古屋商店

『雨漏り (屋根修理) 2018.6.5』

2018-06-05

皆さんいかがお過ごしですか。

 

明日は、雨の予報ですが

梅雨がもうそこまできています。

 

今日は、雨漏りの修理に伺いました。

先日、排水工事をご依頼いただいたお客様です。

 

壁のところにシミがあるので、調査を依頼されました。

 

雨樋の修理とコーキングをして様子を見ていただくことになりました。

 

これから、雨の季節です。

 

雨漏りが心配の方は、一度現場を確認してもらうことをお勧めします。

 

 

0

 

 

1

 

 

住まいのかかりつけ医

 

今日の言葉 『心掛け』

「人の2倍働く、人が3年かかって覚える仕事を

1年で身につける」と心掛けていました
━━━━━━━━━━━━━━
道場六三郎(銀座ろくさん亭主人)
月刊『致知』7月号「人間の花」【最新号】より

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『ブレーカ故障 大沼 佳人 2018.6.4』

2018-06-04

皆さんこんにちは。              

 

最近では雨も降ったりでそろそろ入梅ですね。

 

天気は工事にも影響する場合が多いので日程調整が難しい時期ともいえます。

 

 

さて、先日のお話ですが

 

「電気のブレーカが落ちてしまい上がらなくて困っている」

 

との連絡をいただきました。

 

実はそのお客様は以前にリフォームをさせていただいたのですが

 

当社のミスでご迷惑をかけてしまったお客様でした。

 

以前の事をお詫びし、すぐに訪問し調査いたしました。

 

漏電、短絡など色々調べた結果ブレーカの故障でした。

 

安全ブレーカを交換して電気が点くようになりました。

 

 

 

修理前

 

DSC_0010

 

 

 

修理後(上の右から三番目の小さいブレーカ)

 

 

DSC_0011

 

 

 

 

 

 

 

ブレーカにも寿命があり入り切りを繰り返し行うことで故障する場合があります。

 

また分電盤もメーカーなどによりますがおよそ13年といわれております。

 

電気の大切な重要部分ですから気になったらお取替もご検討ください。

 

電気が点かないのは大変不便なものですので明るいうちに修理ができて

 

よかったと思います。

 

そして以前のリフォームの当社のミスがあったにも関わらずご連絡を

 

いただけまして本当にありがたく思いました。

 

以前のリフォームのことは今もこれからも当社の教訓として改善していきます。

 

今後は信頼を取り戻せるよう誠実に対応していきたいと思います。

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

過去の6月4日のブログ

 

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『取替か修理か(台所水栓)』  2016.6.4

 

 『時代の流れとトイレの流れの変化(トイレ修理)』 2015.6.4

 

『和式トイレから洋式トイレへ(トイレリフォーム)』(2014.6.4)

 


『洗濯機水栓取り替え』(2013.6.4)

 

 

 

 

今日の言葉 

 

あした死ぬかのように生きよ。

永遠に生きるかのように学べ。

ガンジー

 

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『心にゆとりを(感じたこと) 古屋 英司 2018.5.31』 

2018-05-31

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

3年程前にトイレをリフォームしていただいたお客様のお宅に

アフターメンテナンスに伺いました。

 

ちょうど、庭で花の手入れをされていて、お花をいただきました。

 

お花の名前をいろいろと教えてくださいましたが、一番印象に残ったのが

 

千鳥草という花でした。

 

たまには、ゆっくりと花など見て気持ちを落ち着けたいですね。

 

 

DSC_2732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉

『ただひたすらに』

 

ただひたすら、平凡なことを続ける努力をする。

非凡なこともすべてそこから始まる

━━━━━━━━━━━━━━

鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

月刊『致知』より

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『クレームを作り出すお客様(お知らせ) 古屋 英司 2018.5.29』   

2018-05-29

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

先日、漏水のことで連絡をいただきました。

 

 

以前に別のところで工事をお願いしたそうですが、また漏水をしたので見てもらえますか

 

と仰いました。

 

 

現場で確認をすると途中までは新しい配管でしたが途中から古い配管です。

 

 

もちろん古い配管からの漏水です。

 

 

残りの古い配管をやりかえる工事をお勧めして見積もりをすることになりました。

 

 

後日電話があり、漏水の部分だけなんとか直せないですか

 

というご要望でした。

 

 

30年以上経過している配管です。

 

部分的に直すのは不可能ですとお話をしたところ

 

今回は見送ることになりました。

 

 

中途半端な工事をすることは、長い目で見ればお客様にメリットはありません。

 

以前の工事も同じようなことがあったのではないかと思いました。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉

『組織が病む原因』

水が留まると濁ってくるように、組織も現状維持を続けていれば、

いずれ病んでしまう

━━━━━━━━━━━━━━

堀義人(グロービス経営大学院大学学長)

月刊『致知』より

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『ホットけない 大沼 佳人 2018.5.28』

2018-05-28

皆さんこんにちは。              

暑い日が続きますが熱中症には気をつけましょう。

室内にいてもなる場合があるそうですので水分をしっかり取りましょう。

さて、毎度工事のことばかり書いていますのでたまには出来事を書いてみます。

 

先日、現場に車で向かう途中にお年寄りのおじいさんが自転車で走っていました。

前のカゴにはたくさんの荷物を乗せていました。

ここまでは良くある光景です。

そして次の瞬間自転車で転んでしまったのです。

私はすぐに車を止めて助けに行きました。

案の定おじいさんはすぐに起き上がることはできずにいました。

自転車を起こし、おじいさんに手を差し出し起こすことに成功しました。

そしてたくさんの荷物が散乱してしまったので拾ってカゴに戻しました。

 

私「大丈夫ですか?お怪我はありませんか?」

おじいさん「大丈夫だよ。ほんとうにありがとう」

 

たったこれだけの会話でしたが何ともいえない心が洗われた気分になりました。

こんな一見、当たり前のようなことですが見てみぬふりをせずによかったと思います。

「一日一善」という言葉がありますが一日に最低一つは人様のお役に立ちたいものですね。

狙って出来るものではありませんが

いつもそんな心もちでいたいのは正直なところです。

仕事も同様です。

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の5月28日のブログ

 

『住まいのかかりつけ医(修理)』 2017.5.28

 

『不便なことを実感(便器交換)』  2016.5.28

 

『ないことを喜ぶ(感じたこと)』 2015.5.28

  

『(古い水栓にご注意(台所水栓交換)』(2014.5.28)

 

『いつもなんで反対なの・・・?』(2013.5.28)

 

 

 

 

今日の言葉 

人生とは自転車のようなものだ。

倒れないようにするには

走らなければならない。

アインシュタイン

 

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『手紙のお話 朝気の式部 2018.5.27』

2018-05-27

皆さんいかがお過ごしですか。

 

最近は手紙を出すのも頂くのもめっきり減り、殆どがメール、ラインで済ませる事が多くなりました。

手紙といえばその昔、平安の貴公子は会ったことのない噂だけの姫君に恋をして、季節の一枝を添え恋文を届けたそう

す。しかしそう簡単にお返事は頂けず、和歌の巧拙、使用した和紙の種類、墨の濃淡、達筆であるか否か、また香の種

類等様々なチェック項目をクリアしなければなりません。しかもチェックするのは姫君ご本人ではなく、侍女達。だか

らそのお付の侍女達へのプレゼント攻撃もしなければ話題にも乗らなかったそうです。そう、握り潰されてしまうのだ

そうです。それでも姫君に会いたい一心で何度も何度も手紙を書き、めでたく一次試験に合格して、初めて侍女が代筆

したお返事を受け取るのです。さてそれから先はまだまだ長く、彼らのご苦労が偲ばれます。

そんな事を考えますと、やっぱりメールは有難いですね。いつか使うつもりで求めているお気に入りの便せん、封筒は

増えるばかりです。

 

住まいのかかりつけ医

 

【今日の言葉】

無我夢中ほど強いものはない
━━━━━━━━━━━━━━
越智直正(タビオ会長)

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業53年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『目にするもので随分と違うと思ったこと(感じたこと) 古屋 英司 2018.5.24』

2018-05-24

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

5月ですが、もうすっかり夏のような陽気です。

 

昨日、テレビをつけると目に飛び込んできたのは

今世間で話題になっている日大の監督の記者会見でした。

 

10分ほど見ていたのですが、とても驚いたことがありました。

 

お話をする前に、誤解がないように

犯した行為自体は許されるものではない

ことが前提で感じたことです。

 

進行役の方が

『他にも質問をしたい人がいるので、質問は一人、1問にしてください』

と何度も何度も言っていました。

 

それでも記者の人たちが繰り返していたのが

 

決められたルールを守らない行為でした。

 

 

そして質問の内容はすべて、アメフトのルールを守らず

意図的に反則を犯したことについての質問です。

 

ルールを守らない人に対して、今ルールを守らない人がそれを責める。

 

なんともやりきれな画面のやり取りに思わず、テレビを消してました。

 

ちなみに、よくお詫びの会見で

『申し訳ございません』と言いますが

 

あの意味は、申しあげること言い訳は一言もございませんだそうです。

 

もし、本来話すべきは

記者たちでなく

被害を受けた関係者だけでいいのでは?

と思いました。

 

人の振り見て我が振りなおせ

気をつけたいものですね。

 

あまりよい話ではありませんでしたが

もし自分でれば、あのような行動でなく、

まずは自分のことを見つめ直したいとも思いました。

 

昨日たまたま目にした物語の方が、テレビで見た光景よりも素敵だと思いますので

ご覧いただければと思います。

 

おかげさまをお守りに

 

小さな人生論 というこの本はこちら

今日の言葉

『たった一人の自分と向き合う』
世界には何十億もの人がいますが、一人ひとり全部遺伝子が違う。
そのたった一人の自分ときちんと向き合うことがすごく大事です
━━━━━━━━━━━━━━
五木寛之(作家)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

  

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『タイミング(水栓取替) 大沼 佳人 2018.5.21』

2018-05-21

皆さんこんにちは。              

 

だんだん暑くなってまいりました。     

 

つい先日のお話ですが、当社が新聞折込をしているチラシを見て連絡がありました。

 

内容は「洗面台の水栓を取替えたい」ということでした。

 

さっそく訪問して現場を見させていただきその場で御見積りをいたしました。

 

そして、注文をいただくことになりその後色々とお話をさせていただいた中で

 

なぜ当社に連絡をいただけたのか。を聞いてみると

 

「これが欲しいというタイミングでチラシが入っていたんだよ」

 

とおっしゃっていました。

 

なるほどと思い、以前私が読んだ本を思い出しました。

 

 

取替前

DSC01295

 

 

取替後

DSC01456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは「一生懸命続けていればいつかは運を味方にできる」という話でした。

 

ただ、運も今後も味方にできるかどうか、運を生かせるかどうかは今後の行動に

 

かかっているのではないかと思います。

 

そして新しい出会いに感謝し、今後も色々な事にチャレンジしていきたいと思います。

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の5月21日のブログ

 

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

『水漏れ(洗面台修理)』  2016.5.21

 

『お風呂に入れる(浴室リフォーム)』 2015.5.21

 

『晴れるといいな(コテコテ市)』(2014.5.21)

 

『屋内用給湯器から屋外給湯器へ』(2013.5.21)

 

 

 

 

今日の言葉 

 

失敗とはつまづく事ではない。

いつまでもつまづいたままでいることだ。

作者不明

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『トラブルになる前に (排水設備) 古屋 英司 2018.5.19』

2018-05-19

 

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、排水工事が完了しました。

 

古い排水マスが詰まりこのブログでも以前に紹介をしました。

 

『排水工事 古屋 英司 2018.5.8』

http://furuya-gas.com/?p=13966

 

 

工事をしたお隣でも排水設備の確認を頼まれました。

 

30年以上経過しているため状況はあまりよくありません。

 

できれば、トラブルになる前にリフォームすることをお勧めします。

 

1

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉 

『苦しい過去は成長の糧』

苦しい過去を自分の成長の糧になる出来事だったと考え、

いま、この瞬間から新しいスタートを切る

━━━━━━━━━━━━━━

緒方大助(らでぃっしゅぼーや創業者)

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『雨漏りする前に (雨樋修理) 古屋 英司 2018.5.17』  

2018-05-17

 

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は雨樋の修理に伺いました。

 

3ヶ月ほど前に雨が降った時に、お隣から玄関に雨が落ちると

指摘を受けて連絡をいただきました。

 

現場で確認すると古くなり破損していました。

 

一度、よく確認をしてから修理をするようにお勧めしたのですが

 

お隣の家にご迷惑ということで、やむ終えず玄関に雨が落ちないように

大急処置をしました。

 

その際、きちんと直すことをお勧めして、4ヶ月ほどして以前よりも大量の雨が降り

同じ症状になり、再度連絡をいただきました。

 

本日修理が終わり、屋根をを見ると40年以上経過して雨漏りの危険があるため

お見積もりをすることになりました。

 

雨漏りする前にリフォームをすることをお勧めします。

 

雨樋修理

1

雨樋修理と屋根に状況


2

雨漏りの危険

 

3

 

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

 

 

 

今日の言葉 

『悩まない人は成長しない』

悩まない人は成長しない。

物事をイージーに考える人はリーダーの役割を果たせない

━━━━━━━━━━━━━━

新浪剛史(サントリーホールディングス社長)

月刊『致知』より

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

5月『甲府論語塾』

平成30年5月19日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

« 次へ  ||  前へ »
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.