全国リフォーム合同会議

来週はいよいよイベント 

2018-08-18

皆さんいかがお過ごしですか。

百聞は一見にしかずといいますが

先日、TOTOショールームへお客様に同行しました。

 

カタログだけではイメージができないので

やはり、現物を見ることでよい所、イメージとは違うところが

特に感動をされるシーンが印象的でした。

 

トイレや浴室、キッチンに限ったことではなく

自動車など一度、商品を見ることでイメージが広がります。

 

なかなかショールームに一人は入りにくいものです。

この機会にご来場いただければと思います。

 

8月25日(土)、26日(日) 10:00~17:00

TOTO|ショールーム|甲府

 

 

TOTO甲府シャールーム 地図はこちら

 

 

ご案内チラシはこちら

 

【今日の言葉】

百万本のお経を読むほど膨大な知識を頭に詰め込んでも、
実践しなければ、太陽の下のロウソクの灯と同じで全く役に立たない
━━━━━━━━━━━━━━
今北洪川(円覚寺中興の祖)
月刊『致知』より

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『全国リフォーム合同会議 分科会  古屋英司 2018.8.15』

2018-08-15

皆さんいかがお過ごしですか。

先日、8月5日に全国リフォーム合同会議の関東地区分科会に参加させていただきました。

 

全国リフォーム合同会議について以下の通りです。

 

平成22年に設立し、現在8年目を迎えました。
「全国リフォーム合同会議」が正式に法人化され、平成30年3月に「一般社団法人全国リフォーム合同会議」としてスタートいたしました。
この会は、九州から北海道まで、リフォーム業を中心とした19社が加盟し、安心・安全・信頼出来るリフォーム会社として
認知されることを日本全国に広めるために、経営に関する考え方や経営状況を確認し、業界の発展を目的に活動しております。 

                  1)リフォーム業界及び企業経営に関する調査研究とその成果の普及・提言
                  2)地域経済発展のための政府、自治体等への上申
                  3)講演、セミナー等の開催など企業経営者等の啓発に関する事業
                  4)リフォーム事業に関する資格認定事業
                  5)前各号に付帯する一切の業務

 

 

全国リフォーム合同会議について詳しくはこりらをご覧ください。

 

分科会の内容は

何とか、加盟している会社が社員さんを大切にしてお客様に喜ばれる仕事が

できるリフォーム会社となるため、真剣に厳しい意見が飛び交いました。

 

 

全国リフォーム合同会議の代表理事である
さくら住宅 二宮社長は
常々、小手先の方法ややり方を学ぶ場でなく
正しい考え方を学ぶ場であると仰っています。

私は二宮社長とは、2年前にご縁をいただきました。

きっかけは、テレビ東京のカンブリア宮殿を見て
会社を訪ました。

そして全国リフォーム合同会議へ入会させていただきました。

カンブリア宮殿で紹介された内容

司会の村上龍さんが二宮社長とさくら住宅を次のように言われました。

  

村上龍氏

住宅のリフォームはやっかいだ。そもそも費用の相場がよくわからない。

だからリフォーム会社を紹介、ランキングするウェブサイトが乱立している。

「さくら住宅」はとてもシンプルだ。

新規注文ではなく、顧客との信頼を優先する。

そんな会社が全国にたくさんあればいいと思う。

だが、どんな業種でも、利益よりも顧客との信頼関係を優先するのは簡単ではない。

「さくら住宅」からは人間性に充ちた暖かみを感じるが、二宮さんの経営戦術は非常に厳しい。

ヒューマニズムは、揺るぎない経済合理性からしか、生まれようがない。


「全国リフォーム合同会議」については次のように紹介されています。
リフォーム業界のイメージを変える!

東京・三鷹市にも小さな補修工事を積極的に受注し、地域に愛されるリフォーム会社があった。

その設立を支援したのが二宮で、さくら住宅と同じ志を持ったリフォーム会社を全国に増やしたいと考えている。

二宮は、同業者とリフォームの全国組織を立ち上げ、世間で広まる業界への悪いイメージを払拭しようと奮闘している。

 カンブリア宮殿 さくら住宅 二宮社長はこちら

 

リフォームのふるやも

「全国リフォーム合同会議」の名に恥じない会社を目指します。
 

【今日の言葉】

夢の実現のためには「本気のオーラ」を出すことが重要であり、
それがなくては何も始まらない
━━━━━━━━━━━━━━
平岡和徳(熊本県宇城市教育長/大津高校サッカー部総監督)
月刊『致知』9月号「内発力」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

 

 

住まいのかかりつけ医

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

必要なものを残していく 2018.7.13

2018-07-13

皆さん、いかがお過ごしですか。

7月3日、4日と全国リフォーム合同会議に参加させていただきました。

全国リフォーム合同会議

早いもので、はじめて参加をしてから2年の歳月が経過しました。

 

この2年間で私が学んだこと

・人は自分を守ろうとして、言われたくない事を指摘されると自分に都合のよい理由をつけて反論する。誰が見ても正し事を行えるかが大切

・やるか、やらないかは最後は自分の選択であり、人がなんと言おうが選んだ道が正しいと思うならそれを実践する。行動が大切

・結果を出していない人が、人のことをとやかく言うことは恥ずかしいこと

・ただ、目の前の事に真剣に取り組み最善を尽くす。周りの余計な言葉や雑音に惑わされない。

・信頼できる人、そうでない人を無意識のうちに選んでいる。信頼できるとはその人の取り組む姿勢を見て判断する。

信頼できない人でも信頼できる人と付き合いたいと思っている。

・正しいと思うことを行えば結果はすぐには出ないが、信じて行い続ければ必ずよい結果が出る。

他にもいろいろとありますが

特に最近感じることは、時間の密度を濃くすれば必要な事と不要な事が自然と見えてくる

不要な事は手放すか、少しづづ手から離れていく大切なものを自分の中にのこしていくこと

 

このブログも毎日書き続けてきましたが、本当に必要と思われることを手に入れるため

毎日でなく時々更新をします。

 

リーダーの役割は「ノー」と言えること
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木喬(エステー会長)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

    

『我が身ながらの師匠なりけり(感じたこと) 古屋 英司 2018.2.27』   

2018-02-27

皆さんいかがお過ごしですか。

今日はある方から次の言葉を教えていただきました。

 

「その道に入らんと思う心こそ 我が身ながらの師匠なりけり」

この言葉の意味を調べると次のように書いてありました。

 

何事もその道に入りその道を学ばんとするには

まず志を立てねばならない。

志を立てずにその道に入るのは目的なしに道を歩き

目的なしに旅をつづけるようなものである。

自ら進んで習うようでなければ上達しないものである。

自発的に習ってみようという気持ちがあれば

それはその人の心にもうすでに立派な師匠ができているのである。

 

今日は少しだけ詳しくお話をしてくださいました。

立派な師匠につくことも大切ですが、その師匠について自分が習ったことを自分で高めていけるかでたどりつくところが人により大きく違ってきます。

だとすればどんなにすばらしい師匠についたとしても、自らが自己研鑽しなければ成長はでいないということにもなります。

どの師匠につくかも大切だけれど、自分の志によりたどり着くところが大きく変わります。

自らが自分の師匠となりその志に向かい精進することの大切さも教えています。

 

ということでした。

 

この言葉で思い出したのが、全国リフォーム合同会議です。

当社は、他の会社に比べれば、まだまだいろいろな面で学ぶことがたくさんあります。

その全国リフォーム合同会議が2月20日、21日で開催されました。

 

どんなに良いところに参加させていいただいても、また良い人とご縁をいただいても

自分にそれに気がつく力がなければただ参加しただけになります。

またそれに気がついても、教えていただいたことを自社で地域の皆さんに対して

実践しなければ意味がないと今日の言葉が教えてくれた気がします。

まずは、自分が自分の師匠となり、師匠から教えいただいたことを

行動する以外に目の前の道は開けないですね。

 

全国リフォーム合同会議はこちらから

 

 

新しいホームページはこちら

 

住まいのかかりつけ医

 

 

【今日の言葉】

『その気になれば』
人間はその気になればいたるところで学び、考えられる
━━━━━━━━━━━━━━
外山滋比古(お茶の水大学名誉教授)

 無題

3月『甲府論語塾』

平成30年3月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『「弱みは強み」(感じたこと) 古屋 英司 2018.2.20』        

2018-02-20

皆さんいかがお過ごしですか。

昨日、テレビをつけるとフィギアスケートの羽生選手が映っていました。

彼が今まで語った言葉が書き出されていました。

その中で印象に残ったのが

『弱みは強み』という言葉です。

 

まさにケガを乗り越えて金メダルを獲得した羽生選手らしい言葉でした。

 

人にも、会社にも弱みと強みがあります。

弱さは認めたくないものですが、それを受け入れて向き合いよい結果を出そうと

考えぬいて、実践することですばらしいものが掴めることを羽生選手が教えてくれました。

 

彼が演技を終えて叫んだ

『勝った、勝った』の言葉は

 

きっと自分自身に勝ったと思える最高に幸せな瞬間であったと思います。

まだ20代の若さですが、インタビューの受け答えを聞くと

その精神性の高さが伺えます。

 

話は変わりますが

本日は、全国リフォーム合同会議に参加します。

この会議に参加させていただき、当社も自社の弱みと強みを知ることができました。

また何をするべきかが、見えてきた気がします。

これからは弱みを強みに変えて、社員全員で幸せを分かち合いたいと思います。

 

全国リフォーム合同会議はこちらをご覧ください

新しいホームページはこちら

 

 

過去の2月20日ブログ

 『地面の中は見えないから(排水設備工事)』 2017.2.20

『どうしてかな?(漏水工事)』2016.2.20

『論語塾(感じたこと)』  2015.2.20
『落雪に注意しましょう(ガス給湯器取替)』(2014.2.20)
『12月に急増したこと。』(ブログ 2013.12.20)

 

 

 

【今日の言葉】

『丹精』

よき人生は日々の丹精にある
━━━━━━━━━━━━━━
松原泰道

 

3月『甲府論語塾』

平成30年3月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『リフォーム会社として認められる会社とは (修理・工事) 古屋 英司 2018.2.15』                                                                          

2018-02-15

 

皆さんいかがお過ごしですか。

「小工事が出来なければリフォーム会社ではない」

この言葉は、全国リフォーム合同会議の会長の株式会社 さくら住宅 二宮社長がよく仰います。

 

大きな工事を受注しても、小さな工事を頼まれた時に対応しない会社にむけての言葉です。

 

全国リフォーム合同会議は、そんな二宮社長が

「リフォーム業者についての偏見を払拭し、安心・安全・信頼できるリフォーム会社として消費者に認知される会社を全国に広げる」という思いで全国リフォーム合同会議を発足しました。

 

当社も、二宮社長のそんな思いに賛同して

お客様のお困りごとのお役にたてるように小さな工事から大きなリフォーム工事まで

どんなことにでもお応えできる会社です。

 

 

今日は、トイレの止水栓が水漏れをしているため取替えに伺いました。

 

今後も、お客様から信頼されるリフォーム会社でありたいと思います。

 

工事前

 

2

 

 

工事後

 

3

 

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

過去の2月15日ブログ

 

『漏水工事からの給水配管リフォーム(給水配管)』 2017.2.15

 

『凍結防止対策をしましょう(水道工事)』2016.2.15

 

『「びっくりしたこと」て、こちがビックリしたよ!(我が家のこと)』  2015.2.15

 

『果報は寝て待て(悪い事があれば次には必ず良い事が起こる)』(2014.2.15)

 

『信玄プリン』(ブログ 2月15日)

 

【今日の言葉】

人間各々の価値は、その人が熱心に追い求める対象の価値に等しい
━━━━━━━━━━━━━━
マルクス・アウレリウス(ローマの哲人皇帝)
○『ポケット修養訓』(致知出版社刊)より

 

 

3月『甲府論語塾』

平成30年3月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『当たり前のことを、当たり前にする(感じたこと) 古屋 英司 2018.2.11』        

2018-02-11

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、15年以上お稽古に通っている習い事の師匠の誕生日です。

 

お誕生日おめでとうございます。

 

習い始めの頃、(いまでもたまになりますが)お話くださることが分からことが多くありました。

師匠にとっては当たり前のことでも私には、特別なことだったからです。

 

そんな特別と思える当たり前で思い出すのが

 

仕事での師匠でもらる全国リフォーム合同会議のさくら住宅の二宮社長が仰った言葉です。

 

 

始めて参加した時に

 

『当たり前のことを当たり前にする』

 

この言葉を聞いたとき、なんだかわかったような、わからないような

不思議な感覚で聞いていました。

 

 

最近になり少しだけ

『当たり前のことを当たり前にする』の意味がわかってきました。

 

当たり前は人それぞれ違います。

 

でもよく考えると

 

まず、約束を守るのは当た前

嘘をつかないのも当たり前です。

 

これはみなさん納得することでしょう。

 

 

自分を正当化して、約束をまもらなかったり

都合のいい解釈で約束を破ったりする人が多いのも事実です。

 

 

また、嘘もそうです。

自分に都合がいいから

相手が気に入らないから

などで嘘をつく人もいます。

 

もちろん私にも経験があります。

 

出会いで色々なことが変わるように

 

『当たり前のことを当たり前にする』

の言葉から気づかされました。

 

当たり前の基本は約束を守る、嘘をつかないにありますが

 

一方で当たり前のレベルが会社により違うことも

この一年半で気がつきました。

 

平気で自社の都合だけを言う会社

一方、誠実で苦しくてもそれをやりぬく会社

 

『当たり前のことを当たり前にする』

を基準に考えたときに

今まで見過ごしてきたことが少しだけ見えてきたような気がします。

 

ちなみに、あるデーターでは

約束を守り、嘘をつかないで社員さん、協力業者さん、お客様等

人を大切にしてするよい会社と呼べるの会社は19%しかないそうです。

 

ちなみに、さくら住宅さんは19%に入っています。

 

『当たり前のことを当たり前にする』まずは

人としての当たり前

次に会社としての当たり前を考えてみたいと思いました。

 

ちなみに、15年以上お付き合いのある私の師匠は

お稽古に伺って、私が待たされたことは一度もありません。

待つて貰ったことは何度もありますが・・・。

 

これも師匠にとっては当たり前のことです。

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

無題

 

過去の2月11日ブログ

 

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11

 

『最近の我が家の流行(感じたこと)』2016.2.11

 

『色々な出会い(感じたこと)』  2015.2.11

 
『驚きの言葉(お前さんはいくつだい・・・。)』(2014.2.11)

 

 

 

 

今日の言葉 『夢を叶える秘訣』

深刻がらず、流れに抵抗せず、決めたら実行する

 西田武生
(ファッションデザイナー)
『致知』最新号より

 

3月『甲府論語塾』

平成30年3月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『聞いてビックリ(感じたこと) 古屋 英司 2018.2.8』       

2018-02-08

皆さんいかがお過ごしですか。

先日、健康診断の結果を受けて

成人病予防のために協会健保の指導の方が来られました。

 

病気の人が多くなると国の負担する保険料が増えるのを

防止するためのようです。

 

お話の中で、食生活の改善を提案されました。

 

『言われた通りにします』と答えたところ

 

非常に驚かれました。

どうしてですか?

質問すると

『殆どの人が、それは無理とか、出来ないといわれるそうです』

 

簡単にやりますといわれて調子が狂いましたと仰いました。

 

もちろん、出来ることと出来ないことはありますが

健康が第一で、自分自身が口に運ぶものであれば単純に出来ると思いました。

 

その時思い出したのが

 

横浜の会社の社長さんの言葉です。

 

やろうと思います。

とか

そのうちします

 

等の答えが大嫌いで

 

いついつまでにやります。

 

今直ぐやります。等

 

出来ることは直ぐやれと言われます。

 

殆どのことは答えを出すのに10秒もあれば十分

という方です。

いまやれ、直ぐやれ、出来るまでやれ

 

をまさに実践している人です。

 

身近で聞いているうちに

ほんの少しだけですが、それが出来るようになったのかもと思いました。

まだまだ油断は出来ませんが

 

今年の健康診断の結果はどうなることでしょう。

 

 

お困りの時はご連絡をください。

新しいホームページはこちら

 

 

 

過去の2月8日ブログ

 

『出来れば取替えが良いと思います(シャワー水栓取替)』 2017.2.8

 

『人の記憶(トイレ修理)』2016.2.8

 

『いつかは通る道かもしれない(思ったこと)』  2015.2.8

 

『与えられた環境で・・・。(今の環境を受け入れる)』 2014.2.8

 

 

 

今日の言葉 『修養を積む』

年弥々(いよいよ)高くして徳弥々たかし
【年を取れば肉体は衰えてくるが、心に修養を
積んでいよいよ徳を高くしていこう】
━━━━━━━━━━━━━━
揚雄(前漢末の思想家)
○「人生の大則」(致知出版社刊)より

 

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『どこに頼んめばよいのかわからない (ガラス修理) 古屋 英司 2018.2.3』

2018-02-03

皆さんいかがお過ごしですか。

今週は、亀裂が入ったガラスの入替に伺いました。

以前にトイレのリフォームをさせていただいたお客様です。

 

家を建てた会社に修理をお願いしたそうですが、見に来てくれないので

当社で修理をしてもらえますかと連絡がありました。

 

今週の木曜日に作業を終えました。

 

当社は設備工事はじまり、現在はリフォーム業者ですが細かいことでお困りのお客様が多いことを実感しています。

全国リフォーム合同会議の会長 さくら住宅の二宮社長が家を新築してあとの面倒を見ない業者がいるので、そんなお困りのお客様のお役に立ちたいとよくいわれます。

全国リフォーム合同会議についてはこちらをご覧ください。

 

その言葉を聞いて当初はそんなにお困りのお客様がいるのかと思っていましたが、最近は意外と多いことに驚いています。

最近は、物騒で知らない人に簡単に頼むことが出来ない時代だから

 

どこに頼んでいいのかがわからにお客様がいるようです。

お困りの時はご連絡をください。

 

 

住まいのかかりつけ医

 

修理前

1

 

 

理後

 


3

 

 

 

 

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

 

 

今日の言葉 『思い一つ

自分の思い一つで人生は変わる
━━━━━━━━━━━━━━
恩田聖敬(まんまる笑店社長/筋萎縮性側索硬化症の起業家)
○月刊『致知』2018年3月号「天 我が材を生ずる 必ず用あり」(最新号)より
━━━━━━━━━━━━━━

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『冬場の凍結 (漏水工事) 古屋 英司 2018.1.27』         

2018-01-27

皆さんいかがお過ごしですか。

ここのところ寒い日が続いていますが、水道管の破裂の連絡が多く寄せられました。

昨日も、人が住んでいないところで水漏れがあり近所の方が連絡をくださいました。

長期不在の時に閉める不凍栓の故障でした。

築30年以上経過して老朽化が原因でした。

 

以前に空室になった時に故障をしていることはお話してありましたが、

不凍栓が設置されていても使えないのであれば意味がありません。

 

今回取替をお勧めして取替えることになりました。

 

 

1

 

 

 

 

住まいのかかりつけ医

 

今日の言葉 『求める』

求める心が人生をひらく
━━━━━━━━━━━━━━
星弘道(書家)
○月刊『致知』2017年1月号「青雲の志」より

 

過去の1月27日ブログ

『改めて感じたこと(排水工事)』 2017.1.27

 

『古いタンクは取替を(石油給湯器)』2016.1.27

 

 『暖房器具を選ぶのも色々(エアコン)』  2015.1.27

 
『突然の故障(給湯器も寿命があります)』(2014.1.27)

 

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.