人一人がちょっとした
思いやりや人を喜ばせようという気持ちを持つことです
━━━━━━━━━━━━━━
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

 

 

過去の7月11日 ブログ

『トイレの詰まり(修理)』  2016.7.11

 

『年とともに衰えるもの(漏水工事)』 2015.7.11
『今日は、足つぼで楽しい時間(ワークショップ)』 2014.7.11


『エアコントラブル 故障かな?』 2013.7.11

 

8月『甲府論語塾』

平成29年8月5日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『玄関錠取替(修理)2017.6.26』

2017-06-26

 

 

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日、お客様のお宅の玄関の鍵が壊れて困っていました。

 

通常なら出かける時に鍵を閉めなければなりませんが壊れたために

 

玄関以外の別の出入口から出入りしていてとても不便だったようです。

 

 

 

   取替前DSCF5179 DSCF5186

  取替後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換をしてとても喜んでおられました。

 

お客様の笑顔を見るたびにいつもこちらが元気をもらっています。

 

 

 

このように多くのお客様に頼りにされる

 

『住まいのかかりつけ医』を目指します。

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉 

 

 

ひとたび自分でこれをやろうと決心したら、
忍耐力と行動力でとことんやり切る
━━━━━━━━━━━━━━
堀澤祖門(三千院門跡門主)
※月刊『致知』2017年7月号「師と弟子」

 

過去の6月26日 ブログ

 

『見ていて教わったこと(感じたこと)』  2016.6.26

 

『今日から新しいお風呂(浴室・脱衣場リフォーム)』2015.6.26

 

『いかんい、いかん、独り占め (津金一日学校)』 2014.6.26

 


『エアコンのクリーニングはいかがですか?』(2013.6.26)

 

 

 

 

 

7月『甲府論語塾』

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.