古屋商店

『水が出ないのはとても不便 大沼 佳人 2018.6.18』

2018-06-18

皆さんこんにちは。

 

先日、とあるお客様より「水道の水の出が悪くて困っている」との

 

連絡をいただきました。お伺いして確認しましたところ本当に水道の蛇口を

 

開けてもチョロチョロとしか水が出ません。                            

 

どこか配管などが詰まっているのではということでいろいろと調査を行いました。

 

すると古い減圧弁というものが配管の途中に取り付けてあり

 

それが故障していたのが原因でした。減圧弁は今は必要ないため取り外して配管を接続しました。

 

 

 

作業前 減圧弁がついていました。

DSC02016

 

 

 

 

作業中 減圧弁てこういうのです(写真の赤い部品)

 

DSC02017

 

 

作業完了 配管接続

 

DSC02025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、とても水の出がよくなり喜ばれていました。

 

ただ一つ注意点があり、減圧弁を取り外した場合、配管の中の圧力が高くなるため

 

古い配管ですと水道の圧力に配管が耐えられず漏水する危険性がありますので

 

お客様との話し合いが重要です。

 

よかれと思って行った工事でもお客様の為にならなければ何の意味もありません。

 

お客様と工事についての相談をしっかりと行わなければいけませんね。

 

 

 

 

減圧弁って?

http://www.venn.co.jp/text/0006c/0006c.pdf#search=%27%E6%B8%9B%E5%9C%A7%E5%BC%81%E3%81%A8%E3%81%AF%27

 

 

 

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

過去の6月18日のブログ

 

『おすすめ商品(浴室暖房機)』 2017.6.18

 

『シーズン真っ盛り(エアコン工事)』  2016.6.18

 

『気持ちはわかるけど(浴室リフォーム)』2015.6.18

 

『排水の詰りにご用心(排水詰り)』(2014.6.18)

 

『みんな友達とはいえ例外もあるさ・・・』(2013.6.18)

 

 

 

 

今日の言葉 

いかにいい仕事をしたかよりも

どれだけ心を込めたかです。

マザー・テレサ

 

 

 

 

7月『甲府論語塾』

平成30年7月7日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『本当ですか?納得がいかない 古屋英司 2018.6.12』  

2018-06-12

 

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

開店前に会社の前に待つていてくださったお客様のお宅に便器取替えの相談で伺いました。

 

現場を確認して、メーカーでしかわからいことについてL社に連絡をとり、品番を伝えたところ

 

次のような回答がありました。

 

その品番ですと次の4パターンのどれかです。

 

???

 

4パターンのどれかとは?

 

回答は

AかもしれないしBかもしれないし、Cかもしれないし、Dかもしれいでした。

 

何のための品番なのか?

それでは、取り替えるのにどの部品をそろえればいいのでしょうかと聞くと

 

A~Dに合う部品すべてを購入して、撤去したときに合うものをご使用ください。

 

でした。

 

そうなると使用した部品以外は、処分することになります。

 

いらない部品まで買わされて取り替える?

 

もしかすると、メーカーの対応した人の勘違いかと

 

改めて確認をしましたが、同じ回答でした。

 

そんなに古いわけではなく10年位前の商品です。

 

本当にこれでいいのでしょうか?

 

お客様に説明をして、商品が選定できないので確認のために便器を一度外しました。

 

なんだか、納得がいかない気分でした。

 

DSC_2792

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉 『挑戦権がもらえる人』

弱い自分に克つ。自分に克った人間でなければ、相手への挑戦権はもらえない
━━━━━━━━━━━━━━
吉田義人(ラグビー元日本代表選手/ラグビー指導者)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『お客様訪問 大沼 佳人 2018.6.11』

2018-06-11

皆さんこんにちは。              

 

とても暑い日が続いていますね。そして天気が悪い・・・・・・   

 

でも何とか毎日元気でやっている今日この頃です。

 

 

 

最近では少しずつですがお客様のところに訪問しています。

 

その結果感じたことですが意外と小さなお困りごとがあるんですね。

 

色々とお話を聞いてみると「小さいことだから頼むのも悪くて・・・」

 

と言われる方もいましたが、ぜんぜんそんな事はございませんので

 

小さなことでもお気軽にご相談ください。

 

まだ私の顔をみていない方はそろそろインターホンが鳴るかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

 

過去の6月11日のブログ

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『伝えたつもりが・・・。(論語塾)』  2016.6.11

 

『そのお客様にあった工事(漏水工事)』2015.6.11

 

『思っていても出来ないこと(撤去、取り付け)』(2014.6.11)

 
『カーテン工事』(2013.6.11)

 

 

 

 

今日の言葉 

私たちは、大きいことはできません。

小さなことを

大きな愛をもって行うだけです。

マザー・テレサ

 

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『蛍の季節 朝気の式部 2018.6.10』 

2018-06-10

皆様いかがお過ごしですか。

 

毎年楽しみにしている蛍の季節がやって来ました。

暗闇にぽわりぽわりと消えては灯る蛍のひかりは

この現実から幻想の世界へと誘ってくれるようです。

 

その蛍ですが、約20匹でろうそく1本分の明るさになるそうです。

美人さんを見分けるのには一体何匹の蛍が必要なのでしょうか。

 

源氏物語の中に、何十匹も放たれた蛍のひかりに浮かび上がる

恋い焦がれていた姫君の姿を見て

ますます思いを深めてしまった、という話があります。

何とも言えない雅な世界ですね。

今年の蛍はたくさん舞ってくれるでしょうか、今からとても楽しみです。

 

【今日の言葉】

最後はいつも何とかなる
━━━━━━━━━━━━━━
宮崎知子(鶴巻温泉元湯陣屋旅館女将)

 

お困りの時は『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされる

かかりつけのお医者さんのような存在をリフォームのふるやは目指します。

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

参加費 一家族 500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『百聞は一見にしかず (ショールーム) 2018.6.7』

2018-06-07

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日はお客様に同行して、ショールームを訪問しました。

 

 

ショールームで商品を見ることで、今までカタログではイメージがつかめない商品も

目で見て、手で触ることでより具体的にイメージできます。

 

 

百聞は一見にしかず

 

一緒に商品を確認することをお勧めします。

 

1

 

今日の言葉 『刀折れ矢尽きて倒れても』

一回や二回、刀折れ矢尽きて倒れても屈せずに挑み続ける
━━━━━━━━━━━━━━
中西輝政(京都大学名誉教授)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『雨漏り (屋根修理) 2018.6.5』

2018-06-05

皆さんいかがお過ごしですか。

 

明日は、雨の予報ですが

梅雨がもうそこまできています。

 

今日は、雨漏りの修理に伺いました。

先日、排水工事をご依頼いただいたお客様です。

 

壁のところにシミがあるので、調査を依頼されました。

 

雨樋の修理とコーキングをして様子を見ていただくことになりました。

 

これから、雨の季節です。

 

雨漏りが心配の方は、一度現場を確認してもらうことをお勧めします。

 

 

0

 

 

1

 

 

住まいのかかりつけ医

 

今日の言葉 『心掛け』

「人の2倍働く、人が3年かかって覚える仕事を

1年で身につける」と心掛けていました
━━━━━━━━━━━━━━
道場六三郎(銀座ろくさん亭主人)
月刊『致知』7月号「人間の花」【最新号】より

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『ブレーカ故障 大沼 佳人 2018.6.4』

2018-06-04

皆さんこんにちは。              

 

最近では雨も降ったりでそろそろ入梅ですね。

 

天気は工事にも影響する場合が多いので日程調整が難しい時期ともいえます。

 

 

さて、先日のお話ですが

 

「電気のブレーカが落ちてしまい上がらなくて困っている」

 

との連絡をいただきました。

 

実はそのお客様は以前にリフォームをさせていただいたのですが

 

当社のミスでご迷惑をかけてしまったお客様でした。

 

以前の事をお詫びし、すぐに訪問し調査いたしました。

 

漏電、短絡など色々調べた結果ブレーカの故障でした。

 

安全ブレーカを交換して電気が点くようになりました。

 

 

 

修理前

 

DSC_0010

 

 

 

修理後(上の右から三番目の小さいブレーカ)

 

 

DSC_0011

 

 

 

 

 

 

 

ブレーカにも寿命があり入り切りを繰り返し行うことで故障する場合があります。

 

また分電盤もメーカーなどによりますがおよそ13年といわれております。

 

電気の大切な重要部分ですから気になったらお取替もご検討ください。

 

電気が点かないのは大変不便なものですので明るいうちに修理ができて

 

よかったと思います。

 

そして以前のリフォームの当社のミスがあったにも関わらずご連絡を

 

いただけまして本当にありがたく思いました。

 

以前のリフォームのことは今もこれからも当社の教訓として改善していきます。

 

今後は信頼を取り戻せるよう誠実に対応していきたいと思います。

 

 

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

過去の6月4日のブログ

 

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『取替か修理か(台所水栓)』  2016.6.4

 

 『時代の流れとトイレの流れの変化(トイレ修理)』 2015.6.4

 

『和式トイレから洋式トイレへ(トイレリフォーム)』(2014.6.4)

 


『洗濯機水栓取り替え』(2013.6.4)

 

 

 

 

今日の言葉 

 

あした死ぬかのように生きよ。

永遠に生きるかのように学べ。

ガンジー

 

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『心にゆとりを(感じたこと) 古屋 英司 2018.5.31』 

2018-05-31

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

3年程前にトイレをリフォームしていただいたお客様のお宅に

アフターメンテナンスに伺いました。

 

ちょうど、庭で花の手入れをされていて、お花をいただきました。

 

お花の名前をいろいろと教えてくださいましたが、一番印象に残ったのが

 

千鳥草という花でした。

 

たまには、ゆっくりと花など見て気持ちを落ち着けたいですね。

 

 

DSC_2732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉

『ただひたすらに』

 

ただひたすら、平凡なことを続ける努力をする。

非凡なこともすべてそこから始まる

━━━━━━━━━━━━━━

鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

月刊『致知』より

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『クレームを作り出すお客様(お知らせ) 古屋 英司 2018.5.29』   

2018-05-29

 

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

先日、漏水のことで連絡をいただきました。

 

 

以前に別のところで工事をお願いしたそうですが、また漏水をしたので見てもらえますか

 

と仰いました。

 

 

現場で確認をすると途中までは新しい配管でしたが途中から古い配管です。

 

 

もちろん古い配管からの漏水です。

 

 

残りの古い配管をやりかえる工事をお勧めして見積もりをすることになりました。

 

 

後日電話があり、漏水の部分だけなんとか直せないですか

 

というご要望でした。

 

 

30年以上経過している配管です。

 

部分的に直すのは不可能ですとお話をしたところ

 

今回は見送ることになりました。

 

 

中途半端な工事をすることは、長い目で見ればお客様にメリットはありません。

 

以前の工事も同じようなことがあったのではないかと思いました。

 

 

 

 

1

 

 

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

今日の言葉

『組織が病む原因』

水が留まると濁ってくるように、組織も現状維持を続けていれば、

いずれ病んでしまう

━━━━━━━━━━━━━━

堀義人(グロービス経営大学院大学学長)

月刊『致知』より

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『ホットけない 大沼 佳人 2018.5.28』

2018-05-28

皆さんこんにちは。              

暑い日が続きますが熱中症には気をつけましょう。

室内にいてもなる場合があるそうですので水分をしっかり取りましょう。

さて、毎度工事のことばかり書いていますのでたまには出来事を書いてみます。

 

先日、現場に車で向かう途中にお年寄りのおじいさんが自転車で走っていました。

前のカゴにはたくさんの荷物を乗せていました。

ここまでは良くある光景です。

そして次の瞬間自転車で転んでしまったのです。

私はすぐに車を止めて助けに行きました。

案の定おじいさんはすぐに起き上がることはできずにいました。

自転車を起こし、おじいさんに手を差し出し起こすことに成功しました。

そしてたくさんの荷物が散乱してしまったので拾ってカゴに戻しました。

 

私「大丈夫ですか?お怪我はありませんか?」

おじいさん「大丈夫だよ。ほんとうにありがとう」

 

たったこれだけの会話でしたが何ともいえない心が洗われた気分になりました。

こんな一見、当たり前のようなことですが見てみぬふりをせずによかったと思います。

「一日一善」という言葉がありますが一日に最低一つは人様のお役に立ちたいものですね。

狙って出来るものではありませんが

いつもそんな心もちでいたいのは正直なところです。

仕事も同様です。

 

気になる方は「リフォームのふるや」にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる

 

町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の5月28日のブログ

 

『住まいのかかりつけ医(修理)』 2017.5.28

 

『不便なことを実感(便器交換)』  2016.5.28

 

『ないことを喜ぶ(感じたこと)』 2015.5.28

  

『(古い水栓にご注意(台所水栓交換)』(2014.5.28)

 

『いつもなんで反対なの・・・?』(2013.5.28)

 

 

 

 

今日の言葉 

人生とは自転車のようなものだ。

倒れないようにするには

走らなければならない。

アインシュタイン

 

 

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成30年6月16日(土)10時~11時

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業53年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.