漏水工事

『リフォームのタイミング(漏水工事) 古屋 英司 2017.9.19』  

2017-09-19

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、漏水工事に伺いました。

 

漏水箇所が、コンクリートの排水マスの下にマスの底を壊して修理をしました。

 

築30年以上経過しているため次回漏水があれば新しく配管をすることをお勧めしました。

 

皆さんのお宅でも家を建ててから20年以上経過したら水道管をリフォームをご検討ください。

 

水廻りのリフォームと一緒にされることをお勧めします。

 

工事前

 

2

 

工事後

 

1

 

 

補修完了

3

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の9月19日ブログ

 

『一番よい方法は(修理)』 2016.9.19

 

『連休の過ごし方(感じたこと)』 2015.9.19

 

『健康とは(感じたこと)』  2014.9.19

 
『これで、安心。トイレの心配を解消!』 2013.9.19

 

 

今日の言葉

『人間の魅力をつくる』

やらなければならないことだけを
やっているようではダメです。
本来、やる必要のないことをどれだけできるかです。
それが人間の魅力をつくります
━━━━━━━━━━━━━━
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)
○『鍵山秀三郎 人生をひらく100の金言』(致知出版社刊)より

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『水道管にも寿命があります(漏水工事)古屋英司 2017.9.16』

2017-09-16

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今週は、漏水工事の問合せを多くいただきました。

 

水道配管は20年~30年位経過すると劣化します。

 

今回はガス給湯器の下で漏水をしていたので工事に時間がかかりました。

 

次に漏水する前に水道管のリフォームをお勧めしました。

 

 

 

1

 

 

 

2

 

工事完了

3

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の9月16日ブログ

 

『捨てるから見えるもの(感じたこと)』 2016.9.16

 

『結果がどうなるかは、修理をしてみて分かることもある(トイレ修理)』2015.9.16

 

『たまには、点検 (住まい)』  2014.9.16

 

 
『読み聞かせ』2013.9.16

 

 

今日の言葉
『大人のための「いのちの授業」』

~娘を小児がんで亡くした私が伝えたいこと~

命について、人生について
深く考えさせられる感動実話。

………………………………

朝顔のように

 ――花は咲く――

 

「景子ちゃんの朝顔です」

夏のある日、担任の先生と同級生が
朝顔の植木鉢を家に届けてくれました。

それは、いのちの朝顔でした。

景子は、小児がんが進行する中、
小学校に通学していました。

ある日、学校で朝顔を植えました。
子どもたちひとり一人に、
植木鉢が渡されました。

まず土を入れて種をまきます。
そして、白い目印に自分の名前を書いて
土に差し込みました。

「どんな花が咲くかなぁ」
「はやく咲くといいね」

子どもたちは、みんな嬉しそうです。

その日から、子どもたちは、
交代で朝顔の水やりをしました。

夏、朝顔の花がいっぱい咲きました。
子どもたちは大喜び!
景子の植木鉢にも、
赤紫の花がきれいに咲いてくれました。

でも、景子がその花を見ることは
できませんでした。

もう天国に旅立っていたからです。

夏休みを前に、朝顔の植木鉢を
自宅に持って帰る日のことです。

先生は、子どもたちに尋ねました。

「景子ちゃんの朝顔はどうしたらいいと思う?」

子どもたちは、少し首をかしげています。
ある子が言いました。

「景子ちゃんのお家に届けてあげよう。
お父さん、お母さん、きっと喜ぶよ」

「うん、それがいい」

「そうしよう」

とみんな笑顔になりました。

私は、初めてその朝顔を見たとき、
景子が帰って来てくれたように感じました。

その日から、私も淳子も
「景子ちゃんの朝顔」と呼んで、
水やりをしました。

淳子は、一番きれいな花を
押し花にして居間に飾りました。

翌年から、五月になると
「景子ちゃんの朝顔」の種を植えました。

「景子ちゃん、きれいな花が咲くといいね」
と話しかけながら。

芽が出る、つるが伸びる、花が咲く。
景子がいてくれるようで、
それだけで幸せな気持ちになりました。

ある年は、長雨の影響でしょうか、
なかなか花が咲きませんでした。

「大丈夫かなぁ」と心配していると、
七月五日に花が咲きました。
その日は、景子の命日でした。

「頑張り屋さんの景子ちゃんらしいなぁ」
と、苦笑いでした。

別の年に、淳子は朝顔の種を
「いのちの大会」で配ることにしました。
いのちの大会は、いのちの授業の
社会啓発として講演会などをするものです。

大会前日、淳子は朝顔の種を袋詰めにしました。

「景子ちゃんの朝顔、もらってもらえるかなぁ」
と心配気な様子です。
袋の中にメッセージも入れました。

「景子が小学一年生の時、学校で植えた種です。
 毎年たくさん取れるので、
 今年は皆様におすそ分けしたいと思います。
 来年の春、お庭やプランターに植えてください。
 きれいに咲きますように」

大会では、五十袋の種をみなさんが
持ち帰ってくれました。

「景子ちゃんの朝顔、植えますからね」と。
「良かったぁ」、
淳子は本当に安心した表情でした。

景子ちゃんの朝顔。
もう二十二年目になっています。

朝顔の花は、なぜ朝に咲くかをご存知ですか? 

夜明け前の暗闇と、
冷たい空気を感じて花を咲かせるのです。

人生の歩みには、暗闇と冷たいときもあります。

そのおかげで、幸せを感じることが
できるのではないでしょうか。

あなたの花も、きっと咲いてくれます。
朝顔のように――。 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『水道配管工事新しくする時期(漏水工事)古屋 英司  2017.8.31』

2017-08-31

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、漏水をしているので見てもらえますかと連絡をいただきました。

 

確認をすると水道メーターの近くの不凍栓(バルブ)付近からの水漏れでした。

 

配管は30年以上経過しているため劣化による漏水でした。

 

古い配管(目安は工事をしてから20年以上)のお宅では配管を新しくすることをおすすめします。

 

 

工事前

 

1

工事後

2

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の8月31日ブログ

 

『長い年月が経過すると壊れます(排水工事)』 2016.8.31

 

『替え時かも(トイレリフォーム)』2015.8.31

 

『人に伝える難しさ(学んだこと)』2014.8.31

 

『疑問に思うこと?』 2013.8.31

 

 

 

 

今日の言葉

『3つの信条』

一生学習、一生挑戦、一生謙虚
━━━━━━━━━━━━━━
青木ひろ憲(AOKIホールディングス会長)

 

 

9月『甲府論語塾』

平成29年9月16日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『水道代が驚きの金額(漏水工事)2017.7.7』

2017-07-07

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、お客様から漏水をしているので見に来てもらえますかと慌てた様子で連絡がありました。

 

話を伺うと

いつも2万円くらいの水道代が6万円以上になっているとのことでした

 

現場で確認をすると接続部分の劣化による漏水でした。

 

水道管も20年以上経過すれば漏水します。

 

このように漏水をしたら早めに水道管のリフォームを考えるのがよいと思います。

 

修理の方は完了しました。

 

1

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉 『日に新た』
命ある限り、日に新た、日々に新たに精進を続ける
━━━━━━━━━━━━━━
伊與田覚(論語普及会学監)
○「2017年度版 致知手帳」より
 

 

過去の7月7日 ブログ

 

工事経過(浴室脱衣場工事)』  2016.7.7

 

『これからはエアコンの季節(エアコン工事)』2015.7.7

 

『漏水の放置は危険です(トイレリフォーム)』 2014.7.7

 


『ワークショップ開催予定』2013.7.7

 

 

7月『甲府論語塾』

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『水漏れ修理(給水配管)』 2017.5.24

2017-05-24

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は水漏れの修理に伺いました。

配管より水漏れがあると連絡をいただきましたが、天井裏のため確認ができず新たに配管をしました。

 

古い配管を撤去したところ、水漏れの原因が分かりました。

 

凍結防止のヒーターが巻いてなかったためです。

冬に凍結をしたことで配管が破損したようです。

新しい配管は凍結防止ヒーターを巻きました。

 

これで冬も安心です。

ただ1つだけ注意事項があります。

 

時々、電気代がもったいないと夏にヒーターの差込を抜いてそのまま冬になり配管を破損させてしまうお客様がいます。

外気温が高い時には凍結ヒーターは入りませんので、くれぐれも差込は抜かないでくださいね。

 

 

DSCF0600

 

 

 

DSCF0611

 

 

今日の言葉

『修養の道程』

人生は生涯をかけて、
自分という人間を創っていく修養の道程――
━━━━━━━━━━━━━━
※『ポケット修養訓』(致知出版社刊)

 

 

 

 

過去の5月24日ブログ

 

『思い込みでなく基本に忠実に(漏水工事)』  2016.5.24

 

『何ができるかを考える(感じたこと)』 2015.5.24

 

『無事に終わりよかったです。(コテコテ市)』(2014.5.24)

 

『漏水工事』(2013.5.24)

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成29年6月10日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『お悩み解決(水栓修理)』 2017.5.22

2017-05-22

 

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日、お客様よりお風呂の蛇口からポタポタと水が止まらないとの連絡がありました。

 

だいぶ古い水栓でしたが相談したところ修理をすることになりました。

 

いくら少量の水漏れといってもやっぱり気になっていたようです。

 

「こんな小さなことで来てもらうのも悪いんだけど」

 

とおっしゃっていましたが、

 

住まいのふるやは対応いたします。

 

お気軽にご相談下さい。

 

今回はパッキン類の交換で修理対応いたしました。

 

 

 

 

今日の言葉

 

この与えられた運命の中でベストを尽くす

 

三浦雄一郎(冒険家/80歳でエベレスト登頂)

 

 

 

 

 

過去の5月22日ブログ

『思い出(感じたこと)』  2016.5.22

 

『水道配管リフォーム(漏水工事)』 2015.5.22

 

『嬉しい言葉(浴室脱衣場リフォーム)』(2014.5.22)

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成29年6月10日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

    

『新しい配管(水道工事)』 2017.5.1

2017-05-01

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日から行っていた水道工事の配管が完了しました。

DSCF4494

床下に潜ったりと大変でしたがこれでもう安心です。

 

DSCF4503

 

 

後は水道局の検査を待つばかりです。

 

 

 

今日の言葉

あまり泰平無事、平穏無事だと

 われわれの健康というのは、

 すぐだらしなくなる。

 

 やはり体、健康というものは

 鍛えなくてはだめである。

 

 精神的にもそうで、

 何にも苦しみがないと

 精神はのびてしまう。

 

 つまらなくなります。

 

 『安岡正篤活学一日一言』より(致知出版社刊) 

 

過去の5月1日ブログ

『たまには、周りを見回して(感じたこと)』  2016.5.1

 

 『バイオリンか・・・。(感じたこと)』 2015.5.1

 

『安全と使いやすさを考えた取替(ビルトインコンロ)』(2014.5.1)

 
『思い出の物置 その2』(2015.5.1)

 

 

5月『甲府論語塾』

平成29年5月13日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00

    

『台所水栓(漏水)』 2017.4.24

2017-04-24

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日、台所の水栓から水が漏れていると連絡がありました。

 

訪問してみると水栓から水が漏れて、さらに流し台の下まで水が流れ出ていました!

 

止水栓もついておらずお客様も大変困っていたことと思います。

 

古い水栓だったこともあり早速、その場でお見積をして取替える事となりました。

DSCF4398 - コピー

交換前

 

 

DSCF4401 - コピー

交換後

 

 

止水栓も取り付けてこれでもう安心です。

 

DSCF4399 - コピー

止水栓取付前

 

 

DSCF4406

止水栓取付後

 

 

 

皆さんのお宅は大丈夫ですか?

 

 

 

 

今日の言葉

婦人にとっては、

 あり余る金を持った家を除いては、

 安息所というものが無い。

 

 職場から解放された連休も、

 掃除や、洗濯や、修理や、

 子供の世話に使われる。

 

 彼女の肩にはいつも仕事がかかっている。

 

 その上相当の身だしなみとか、

 心の修養とかの努力を加えねばならない。

 

 実に一刻の暇もない。

 

 然しその報いもあらたかである。

 

 僅かの金と、多くの勇気があれば、

 立派な婦人は数日の中に、

 あばら家を一変して最も住み心地の

 好い場所にすることができる。

 

 そこで働くことと愛することとが渾融している。

 

   ――A・モーロア「知と愛の生活」より。『手を合わせる』

 

過去の4月24日ブログ

『古くなって取替(水栓)』  2016.4.24

 

『なんだか寂しくなりました(ロールスクリーン)』 2015.4.24

 

『昔と今では違います。(電化製品)』(2014.4.24)
『何が幸せ』(2013.4.24)

 

 

5月『甲府論語塾』

平成29年5月13日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『住まいのかかりつけ医だからこそ(漏水工事)』 2017.3.24

2017-03-24

みなさんいかがお過ごしですか。

昨日は、漏水工事に伺いました。

漏水検査をしたところ大きな音がして場所が特定できました。

比較的早く作業が進み無事に修理が終わりました。

お客様にはとても感謝されました。

これも『住まいのかかりつけ医』ならではの仕事です。

 

 

お客様は、LPガスを長い間供給させていただいています。

ご主人が亡くなられて奥様が1人暮らしですが、先日伺った時にご主人との思い出やご主人が病に倒れられてからの介護の話をしてくださいました。

 

作業後に当社の専務に、会社で使うようにとマグカップをいただきました。

早速、今日から使ってます。

 

 

 

 

 

                    漏水場所

1

 

 

             工事完了

 

2

 

 

            お客様から頂いたマグカップ

 

3

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

 

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのような存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

今日の言葉

『絶対条件』
災難や苦難に遭ったら、嘆かず、腐らず、恨まず、愚痴をこぼさず、

ひたすら前向きに明るく努力を続けていく。

これから将来、よいことが起こるために

この苦難があるのだと耐え、与えられた苦難に感謝する。

よいことが起きれば、驕らず、偉ぶらず、謙虚さを失わず、

自分がこんなによい機会に恵まれていいのだろうか、

自分にはもったいないことだと感謝する。

これが素晴らしい人生を生きるための絶対条件

—————————-

稲盛和夫(京セラ名誉会長)

※『成功の要諦』(致知出版社刊)より

 

 

 

 

過去の3月24日ブログ

 

『経年劣化(下水道工事)』2016.3.24

 

『環境が変わる時(リフォーム打合せ)』  2015.3.24

 

『主婦の知恵(給湯器リモコンの使い方)』(2014.3.24)

 

『省エネ給湯器(灯油) リースもあります』(ブログ 3月24日)

 

 

 

 

 

 

 

4月『甲府論語塾』

平成29年4月15日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『リフォーム時期(水道工事)』 2017.3.22

2017-03-22

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は漏水工事の現場確認に伺いました。

水道局漏水検査の方が、一度確認に来たそうですが漏水場所が分からなく

業者さんに見てもらうように言われたそうです。

 

当社でも確認をしましたがやはり漏水場所を特定できませんでした。

配管は40年以上経過しているため、新しく配管をすることになりました。

 

新しい工事をすれば20年~30年位は漏水心配がありません。

修理だとしばらくして他の所からも漏れ出すことが考えられるので、思い切って新しい配管にすることをお勧めしました。

 

 

現場

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉

『10年』
どんなに辛くても10年は続けること。

そうすれば何か変化が起きてくる

—————————-

宮本祖豊(十二年籠山行満行者/比叡山延暦寺円龍院住職)

 

 

 

過去の3月22日ブログ

 

『実際に見るのが一番(ショールーム)』2016.3.22

 

 

『別れの時は・・・。(感じたこと)』  2015.3.22

 

 

 

『雪の被害のその後(テラスの修理)』(2014.3.22)

 

 

 

『駐輪場(サイクルポート)』(ブログ 3月22日)

 

 

 

4月『甲府論語塾』

 

平成29年4月15日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

« 次へ
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.