思ったこと

『見過ごさない 2019.2.10 大沼佳人』

2019-02-10

皆さんいかがお過ごしですか。

実は先日2/7は私の誕生日でした。

人生半分という感じですが「もう半分か」と思う反面「まだ半分だ」という複雑な気持ちです。

ということで残りの半生、リフォームに携っていきたいと思います。年齢は御想像におまかせいたします。

関係ないお話ですみませんでした。

では本題のリフォームの話に移ります。

先日、屋根や外壁塗装などの工事をさせていただいたお客様のことです。

玄関の上に小さな屋根があり、内側が谷になっている部分の雨どいを清掃していましたら

雨漏れをしていることに気がつきお客様とご相談しました。

すると「そういえば雨が降ると変なところから水がでてくる」とのことでした。

幸い早期発見だったため大事にはならずにすみました。

既存の屋根に上から屋根を被せる工法で対応しました。

工事前

工事中 撤去後

工事中

完成

工事後はお客様も安心した様子でした。

これで外回りは心配ないと思います。

これを見過ごしていたら後にお客様は大変な思いをされたかもしれません。

お客様の家を守ることが私たちの役目ですし、これからも良い提案が出来るように頑張ってまいります。

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

今日の言葉 

幸福とは、見つけるものでも、作る物でもなく、

それに気づくことである。

■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                

    

『節分 廣瀬 2019.2.4』

2019-02-04

皆さんいかがお過ごしですか?

早いものでもう2月。昨日は節分でしたね。

子ども達の通う保育園では先週の金曜日(2月1日)に豆まきが行われました。

毎年いつどうやって登場するかわからない鬼たちにおびえながらが当日を迎える

子ども達。例年2月3日にやってくるので、「今年は日曜日だから来ないんだよ」

と言う子どもの姿もちらほら。「鬼は来ないかもしれないけど一応準備しておこう」

ということで、年長さんはイワシを買いに行ったり、年中さんはヒイラギの葉を

取りに行ったりと準備を整えたそうです。

鬼は園長先生と保護者でするのですが、子ども達には正体がばれないよう徹底

しています。なので、登場すると本気で怖がります。主人は鬼役のお手伝い今年

で3回目のベテランですが、今年は保護者からの参加が主人しかおらず、なかなか

大変だったようですが無事に豆まきは終了しました。

夕方子どもを迎えに行くと、「鬼来たよ!怖かった!」と興奮冷めやらぬ様子

の子ども達。まだまだ鬼が怖いお年頃でみんなとってもかわいいです。

【今日の言葉】

成功の反対は何もしないこと。人間は失敗をすることで、そこに新しい気づきを得、

失敗を糧にさらに上を目指していくことができる

━━━━━━━━━━━━━━

河合利樹(東京エレクトロン社長)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年 『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや 有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『感動するお話 2019.1.10』 古屋英司

2019-01-10

皆さんいかがお過ごしですか。

最近は朝とても冷え込みますね。

 

今日は、凍結をしたお客様から連絡をいただきました。

1月、2月が一年で最も寒い時期です。

水道管の破損などには気をつけましょう。

水道管に凍結防止用のヒーターは巻かれていますか。

ご自宅の水道管を確認してはいかがでしょうか。

 

昨年末に、プレゼントをいただきました。

感動するお話をまとめた冊子です。

今日は皆さんにその一つをご紹介いたします。

人が、幸せと感じる中には、感動と感謝があるそうです。

 

これからご紹介する物語に私はとても感動をしました。

同じ境遇であっても、不平不満を言うのか、相手を思いやれるのかで

その人の人生が変わってくるのだろうと思えました。

 

皆さんとも、この感動を共有できればと思います。

ベトナム中が涙した日本の少年

【今日の言葉】
世界を変えることはできなくても……
全世界を変えることはできませんが、自分自身を変えることは誰にでも可能です
━━━━━━━━━━━━━━
ムハマド・ユヌス(ノーベル平和賞受賞・グラミン銀行の創設者)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『久しぶりの初詣  廣瀬 2019.1.4』

2019-01-04

皆さんいかがお過ごしですか?

当社は本日が2019年の仕事始めです。

 

今年は長野県の諏訪大社に初詣に行ってきました。

前日夜から雪が降り、雪化粧した諏訪大社をお参り

することができてとても神秘的でした。

 

昨年は家族が胃腸炎になりお正月どころではなかったので、

久しぶりにお正月らしい雰囲気を感じられました。

 

今年は長男が保育園の年長になります。来年の今頃は小学校

に上がる準備をしているのかな?と思うと子どもの成長の早さに

びっくりします。一日一日を大切に過ごしていきたいものです。

本年もよろしくお願い致します。

 

無題

 

【今日の言葉】

私がこれまで不可能を可能にすることができたのは、常に何が本質なのかを見抜いて、
やるべきことを一つひとつ解決してきたからでした。
そうすると、世の中の常識のほうが変わっていくんです
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木敏文(セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『お正月のテレビ 古屋 英司 2019.1.2』

2019-01-02

新たな年を迎え、皆様いかがお過ごしですか。

今年もよろしくお願いいたします。

 

ところで、皆さんはエディー・ジョーンズさんをご存知ですか。

前回のラクビーワールドカップで、日本代表の指揮官を務め勝つことが不可能といわれた南アフリカ戦で日本を勝利に導いた人です。

 

お正月休みにEテレで再放送をしていました。

なかなか勝てない高校のラクビー部に5日間密着して、最後は大学生との練習試合に勝利するまでの記録でした。

 

特に印象に残った言葉が3つありました。

 

1つ目は「日本一の練習をした者だけが、日本一になれる!」

そのためには同じ練習でも密度が濃く、試合と同じ気持ちで練習をする。

練習と試合の違いは、かかるプレッシャーの違いであり、練習でできないことが試合でできるわけがない。

まさに、意識の違いが勝ち負けを決めると感じました。

 

2つ目が コミュニケーションを取ること

日本一の練習をするには、常にコミュニケーションをとり試合でボールをまわしているときでも、チームメートに声をかけ、自分の位置や周りの状況を知らせることです。

 

お互いが、密度の濃いなコミュニケーションを取ることで今までと違うパフォーマンスが自然と生まれてくるのが、画面を通じて伝わりました。

そのためには、今までよりもより深く考えて行動することを意識する。

 

3つ目が 声のエナジー

コミュニケーションで特に重要なのが、言葉です。

同じ言葉を発しても、相手に届かなかったり聞きなおされるような伝え方では、一瞬の判断をするラクビーの場合は特に命取りです。

 

相手に届くような言葉を発する。もともと言葉は相手に伝えるためにあります。

それが、相手に届かないのであれば言葉とはいえない自己満足の世界だとエディー・ジョーンズさんの厳しい指摘から感じました。

 

声にエネルギーがあり相手に伝わっているかを意識する

 

これら3つのことは、会社組織でも同じだと感じました。

理想の形を描き、その中でコミュニケーションを社内・社外・お客様と密接にとり、そのためには声のエナジーはとても重要です。

 

大きな目標は、一人の小さな行動からしか達成されないことを教えてもらいました。

また、一流の指導者は時に厳しいく高い目標を掲げながら、選手を褒めたり、ユーモアを持って接していたことも印象的でした。

 

わかりやく伝える能力に優れていることに驚きました。

 

全て仕事に通じるものでした。

 

今年の目標にしたいと思います。

 

NHK 『奇跡のレッスン』より

 

 

今年が皆様にとってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 「いま、ここを精一杯」

いま、ここを精一杯いきることで、明るい未来がもたらされるのです
━━━━━━━━━━━━━━
鈴木秀子(文学博士/国際コミュニオン学会名誉会長)
○『自分の花を精いっぱい咲かせる生き方』(致知出版社刊)より
━━━━━━━━━━━━━━

 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業54年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『家族で生活や日頃感じていることを話すよい機会がリフォーム 古屋 英司 2018.12.17』

2018-12-17

皆さんいかがお過ごしですか。

昨日はリフォームの打ち合わせでお客様のお宅に伺いました。

 

リフォーム工事に関わらせていただくと

工事をするだけでなく、その前の打ち合わせが非常に大切だと感じます。

 

よく聞く、段取り八分という言葉があります。

その言葉通り、工事前に良い打ち合わせをすることで、

ご家族のリフォーム工事のイメージが一つになるのがとても重要です。

 

日頃お話をされていない生活のことやご自分の考えをご家族に話すよい機会です。

住まいは、皆のものです。

お互いが理解をし合い、認め合いながらプランをたてることで完成をした時にリフォーム工事をして、よかったと思えるような打ち合わせにしたいものです。

 

どんなことで人生の一部

特に、家族が住む家には、それぞれの思いがあります。

それぞれのお客様の大切な住まいをリフォームしてよかったと思っていただけるお手伝いができたらいいなと思っています。

 

先日、仕事はこうありたいと思えるような物語のコピーをいただきました。

ご一読いただければ幸いです。

『あるレジ打ちの女性のお話』

 

今日の言葉 「人生とは織物のようなもの(志村ふくみ)」

人生とは織物のようなもの。いろんな人と接し、事件が起き、何かを感じる。
でも最後は必ず、トン、とやって一日が終わり、朝が来る。
これをいいかげんにトン、トン、と織っていたら、当然いいかげんな織物ができる。
だから、一つひとつ真心を込めて織らなくちゃいけない
━━━━━━━━━━━━━━
志村ふくみ(人間国宝/染織作家)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

    

『電子チケット利用してみました  廣瀬 2018.12.3』

2018-12-03

皆さんいかがお過ごしですか?

 

先月、あるアーティストのライブに行ってきました。

以前から電子チケットでの入場が始まっていたのですが、

今回からは完全電子チケット入場が義務付けられ、電子チケット

と身分証明書がないと入場できないという厳しいルールの元

ライブが開催されました。私はチケット自体をを保管しておきたい

方なので不正防止対策とはいえちょっと寂しい気もしていたのですが、

それも仕方ないことなのかなとも思います。

ライブではたくさん元気をもらいましたので、次回も頑張ってチケット

を取りたいと思います♪

 

住まいのかかりつけ医

 

 

【今日の言葉】

毎朝遅れないように早く起きよう
と約束をしたら、それを実行する等々、
誠に小さいことに始まって、それが重なって
大きな仕事に成就する
━━━━━━━━━━━━━━
平澤興
(脳神経解剖学の世界的権威/京都大学第16代総長)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店
 
甲府市朝気1-2-66
 055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

    

『縁に生かされて 古屋 英司 2018.11.20』

2018-11-20

皆さんいかがお過ごしですか。

今週の13日、14日は

『全国リフォーム合同会議』に参加してきました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

さくら住宅様 ブログ 『第22回 全国リフォーム合同会議が開催されました』

 

 

2年半前にテレビ東京の『カンブリア宮殿』を見て、

さくら住宅様を訪ねた事がきっかけで全国リフォーム合同会議に入会させいたできました。

 

この2年半で、多くの学びとすばらしい人との出会いがありました。

特に今年に入り 坂本光司先生『人を大切にする経営学会』の人財塾では

遥かにレベルの高い驚くべき経営者の方のお話を聞く機会をいただきました。

 

そんななかで、自分の至らなさを恥じるばかりです。

今まで行ってきた事の中でも、これでよかったと思えることもあれば、自らのが浅はかだったと感じることも多々ありました。

これからの過ちを正して仕事に生かして少しでもお客様のお役に立てるように実践してまいります。

1

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

今日の言葉 「悲しむということ」

悲しむということは、笑うことと同じように大事なこと。
本当の幸福を手にするためには、
そういうところにも目を向けなければなりません
━━━━━━━━━━━━━━
五木寛之(作家) 
月刊『致知』10月号「人生の法則」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

無題

    

『新たな挑戦  廣瀬恵里 2018.11.1』

2018-11-01

皆さんいかがお過ごしですか?

11月に入り寒さが一段増したような気がします。

防寒対策を本格的にしていこうと思います。

 

先日子どもがスイミングに興味を持ち始めたので体験に行って来ました。

実は以前空手教室の体験に行ったのですが、雰囲気に圧倒されてしまい

場になじめず・・・ということがあったので、本人が興味をもったタイミング

で何か挑戦させてみようかと考えていました。

今回は知っているお友達が通っているスクールなので楽しめるかな?

と思って様子を見ていると最初は緊張していたようですが、次第に

慣れてみんなと同じメニューを楽しんでいました。

広いプールで泳ぐ経験がなかったのですが水への恐怖心はあまりない

ようなので、あとは慣れることだと指導してくださった先生にも言われました。

本人も続けたい気持ちのようなので定期的に通ってみようと思っています。

 

住まいのかかりつけ医

 

【今日の言葉】

勉強するということは単に頭がよくなるだけではなく、
人生の選択肢を増やすこと。それが生きる力になる
━━━━━━━━━━━━━━
出口治明(立命館アジア太平洋大学(APU)学長・ライフネット生命創業者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店
 
甲府市朝気1-2-66
 055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『恩送り 古屋 英司 2018.10.21』

2018-10-21

皆さんいかがお過ごしですか。

今日は、父の命日でした。

他界してから早いもので6年が過ぎました。

 

親は子供に無償の愛を注ぎますが、多くの子供はそれに気がつかないで

当たり前と思っているのではないでしょうか。

 

私もその一人でした。

今は、両親だけでなく、受けた恩をできるだけ返せるような人間になりたいと思います。

その恩返しの一つが仕事を通じてできるのではないかと最近は感じています。

 

以前に日本理化学工業というチョ-クを作る会社を訪問しました。

なんとその会社は働く半分以上が、障がい者の方でした。

 

初めて障がい者を雇用したときのこと、社長さんがうれしそうに働く障がい者の社員さんをみて

施設で暮らしているほうが楽で幸せではないかと思い

そのことをたまたま法事であった導師に話をされたそうです。

その時に次のようなことを言われたそうです。

 

「人間の究極の幸せは


人に愛されること、
人にほめられること、
人の役に立つこと、
人から必要とされること
 

の4つです。


働くことによって愛以外の3つの幸せは得られるのだ。」

と言われました。
私はその愛までも得られると思う。と社長さんは仰っていました。

 

父も仕事をすることが生きがいのような人でした。

仕事をすることで自分以外の人が喜んでくださるのであればそれが恩送りになると感じています。

 

 

恩送りとは

「恩」とは、めぐみ、いつくしみのことである

 

誰かから受けた恩を、自分は別の人に送る。

そしてその送られた人がさらに別の人に渡す。そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくということ。

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

モットー

 

 

今日の言葉 「悲しむということ」

悲しむということは、笑うことと同じように大事なこと。
本当の幸福を手にするためには、
そういうところにも目を向けなければなりません。
━━━━━━━━━━━━━━

五木寛之(作家) 
月刊『致知』10月号「人生の法則」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

    

« 次へ
Copyright(c) 2019 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.