給湯器

『参考価格(石油給湯器取替工事) 2018.1.19』

2018-01-19

今回は石油給湯器取替工事の参考価格をご紹介します。

*あくまでも目安ですので、現場状況により異なります。

 

13年以上ご使用でしたが、燃焼音がおかしいということで

取替をされました。普段と何か違うと感じることがあれば

故障のサインかもしれません。お気軽にご相談下さい。

 

工事前

0

 

工事後

1

工事金額 28万円(給湯器、オイルタンク、追い焚き配管、凍結防止ヒーター取替)

無題

 

【今日の言葉】

最後はいつも何とかなる
━━━━━━━━━━━━━━
宮崎知子(鶴巻温泉元湯陣屋旅館女将)

 

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

『給湯器取替工事 大沼 佳人 2018.1.1』

2018-01-01

新年あけましておめでとうございます。

 

今年もリフォームのふるやをよろしくお願い致します。

 

さて皆さんいかがお過ごしですか。                       

 

昨年の年末の事ですが給湯器の取替をさせていただきました。

 

初めてのお客様で、今までは灯油の給湯器を使用していましたが灯油を入れるのが

 

大変なのでガスの給湯器に取替えたいということでした。

 

ついでに水槽からポンプで給水していたものを取り外し水道工事もさせていただきました。

 

これもまた水道を使うたびにポンプが回り音もして電気代も気になっていたようです。

 

最後には当社のガスをご使用してくださるとのことでガス工事も行いました。

 

工事完了後は「とても快適になり外もさっぱりしてよかった」と

 

年内に取替でき喜んでおられました。

 

とてもよい出会いに感謝です。

 

これから長いお付き合いができればと思います。

 

工事前

DSC07790 DSC08666

 

完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

 

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような

 

地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

過去の1月1日ブログ

 

『今年の目標(感じたこと)』 2017.1.1

 

『元旦の過ごし方(感じたこと)』2016.1.1

 

『なかなか出来ないこと(思い出)』  2015.1.1

 

『新年早々うれしい出来事(思いやりの心)』 2014.1.1

 

 

 

 

 

 

 

今日の言葉 

 

人生は見たり、聞いたり、試したり

 

三つの知恵でまとまっているが

 

多くの人は見たり聞いたばかりで

 

一番重要な`試したり‘をほとんどしない。

 

本田 宗一郎

 

 

 

 

 

 

 

1月『甲府論語塾』

平成30年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

おかげさまで、創業52年

 

『住まいのかかりつけ医』

 

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

 

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』

2017-12-30

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も明日で最後の1日です。

 

 

今年最後の給湯器交換が昨日終わりました。

 

13年以上ご使用でしたが、燃焼音がおかしいと相談をされました。

 

実は2週間以上も前から感じていたそうです。

 

お正月に故障すると困るので年内に終わらせました。

 

10年以上ご使用の給湯器であれば、何か異常を感じたら取替えることをお勧めします。

 

そのまま使い続けてもいずれは故障するので

 

不便な思いをする前に取替えるのがよろしいかと思います。

 

何事も先を読んで早め早めがよいのではないでしょうか。

 

 

工事前

 

0

 

 

工事後

 

1

 

 
無題

 

 

3つのモットー

 

 

過去の12月30日ブログ

 

『2016年上半期の思い出(感じたこと)』 2016.12.30

 

『今年の月別ブログランキング 下半期1/2(感じたこと)』2015.12.30

 

『今年最後の工事だと思います。おそらく・・・。(漏水・給湯工事)』  2014.12.30

 

『気づいたこと(売り手と買い手)』 ( 2013.12.30)

 

 

今日の言葉 『五箇条』

(人に嫌われぬための五箇条)

一、初対面に無心で接すること

  有能な人間ほど、とかく慢心や偏見があり、

どうしても有心で接する、これはいけない

一、批評癖を直し、悪口屋にならぬこと

一、努めて、人の美点・良所を見ること

一、世の中に隠れて案外善いことが行われているのに平生注意すること

一、好悪を問わず、人に誠を尽すこと

━━━━━━━━━━━━━━

安岡正篤(東洋思想家)

○『安岡正篤一日一言』(致知出版社刊)より

━━━━━━━━━━━━━━

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『給湯器の選定 古屋 英司 (ガス給湯器) 2017.12.23』

2017-12-23

皆さんいかがお過ごしですか。

今週は台所専用のガス給湯器の取替を行いました。

 

3年前には、お風呂用の給湯器が故障して

その時は電気温水器を使用されていましたが、湯切れが頻繁にあるとお悩みでした。

 

大きいものに取替えるにも、設置スペースがなく、ガス給湯器に取り替えました。

お湯を貯めておく電気の温水器やエコキュートは湯切れの心配があります。

 

石油給湯器の場合は灯油が切れる燃料切れの心配

 

それを考えるとガス給湯器がスペースと取らなくて良いとなりました。

 

それぞれ給湯器にも特徴があります。

 

それをお客様とお話しながらその家の考え方や状況に合った商品をご提供できればと思います。

 

 

今回のガス給湯器も台所専用の給湯器のため小さめなもを用意しました。

 

また、故障をしているため出来るだけ早く取り付けをご希望でした。

 

当社が無理なくできる迅速な対応をさせていただきました。

 

今年もあと残すところ少しです。

無事に終われますように。

 

 

 

取付完了 隣との距離が近く取付スペースがない時はガス給湯器がお勧め

1

 

 

 

 

 

無題

 

過去の12月23日ブログ

 

『ちょっとした勘違い(家電製品)』 2016.12.23

 

 『取替のタイミング(台所水栓)』2015.12.23

 

『使いやすくしましょう。(手すり)』  2014.12.23

 

『寒くなり給湯器故障が急増中』2013.12.23

 

 

 

今日の言葉 『やってみる』

人に美しいものを見せようと思ったら、
あなた自身が一所懸命に打ち込む、しかも心を込めて……
━━━━━━━━━━━━━━
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)
『鍵山秀三郎 人生をひらく100の金言』(致知出版社刊)より

 

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『寒さで故障、取替えはお早めに 古屋 英司 (ガス給湯器) 2017.12.17』

2017-12-17

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先週は、給湯器の故障の連絡が多くありました。

 

よくあるのがエラーや調子が悪くても使い続けて、もうどうにもならない状態になりご連絡を頂くパターンです。

 

「まだ、もう少し使えるのでは」と思う気持ちはよくわかるのですが

 

使えなくなるとこの寒さです。

直ぐに来て欲しいと思うのが人の心

 

 

部品がなくなり結局、取替えることになるとすれば不便な思いや急いで工事をして欲しい

など、お客様にとってメリットはありません。

 

それならば、早めに取替える方が

 

商品もよく検討できて、時間にも余裕があり、不便な思いもしません。

 

目安は10年以上ご使用によります。

 

 

お早目のお客様の決断をお勧めします。

 

無題

 

 

 過去の12月17日ブログ

 

 『冬のトラブル(凍結防止対策)』 2016.12.17

 

『生かされている(感じたこと)』2015.12.17

 

『なんだか、懐かしい(感じたこと)』  2014.12.17

 

『台所水栓取替(新規のお客様が来店された理由)』2013.12.17

 

 

 

今日の言葉 『真の才能』
努力し続けられることが才能
━━━━━━━━━━━━━━
室瀬和美(漆芸家/人間国宝)
○月刊『致知』2018年1月号「仕事と人生」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『早めの取替えがおすすめ 古屋 英司 (湯沸器) 2017.11.30』  

2017-11-30


さんいかがお過ごしですか。

 

先日、湯沸器が故障したので見に来て欲しいと連絡をいただきました。

 

お客様が『もう10年以上使ったから取替てます』仰いました。

 

寒くなってきたので早めに取替えることにしたそうです。

 

最近はメーカーでも設計標準使用期間と機器に表示があり『10年』と記載されています。

 

使用期間が10年以上なら取替えをお勧めします。

 

 

工事前

 

1

 

工事後

 

2

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

地図

 

過去の11月30日ブログ

 

 『思い合う(感じたこと)』 2016.11.30

 

『新しくする時期(漏水工事)』2015.11.30

 

『一年前の約束をはたして (感じたこと)』  2014.11.30


『今日で、ひとまずシーズンOFFかも・・・?』2013.11.30

 

 

 

 

今日の言葉 『続ける』

諦めずにやり続けた人のみがメダルを手にできる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
村上恭和(日本卓球女子ナショナルチーム前監督)

 

 

12月『甲府論語塾』

平成29年12月9日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『メンテナンスも大切です(石油給湯器)古屋 英司 2017.8.24』

2017-08-24

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、お客様から石油給湯器から黒い煙が出るので見てもらえますかと連絡がありました。

 

確認をしたところオイルタンクの水抜きがされていないため錆がまわり故障の原因となっていました。

 

特に注意していただきたいのが、古い灯油を使わないことです。

 

ポリタンクに冬に入れた灯油は春には使い切りましょう。

 

また、オイルタンクの水抜きを定期的にすることをお勧めします。

 

取扱説明の際には、お話をするのですが忘れてしまうお客様もいらっしゃるようです。

 

そんなお客様のために

水抜きの方法についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

過去の8月24日ブログ

 

『時の流れ(感じたこと)』 2016.8.24

 

『終わりの時まで(換気扇)』2015.8.24

 

『色々な問題の解決(休みの出来事)』  2014.8.24

 


『月に一度の研修会』 2013.8.24

 

 

 

 

 

 

今日の言葉

どんなことがあっても、
私は喜びだ、感謝だ、笑いだ、
雀躍(こおどり)だと、勇ましく、
溌剌と人生の一切に勇往邁進しよう
━━━━━━━━━━━━━━
中村天風(天風会創始者
 

9月『甲府論語塾』

平成29年9月16日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『変だと思ったらお電話ください(給湯器)2017.6.30』

2017-06-30

昨日は給湯器の取替え作業を行いました。

 

2月に相談を受けていましたが、今年の12月までには取替ようと思うと仰っていました。

 

先日黒い煙が出て温度が安定しないので見てもらえますかと連絡がありました。

 

10年以上経過しているので取替ることになりました。

 

故障の兆候は色々なところで現れます。

 

石油給湯器の場合は音が大きくなったり、黒い煙が出たり、以前より灯油の使用量が多くなったりします。

早めに取替をすれば燃料代の節約になります。

 

何か変だと思ったらご連絡をください。

 

工事前

 

DSC05145

 

工事後

DSC05177

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

 

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

今日の言葉 『判断基準』

 正義、公正、勇気、誠意、謙虚、さらには愛情など、
人間として守るべき基本的な価値観を尊重して判断する
━━━━━━━━━━━━━━
稲盛和夫(京セラ名誉会長)
※『人生と経営』(致知出版社刊)より

 

 

過去の6月30日 ブログ

  

『取替時(洗面化粧台工事)』  2016.6.30

 

『大きな事故になる前に・・・。(コンセント工事)』2015.6.30

 

『膝を交えたお話(ガスセミナー)』2014.6.30

 
『おいしいそば』(2013.6.30)

 

 

 

7月『甲府論語塾』

 

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『ゆっくりできるところ(ガス給湯器)』 2017.5.14

2017-05-14

みなさんいかがお過ごしですか。

昨日は、給湯器の取替えに伺いました。

少し前に故障をして追いだきができなくなりシャワーだけで済ましていたそうです。

工事が終わり取扱説明をすると

お客様が

『これでゆっくりお風呂に入れる』と嬉しそうでした。

 

やはり入浴は浴槽に入りゆっくりしたいですね。

 

 

取替前

 

 

DSCF4667

 

 

取替後

 

DSCF4670

 

 

 

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのような存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

 

 

 

今日の言葉

「花と実」

花になろう/実になろう/喜ばれる/人間になろう
━━━━━━━━━━━━━━
坂村真民(仏教詩人)

 

 

 

過去の5月14日ブログ

 

『修理と取替(ウォシュレット取替)』  2016.5.14

 

『もうしばらくお待ちください。(浴室リフォーム)』 2015.5.14

 

『デビュー(コテコテ市)』(2014.5.14)

 

『震災の爪あと忘れずに・・・。』(2013.5.14)

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成29年6月10日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.