思ったこと

『長いお付き合いを 2018.4.26』       

2018-04-26

 

 

皆さんこんにちは。

先日、ホット情報とメニューチラシをご覧になったお客様が、トイレリフォームについての相談の連絡をいただきました。

 

当社のことチラシを通じてよく知っていらっしゃいました。

 

リフォームについての会話からいろいろなご質問やご指摘をいただきましが、多くのお客様にお会いすることでいろいな気づきをいただいています。

 

これから工事をさせていただくことになり、長いお付き合いができたらと思います。

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉

 『「してくれない」と口にする人は……』

「してくれない」という言葉を口にする人は精神的老化が進んでいる
━━━━━━━━━━━━━━
曽野綾子(作家)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『2つの商品だけをを売るお店 2018.4.24』          

2018-04-24

みなさま、いかがお過ごしですか。

先日、東京からの帰り道、羊羹と最中の2つの商品だけをを売るお店に寄ってきました。

 

そのお店のことは、1坪の奇跡という本に書かれています。

わずか、1坪のお店が1店舗で年間3億円の売り上げです。

 

しかも、羊羹は1日に150本のみ販売 朝の4時くらいからお客様が店の前に並び、整理券を配り、開店と同時に完売だそうです。

 

羊羹は買うことはできませんでしたが、最中を買ってきました。

 

この最中も1日1万個以上売れるそうです。

 

ある商品に特化してそれだけを販売しています。

 

お店の人にチラシはありますかと伺ったところ、すいませんチラシはありません。

これだけですと、最中の注文書をくださいました。

 

ほとんど宣伝をしないでお客様にきていただける商売の理想的な形だと感じました。

 

私も、このブログで宣伝をしているようなものですね。

 

お店の名前は小(お)ざさです。

 

吉祥寺にあります。

おざさ

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

 

 

今日の言葉 『人生の花はすぐに咲かない』

 

人生の花はすぐには咲かない。
その時はダメでも、数年後に花開くことがあるのです
━━━━━━━━━━━━━━
鎌田 洋(ディズニーの神様シリーズ著者)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『人のお役にたつ。 大沼 佳人 2018.4.23』

2018-04-23

皆さんこんにちは。    

先日、お客様に連絡をしたところ

「お風呂の追焚が出来なくて困っている」という相談を受けました。

すぐにお伺いして確認させていただきましたところ

給湯器のリモコンにエラー番号が出ていました。

調べましたら水の流れが悪い為に起こる症状だった為

もしかしたらと思い追い炊きの循環金具を確認しました。

するとかなりのゴミが詰まっていたので清掃して正常に動くようになりました。

お客様に「この部分を掃除していますか?」と聞くと

「いや、したことがない」とおっしゃていました。

今後の使用説明などをして完了しましたが、その時思ったのが

工事後の使用説明が十分にできていなかったためだと思いました。

工事をして終わりではなくその後がとても大切だと改めて感じました。

これからも人のお役に立てるよう精進していきたいとおもいます。

 

 

ごみの詰まったフィルター

 

 

DSC00998

 

 

ゴミの詰まった循環金具

 

 

DSC00999

 

 

清掃完了

 

 

DSC01001

 

 

清掃後試運転中

 

 

DSC01005

 

 

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の4月23日のブログ

 

 『夏の準備は少しだけ余裕がある工事を(エアコン工事)』 2017.4.23

 

『暖房機の選択(ガス暖房機)』  2016.4.23

 

『武士になりたい(トイレ修理)』 2015.4.23

 

『昨日も今日も明日も、食べることにより繋がる。(感じたこと)』(2014.4.23)

 

『漏水工事』(2013.4.23)

 

 

 

 

今日の言葉 

私たちが生きているこの世で起きることには

すべて原因がある、

これが「因」です。

起こった結果が「果」です。

因果応報というように、

必ず結果は来るのです。

瀬戸内寂聴

 

 

 

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『日本はガラパゴス(感じたこと) 古屋 英司 2018.4.22』

2018-04-22

皆さん いかがお過ごしですか。

昨日は、イタリアで育ってローマで大学教授をされている
日本人の先生とお話をする機会を頂きました。

 

 

その方は、
『同じ職業でなく異業種の人たちと
会話をすることで、全く違った考え方に触れ
大きな気づきを得ることができる。』
と言われました。

 

 

ごく一部ですが、いまのイタリアそしてヨーロッパについて
歴史的な背景をお話し頂きました。

その国の歴史を出来るだけ深く知ることが
その国や民族性を理解することに繋がると
改めて感じました。

 

 

さすがに、長くヨーロッパで生活されているだけあり
日本でだけ暮らす、日本人とは異なる視点での
お話しを伺うことができとても充実した時間を
過ごすことが出来ました。

 

 

最後に、
『先生から見た日本について感じることをお話しいただけますか』
とお願いしたところ、次のようにお話し下さいました。

日本は、ガラパゴス
周りが大きく変わっているのに
変わろうとしない。
そのことを、次の例を挙げてお話しを頂きました。

 

 

ある大企業の新入社員に海外赴任を希望するか
聞くと、8割が手を挙げるそうです。
5年後に同じ質問に手を挙げるのは
なんと、2割がだけになるというお話しでした。

 

 

 

確かに、それを実感する事が多くあります。

自分の可能性を信じて
目の前の与えられたチャンスに
チャレンジしたいものですね。

ちなみに、お話しを伺い日本人として感じたことは

自国の歴史や文化をよく学ぶこと
他の国、他の人の歴史と考え方を知ること

そして、ガラパゴスの日本と日本人について思うことは

日本の歴史から明治維新を挙げるなら

異国との圧倒的な軍事や文明の差を
わずかな時間で追いついたのは

本来、日本人が持つ素直さ、謙虚さに加え
探求心、好奇心であつたからだと思います。

 

 

同じ日本人として誇りと自信を持って
閉鎖的なガラパゴスではなく
成長して変われる未来への可能性を信じたいと思います。

 

 

 

 

【今日の言葉】
「人のため世のために尽くすことが、人間としての最高の行為である」

というのが私の人生観であります

稲盛和夫さんの名言

 

 

 

 

5月『甲府論語塾』
平成30年5月19日(土)10:00~11:00
開催場所 リフォームのふるや 会議室
甲府市朝気1-2-66
参加費 1組500円
問合せ先 リフォームのふるや
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『体験を通して何かを掴む(感じたこと) 古屋 英司 2018.4.21』

2018-04-21

皆さん いかがお過ごしですか。

今週は、研修に参加しています。

人の出会いや体験がものの考え方を変える事があります。

 

 

今回の研修も今まで表面的にしか分かっていなかったとが
体験を通して、様々な気づきと出合うことができました。

 

 

人は自分の感じたことから
その人の心の中にあるものを求めるていく
のかもしれなと思います。

 

 

同じ絵画を鑑賞しても、表面的感じることは
同じようでも、実は見え方は人それぞれ
違いがあります。

 

 

その違いを認めなが、お互いがちょどよい距離感を保って
自分の考え、価値観を表現していく事が
幸せになる原点ではないかと思います。

 

 

その為に、年齢、性別、出来れば国を越えた
出来るだけ誰にでもわかるスマートな表現力を身につける事が
とても大切だと感じました。

自分だけが伝えたつもりにならないこと
気をつけたいものですね。

 

 

そして自らの表現力を磨き、縁あって出会った人たちと
よりよい関係を築けたらいいですね。

 

 
【今日の言葉】
何かをやるなら「魔」と言われるくらいにやれ。
「魔」と言われるくらい繰り返せ
━━━━━━━━━━━━━━
城山三郎(作家)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

5月『甲府論語塾』
平成30年5月19日(土)10:00~11:00
開催場所 リフォームのふるや 会議室
甲府市朝気1-2-66
参加費 1組500円
問合せ先 リフォームのふるや
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『お互いがわかり合うこと(リフォーム) 古屋 英司 2018.4.17』

2018-04-17

 

皆さん いかがお過ごしですか。
昨日はリフォームを希望されるお客様との2回目の打ち合わせでした。
90歳になるおばあちゃんが生活しやすいように
お嫁さんと娘さんのお二人とお話をさせて頂きました。

今までは、独り暮らしのおばあちゃんが困った時に
電話をくださり、その度に水漏れから手摺りの取付、トイレのリフォームなど
10件以上の御依頼を頂いていました。

今回は今までとは異なり、少し大きなリフォームのため
初めて、御家族の方々とお話をさせて頂きました。

今までと大きく異なるのが、これから先のことを考えてどこまで
工事をするかです。

お客様の考えを伺いながら、その時々で最善と思える
ご提案をして、そこで更にお客様のご意見やお考えを伺い
何を最優先するのかを一緒に答えを探します。

そのようなことを繰り返すことで、住みやすい家になるリフォーム工事が
行えると信じています。

これからも、何がお客様にとって最善かをこれからの考えて行きたいと思います。

【今日の言葉】
どんな本を読んでいるかが、
いざという時にその人の振る舞いに出てくる
━━━━━━━━━━━━━━
渡部昇一(上智大学名誉教授)
月刊『致知』2016年7月号特集「腹中書あり」より
5月『甲府論語塾』
平成30年5月19日(土)10:00~11:00
開催場所 リフォームのふるや 会議室
甲府市朝気1-2-66
参加費 1組500円
問合せ先 リフォームのふるや
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『縁を生かす (感じたこと)古屋英司2018・4・14』

2018-04-14

 

皆さん いかがお過ごしですか。

皆さんは、理想や夢がありますか。

そしてそれを本気で叶えようとしたことがありますか。

私は夢や理想はありましたが、今思うと本気でそれを叶えようとしていなかったと

思います。

 

ここ1年半本気で叶えようとする人たちとの出会いがありました、

昨日と今日もそんな人たちとのまた新しい出会うことで

自分の弱さや甘さを改めて感じたると共に

そんな出会いのチャンスを与えてくださった人たちに

改めて感謝をしています、

 

 

昨日と今日で教えていただいたことがこれから私が実践するべき

課題です。

本当にシンプルなことですが

 

言葉の意味を定義して皆で共有すること

常に謙虚でどんなことにも、感動出来ること

そして本気で縁を活かそうとすること

 

これらが実践出来た時に本当に縁が活かされたと言えると思います。
【今日の言葉】

 

5月『甲府論語塾』
平成30年5月19日(土)10:00~11:00
開催場所 リフォームのふるや 会議室
甲府市朝気1-2-66
参加費 1組500円
問合せ先 リフォームのふるや
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『排水のつまり(トイレ) 古屋 英司 2018.4.12』

2018-04-12

皆さん いかがお過ごしですか。

昨日、トイレが詰まりを訪問した。

現場を確認すると排水マスが廊下の下にあり

確認ができないため、床をきり点検をしました。

その結果床をはがす事になりました。

 

以前、工事をされた業者さんがなぜそのような施工をされたかはわかりませんが

後で困ることのない仕事をしたいものです。

 

 

DSC_2379

 

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『失敗は財産』
失敗は財産。一歩を踏み出す先に成長がある
━━━━━━━━━━━━━━
吉田忠裕 (YKK会長CEO)
月刊『致知』2018年5月号「利他に生きる」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『夏の準備(網戸張替) 古屋 英司 2018.4.10』

2018-04-10

皆さん いかがお過ごしですか。

先日、網戸の張替え工事のご依頼をいただきました。

 

そろそろ夏の準備をする時期かもしれません。

 

夏に向けて古くなった網戸の張替もそろそろ考えましょう

 

  張替前 

 

1

 

 

 

 

 

 

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『指導者にとって大事な姿勢』
誰かの助けや人が変わることを待つのではなく、自分が変わること。
これは指導者にとって非常に大事な姿勢
━━━━━━━━━━━━━━
夏まゆみ(モーニング娘。やAKB48などの振り付けを担当したダンスプロデューサー)
月刊『致知』2018年5月号特集「利他に生きる」【最新号】より

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『以前に交換したものと同じで(便器取替) 古屋 英司 2018.4.8』

2018-04-08

 

皆さん いかがお過ごしですか。

 

先週、便器の取替えをさせていただきました。

3年ほど前に、別のトイレの便器を取り替工事をさせていただきました。

 

その便器がとても気に入られて今回のもそれと同じものに取り替えたいとご要望でした。

 

便器も便座(ウォシュレット)も商品が多彩です。

またメーカーも数多くなりますが、打ち合わせをする際にお客様はどのようなご希望があるのかをよくお伺いして、

売りたい商品ではなくお客様が欲しいと思われる商品にできるだけ近い商品を一緒に選ぶように心がけています。

 

 

お客様のご要望と用途に合わせて、打ち合わせをしながら商品を選ぶことを

リフォームのふるやはとても大切なことだと考えています。

 

 

工事前

3

 

 

工事後

 

4

新しいホームページはこちら

 

 

【今日の言葉】

『危機感があるほど情熱が湧いてくる』
危機感はあればあるほど、情熱が湧いてくる。
不安など感じていては、本当の自分の人生は分からない
━━━━━━━━━━━━━━
岡本太郎(画家)
月刊『致知』1981年8月号特集「現代の修業」より
━━━━━━━━━━━━━━

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.