家電製品

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『紅葉の季節 大沼 佳人 2017.11.6』

2017-11-06

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、いつも工事をさせていただいているお客様のお宅の

 

テレビを交換させていただきました。

 

設置を終えて観ていただくと

 

「10年前のテレビとは違って映りがキレイだね」

 

と喜ばれていました。

 

私も試運転をしながら観ていると紅葉の番組が映っていました。

 

今が一番キレイだと言われていましたので私も時間があれば

 

足を運んでみようかと思います。

 

DSC07266

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような

 

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の11月6日ブログ

 

『突風で(感じたこと)』 2016.11.6

 

『論語塾セミナー(感じたこと)』2015.11.6

 

『人を動かす言葉 (ホット情報)』 2014.11.6

 

『浴室リフォーム工事』2013.11.6

 

 

 

 

 

今日の言葉 

チャンスは貯金できない。

ヘンリー・キッシンジャー

 

 

 

 

 

11月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業52年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『取替えのメリット(照明器具)2017.7.5』

2017-07-05

皆さんいかがお過ごしですか。

 

昨日は 古くなった棚下灯を取替えに伺いました。

 

20年以上前に取り付けたものです。

 

最近はLED照明への取替となります。

 

10年間くらい取替えが不要でしかも電気代は約1/6です。

 

使用頻度が高い照明器具にお勧めです。

工事前

 

DSCF5163

 

 

工事後

 

DSC05231

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉 『すべてを生かす』

逆境の中でも、常に自分を裸にし、
見聞きするものすべてを仕事に生かす
心意気で打ち込んでいれば、
自ずと活路は開けてくる
━━━━━━━━━━━━━━
中村秀太良(日本料理の名店・招福楼大主人)

 

 

過去の7月5日 ブログ

 

『数字で見えてくること(感じたこと)』  2016.7.5

 

『和式トイレから洋式トイレへ変更中(トイレリフォーム)』2015.7.5

 

『みんなで考える(戦争)』 2014.7.5

 

『早いものでもう4年(こども論語塾)』(2013.7.5)

 

 

7月『甲府論語塾』 

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『エアコンのトラブル(感じたこと)』 2017.6.19

2017-06-19

みなさんいかがお過ごしですか。

 

最近はとても暑い日が続いていますね。

 

そのせいかエアコンに関する問い合わせが多くあります。

 

新規取り付けや、交換、移設工事やガス漏れなどです。

 

先日、訪問したお宅では冷媒のガス漏れをしていました。

 

取り付けの年数によっては修理より取替のほうがよい場合もあります。

 

そのお客様については修理にするか、取替にするか考えているようです。

 

これからが暑さ本番です。皆さんのエアコンは大丈夫ですか?

 

エアコンのことなら『住まいのかかりつけ医』にご相談ください。

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉

これを乗り越えた先に何かが絶対待っている、
乗り越えないとその先はないと思って挑戦していく。
すると、次の課題がまた目の前に現れる。人生はその連続
━━━━━━━━━━━━━━
三宅宏美(重量挙げ女子日本代表)
※『致知』2017年7月号「師と弟子」【最新号】より

 

 

 

 

過去の6月19日ブログ

 

『月日が経てば使い方もかわります。(電話)』  2016.6.19

 

 『どうすればよいかは、人それぞれ(漏水工事)』2015.6.19

 

『ブログのネタをありがとう(テレビで紹介)』(2014.6.19)

 

『心に少しのゆとり』(2013.6.19) 

 

 

 

 

7月『甲府論語塾』

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業51年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

住まいのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

    

『ちょっとした勘違い(家電製品)』 2016.12.23

2016-12-23

みなさんいかがお過ごしですか?

昨日、インターホンの調子が悪いお客様のお宅に打合せに伺いました。

インターホンの話が終わり、以前に購入していただいた石油ファンヒーターについて相談を受けました。

 

最近、フィルターのサインが出るので、後ろを掃除したそうです。

しかし、サインが出続けるのでどうしたら良いかという相談でした。

 

取扱説明書を確認すると後ろのカバーが外せるようになっていることがわかりました。

取外してみると空気を取り込む網がホコリで詰っていました。

昔のファンヒーターは裏の部分がビススで固定をされていて簡単に取り外しが出来ませんでした。

 

最近の商品は取り外しが出来ます。

 

ただ、以前は金属であつた部分が、プラスチックなど樹脂製になり無理に外すと壊してししまうことがあります。

また取外すのに少しコツがいります。

ホコリのついた部分を、掃除機で取り除くとサインが表示されなくなりました。

以前とお手入れの方法が少しだけ変わっていました。

 

 

今日も似たような問い合わせがありました。

昨日洗濯機を取替えたお客様から午前中に洗濯をしようとしたら洗濯機が動かないのでどうしたら良いかという相談でした。

 

エラー表示が出ていないか確認をするとU12の表示が出ているということでした。

調べてみると洗濯機のフタが開いたままの時に出る表示でした。

お客様に再度確認をするとフタを開けたままスタートの操作をしていたそうです。

以前に使用していた洗濯機はかなり古いものでしたからおそらくフタを開けたままでも操作が出来たのかもしれません。

今の洗濯機は事故を防止する為フタを開けると停止します。

 

 

思わぬ勘違いがあるものです。

色々な商品が、年々進歩して変わっています。

取替えた時に、以前と同じつもりで使用すると使えなかったりするものもあるので、注意が必要ですね。

 

今日の言葉

光へ進み続ける』
心折れずに光に向かって進み続けると、最後の最後にその光が開いていって、暗闇が全部光に変る、事態が好転していく
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
奥田政行(地場イタリアン「アル・ケッチャーノ」オーナーシェフ)

 

 

 

過去の12月23日ブログ

 

『取替のタイミング(台所水栓)』2015.12.23

 

『使いやすくしましょう。(手すり)』  2014.12.23

 

『寒くなり給湯器故障が急増中』2013.12.23

 

 

 

1月『甲府こども論語塾』

平成29年1月21日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『ついでに取替を(照明器具)』 2016.12.21

2016-12-21

みなさんいかがお過ごしですか?

先日玄関先の照明器具を取り替えさせていただきました。

ご主人がご健在の時に壊れてから何年も故障したままでした。

いままで隣の部屋の明かりを照明替わりにしていたそうです。

 

 

今回、台所水栓を取り替えるのと一緒に、LED照明に取り替えました。

人が近くに来ると明るく光り、人がいない時には40%くらいの明るさになります。

省エネと防犯の一挙両得です。

大きなリフォームだけでなく、不便と感じているところを直すことで大分過ごし易くなります。

 

細かい所を直しつつも、先のことを考えて計画をして水廻りや外壁などの大きなリフォームをすることをお勧めします。

家を建て替えるのならそれもいいとは思いますし、そこまでするつもりが無い方や家に思い入れがあれば部分的にリフォームするのも一つの選択肢です。

 

そこに住む人たちが、これからどうしたいのかを考えるきっかけのお手伝いが出来ればと思います。

 

取替前

 

0

 

取替後

 

1

 

 

 

今日の言葉

『自らを省みる』
一日が終わるときに、今日を振り返り、「利己的な振る舞いがなかったか」、「卑怯な振る舞いがなかったか」という反省を怠ってはならない。このことを通じて魂は徐々に磨かれていく
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

 

 

過去の12月21日ブログ

『故障にも色々あります(洗面台)』2015.12.21

『今があることを感謝(感じたこと)』  2014.12.21

 
『どどちゃん表彰式』( 2013.12.21)

 

1月『甲府こども論語塾』

平成29年1月21日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『聞いただけでは分からないこと(照明器具)』 2016.12.15

2016-12-15

みなさんいかがお過ごしですか?

今日は、照明器具の交換に伺いました。

お客様から連絡をいただいた時に電球が点滅してご主人が何とかするようにと騒いでいるので直ぐに来て欲しいとの事でした。

他に予定があり、直ぐには伺いませんとお伝えしたところ非常に困った様子でした。

 

今日は難しいかもしれませんと話して電話を切りました。

しばらく考えましたが、いつもならそんなに急いで来て欲しいと仰るお客様でないで気になり予定を変更して伺いますと伝えました。

現場で確認をするとLEDの照明器具がついたり消えたりしていました。

電話では、電球が点滅していると聞いていたので蛍光灯だと思い込んでいました。

奥様に話を伺うとここ1年でご主人の認知症が進んで、照明を度々入り切りして器具を壊してしまったようです。

壊れたLEDは明るくなったかと思えば暗くなり、暗くなったかと思えば明るくなりを繰り返していました。

これではとても使用できないので直ぐに新しい器具に取替えました。

いつも思うことですが、話だけではわからないものです。

やはり現場を確認することが大切だと感じました。

 

 

取替えた照明器具これで安心

 

1

 

 

今日の言葉

『明るい世界で生きる』

何があっても決して人を恨まず、妬まず、光ある世界に、常に明るいところで生きていく
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
塩沼亮潤(大峯千日回峰行満行者・大阿闍梨/慈眼寺住職)

 

 

過去の12月15日ブログ

 

『少し無理をしても(感じたこと)』2015.12.15

 

『お湯の出がよくなり使いやすい。(ガス給湯器と給湯配管)』  2014.12.15

 

『掃除が簡単レンジフードに取替』2013.12.15

 

 

 

12月『甲府こども論語塾』

 

平成28年12月17日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『お勧めできる照明器具(LED照明)』 2016.9.15

2016-09-15

みなさんいかがお過ごしですか?

昨日は照明の取替工事と網戸の張替に伺いました。

 

 

きっかけは、ご自分で照明器具の蛍光管の取替えたことです。

照明器具は殆どが自分の身長より高い所についているため、照明のカバーを外して、蛍光管を取替えるのはなれない人には重労働です。

LED照明に取替えれば約10年位は交換が不要です。

 

取替前

1

 

 

取替後

2

 

 

取替前

5

 

 

取替後

4

 

取替前

 

3

 

 

取替後

6

 

取替前

 

7

 

取替後

 

8

 

 

 

過去の915日ブログ

 

繰り返し、繰り返し(感じたこと)』2015.9.15

 

『感動したこと (感じたこと)』 2014.9.15

 


『ガスエアコンが壊れてのエアコン工事』2013.9.15

 

 

 

  • 今日の言葉

『0.1%』

やると決めたらとにかくやる。

可能性が0.1%でもあればチャレンジする。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
手塚圭子(TBCグループ代表取締役)

 

 

9月『甲府こども論語塾』

平成28年9月17日(土)15:00~16:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『自分なりの販売(家電)』 2016.8.30

2016-08-30

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は、洗濯機が壊れたお客様のところに新しい洗濯機をお届けしました。

以前よりコンパクトになったと喜んでいらっしゃいました。

半年前には、冷蔵庫が故障してその時もご注文をいただきました。

 

当社が家電販売をしていることを知らないお客様もいるかもしれませんが、家電製品アドバイザーという資格を持っています。

この資格は、家電の販売・営業及び接客のプロフェショナルとして、消費者の商品選択、使用方法、不具合対応、廃棄等についてお客様を的確にリードしアドバイスする方々のための資格です。

家電量販店とは違う家電の売り方を今後もしたいと思います。

 

  故障した洗濯機

1

 

新しい洗濯機

2

 

 

  • 今日の言葉

「人生を決めるもの」

人生を決めるのは能力ではなく、絶対諦めないという性格、熱意。そういう熱意は自分を動かし、他人をも動かす
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
兒玉圭司(スヴェンソン会長)

 

 

 

 

過去の8月30日ブログ

 

『防災訓練(感じたこと)』2015.8.30

 

『ふっと、眼に留まるもの(教えてもらうこと) 』 2014.8.30

 

『暑い中をご苦労様』 2013.8.30

 

 

 

 

9月『甲府こども論語塾』

 

平成28年9月17日(土)15:00~16:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『月日が経てば使い方もかわります。(電話)』  2016.6.19

2016-06-19

みなさんいかがお過ごしですか?

今日は父の日です。

次女が幼稚園で作った絵葉書とメモ帳それと割り箸で作ったクジをくれました。クジは引いて当たりが出たら足もみをしてくれるそうです。

ところで、先週LPガスをお届けしているお客様より

「電話が鳴らなくなり一度見てもらいたい」と連絡がありました。

見に伺うと30年以上前のNTTの電話機でした。

1階と2階で使用されていました。

今は、親子電話が一般的ですが、当時は電話機それぞれに配線をしていました。

お客様に親子電話機は親機が一台あればもう一台は、移動が簡単なことをご説明して、取り替えることになりました。

電話機も時代と共に変わり、以前とは使い勝手も変わりました。

商品の説明を少しでも分かりやすくお客様にできればと思いました。

 

親機

 

1

 

子機


2

 

 

 

過去のブログ

『どうすればよいかは、人それぞれ(漏水工事)』2015.6.19

『ブログのネタをありがとう(テレビで紹介)』(2014.6.19)

『心に少しのゆとり』(2013.6.19) 

 

 

 

 

 

7月『甲府こども論語塾』

 

平成28年7月16日(土)15:00~16:00

 

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室2

 

甲府市青沼3-5-44

 

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

 

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

 

参加費 一家族 500円

対象:小学生(同伴で家族可)

 

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■ 今日の言葉

『恵みに感謝して味わう時代に』

 

近年、日本各地で天災が起きています。これらは私たち日本人に対する何らかの大自然のメッセージと受け取らなくてはいけないのではないか。そう思うことが多くなりました。

 

天災は厳しい現実をもたらしますが、一面では何でもない平凡な生活がどれだけ奇跡的で、ありがたいことなのかを、改めて私たちに気づかせてくれるからです。

 

今回の九州の大地震でも、被災された人たちは皆さん一様に「命があるだけでありがたいです」と語られていました。ギリギリの状況に立った時、人間の心に眠る魂が目覚めるのでしょう。その目覚めが私たちに大きな人生の転機をもたらすのです。

 

ある避難所に段ボール製の簡易ベッドが持ち込まれた時、それを使ったお年寄りが話していました。

 

「こんなにありがたいことはありません。避難所の堅い床に横になっていたことを思えば、最高の寝心地です」

 

たとえ段ボールの簡易ベッドであっても、そこに最高の価値と喜びを感じる。人間の本当の素晴らしさはそこにあるように思います。

 

時代はいま、物質的な豊かさを享受して満足する時代から、たとえ質素であっても、一つひとつの恵みに感謝し、味わいながら楽しんでいく生き方に大きく変革しています。

 

そのためにも私たちは本当の贅沢を感じ取れる感性を身につけなくてはいけません。その根底にあるのは生かされていることへの深い自覚と感謝なのです……

鈴木秀子(文学博士)

 

 

※この後も鈴木先生に、現在社会を生き抜く智慧、心のあり方を語っていただいてます! 続きは月刊『致知』2016年7月号「腹中書あり」P108をご覧ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業50年

(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

« 次へ
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.