排水設備工事

『トラブルになる前に (排水設備) 古屋 英司 2018.5.19』

2018-05-19

 

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、排水工事が完了しました。

 

古い排水マスが詰まりこのブログでも以前に紹介をしました。

 

『排水工事 古屋 英司 2018.5.8』

http://furuya-gas.com/?p=13966

 

 

工事をしたお隣でも排水設備の確認を頼まれました。

 

30年以上経過しているため状況はあまりよくありません。

 

できれば、トラブルになる前にリフォームすることをお勧めします。

 

1

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉 

『苦しい過去は成長の糧』

苦しい過去を自分の成長の糧になる出来事だったと考え、

いま、この瞬間から新しいスタートを切る

━━━━━━━━━━━━━━

緒方大助(らでぃっしゅぼーや創業者)

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『排水工事 古屋 英司 2018.5.8』                  

2018-05-08

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は排水工事がありました。

 

30年以上前の配管ですでに、マスが劣化汚物が流れなくなっていました。

 

このブログを読まれた方で、排水管が20年以上経過している方は、一度排水マスを

ご確認されることをお勧めします。

 

 

 

 

 

1

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉 

「運気を呼び込む」

自分のやっていることに惚れ込むことが運気を呼び込む

━━━━━━━━━━━━━━

永守重信(日本電産会長兼社長)

月刊『致知』より

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『参考価格 (排水設備工事) 2018.3.9』

2018-03-09

今回は排水設備工事の参考価格をご紹介します。

*あくまでも参考価格ですので、実際の現場状況により異なります。

 

排水設備工事 《参考価格 62万円》

配管が古くなってくるとトイレの詰まりなどが起こることがあります。

非常事態になる前に、メンテナンスすることをおすすめします。

天候不順などで予定通りに工事が進まないこともありますが、急いで

行うのではなく、確実に丁寧な工事を心がけております。

 

工事前

4

 

工事中

1

 

工事後

1

 

 

住まいのかかりつけ医
【今日の言葉】

途中で諦めることなく継続するうちに、思いがけず道は大きく開けていく
━━━━━━━━━━━━━━
葛西敬之(JR東海名誉会長)

 

3月『甲府論語塾』

平成30年3月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店
 
甲府市朝気1-2-66
 055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『排水詰まり修理 大沼 佳人 2017.11.13』

2017-11-13

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日のお話ですが、以前、排水設備の工事をさせていただいたお客様より連絡がありました。

 

履歴を見たところ9年も前の工事でした。

 

その日のうちに訪問したところ、台所の排水が流れないという事でした。

 

排水マスの蓋を開けてみると油の塊で詰まっていました。

 

長い年月をかけて少しずつ詰まっていったのでしょう。

 

台所では油を多く使うことが多い為、よくこのようなことがあります。

 

幸い今回は清掃のみで流れるようになり良かったです。

 

そして9年経った今、連絡をいただけたことはとてもうれしくありがたいことです。

 

設備も人間と同じように定期的なメンテナンスが必要です。

 

ご不明な点やお困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。

       清掃前

DSC_0100 DSC_0105

 

 清掃後

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

 

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

過去の11月13日ブログ

 

『故障の季節(ガス給湯器取替)』 2016.11.13

 

 

『自分に合った方法で本当のことを伝える(感じたこと)』2015.11.13

 

『プチリフォームとついでリフォーム(トイレと洗面台)』 2014.11.13

 

 
『老い』(2013.11.13)

 

 

 

 

今日の言葉 

天体の運動はいくらでも計算できるが、

人の気持ちはとても計算できない。

ニュートン

 

 

 

11月『甲府論語塾』

平成29年12月9日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業52年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『気になる所はお早めに治しましょう。(排水工事) 古屋 英司 2017.9.26』    

2017-09-26

皆さんいかがお過ごしですか。

 

30年前に家を新築されましたが、当時の工事でメインの排水管が、建物の下を配管してありました。

何かが詰った時に困るので

建物の外に排水管のルート変更をしての排水リフォーム工事をすることになりました。

今日から工事が始まりました。

 

気になる所は、大きなトラブルになる前に問題を解決しておくのが良いと思います。

 

1

 

 

 

2

 

 

3

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の9月26日ブログ

 

『お客様が出来ないことを承ります(修理)』 2016.9.26

 

『寿命 にもいろいろ(漏水工事)』2015.9.26

 


『基本と知識(講習会)』  2014.9.26

 

『増改築相談員の更新講習会』 2013.9.26

 

 

 

 

今日の言葉

『精神大国を目指す』

これからの日本は精神大国というか、
徳行大国をめざして進んでいかなければならない
━━━━━━━━━━━━━━
松下幸之助(経営の神様)

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『洗濯排水詰まり(修理)大沼 佳人  2017.8.28』

2017-08-28

皆さんいかがお過ごしですか。毎日暑いですね。

 

先日、お客様のお宅で「洗濯機の排水が流れずにあふれている」

 

との連絡がありました。

 

伺ってみると排水トラップが詰まっていたので修理を行いました。

 

DSC05727

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大事ではなくよかったと思います。

 

このように排水には臭いがあがらないように水溜りになっている構造のものもあります。

 

そういったところには詰まりが生じやすいので定期的なメンテナンスが必要です。

 

 

haisui-trap-gainennzu-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ流れなくなってしまうと炊事、洗濯などが出来ずとても不便です。

 

今回は速く対応できたのでお客様も安心された様子でよかったです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような

 

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのような存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の8月28日ブログ

 

『点火しなければまずは電池交換(ガスコンロ)』 2016.8.28

 

『故障の事例(修理)』2015.8.28

 

『なにに見えますか?(朝食) 』 2014.8.28

 

『残せるもの』 2013.8.28

 

 

 

 

今日の言葉

 

 

自分の花を咲かせるには、
一度発心したことは、
とことん頑張ってみることが大事
━━━━━━━━━━━━━━
山下泰裕(全日本柔道連盟副会長)
○月刊『致知』2014年7月号「自分の花を咲かせる」【最新号】より

 

 

 

9月『甲府論語塾』

平成29年9月16日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『ポンプ交換(取替工事)2017.7.17』

2017-07-17

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、お客様のお宅の地下室にあるポンプが壊れてしまいました。

 

通常は地下に水が溜まった時にしか運転しないのですが

 

センサーが壊れ運転しっぱなしになっていました。

 

以前にも一度、修理をしたのですが30年も使用していた為

 

ポンプの交換を行いました。

 

壊れて夜中も運転していたようで「人の声みたいな音がして気持ち悪い」

 

とおっしゃっていました。

 

交換して「安心して眠れる」と喜んでおられました。

 古いポンプお疲れ様でした。DSC05382

 

  新しいポンプ設置 これでOK

DSC05385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

今日の言葉

この人のためなら死んでもいいという人に出逢えることは最高の幸せ
━━━━━━━━━━━━━━
村上和雄(筑波大学名誉教授)

 

 

 

過去の7月17日 ブログ

 

『心の整理整頓(感じたこと)』  2016.7.17

 

『マニュアルだけでなく現場確認と経験 (故障対応)』2015.7.17

 

『後で気がつくこと(リフォーム)』 2014.7.17

 

『LED蛍光灯』2013.7.17

 

 

 

8月『甲府論語塾』

平成29年8月5日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『お困りごと解決(排水管修理)』 2017.5.15

2017-05-15

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日、お客様のお宅で台所の排水管が詰まり水があふれて困っているという連絡がありました。

 

連絡があってからそんなに時間がかからずに訪問する事ができました。

 

伺ってみると台所の流し台の下から水があふれていました。

 

原因は油などが固まったものが詰まっていました。台所では油などを使うため長年かけて詰まってしまうケースがあります。

 

今回はそんなに大事にはならず詰まりを除去する事が出来ました。

 

お昼の時間も近かったのでとても困っていたそうです。

 

そんな困りごとが解決できて私自身とても嬉しかったです。

 

 

住まいのふるやでは住まいに関する問題を日々解決していきます。

 

 

お困りの事がございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

今日の言葉

 

進んだ先に光があるかどうかは分からない。

だけど自分が通った道はたぶん少し明るくなって、

次の人は通れるようになるだろうと思って進んでいく

—————————-

天野篤(順天堂大学医学部教授/天皇陛下の執刀医)

 

 

 

過去の5月15日ブログ

『新しい照明(LED器具)』  2016.5.15

 

『不得意なこと(感じたこと)』 2015.5.15

 

『何でこうなるのか?(お店にて)』(2014.5.15

 

 

 

 

5月『甲府論語塾』

平成29年5月13日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『修理は何かの予兆(漏水修理)』 2017.3.15

2017-03-15

みなさんいかがお過ごしですか。

先日は、お客様から漏水工事のご依頼いただきました。

 

今回の漏水の原因ですが、コンクリートの排水マスが重さで下がり給水管を壊したと思われます。

時々このようなことがあります。

 

新築当時、水道管と排水管は一緒に工事をすることがあります。

排水マスの下に給水配管をされていることもあるからです。

漏水のほとんどが、何らかの経年劣化ですが、水廻りの設備は家を建ててから20年以上経過すると症状は色々ですがどの家でも何らかの修理やリフォームが必要になります。

人の体と同じです。

長年使えばどこかが悪くなるのはしかたがないことです。

漏水をきっかけに、水廻りのリフォームをされるお客様も多くいらっしゃいます。

人間で言えば、大きな病気の予兆のようなものです。

住まいのふるやは、町の『住まいのかかりつけ医』として、皆さんのお役に立ちたいと思います。

漏水工事をされた方は、水廻りのリフォームを検討されることをお勧めします。

 

 

工事前の現場

1

 

 

排水マスの横の給水配管

 

3

 

 

画面下が排水マスで給水配管を分岐した配管がマスの下に入ってます

 

2

 

 

排水マスを一度撤去して漏水修理

 

4

 

 

 

 

今日の言葉

『自己の成長』
どんな相手にも自分を謙虚に重ね合わせて、
よく反省をし、よく学ぶ。
その先に自己の大きな成長がある
—————————-
塩沼亮潤(大峯千日回峰行満行者)

 

 

過去の3月15日ブログ

 

 

『考え方、感じ方色々(トイレリフォーム)』2016.3.15

 

 

 

『初めの気持ちを忘れないで・・・。(感じたこと)』  2015.3.15

 

 

 

 

『言葉一つで元気になるね(ガス給湯器)』(2014.3.15)

 

 

 

 

『どきどきトイレ修理』(ブログ3月15日)

 

 

 

 

3月『甲府論語塾』

 

平成29年3月18日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

« 次へ
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.