太陽光発電

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『分電盤と太陽光発電設備の移動(リフォーム)』2014.7.12

2014-07-12

今日は、トイレをリフォームする前の事前工事で、分電盤と太陽光発電のパッワーコンディショナーという

分電盤のようなものを移動しました。

トイレが狭いため、広くするので壁を壊してスペースを広げます。

工事を行う前に、分電盤を移動しないとトイレが広くなりません。

その為、停電作業もあり一日かけて、移動を行いました。

太陽光発電は、4年前に取り付けたものです。

今回、分電盤を移動するのに伴い、分電盤の近くにパッワーコンディショナー等を取り付けることにしました。

今までの分電盤は大分古く、30年位前のものです。

その当時に比べて、使用する電気機器がすごく増えた為、今回の移動に伴い

ブレーカーの数が多い分電盤に変えました。

工事をする前は、ブレーカーを増設、また増設とした為に外にむき出しのままでした。

これで、電気は安心して使えます。

まだ、工事期間中です。

今度は、トイレのリフォームに取りかかりたいと思います。

 

1 工事前 ブレーカーが幾つもあります。

1 工事前 ブレーカーが幾つもあります。 

 

 2 工事前 太陽光発電の電気設備も移動

2 工事前 太陽光発電の電気設備も移動

3 工事後 分電盤も新しくなり、配線もきれいに整理されました。

3 工事後 分電盤も新しくなり、配線もきれいに整理されました。

4 工事後 分電盤と太陽光発電の機器も無事移動完了

4 工事後 分電盤と太陽光発電の機器も無事移動完了

■今日の言葉  『勝負の場』

練習の一瞬一瞬が試合に向けての勝負の場

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

小川良樹(下北沢成徳高等学校バレーボール部監督)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

(有)古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

http://www.furuya-gas.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『太陽光温水器絶好調』(ブログ 7月12日)

2013-07-12

ここのところ毎日暑い日が続いていますが、我が家の太陽光温水器は絶好調です。

今朝、6時前にリモコンの写真を撮りましたが、昨日の蓄熱のお湯の温度がまだ64℃もあります。『貯湯64℃』と写真の真ん中の上の方に表示が出ています。

自分で使ってみているので、太陽光温水器や太陽光発電パネルも体験的な話ができます。

皆さんにお勧めしたい商品です。

 

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.noritz.co.jp/product/taiyo/double_solar.html

 

 

■今日の言葉

謙虚であれば人間、いろんなものに気づくものです。
謙虚さこそが人間を一流に導く根源
…………………
野村克也(野球解説者)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『太陽光発電』(ブログ 7月2日)

2013-07-05

大分日が長くなり、当社の屋根の太陽光発電もフル稼働です。
最近は、梅雨どきで曇りの日もありますが、朝になるとモニターから
「タラタラ~タラタラララ!」と発電開始の音楽が鳴り響き

今日も発電しているな、なんて太陽光発電と朝の挨拶のような気になります。

もし、よろしければお店に来たときに見てください。

詳しくはこちらをご覧ください

http://www.suzuyoshoji.co.jp/solar/home/feature/lineup.html

 

 

■今日の言葉

「できるか、できないか」よりも「やりたいのか、やりたくないのか」、そちらの気持ちのほうが大事
…………………
佐野有美(車椅子のアーティスト)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

ソーラー温水器 フル稼働

2012-07-20

古屋商店のフルフルです。

我が家のソーラー温水器がこの暑さでいよいよフル活動。ソーラー温水器で暖めたお湯がなんと72℃にまでなっています。

これは環境にも家計にもやさしい商品だなとつくづく実感しています。

この温水器のメリットの一つは、飲み水にも使用できる衛生的なところです。

商品については ノーリツのホームページ をご覧下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

太陽熱温水器

2012-05-11

太陽熱温水器には大きく分けてふたつのタイプがあります。

ちなみに我が家は上のタイプを使用しています。

これからの季節は太陽熱温水器が大活躍します。

太陽のありがたさを体感してエコ生活を楽しんでいます。


 

◎ ガス給湯器または石油給湯器とソーラー温水器をあわせて使用するタイプ。

 

  

飲料水として使用出来るものもあり、給湯器とセットなので無駄な温水が少ないことが特長。


◎ ソーラー温水器のみでお湯を浴槽などに溜めるタイプ。

 

特長として他の温水器に比べて本体+取付費用がかからない。

    

人気です!太陽光発電

2011-04-01

◎●○ 計画停電中です ○●◎

 


左ソーラー発電の非常用電源


使用可能となった電球


使用可能となったガスファンヒーター

 

先日から始まった計画停電ですが、甲府は3月16日6:40頃から9:40頃まで停電をしました。

先月取り付けたソーラー発電に非常用電源コンセントがあり、取扱説明書に従い操作をしたところ、何とか事務所に電球の明かりとガスファンヒーターが使用できました。

ただ、夕方から夜は太陽光がないため使えないのはしょうがないかなと思います。今後、停電の時、どのように使えるか試していきたいと思います。

夏の節電に役立つかも♪

 

 

    

おすすめ!!太陽光 温水器

2011-04-01

 

 

太陽光温水器は5月から9月が省エネ効果が活かされる季節なので、取付に最適です。
そして、貯湯式なので飲料水の確保にも役立ちます。
最近暖かくなり、わが家ではソーラー温水器が活躍しはじめていて
ソーラーの熱でお風呂を沸かすことが出来るようになっています。
少しは省エネ、節電に協力出来ているかもしれません。

    

停電でソーラー発電を使ってみました

2011-03-18

古屋商店のフルフルです。

先日から始まった計画停電ですが、甲府は3月16日6:40頃から9:40頃まで停電をしました。

先月取り付けたソーラー発電に非常用電源コンセントがあり、取扱説明書に従い操作をしたところ、何とか事務所に電球の明かりとガスファンヒーターが使えるようになりました。また、朝からだったのでガスの栓針用のパソコンの操作をすることができ、最低限の業務ができ助かりました。

ソーラー発電も使ってみて初めて、どの程度役立つのかわかりました。

ただ、夕方から夜は太陽光がないため使えないのはしょうがないかなと思います。今後、停電の時、どのように使えるか試していきたいと思います。

↓ ソーラー発電の非常用電源(写真1)、使用可能となった電球とガスファンヒーター(写真2・写真3)

ソーラー発電の非常用電源

ソーラー発電の非常用電源でついた電球

 

ソーラー発電の非常用電源で使えるようになったガスファンヒーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

エコ商品ご紹介~太陽光発電

2011-03-11

古屋商店のkinです。

ホット情報3月号より、エコ商品のご紹介をします。

+++++++++++++++++++++

2月に当店の屋根に太陽光発電を取り付けました。

今までお客様からのお問い合わせが何件かありましたが、まずは自分が使ってみないことには、どんなものかわからないと思ったからです。

古屋商店の屋根に設置されたソーラーパネル

写真は、店の受付カウンターに置いてある液晶です。

事務所にある発電状況表示パネル

現在の発電状況が即座にわかるようになっています。そしてときどき確認し、その時の使用状況、太陽光発電と東京電力からの電気の供給状況を見ています。
興味のある方は、ぜひ住まいのふるやまで足をお運びください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(有)古屋商店
甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
http://www.furuya-gas.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

« 次へ
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.