お客様の疑問に答える

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『寒さで故障、取替えはお早めに 古屋 英司 (ガス給湯器) 2017.12.17』

2017-12-17

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先週は、給湯器の故障の連絡が多くありました。

 

よくあるのがエラーや調子が悪くても使い続けて、もうどうにもならない状態になりご連絡を頂くパターンです。

 

「まだ、もう少し使えるのでは」と思う気持ちはよくわかるのですが

 

使えなくなるとこの寒さです。

直ぐに来て欲しいと思うのが人の心

 

 

部品がなくなり結局、取替えることになるとすれば不便な思いや急いで工事をして欲しい

など、お客様にとってメリットはありません。

 

それならば、早めに取替える方が

 

商品もよく検討できて、時間にも余裕があり、不便な思いもしません。

 

目安は10年以上ご使用によります。

 

 

お早目のお客様の決断をお勧めします。

 

無題

 

 

 過去の12月17日ブログ

 

 『冬のトラブル(凍結防止対策)』 2016.12.17

 

『生かされている(感じたこと)』2015.12.17

 

『なんだか、懐かしい(感じたこと)』  2014.12.17

 

『台所水栓取替(新規のお客様が来店された理由)』2013.12.17

 

 

 

今日の言葉 『真の才能』
努力し続けられることが才能
━━━━━━━━━━━━━━
室瀬和美(漆芸家/人間国宝)
○月刊『致知』2018年1月号「仕事と人生」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『メリットとデメリットの説明 古屋 英司 (換気扇取替) 2017.11.26』

2017-11-26

皆さんいかがお過ごしですか。

昨日は、トイレの換気扇を取替えに伺いました。

 

工事の時に気がついたことがあります。

 

あくまで建物に付随した設備の取替えを考えた時のことですが

 

換気扇の取替は、一般住宅(在来工法)よりも時間がかかりました。

 

今回の建物は、あることを特徴にした住宅でしたが建物に付随した設備の工事をするのは

簡単ではないことが分かりました。

 

改めて、どんなことでもメリットとデメリットがあると感じました。

 

どんなことでも事前にお客様に、説明することが大切であると感じました。

 

無題

 

地図

 

 

 

過去の11月26日ブログ

 『給湯器の故障が多くなります(給湯器)』 2016.11.26

『古くなると他にも影響する(給湯配管)』2015.11.26

『和式から洋式に (トイレリフォーム)』 2014.11.26
『漏水工事』2013.11.26

 

 

今日の言葉 

「人、遠き慮なければ必ず近き憂いあり」
(もし人が遠い将来を見通し、
広く周囲を見回して深い思慮を巡らせておかないと、
必ず手近なところに憂うべきことが起きてくる)
━━━━━━━━━━━━━━
孔子/『論語』衛霊公第十五
○『小さな修養論3』(致知出版社刊)より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月9日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

 

    

『照明器具で明るくなれば、気分も明るくよく見えます(LED照明器具)古屋 英司 2017.11.19』           

2017-11-19

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、給湯器のリモコンの使い方が分からないと連絡をいただきました。

 

訪問して浴室リモコンで、温度調節の方法を説明していると浴室の照明器具が目に入りました。

 

カバーが割れているます。

 

どうしたのか伺うとカバーは割れたわけでなく、お客様が浴室が暗いのでカバーを割って明るくしたそうです。

 

それを伺い、水を扱う所では漏電するので、直ぐに取り替えをお勧めしました・。

 

しばらくして伺うと、浴室がすごく明るくなって違う浴室のようで取替えて本当によかったと

喜んでいただきました。

 

部屋のイメージも明るさで随分と変わるものです。

ぜひお勧めしたいのが、LED照明です。

 

約10年位は球の取替えなども不要です。

工事前

1

 

工事後

 

2

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

電話番号

 

過去の11月19日ブログ

 

『故障が急増(給湯器)』 2016.11.19

 

『ちょっとした勘違い(トイレ)』2015.11.19

 

『排水修理(流し台)』 2014.11.19

 
『おそとDeキッチンガスのイロハ(NO4)』 2013.11.19

 

 

 

今日の言葉 

『誓い』

「人間は、必ず一人には一人の光がある」とある先達は言った。
しかし、一人の光が真に光を放つには、それなりの条件が要る。
そしてその根本になるのが、人生に誓うものを持つことではないか、
と思うのである
━━━━━━━━━━━━━━
○『小さな人生論 ポケット名言集』(致知出版社刊)より

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月8日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『参考価格(浴室脱衣場リフォーム)』 2017.11.12

2017-11-12

みなさんいかがお過ごしですか。

最近、来店されたお客様から浴室のリフォームはどの位かと金額の問い合わせがありました。

 

現場により、工事の方法も違うので今までは、『現場を見させていただいて見積をします』とお答えしてまいりました。

特に、最近は3点セツト価格(浴室、洗面、トイレ)で100万円とか200万円等と書かれたチラシを見ることもあります。

現場も見ないで、工事総額を表示するなど当社ではできません。

 

その金額ありきで、工事をした場合に誰かに迷惑をかけることになるかもしれません。

そんな時によくあるのが

協力会社に対して工事の値引交渉をしたり、先のことを考えないで工事を早く終わらせ

あとでお客様がお困りになるなどです。

 

そのようなことがないように、現場を見てから見積ご提示して参りました。

今でもその考えは変わりませんが、お客様が目安としてどの位の金額かを知りたいのであればそのご要望にも答えたいと思います。

 

あくまで、他の現場の参考価格としです。

 

 

浴室脱場のリフォームの他に、ガス給湯器を2台取り付けました。

給湯配管はすべて新しくなりました。

台所と浴室が家の反対方向にあり、台所にお湯が出るのに時間がかかるため、そのお悩みを解消

 

工事金額 240万円

 

 

工事前

1

 

工事後


2

 

工事前
3

 

工事後


4

 

 

 

 

住まいのかかりつけ医

■ 言葉

『恩親切な心』

人の世にとって親切が最大の美徳
━━━━━━━━━━━━━━
渋沢栄一(日本の資本主義の父)

 

 

過去の11月12日ブログ

 

『心のこと(感じたこと)』 2016.11.12

 

『かみ合わない会話(感じたこと)』2015.11.12

 

『簡単に考えていいのか・・・。 (講習会)』2014.11.12

 

『どじょうのどどちゃん』(ブログ 11月12日)

 

 

 

12月『甲府論語塾』

 

平成29年12月8日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『修理か取替か 大沼 佳人 2017.10.16』

2017-10-16

皆さんいかがお過ごしですか。   

 

先日、台所の水栓の故障がありました。        

 

修理も取替もどちらの選択も可能だったのですが

 

商品の納期に大きな差がありました。

 

新しい水栓に取り替える場合では2~3週間、時間がかかるのに対し

 

部品交換の場合の部品は1~2日程度で揃うということでした。

 

新しい水栓に取り替えたいという気持ちもあったようですが

 

台所で水を使用できない期間が長いととても不便ということもあり

 

今回、修理ということになりました。

 

当社では幾つかの提案をするようにしていますが、決めていただくのは

 

お客様です。何が優先するかがとても大切です。

 

何かお困りのことがございましたらお気軽にお電話ください。

 

DSC06680

   修理前

 

 

 

DSCF6146

 

修理後

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

過去の10月16日ブログ

 

『春夏秋冬の冬の時代(給湯器)』 2016.10.16

 

 

『安全を考えての取替時期(ビルトインコンロ)』2015.10.16

 

 

『歴史を知る (我が家のこと)』 2014.10.16

 
『ドアの修理(ドアクローザ)』2013.10.16

 

 

 

今日の言葉

人生の目的は、
 幸せになることです。
 幸せは自分の心が決めます。

 本当に大切なこととは
 何かを問いかけ続けてください。

 あなたの前には、
 幸せの扉が開いています。

 鈴木中人

 

 

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『エアコンの電源(疑問に答える) 2017.7.31』

2017-07-31

皆さんいかがお過ごしですか。

 

最近、当社ではエアコンの工事が多くありました。

 

当社ではエアコン工事の際にお客様に専用電源での工事をお薦めしています。

 

理由は、エアコンなどの機器は流れる電流が大きくブレーカーが落ちる可能性があるからです。

 

そして同じ回線に接続している電子機器によっては火災が発生する事もあります。

 

(同じ回線に色々電子機器を差していると、

 

負荷が掛かって結果的に熱を持つ→火事発生という可能性もある)

 

エアコンは専用コンセントがオススメされるのは

 

それが別系統のブレーカーになるので結果的にエアコンを付けても負荷がかからずブレーカーが落ちない・・もしくは火災が発生する心配が無い・・という理由です。

 

同じ回線に電気ポットや電子レンジが繋がっている場合は、

 

エアコンを付けた状態で他の電子機器を使うとブレーカーが落ちる可能性があるので注意です。電気ポットや電子レンジも専用コンセントにすることをお勧めします。

 

 

setti08_1

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

今日の言葉

勝って驕らず、負けて腐らず
—————————-
井上康生(全日本柔道男子代表監督)

 

 

 

8月『甲府論語塾』

平成29年8月5日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

過去の7月31日のブログ

『振り返ってみた時(感じたこと)』 2016.7.31

 

『思い出(流し台取替)』2015.7.31

 

『暑い夏を乗りきるには(エアコン工事)』  2014.7.31

 

『浴室水栓の交換』2013.7.31

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『自信をもってお勧めできる「工事をしてよかった」の声(トイレ工事)2017.6.29』

2017-06-29

 

今日は、照明器具と給湯器の取替についてお客様のお宅で打ち合わせをしました。

 

打ち合わせが終わり、何か気になる事はありますかと

以前に工事をさせていただいたエアコン、洗面台、トイレについて伺いました。

 

すると

『特にはないけど、そうそうトイレを工事してもらってから明らかに水道代が安くなってあれはいいよ』と教えてくださいました。

 

 

20年以上のお付き合いですが、4年程前に節水トイレへの取替工事をさせていただいていました。

 

直接、感想が聞けることで、別のお客様に自信をもってお勧めできます。

 

節水トイレについてはこちら

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉 『理想と貪欲』

 

感じる力は「理想」と「貪欲さ」から生まれる
━━━━━━━━━━━━━━
野村克也(野球評論家)

 

 

 

過去の6月29日 ブログ

 

『コンセントも取替を(エアコン工事)』  2016.6.29 

 

『修理か新しくするかの判断(漏水工事)』2015.6.29

 

『グランド・ゴルフ(自冶会行事)』(2014.6.29

 


『教育とは・・・。』(2013.6.29)

 

 

7月『甲府論語塾』

 

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『照明器具撤去(事故が起こる前に)』 2017.6.5

2017-06-05

 

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日の事ですがお客様のお宅の屋上にある照明器具が壊れていました。

 

本来は、屋外の器具は防水の構造になっていますが

 

壊れてしまってはどうしようもありません。

 

交換するか、取り外しを行うか相談したところ、現在は使用していないこともあり

 

撤去することとなりました。

 

いずれにしても先延ばしにしてしまうと漏電など事故の原因にもなります。

 

いつかいつかと思っていると大変なことになってしまう事がありますので

 

気を付けたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撤去前

DSCF5001


 

撤去後        DSCF5005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのような存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

今日の言葉

苦言を呈する人にしっかり耳を傾けて、
自分を見失わないようにすることが大切
━━━━━━━━━━━━━━
比屋根毅(エーデルワイス会長)

 

 

 

過去の6月5日ブログ

 

『親子の関係(感じたこと)』  2016.6.5

 

『日々の過ごし方(屋根工事)』 2015.6.5

 

『和式トイレから洋式トイレへ No2 (トイレリフォーム)』(2014.6.5)
 

6月『甲府論語塾』

平成29年6月10日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

    

『補助金申請(お客様の為に)』 2017.5.29

2017-05-29

みなさんいかがお過ごしですか。

 

最近、日中は暑く、夜は肌寒い陽気で体調も崩しやすいので気をつけないといけませんね。

 

先日のお話ですが給湯器の取替の工事を何件かさせていただきました。

 

その中で省エネタイプの物を選ばれたお客様がいたのですが

 

甲府市にお住まいの方でしたら、甲府市より助成金が支給されるものもあるため

 

当社で申請を行いました。

 

都道府県や市町村によって内容は様々ですが

 

知っていれば得、知らなければ損ということになってしまいます。

 

住まいのふるやでは「お客様のためになる情報なども提供できれば」

 

という思いで日々取り組んでおります。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

今日の言葉


物事を研究する秘訣は、相棒を見つけることだ。
相棒は人間でも書物でもよい。
自分が真剣になりさえすれば必ず見つかる
—————————-
安岡正篤(東洋思想家)

 

 

 

 

 

過去の5月27日ブログ

『考え続ける(ホット情報)』  2016.5.29

 

 

『だれもが知っているけれど、知らないこと(感じたこと)』 2015.5.29

 

 

『どこに頼んでいいのか?(扉の修理)』(2014.5.29)

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成29年6月10日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.