学び・勉強

『お役に立てれば(排水修理)古屋 英司 2017.11.16』 

2017-11-16

皆さんいかがお過ごしですか。

先日、流し台の排水トラップと便座、照明器具を取り替えに伺いました。

 

きっかけは、流し台のトラップが流れなくなり、困っていました。

 

原因は、排水のゴミを細かく切るディスポーダーという機械が壊れてしまったからです。

 

以前に、工事業者に頼んだところ強引な売り方で工事をされたそうです。

それ以来どこに頼んでよいか分からなく、当社のチラシをご覧になりお電話をいただきました。

 

工事後、1週間ほどして訪問したところ

流しが使えるようになりよかったと喜んでいました。

 

これからも、お困りの方のお役に立ちたいと思います。

 

取替前 水漏れしていました

 

1

 

工事後 シンプルな便座に交換

 


2

住まいのかかりつけ医

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 過去の11月16日ブログ

 

『思い込まない(感じたこと)』 2016.11.16

 

『反省を促すつもりが・・・。(感じたこと)』2015.11.16

 

『3年前との違い (感じたこと)』2014.11.16

 
『エアコンの取替』2013.11.16

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『チャレンジ』

歴史が大きく変わる時には、
チャレンジをしなければいけない
━━━━━━━━━━━━━━
澤田秀雄(エイチ・アイ・エス会長)

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月8日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『素敵ないただきもの(ブラインド工事)古屋 英司 2017.11.14』 

2017-11-14

皆さんいかがお過ごしですか。

先日、キッチンの窓からの日差しが眩しいのでブラインドを取付させて頂きました。

 

タイルと色がピッタリと合い喜んでおられました。

 

工事が終わりお客様から

『しあわせ、ふしあわせのわかれみち』

20171109095609(ご覧になられる方はクリックしてください)

 

 

 

という紙をいただきました。

 

心に留めておきます。

 

工事前

 

1

 

 

工事後

 

2

 

 

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

 

過去の11月14日ブログ

 

『気になるようであれば取替を(ガス給湯器取替)』 2016.11.14

 

『自分らしいお店(感じたこと)』2015.11.14

 

『最近多い連絡(故障)』 2014.11.14

 

『浴室・脱衣場リフォーム工事完成』(ブログ 11月14日) 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『踏ん張る』

困難を前に絶望して立ち上がれなくなってしまうのか、
それともいますぐには分からなくても、
その出来事に何か意味があると捉えて人間性を
より豊かにしていくのか、そこに人生の分かれ目がある
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木秀子(文学博士)

 

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月8日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』  

2017-11-11

皆さんいかがお過ごしですか。

今週は、お店のウインドを『住まいのふるや』から『リフォームのふるや』に変更しました。

 

リフォーム会社であることを、よりわかり易くするためです。

 

これからも『リフォームのふるや』をよろしくお願い申し上げます。

 

1

 

 

 

 

 

過去の11月11日ブログ

 

『取替は早めに(石油給湯器)』 2016.11.11

 

『冬になると増えそうなこと(散水栓水漏れ)』2015.11.11

 

『そんなことがあったんですね。 (ガスセミナー)』2014.11.11

 

 
『どじょうのどどちゃん』 2013.11.11

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『挫折と成長』

困難に挫ける人もいれば、困難で成長する人もいる
━━━━━━━━━━━━━━
ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国黒人初の大統領)

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月8日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 住まいのかかりつけ医

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『以前に伺ったお話(台所水栓取替)古屋 英司 2017.11.7』   

2017-11-07

皆さんいかがお過ごしですか。

今日は、台所水栓の取り替えに伺いました。

 

以前に、節水トイレやガス給湯器などをご注文いただいたお客様です。

ご主人のお年は、92歳です。

奥様もご健在です。

 

 

以前に伺った時に、2階の壁に掛けられているモノクロの風景写真を見ていると

これは、『シベリアだよ』と教えてくださいました。

 

その後、少しだけシベリヤに抑留されていたお話をして下さいました。

一緒にいた多くの日本人が亡くなったそうです。

多くは語られませんでしたが、30年ほど前にシベリアを訪問され

その時に撮影をした写真でした。

 

話にしか聞いたことはありませんが

シベリアに抑留された人達の多くは寒さと飢えで亡くなられたと聞きました。

 

ご主人は、お会いするたびに溌剌として奥様の世話をしながら、

自炊など自分ができることは自分でしている姿を拝見するたびに、このように有りたいものだなと思います。

 

 

 

ご希望と通りに、今までと同じに吐水口で自由に曲げられるようなものを取り付けました。

 

いつまでもお元気いてください。

 

取替前

 

2

 

取替後

 

 

1

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と

同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の11月7日ブログ

 

『嬉しい一言(トイレリフォーム)』 2016.11.7

 

『時が経つと起こること(トイレ修理)』2015.11.7

 

『きれいにしていても掃除が出来ないところはあります。 (トイレリフォーム)』 2014.11.7

 

『日よけ幕効果 ありがと~!「ヤトガリア」さん』 2013.11.7

 

 

 

 

今日の言葉 

『壁の向こう』

縁を重んじ/徳を積めば/運は開ける
/焦らず驕らず/軸をぶらさず
━━━━━━━━━━━━━━
福地敏行(日本アイ・ビー・エム取締役専務執行役員)

 

 

 

11月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』   

2017-11-05

皆さんいかがお過ごしですか。

仕事のやり方にも色々な方法があります。

一番簡単なのが、安く大量に売ること

価格だけで勝負なら、商品の価値で判断できますが

リフォーム工事は、商品だけでなく購入前の説明や工事には人が関わります。

 

信頼できる人に頼みたいと思うのは、誰でも同じことです。

 

何をもって信頼できるかは人それぞれ

 

そこで、私が思う理想の形は

当社の考えとお客様の考えが同じであるです。

 

そこでリフォームのふるやの考え方を少しでも理解していただく為に、このブログやホット情報(情報紙)を発行してます。

その中で3つのモットーもお伝えしています。

無題

 

当社の考えに共感いただけるお客様と長いお付き合いを目指しています。

 

 

地元のお店ということは

大きい会社と違い、転勤がありません。

そのため、『転勤をしました』

というこはなく最後まで責任を持ちます。

 

また 住まいのかかりつけ医として

小さな修理から大きな工事まで安心してお任せいただけるようにしっかりと説明をいたします。

 

住まいのかかりつけ医

 

当社のことをご理解いただいた上で、お付き合いができればと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者

と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

過去の11月5日ブログ

 

 『10年を過ぎれば(故障)』 2016.11.5

 

『きょうは誕生日(感じたこと)』2015.11.5

 

『素敵な家族との朝食 (家族のこと)』 2014.11.5

 

『誕生日ケーキ (まるよ菓子店さん)』2013.11.5

 

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『仕事の本質』

仕事の本質は人の役に立つこと、もしくは人の役に立つものをつくること

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

末石藏八(キシヤ会長)

※月刊誌『致知』2015年3月号 

 

 

11月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『今までの中でも最大級 古屋 英司 2017.11.4』       

2017-11-04

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先週、初めて当社にご連絡をいただいたお客様を訪問しました。

 

工事の内容は

流し台の排水の修理

便座の故障でした。

 

打ち合わせが終わると

そのお客様がほかにも頼みたいことがあると仰いました。

 

 

お話を伺うと

床が落ちそうなので直したいというお話でした。

 

現場を確認すると敷居が傾いています。

 

 

『いつからですか?』

と伺うと

『使い始めてしばらくしたら、床が沈んできました。』と答えられました。

 

意味がよく理解できなくて

さらにお話を伺うと

 

施工したのは、大工さんでなく建具の職人さん

はじめは訪問販売の悪徳業者かと思いました。

 

実は、近所に建具の職人さんがおられて、家のことを相談すると

その方が「俺がしてやる」と言って、打ち合わせもあまりなしに

仕事を進めて仕上げたそうです。

 

ご近所ということもあり文句も言えず、他にも頼めなかったそうですが

 

最近その方が亡くなり、当社のチラシをご覧になりお電話をいただきました。

 

 

 

今までみた中でも、最大級の工事でした。

 

画像では分かりにくいかもしれませんが、敷居が手前から向こう側に斜めに傾いています。

 

1

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の11月4日ブログ

 

『寿命(ドアクローザー)』 2016.11.4

 

『年賀ハガキを見て(感じたこと)』2015.11.4

 

『電球や蛍光管の取替が大変なら (LED照明)』 2014.11.4

 

『すっかり秋も深まりました。(落ち葉とイベント)』2013.11.4

 

 

 

 

今日の言葉 

『パブリックな思い』

家族のため、仲間のため、さらには社会のためといった
パブリックな思いで頑張ると、すごく大きな力が発揮できる
━━━━━━━━━━━━━━
篠宮龍三(プロ・フリーダイバー)

 

 

11月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『古いけどタイムリー 古屋 英司 2017.11.2』    

2017-11-02

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今週の火曜日に10年以上続いている『勉強会』に参加しました。

 

『勉強会』は、担当者が課題本を決めて感想や意見を述べます。

 

 

この会を通じて読書嫌いな私も本が色々なことを教えてくれることを

遅ればせながら学びました。

 

 

ときには、自分が一生手に取ることがない本にもで出会い、読んだ本が後にベストセラーになった本もありました。

 

今回は、最新版 売れる&儲かる! ニュースレター販促術 (DO BOOKS)でした。

 

5年位前の本ですが、10年以上ニュースレターを発行している当社も

ニュースレターの良さを再認識するよい機会となりました。

 

 

最近は、情報の選択肢も広がり、周りをみるとニュースレターは古いのではと思う時もありましたが

何よりも継続することが大切であり、ニュースレターも情報の選択肢の1つであることに変わりはありません。

継続する中で少しでもよくなろうと考え、進化すること大切だと教えてくれた本でした。

 

本を読んでの感想は人それぞれですが、私にとっては答えは1つではなく

とてもタイムリーな内容でした。

 

ニュースレターホット情報

毎月発行しています。

10月で208号です。

 

ホット情報10月号はこちら

170900_A3_f_4_soto

170900_A3_f_4_naka-1

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の11月1日ブログ

 

『その家に合ったリフォーム(塗装)』 2016.11.1

 

『今があるのは・・・。(感じたこと)』2015.11.1

 

『安全と安心のために(ガス漏れ警報器)』 2014.11.1
『畳からフローリングへの工事』2013.11.1

 

 

 

 

今日の言葉 

『全力』

とにかく全力でやること、
人とのご縁を大事にすること
━━━━━━━━━━━━━━
本田大助(大丸松坂屋百貨店北海道専任バイヤー)
○月刊『致知』2017年12月号「遊」【最新号】より

 

 

11月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』  

2017-10-31

皆さんいかがお過ごしですか。

 

昨日、今日と久しぶりにホット情報のポスティングをしました。

 

ホット情報とは、当社が発行している情報紙です。

毎月発行して10月で208号です。

17年以上続けてきました。

ホット情報10月号はこちら

170900_A3_f_4_soto

170900_A3_f_4_naka-1

 

初めのころは、皆さんに読んでいただきたく

朝起きてポスティングをしていましたが

最近は、お客様の『いつも読んでるよ』

の声を聞いて

安心していたのかもしれません。

 

今回、ポスティングをするきっかけは、全国リフォーム合同会議の会長 二宮社長から

会議に参加するとポスティングしているかと何度か問いかけられました。

 

全国リフォーム合同会議とは

 

その度に、『以前はポスティングうをしていましたが時間がもったいないので、人にたのんでしていません。』

と答えていました。

 

 

 

最近、あることをきっかけに、もしかしたら自分に言い訳をしていたのではないかと思い

昨日、今日とポスティングをしました。

 

そういえばここにもポスティングしにきたなと

10年以上前のことを思い出していました。

 

二宮社長がなぜポスティングするように言われたか少しだけ分かった気がします。

 

ポスティングは一軒、一軒のお宅のポストにチラシを入れる作業ですが、それに近道はありません。

自分の足で歩いてポストに入れていきます。

そのチラシを読んでいたただけるかどうかはわかりませんが、それでも一軒また一軒と入れなければ前には進まない地道な仕事です。

 

住宅リフォームはお客様の大切なお宅をリフォームさせていただく仕事です。

数ある業者の中から当社を選んでくださったその気持ちにこたえるためには一つ一つを

丁寧に行うことを心がけることをポスティングという仕事を通して学ぶことができることを

二宮社長が教えて下さったのではないかと思いました。

 

 

ポスティングをして今まで、やったからこれでいいと思い

言い訳をしていた自分自身にきがつきました。

 

 

昨日はポスティングしながら、台風のあとの稲穂が目に飛び込んできました。

 

台風で倒された稲穂

 

1

 


2

 


3

 

 

自然を相手にする農作業はまさに言い訳のきかない仕事だと改めて感じました。

 

 

言い訳とは

「自分の言動を正当化するために事情を説明すること」とされていますが,

実質的には,(本来的には一定の落ち度があるにも関わらず)

自分の落ち度を取り繕おうとする行為(=他者との信頼関係に対してマイナスの効果を及ぼす行為)と認識されています。

 

イギリスの詩人アレキサンダー・ポープは,「言い訳は嘘よりももっと悪くもっと恐ろしい。

なぜなら言い訳は防衛された嘘だからである。」と語っています。

この言葉は,言い訳という行為が持つマイナスの影響を端的に表現している

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月31日ブログ

 

『優しくがポイント(論語塾)』 2016.10.31

 

『資格がなければ出来ない工事(感じたこと)』2015.10.31

 

『 サッシで寒さを防ぐだけでなく(浴室脱衣場リフォーム)』 2014.10.31
『一年以上たつと事情も変わります』2013.10.31

 

 

今日の言葉 

『壁の向こう』

夢を持って努力していれば必ず壁の向こうに行くドアが見つかる
━━━━━━━━━━━━━━
カール・ベンクス(建築デザイナー)
○月刊『致知』2017年12月号「遊」【最新号】より

 

 

11月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『予期せぬ影響 古屋 英司 2017.10.28』     

2017-10-28

皆さんいかがお過ごしですか。

今日からフェンスの取付と壁の解体工事が始まりました。

 

甲府市では、空き家が多くなってきています。

お客様のお隣のお宅もしばらく空き家でした。

 

1ヶ月ほど前に解体をされ、それまでは空き家のため草、木がはえ放題で困っていらっしゃいました。

 

いざ解体をしてみると

道路から家が丸見になり隣との境にある崩れそうなブロック塀が気になりました。

そのため道路から見えにくいように新たにフェンスを設け

ブロック塀は取り壊して、新たにコンクリートの塀を設けることになりました。

 

リフォームの仕事をしているとそのお宅やご近所との建築物に関係するお悩みもよくあります。

愛着があり、長く使う家ならばできるだけ住みやすい環境にしたいものです。

 

工事前

1

 

工事後

 

2

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉 

「天を相手に」

己を尽くすとは、誠を尽くすことです。
自分の人間としての真心、誠を尽くすこと。
人は騙せても天には通用しない。
だから人を相手にせず、天を相手にする
━━━━━━━━━━━━━━
田口佳史(東洋思想研究家)

 

 

過去の10月28日ブログ

 

『見えない所もきれいに(トイレ換気扇)』 2016.10.28

 

『早いものでそろそろ1ヶ月(感じたこと)』2015.10.28

 

 

『本音で語らなければ何も見えてこない (感じたこと)』 2014.10.28

 


『どんな会社と付き合いをしたいか?』2013.10.28

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』    

2017-10-26

皆さんいかがお過ごしですか。

 

昨日、一昨日と全国リフォーム合同会議に参加しました。

 

全国リフォーム合同会議について詳しくはこちらをご覧ください。

 

今回も全国の色々な会社のお話を伺い学ばせていただきました。

全国リフォーム合同会議のメンバーの皆さんは当社より素晴らしい会社ばかりです。

 

自分に言い訳をしないで

いつも、現状に満足せず

常に『これで良いのか』と

考えることが大切であると改めて感じました。

 

全国リフォーム合同会議の会長であり、さくら住宅の社長 二宮社長が師事する

坂本先生の著書の中に次のような言葉があります。

 

 

『一生懸命』という名のもとに行われる

間違った言動を認め、放置してはならない

 

 

経営者でも、社員でも

『一生懸命やっているのだから』という言い訳が曲者である。

『一生懸命』をよりどころに、明らかに間違った努力をしている人があまりにも多い

 

本来、正しい『一生懸命』がよい結果をもたらさないわけがない。

私たちは、『一生懸命』という名のもとに行われる間違った言動を認めたり放置してはならない。

その間違いを、はっきりと指摘すべきである。

 

 

当社が全国リフォーム合同会議に参加して1年3ヶ月になります。

さくら住宅 二宮社長から頂いた叱咤激励を振り返るとき

先程の坂本先生の言葉を思い出します。

 

 

そしていつも、いつも『これで良いのか』と

問いかけることを教えてくださる

二宮社長と全国リフォーム合同会議のメンバーに感謝致します。

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月26日ブログ

 

 『時には検査も必要です(感じたこと)』 2016.10.26

 

『冬になる前に(シャワー水栓)』2015.10.26

 

『苦難のレベルの違い (感じたこと)』  2014.10.26

 
『寒くなるとおこること。』2013.10.26

 

 

今日の言葉 

「好きになる」

仕事を好きになったこと、会社を好きになったこと、
そのことによって今日の私がある
━━━━━━━━━━━━━━
稲盛和夫(京セラ名誉会長)
○月刊『致知』2011年11月号「人生は心一つの置きどころ」より
━━━━━━━━━━━━━━

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.