漏水工事

『ここ掘れワンワン 大沼 佳人 2018.1.15』

2018-01-15

皆さんいかがお過ごしですか。                            

 

日本の有名な昔話に、「花咲じいさん」というお話がありましたね。

 

知っている方がほとんどだと思いますが

 

実はちょっと工事の中で思い出す出来事がありました。

 

冗談はさておき

 

最近では寒さが厳しくなり、水廻りのトラブルが多発しています。

 

先日も漏水の連絡をいただき訪問しました。

 

漏水を探すのに音聴棒という棒を配管などに当て、音を頼りに探すのですが

 

必ずしも音が聞き取れるわけではありません。

 

漏水が少ないほど探すのは困難です。

 

そのお客様のお宅では漏水も少なく、音もほとんど聞き取れませんでしたが

 

かすかな音を頼りにスコップでひとすくいしてみました。

 

すると、

 

なんと沢山の水が出てきたではありませんか!!(昔話では大判小判がざっくざくですが)笑

 

早速、修理をして完了しました。

 

修理前

DSC08965

 

 

修理完了

 

DSC08966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったよりもスムーズに工事が完了したので

 

お客様には大変お喜びいただき沢山の笑顔をいただきました。

 

それが最高のご褒美です。

 

めでたしめでたし。

 

いつもそんなにスムーズにはいかないときもあります。

 

お困りのことがございましたら「リフォームのふるや」にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような

 

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の1月15日ブログ

 

 

『言葉の美しさに気がついて(感じたこと)』2016.1.15

 

『お客様の考え方に応じて(流し台取替)』  2015.1.15

 

『ウォッシュレットの取替と水栓修理(お客様のご都合に合わせて)』 2014.1.15

 

 

 

 

今日の言葉 

 

人の信頼を得るには20年かかる。

 

だが、その信頼はたった5分で崩れる事がある。

 

ウォーレン・バフェット(アメリカの投資家)

 

 

 

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業52年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『寒くなる多くなる連絡 古屋 英司 (漏水工事) 2018.1.7』

2018-01-07

冬に多い連絡の一つが漏水工事です。

 

殆どのお宅が水道の配管をしてから20年以上経過しおこります。

 

漏水場所が建物の中や床下でも作業が困難な場合は

新たな配管をすることもあります。

 

あまりに老朽化が進んでいるいると配管をすべてしなおすこともお話します。

 

目安は20~30年以上です。

不便な思いをする前に取替えるのがよいかもしれません。

 

 

 3つのモットー

 

無題

 

 

 

過去の1月7日ブログ

『時を経て(感じたこと)』 2017.1.7

『初めてのお裁縫とぬいぐるみ(感じたこと)』2016.1.7

『驚いたこと(ガス給湯器)』  2015.1.7

『給湯器交換でわかったこと』(2014.1.7)

 

 

今日の言葉 

『ポジティブに明るく』

 

私はだんだん年がいくに従って、

ますますポジティブに明るく感謝して、

という生き方になってきました。

一切ネガティブなことは考えまい、と。

それはネガティブなこころが

ネガティブなものを呼び込むと考えるからなんです

━━━━━━━━━━━━━━

稲盛和夫(京セラ名誉会長)

○『何のために生きるのか』

━━━━━━━━━━━━━━

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『漏水修理 大沼 佳人 2017.11.27』

2017-11-27

皆さんいかがお過ごしですか。     

 

最近、毎日日増しに寒くなりますね。朝も車のガラスが凍っています。

 

やはりこの季節は凍結や漏水のお問い合わせが多くあります。

 

先日はトイレの漏水を修理にいきました。

 

ロータンクと便器をつないでいる部分から水漏れしていました。

 

部品も供給があったので修理が出来てよかったです。

 

ご年配の奥様が一人暮らしのお宅でしたが作業を終えて帰り際

 

「テレビが映らないからみてほしい」と言われ

 

ほんのちょっとした事だったので直してさしあげました。

 

それがとても喜ばれた様子だったのでわたしも嬉しい気持ちになりました。

 

お客様に喜んでいただく事が「この仕事をしていてよかった」と思える瞬間です。

 

満足から感動にかわるサービスを目指していきたいですね。

 

お困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

DSC07359 DSC07616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような

 

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

過去の11月27日ブログ

 

『そのお宅の状況に合った選択を一緒に考えましょう(エアコン)』 2016.11.27

 

『素朴な疑問への答え(給湯配管)』2015.11.27

 

『直せる修理だけど・・・ (修理)』 2014.11.27

 

『今日も漏水工事です』(2013.11.27)

 

 

 

 

今日の言葉 

 

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

井上 靖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月9日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業52年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『確実、丁寧 古屋 英司 (漏水工事) 2017.11.23』

2017-11-23

皆さんいかがお過ごしですか。

寒くなると漏水の連絡をいただくことが多くなります。

先日も漏水工事を行いました。

 

漏水場所

1

亀裂


2

配管


3

 

修理完了
4

 

工事完了


5

 

注意点(漏水工事)

漏水が分かると直ぐに工事をして直して欲しいと思うのは当然ですが

後々のことまで考えて、工事を急いでするよりも時間に余裕をもって

確実で丁寧に行うことが何よりも大切だと考えております。

 

3つのモットー

 

 

 

無題

 

 

 

地図

 

 

過去の11月23日ブログ

 

『実際に使用してみて感じたこと(ガス機器)』 2016.11.23

 

『その家にあったものを・・・。(トイレリフォーム)』2015.11.23

 

『今日のはじまり (感じたこと)』 2014.11.23

 

 
『七五三』 2013.11.23

 

 

 

 

 

今日の言葉 

美しいものを見たいと思ったら人を喜ばせたらいい
━━━━━━━━━━━━━━
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)
○『鍵山秀三郎 人生をひらく100の金言』(致知出版社刊)より

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月9日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『リフォームのタイミング(漏水工事) 古屋 英司 2017.9.19』  

2017-09-19

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、漏水工事に伺いました。

 

漏水箇所が、コンクリートの排水マスの下にマスの底を壊して修理をしました。

 

築30年以上経過しているため次回漏水があれば新しく配管をすることをお勧めしました。

 

皆さんのお宅でも家を建ててから20年以上経過したら水道管をリフォームをご検討ください。

 

水廻りのリフォームと一緒にされることをお勧めします。

 

工事前

 

2

 

工事後

 

1

 

 

補修完了

3

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の9月19日ブログ

 

『一番よい方法は(修理)』 2016.9.19

 

『連休の過ごし方(感じたこと)』 2015.9.19

 

『健康とは(感じたこと)』  2014.9.19

 
『これで、安心。トイレの心配を解消!』 2013.9.19

 

 

今日の言葉

『人間の魅力をつくる』

やらなければならないことだけを
やっているようではダメです。
本来、やる必要のないことをどれだけできるかです。
それが人間の魅力をつくります
━━━━━━━━━━━━━━
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)
○『鍵山秀三郎 人生をひらく100の金言』(致知出版社刊)より

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『水道管にも寿命があります(漏水工事)古屋英司 2017.9.16』

2017-09-16

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今週は、漏水工事の問合せを多くいただきました。

 

水道配管は20年~30年位経過すると劣化します。

 

今回はガス給湯器の下で漏水をしていたので工事に時間がかかりました。

 

次に漏水する前に水道管のリフォームをお勧めしました。

 

 

 

1

 

 

 

2

 

工事完了

3

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の9月16日ブログ

 

『捨てるから見えるもの(感じたこと)』 2016.9.16

 

『結果がどうなるかは、修理をしてみて分かることもある(トイレ修理)』2015.9.16

 

『たまには、点検 (住まい)』  2014.9.16

 

 
『読み聞かせ』2013.9.16

 

 

今日の言葉
『大人のための「いのちの授業」』

~娘を小児がんで亡くした私が伝えたいこと~

命について、人生について
深く考えさせられる感動実話。

………………………………

朝顔のように

 ――花は咲く――

 

「景子ちゃんの朝顔です」

夏のある日、担任の先生と同級生が
朝顔の植木鉢を家に届けてくれました。

それは、いのちの朝顔でした。

景子は、小児がんが進行する中、
小学校に通学していました。

ある日、学校で朝顔を植えました。
子どもたちひとり一人に、
植木鉢が渡されました。

まず土を入れて種をまきます。
そして、白い目印に自分の名前を書いて
土に差し込みました。

「どんな花が咲くかなぁ」
「はやく咲くといいね」

子どもたちは、みんな嬉しそうです。

その日から、子どもたちは、
交代で朝顔の水やりをしました。

夏、朝顔の花がいっぱい咲きました。
子どもたちは大喜び!
景子の植木鉢にも、
赤紫の花がきれいに咲いてくれました。

でも、景子がその花を見ることは
できませんでした。

もう天国に旅立っていたからです。

夏休みを前に、朝顔の植木鉢を
自宅に持って帰る日のことです。

先生は、子どもたちに尋ねました。

「景子ちゃんの朝顔はどうしたらいいと思う?」

子どもたちは、少し首をかしげています。
ある子が言いました。

「景子ちゃんのお家に届けてあげよう。
お父さん、お母さん、きっと喜ぶよ」

「うん、それがいい」

「そうしよう」

とみんな笑顔になりました。

私は、初めてその朝顔を見たとき、
景子が帰って来てくれたように感じました。

その日から、私も淳子も
「景子ちゃんの朝顔」と呼んで、
水やりをしました。

淳子は、一番きれいな花を
押し花にして居間に飾りました。

翌年から、五月になると
「景子ちゃんの朝顔」の種を植えました。

「景子ちゃん、きれいな花が咲くといいね」
と話しかけながら。

芽が出る、つるが伸びる、花が咲く。
景子がいてくれるようで、
それだけで幸せな気持ちになりました。

ある年は、長雨の影響でしょうか、
なかなか花が咲きませんでした。

「大丈夫かなぁ」と心配していると、
七月五日に花が咲きました。
その日は、景子の命日でした。

「頑張り屋さんの景子ちゃんらしいなぁ」
と、苦笑いでした。

別の年に、淳子は朝顔の種を
「いのちの大会」で配ることにしました。
いのちの大会は、いのちの授業の
社会啓発として講演会などをするものです。

大会前日、淳子は朝顔の種を袋詰めにしました。

「景子ちゃんの朝顔、もらってもらえるかなぁ」
と心配気な様子です。
袋の中にメッセージも入れました。

「景子が小学一年生の時、学校で植えた種です。
 毎年たくさん取れるので、
 今年は皆様におすそ分けしたいと思います。
 来年の春、お庭やプランターに植えてください。
 きれいに咲きますように」

大会では、五十袋の種をみなさんが
持ち帰ってくれました。

「景子ちゃんの朝顔、植えますからね」と。
「良かったぁ」、
淳子は本当に安心した表情でした。

景子ちゃんの朝顔。
もう二十二年目になっています。

朝顔の花は、なぜ朝に咲くかをご存知ですか? 

夜明け前の暗闇と、
冷たい空気を感じて花を咲かせるのです。

人生の歩みには、暗闇と冷たいときもあります。

そのおかげで、幸せを感じることが
できるのではないでしょうか。

あなたの花も、きっと咲いてくれます。
朝顔のように――。 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『水道配管工事新しくする時期(漏水工事)古屋 英司  2017.8.31』

2017-08-31

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、漏水をしているので見てもらえますかと連絡をいただきました。

 

確認をすると水道メーターの近くの不凍栓(バルブ)付近からの水漏れでした。

 

配管は30年以上経過しているため劣化による漏水でした。

 

古い配管(目安は工事をしてから20年以上)のお宅では配管を新しくすることをおすすめします。

 

 

工事前

 

1

工事後

2

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の8月31日ブログ

 

『長い年月が経過すると壊れます(排水工事)』 2016.8.31

 

『替え時かも(トイレリフォーム)』2015.8.31

 

『人に伝える難しさ(学んだこと)』2014.8.31

 

『疑問に思うこと?』 2013.8.31

 

 

 

 

今日の言葉

『3つの信条』

一生学習、一生挑戦、一生謙虚
━━━━━━━━━━━━━━
青木ひろ憲(AOKIホールディングス会長)

 

 

9月『甲府論語塾』

平成29年9月16日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『水道代が驚きの金額(漏水工事)2017.7.7』

2017-07-07

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、お客様から漏水をしているので見に来てもらえますかと慌てた様子で連絡がありました。

 

話を伺うと

いつも2万円くらいの水道代が6万円以上になっているとのことでした

 

現場で確認をすると接続部分の劣化による漏水でした。

 

水道管も20年以上経過すれば漏水します。

 

このように漏水をしたら早めに水道管のリフォームを考えるのがよいと思います。

 

修理の方は完了しました。

 

1

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉 『日に新た』
命ある限り、日に新た、日々に新たに精進を続ける
━━━━━━━━━━━━━━
伊與田覚(論語普及会学監)
○「2017年度版 致知手帳」より
 

 

過去の7月7日 ブログ

 

工事経過(浴室脱衣場工事)』  2016.7.7

 

『これからはエアコンの季節(エアコン工事)』2015.7.7

 

『漏水の放置は危険です(トイレリフォーム)』 2014.7.7

 


『ワークショップ開催予定』2013.7.7

 

 

7月『甲府論語塾』

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『水漏れ修理(給水配管)』 2017.5.24

2017-05-24

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は水漏れの修理に伺いました。

配管より水漏れがあると連絡をいただきましたが、天井裏のため確認ができず新たに配管をしました。

 

古い配管を撤去したところ、水漏れの原因が分かりました。

 

凍結防止のヒーターが巻いてなかったためです。

冬に凍結をしたことで配管が破損したようです。

新しい配管は凍結防止ヒーターを巻きました。

 

これで冬も安心です。

ただ1つだけ注意事項があります。

 

時々、電気代がもったいないと夏にヒーターの差込を抜いてそのまま冬になり配管を破損させてしまうお客様がいます。

外気温が高い時には凍結ヒーターは入りませんので、くれぐれも差込は抜かないでくださいね。

 

 

DSCF0600

 

 

 

DSCF0611

 

 

今日の言葉

『修養の道程』

人生は生涯をかけて、
自分という人間を創っていく修養の道程――
━━━━━━━━━━━━━━
※『ポケット修養訓』(致知出版社刊)

 

 

 

 

過去の5月24日ブログ

 

『思い込みでなく基本に忠実に(漏水工事)』  2016.5.24

 

『何ができるかを考える(感じたこと)』 2015.5.24

 

『無事に終わりよかったです。(コテコテ市)』(2014.5.24)

 

『漏水工事』(2013.5.24)

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成29年6月10日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

« 次へ
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.