思ったこと

『ヒートショック(トイレ取替) 古屋 英司 2018.4.3』

2018-04-03

皆さん いかがお過ごしですか。

今日は、汗ばむような陽気でした。

 

今日訪問したお客様はトイレの取替をすることになりました。

 

冬場に、便座が温まりにくくなり腰掛けると足元から電気が走るようだった

そうです。

ヒートショックの前兆ではないかと心配しましたが、ようやく取り替えることになりました。

 

いまのトイレは16年以上使用され、部品供給はなく修理ができません。

 

不便な思いをされるより、早めの取替えをお勧めします。

 

1

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『考えて、実践して、挫折して』
考えて、実践して、挫折して、また、学んでいく中で自分自身も
打たれ強く、したたかで、とてつもなく豊かな心になっていく
━━━━━━━━━━━━━━
脇谷みどり(要介護の母に13年間で5000枚もの葉書を送る
映画『キセキの葉書』のモデル)
○月刊『致知』2018年5月号特集「利他の心」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『ホット情報 4月号(感じたこと) 古屋 英司 2018.4.1』

2018-04-01

皆さん いかがお過ごしですか。

 

今日訪問をしたお客様から最近のホット情報がとてもよくなったとお褒めの言葉をいただきました。

 

『いつも、読ましてもらっています。ありがとう。』

と仰られてうれしくなりました。

 

ある新聞の記事に、最近に大学生の1日の読書時間が『ゼロ』という人が53%

1987年には、読書をほとんどしなが24.6%で読書をしないことを驚いている記事があったそうですが、今ではその2倍以上です。

 

本を読む機会が少なくなっていますが、新聞記事の中で

「人生には必ず苦しいときがある。孤独に見舞われるときがある。

そのときをどうすが過ごすか、どう生きるか」

「私には、読書がこのうえなく役立ってくれたが、この体験はぜひとも多くの人に勧めたい」

また

「普通の保険と違い『読書保険』は必ず配当がある。若いうちの読書の習慣は必ず人生の役に立つ」

とも書かれていました。

 

私は、それほど本を読む人間ではありませんがホット情報のねた探しに本を読む機会が少しだけ増えました。

 

これも読んでいただいているお客様がいてくださるからです。

 

ありがとうございます。

 

ホット情報 4月号

180300_DM_A3_soto

180300_DM_A3_naka 1

メニューチラシ

20180401193006

180300_menu_B4_f

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『人間には使命がある』
人間には皆、それぞれに使命を与えられて

この地上に生を受けており、

人生で起きる出来事には必ず意味がある
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『仕事の中で(感じたこと) 古屋 英司 2018.3.31』

2018-03-31

皆さん いかがお過ごしですか。

 

今年もすでに約1/4過ぎました。

 

時の流れるのは早いものですね。

 

最近、訪問したお客様方から昔のお話やこれまでの家のことを伺います。

 

あるお客様から初めて聞いた話ですが

区画整理などいろいろな事情で家を3階も建て直しお客様

昔は、うどん屋さんを実家がされていて今の家に引っ越してこられたお客様

意外なところでは、戦時中に東京から疎開をして子供のころに農業を手伝いをさせられて

農業が嫌いなのかと思いきや好きになって畑仕事をしているお客様

などお話を伺うとその人なりの歴史を垣間見ることができます。

 

 

良い思い出や苦い思いもありますが、今はとても幸せそうです。

 

家のリフォームをするだけでなく、人生のいろいろな経験を伺うことができるのはとても楽しい仕事だと最近は特に感じます。

 

ありがとうございます。

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『切に生きる』
はかない人生を送ってはならない。切に生きよ
━━━━━━━━━━━━━━
道元(鎌倉時代初期の禅僧)
○『人生の大則』(致知出版社刊)より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『夜桜(感じたこと) 古屋 英司 2018.3.29』

2018-03-29

皆さん いかがお過ごしですか。

 

昨日は、裏の公園の夜桜を鑑賞しました。

 

桜は、一年のうちで満開になるのは1週間程度ですが、二ユースで放送されるほど日本人には馴染みの深い花ですね。

 

何で、日本が桜をすきなのか見ていてふと

 

風になびく桜を見て

 

華やかさよりも、淡い薄紅色の花びらをみて奥ゆかしさ儚さを感じました。

 

春が到来を実感、これからリフォームには最適の季節ですね。

 

 

 

1

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

今日の言葉】

『皆のおかげ』
「皆のおかげ」と心から思って行動すれば、人は喜んで集まってくる
━━━━━━━━━━━━━━
ジョージ・アリヨシ(アメリカ合衆国ハワイ州元州知事)

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『漏水から新設配管(給水配管リフォーム) 古屋 英司 2018.3.27』

2018-03-27

 

皆さん いかがお過ごしですか。

 

今日は、築50年のお宅で水道管が漏水のため配管を全て新しくしました。

 

漏水の場所が確定できないため、露出配管で新しい配管をやり直しました。

 

これで水道料金を気にすることがなくなり安心されていました。

     工事前

 

1

 

 

工事後

 

2

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『心に抱くもの』
人生も仕事も、どういう思いを持ってやるか
━━━━━━━━━━━━━━
森光孝雅(八天堂社長)
○月刊『致知』2014年1月号「君子、時中す」より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『隠すことのできないこと(感じたこと) 古屋 英司 2018.3.24』

2018-03-24

皆さん いかがお過ごしですか。

 

今日一日で感じたことは基本の大切さです。

 

1つの挨拶がきちんとできるか、できないか

 

どこまで、気を配れるか

 

自分ができるつもりでも、実際の場面になった時に体が動くのか

 

日ごろの意識と習慣が、自分の目の前に起こる現実の時に出てしまうことを実感しました。

 

毎日、毎日の積み重ねが、自分を作り上げていくのですね。

 

今日からまた新たな気持ちで、意識をしたいと思います。

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『心を尽くす、身を尽くす』
何事においても心を尽くす、身を尽くすことがなかったら、本物にはなり得ない
━━━━━━━━━━━━━━
北尾吉孝(SBIホールディングス社長)
○月刊『致知』2018年4月号「本気 本腰 本物」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『植福(感じたこと) 古屋 英司 2018.3.22』

2018-03-22

皆さん いかがお過ごしですか。

昨日は春分の日 生憎の雨模様でしたがお花参りに行ってきました。

お墓を見て思い出したことがあります。

 

以前、渡部昇一さんという先生が家紋があるのは日本とドイツだけというお話をされていたことです。

家紋があることで自分だっけでなく、家というものを意識することで後の人のことを考えるそうです。

 

そんれは反対なのがローマ

ローマがなぜ滅んだのか

それは、後の人のためにという考え方が欠落していたからだそうです。

 

後のためにと考えるのが植福

日本では、はげ山がないのは後の人へという、将来にわたって幸せであり続けるように、今から幸福の種を蒔いておくこと考え方があったからということでした。

 

家の家紋も、代々受け継がれる象徴ですが、家紋だけでなく

仕事のやり方でもよりよい方法を思考して受け継がれるためには、

教えるひとと教えられる人がいて、よい人材が育つことが大切だと感じました。

 

植福を意識するのか、しないのかでずいぶんとその後の結果が変わる気がします。

 

家紋と植福のお話を思い出しながらの墓参りとなりました。

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『利他の心』
私心がないということがリーダーにとって一番重要
━━━━━━━━━━━━━━
山田和昭(津エアポートライン シニアエキスパート/若桜鉄道前社長)
○月刊『致知』2018年4月号「本気 本腰 本物」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━
 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『いろんな業者がいますね(感じたこと) 古屋 英司 2018.3.20』

2018-03-20

皆さん いかがお過ごしですか。

昨日のことですが、以前に工事をさせていただいたお客様の娘さんより連絡がありました。

 

お客様が、水道検針員の方が水道配管が漏水をしていると教えてくださったそうです。

 

とっさに頭に浮かんだのが、よくマグネットのステッカーがポストに入っている芸能人がコマーシャルをしている水道修理の会社でした。

 

 

連絡をするとすぐにきてくれたそうです。

 

調査をして2階の便器の交換を勧められ、新しい便器に取れ替えたそうです。

 

ところが、便器を代えたにもかかわらず2階から以前よりもひどい水漏れとなっり水漏れを直してもらうつもりが以前よりひどい状況になってしましたそうです。

 

その後、水漏れは直りましたが、後で1階の男子トイレが使えないことに気がついたそうです。

 

どうしてなったかはわかれませんが工事をする前は使えていたようです。

 

クレームをその会社に言うと今度は、それを修理する見積もり持っていてあきれてしまったとのことでした。

 

 

その後、困って当社に連絡をいただきました。

 

確認をするとあるはずの部品がなくなっていました。

取り外された部品は、当社が2年前に修理をして取り付けたものでしたが

どうしてそのようなことになったのかはわかりません。

 

 

経過はともかく、新しく便器を替えてそれが原因で2階から水漏れというのには驚きました。

 

イメージと技術が伴わないのは怖いことだと感じました。

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『油断大敵』

これでよしと思ったところに落とし穴がある
━━━━━━━━━━━━━━
永山勝利(ルートイングループ代表)
○月刊『致知』2011年9月号「生気湧出」より
━━━━━━━━━━━━━━

 

過去の3月20日ブログ

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

 

 『椿の花びら(論語塾)』2016.3.20

 

『間に合ってよかった。(ガス給湯器取替)』  2015.3.20

 

『屋内用風呂釜からより安全な屋外式給湯器への取替。(ガス給湯器)』(2014.3.20)

  

『あまり進歩はないけどそれでも少しずつ良くなっているかも・・・。』(ブログ 3月20日)

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『いつも、目の前には課題がある(感じたこと) 古屋 英司 2018.3.18』

2018-03-18

皆さん いかがお過ごしですか。

土曜日は、日本でいちばん大切にしたい会社の著者

坂本先生の法政大学で最終講義を受講させていただきました。

 

一番印象に残った言葉があります。

『情報量ではなく、やるか、やらないかただそれだけ』

という言葉でした。

 

理想を思い描けばいくつもの課題にあたります。

その課題を知っているか、知らないか

知っていてもその課題に取り組むか、取り組まないか

ということだと思いました。

 

 

そのひとつの例として

自分が相手立場ならどうしてほしいか

それを行動できるのか

というお話をしてくださいました。

相手の立場を思いやるということは、言葉にするのは簡単ですが

人は、みな自分勝手なところがあります。

自分の都合でいろいろなことを考えます。

 

坂本先生がおっしゃる判断基準は双方にとってそれが幸せなことなのかでした。

幸せとは何かを考えるのは、簡単のようでとても難しいことではないかとも思いました。

 

今日少しだけその答えが見えた気がする出来事がありました。

その出来事から次のように思いました。

 

まずは、全てを当たり前と思わないで現状に満足していることがとても大切。

その上で、できるだけ近い考え方、未来を思い描ける人、賛同してくれる人たちと一緒に理想に向かって生きることだと感じました。

 

お互いに想い合えば、文句や愚痴など出ないで満足いく結果を出すことができます。

 

以前に聞いたお話ですが

思いやりではなく、想い合う心が大切

 

想い合う心とは

今、自分が相手を持って、手を差しのべるときなのか

今、自分が相手を持って、見守る時なのか

今、自分が相手を持って、じっと耐える時なのか

 

 

相手を思う心です。

 

今一度、自らに問いかけたいと思います。

 

坂本先生の最終講義

『情報量ではなく、やるか、やらないかただそれだけ』

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『どう対処するか』

一人ひとりが運命そのものではなく、
与えられた自分の運命にどう対処していくかが何よりも大事
━━━━━━━━━━━━━━
飯守泰次郎(指揮者)

 

 

過去の3月18日ブログ

 

『住まいのかかりつけ医(感じたこと)』 2017.3.18

 

『お家の顔(玄関引戸)』2016.3.18

 

『何を求めるかによって(埋め込みポスト)』  2015.3.18

 

 

『毎日使うものだから、自分が使いやすいものを選ぶのがよいでしょう。(ガスコンロ)』(2014.3.18)

 

 

 

『進化するお店』(ブログ3月18日)

 

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『暮らしのお手伝い(インターホン) 古屋 英司 2018.3.17』

2018-03-17

 

 

皆さん いかがお過ごしですか。

今週は、インターホンの取り付けに伺いました。

最近の工事で特に多いのが外壁、屋根塗装工事とインターホン工事です。

 

ご高齢の方は、音が聞こえにくいため光るインターホンをお勧めしています。

 

もちろん、音も鳴り音量調節ができます。

 

若くて体が自由に動く頃には分からないことが、最近は少し不便意と感じたりする

そんな時に、このインターホンや簡単な手すり、トイレや浴室のリフォームなど

お困りごとや生活が少しでも快適で暮らしやすくなるお手伝いができればと思います。

 

 

1

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

住まいのかかりつけ医

【今日の言葉】

『気持ちの転換』

クヨクヨしたって仕方がない。嫌なことがあったら寝たほうがまし
━━━━━━━━━━━━━━
桧山タミ(92歳の料理家)

 

 

 

過去の3月17日ブログ

 

 『年を重ねたからそこ(感じたこと)』 2017.3.17

 

 

『現場調査(浴室リフォーム)』2016.3.17

 

 

 

『あなたならどうしますか?(火災警報器)』  2015.3.17

 

 

 

 

『見た目だけではわからないこと。(その歩んできた道)』(2014.3.17)

 

 

 

 

『楽しいこと』(ブログ3月17日)

 

 

 

 

 

 

 

4月『甲府論語塾』

平成30年4月7日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.