わが家のこと

『予期せぬ影響 古屋 英司 2017.10.28』     

2017-10-28

皆さんいかがお過ごしですか。

今日からフェンスの取付と壁の解体工事が始まりました。

 

甲府市では、空き家が多くなってきています。

お客様のお隣のお宅もしばらく空き家でした。

 

1ヶ月ほど前に解体をされ、それまでは空き家のため草、木がはえ放題で困っていらっしゃいました。

 

いざ解体をしてみると

道路から家が丸見になり隣との境にある崩れそうなブロック塀が気になりました。

そのため道路から見えにくいように新たにフェンスを設け

ブロック塀は取り壊して、新たにコンクリートの塀を設けることになりました。

 

リフォームの仕事をしているとそのお宅やご近所との建築物に関係するお悩みもよくあります。

愛着があり、長く使う家ならばできるだけ住みやすい環境にしたいものです。

 

工事前

1

 

工事後

 

2

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して

診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉 

「天を相手に」

己を尽くすとは、誠を尽くすことです。
自分の人間としての真心、誠を尽くすこと。
人は騙せても天には通用しない。
だから人を相手にせず、天を相手にする
━━━━━━━━━━━━━━
田口佳史(東洋思想研究家)

 

 

過去の10月28日ブログ

 

『見えない所もきれいに(トイレ換気扇)』 2016.10.28

 

『早いものでそろそろ1ヶ月(感じたこと)』2015.10.28

 

 

『本音で語らなければ何も見えてこない (感じたこと)』 2014.10.28

 


『どんな会社と付き合いをしたいか?』2013.10.28

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年11月11日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『ベランダの床リフォーム 古屋 英司 2017.10.17』 

2017-10-17

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は、ベランダの床をリフォームしました。

 

以前に、物を落として穴をあけてしまい、そのままになっていましたが

 

今回、外壁の塗装と一緒に新しくすることになりました。

 

午後からはれたので、工事をすることができました。

 

どこのお宅でも気になるところがあるもので、年内中に思い切ってリフォームしませんか。

 

 


工事前

3

 

 

 

工事前

 

2

 

工事後

 

1

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

過去の10月17日ブログ

 

『時の流れと共に(温水便座)』 2016.10.17 

 

『安全を考えての取替時期(換気扇)』2015.10.17

 

『寒くなると起こるトラブル (電池交換)』  2014.10.17
『ワークショップ(足ツボマッサージで健康に)』(2013.10.17)

 

 

 

今日の言葉 『苦労』

苦労もせずに得たものというのは、すぐ失われてしまう
━━━━━━━━━━━━━━
木下宗昭(佐川印刷会長)
○月刊『致知』2017年3月号「艱難汝を玉にす」より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

2017-10-12


皆さんいかがお過ごしですか。

 

今日は次のような質問を投げかけられました。

 

「何のために学ぶのか」

 

私の答えは

『幸せになるため』

でした。

 

誰もが幸せになりたいと思っていますが、その方法については人それぞれ

自分の幸せとは何かを見つけるために学ぶのではないかと思いました。

 

答えは一つではなく、充実した瞬間が多ければ幸せだろうと思ました。

 

そして学ぶことで、充実した瞬間が多く得られるのではないかと思ったからです。

 

 

質問をされた方の答えにも、なるほどと感心しました。

答えは2つでした。

 

・ぶれない自分を持つため

・代りのきかない人になり、プロ中のプロになるため

 

 

その他にもいろいろなことを教えて頂きました。

 

特に印象に残った言葉が

『年をとるのに、中古車でなくクラッシックカーになる』でした。

錆びついて動かなくなる前に努力をして、人間としての厚み(ランクをあげる)ことだそうです。

 

 

そういえば若い頃に分からなかったことが、年を重ねると分かるようになる事があります。

 

その話を伺ったあとに

いま一度、先程の「何のために学ぶのか」について考えました。

 

『より多くのことに気づいて、過去の自分より成長して幸せになるため』

が私の答えでした。

 

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか

不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉

「真の敵」
敵は相手ではなくて、自分の諦める心
━━━━━━━━━━━━━━
小路明善(アサヒビール社長)
○月刊『致知』2015年8月号「力闘向上」より
━━━━━━━━━━━━━━
 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業52年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』   

2017-10-10

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先週、特別研修に行ってきました。

 

その研修を15年以上続けていますが、この3日間で教えていただいている先生と行動を共にすることで、その姿から学ぶことが沢山ありました。

 

それは今まで積み重ねてきた習慣を垣間見ることができたからです。

 

最も驚いたのが、どんなに疲れていようが最後まで気持ちを切らすことがなく、その日にすることはその日に終えることです。

 

とかく、人はこの位でいいと思いがちですが、日常生活では最後の瞬間まで全力を尽くすことの大切さを教えて頂きました。

 

それとは異なり特別がイベントなど発表の場では、その時になってジタバタしないで、準備の段階に全力を尽くしておくこと。

その場では、いつも通りに振舞うことです。

 

この2つのことが大切だと感じることができました。

 

でも、それが私が今すぐできるかといえば、話は別です。

 

気がついた時からできるだけ意識をして、習慣になるまで積重ねたいと思います。

 

きっと先生もそうしてきたと信じて・・・。

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉

「人生の法則」

真剣に取り組んでいたら人は認めてくれる、
力になってくれる。人生とはその繰り返し
━━━━━━━━━━━━━━
左野勝司(石工)
○月刊『致知』2017年11月号「一剣を持して起つ」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』     

2017-09-25

 

皆さんいかがお過ごしですか。

 

知り合いの方から勧められて、歴史小説を読み始めたのが4ヶ月前でした。

 

上、中、下と3冊ありました。

1冊が約500頁位です。

私は読むのが遅いため、1日10頁位を目安に読み始めました。

 

はじめは軽い気持ちで読んでいましたが、その内容に引き込まれました。

 

読み終えて、本を薦めてくださった方の意図が分かった気がします。

 

どうしても、自分の了見だけで食わず嫌いになってしまい、同じものばかりを食べていると

考え方も偏りがちになるのかも知れません。

 

もちろん、手当たり次第何でも食べればよいのではなく、良いものを選ぶことも必要だと思います。

 

本は、色々なことを教えてくれます。

 

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

過去の9月25日ブログ

 

『秋の夜長に(感じたこと)』 2016.9.25

 

『出来ないからこそ目指す。(感じたこと)』2015.9.25

 

『使用の限界を考えてみる (温水便座)』 2014.9.25

 

『虹は見る角度によって変わる。(人の見方もそれぞれ)』 2013.9.25

 

 

今日の言葉

『成長の分岐点』
苦難に直面したときに、打ち負かされて夢をあきらめてしまったり、
いい加減なところで妥協をしてしまったりするのか、
それとも苦労を苦労と思わず、ひたむきに努力を重ねることができるのか、
ここに人間的に成長できるかどうか、その分岐点がある
━━━━━━━━━━━━━━

稲盛和夫(京セラ名誉会長)

 

 

10月『甲府論語塾』

平成29年10月28日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『掃除のし易さが特徴です(レンジフード)古屋英司 2017.9.14』  

2017-09-14

 

皆さんいかがお過ごしですか。

「台所の換気扇が汚れて交換したい」との連絡をいただきました。

 

幾つかの方法をご提案したところ、今後のことを考え掃除のしやすいレンジフードに決まりました。

お客様が「そのくらいの金額で出来るんだったら、もっと早くしておけばよかった」とおっしゃっていました。

壊れていなっかたのであまり気にされていいなかったようです.

 

 

工事前

1

 

工事後

2

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。

小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します

 

 

過去の9月14日ブログ

 

『いつかは訪れる寿命(エアコン)』 2016.9.14 

 

『バランス(感じたこと)』2015.9.14

 

『取れてしまった。(修理)』 2014.9.14

 


『洗面台取替工事』2013.9.14

 

今日の言葉

『神の目』

私たちは常に神の目から見たら、
自分は何点くらいの人間かということを忘れぬようにしたいものです
━━━━━━━━━━━━━━
森信三(哲学者/教育者)

 

 9月『甲府論語塾』

平成29年9月16日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『お裾分け(ガスコンロ)古屋 英司  2017.9.2』

2017-09-02

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今朝、ガスコンロが点火しないとご連絡をいただきました。

 

『頼まれてひじきを煮ているのに困るので見に来てください』とのことでした。

 

このお客様は2日前にも同じようなことがあり、伺おうとしたところ

『点火するようになりました』と連絡が入りました。

 

 

しばらくして電話をすると『途中で炎が消えたど操作をしたら点火しました』とのことでした。

 

今回は、訪問して確認をしましたが料理を頻繁にされるようでガスコンロが消耗していました。

 

製造年月日を確認すると8年経過していました。

 

このような事例は故障の症状が出たり、出なかったするので修理するにも可能性がある部品を広範囲交換するため、費用がかさみます。

 

交換をおすすめしたところ、ご承知いただきました。

 

帰りに、ひじきの煮物をおみあげにいただきました。

とても、味が滲みていて美味しくかったです。

ありがとうございます。

1

 

 

*在庫商品がありれば直ぐに対応できる仕事と工事のように現場を確認してから工事日を決める仕事がりますので、ご了承ください。

 

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

 

過去の9月2日ブログ

 

『まだまだ暑いけど手入れはしっかりしましょう(エアコン洗浄)』 2016.9.2

 

『喧嘩を見ていて(感じたこと)』2015.9.2

 

『その国の歴史 (学んだこと)』  2014.9.2

 

 
『ハイエナ軍団』2013.9.2

 

 

 

 

今日の言葉

『三切る』

人生は、踏み切る、割り切る、思い切るの三切るだ
━━━━━━━━━━━━━━
津田晃(野村證券元専務)
○『一流になる人の20代はどこが違うのか』(致知出版社刊)より

 

 

 

9月『甲府論語塾』

平成29年9月16日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

2017-08-16

お盆休みも最終日皆さんいかがお過ごしですか?

 

先日ある方からの質問で、私の名前の意味を教えてください。

 

と言われました。

 

 

この年になるまで、自分の名前の意味を知りませんでした。

両親からも教えてもらったことは、仲人をしていただい方が名前を選んでくださり

その中から両親が選んだということでした。

 

父が選ぶ時に、母は幾つかの名前の中から知り合いの人であまりよい印象でない人の名前だけはやめて欲しいと言ったそうです。

 

私の名前は、英司(エイジ)ですが、英は英語の英ですが学生時代に一番不得意だったのが英語でした。

 

また誰かに質問された時の為に

あとで自分の名前の意味を調べてみました。

 

英はエイ・ヒデの読み方の他に、『はなぶさ』『はな』がありました。

 

意味は

 1.特に咲いても実のならない花

  1. 美しい。優れている。秀でる
  2. ほまれ。名誉
  3. 芽生え。芽
  4. 国名。イギリスの略

 

だそうです。

 

次に司ですが、『つかさ』『つかさどる』

 

  1. つかさ。役人。官職。公務。役所
  2. つかさどる。職務として行う。管理する
  3. 伺う。観察する

 

「口」とそれ以外の部分に分けられ、どちらも「器」の形を表す。

「神や祖先をまつる祭典」の様子から、それに従事する人々を指して「司」と呼ぶようになった。

 

調べてみて、ちょっと硬い感じだと思いました。

 

なんとなく思い当たるころもあるような、ないような

 

この機会に皆さんも自分の名前の意味について、ご両親に聞いてみるか、調べてみたらいかがでしょうか。

 

 

 

過去の8月16日ブログ

 

『嬉しい一言(浴室脱衣場リフォーム)』 2016.8.16

 

『夏休みの宿題(感じたこと)』2015.8.16

 

『会社のトイレが完成(トイレリフォーム)』  2014.8.16

 
『新盆』2013.8.16

 

 

 

 

今日の言葉

花は香り、人は人柄

安岡正篤

 

 

 

 

9月『甲府論語塾』

平成29年9月16日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

 

 

 

    

『電気からガスへ(感じたこと)』 2017.6.12

2017-06-12

みなさんいかがお過ごしですか。

 

先日、IHコンロからガスコンロへの交換を行いました。

 

電気のコンロは掃除はしやすくてよいのですが

 

やっぱり料理は火が出ないと物足りないという理由からでした。

 

どちらもメリット、デメリットがありますが自分に一番合ったものを選ばれればよいと思います。

 

お悩みでしたら住まいのふるやがご提案いたしますので

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

                                              取替前IHコンロ
DSCF5013

 

 

                                           取替後ガスコンロ

DSCF5035

 

 

 

 

 

お困りの時は

 

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

 

『住まいのかかりつけ医』とは

 

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう

 

な存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉

己を忘れて他を利する
━━━━━━━━━━━━━━
伝教大師最澄(天台宗宗祖)
※『致知』2017年7月号「師と弟子」【最新号】より

 

 

過去の6月12日ブログ

 

時の流れを感じて(感じたこと)』  2016.6.12

 

『色々な使い方(シャワー水栓)』2015.6.12

 

『コンクリートの下の漏水(漏水工事)』(2014.6.12)

 

『トイレの使い方(地震編)』(2013.6.12)

 

 

 

6月『甲府論語塾』

平成29年7月8日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

    

『今だからできること(感じたこと)』 2017.6.9

2017-06-09

 

みなさんいかがお過ごしですか。

今日は、夜に近くのコラニー文化ホールで知り合いの方が出演する演劇を見る予定です。

知りあってから30年になります。

 

少し前までは、会社の社長さんをされていましたが社長は別の方に譲りました。

今でも仕事はされています。

 

30年前は創業したばかりで奥様と2人で仕事をして、学生の私が夏休みや冬休みにバイトをしていました。

その当時、ご本人は朝4時にから夜中の12時頃まで仕事をしていたようです。

 

 

そんな時代があったからこそ今は趣味を楽しむ時間があるのだと思います。

人の人生は色々ですが、大変な時を乗り越えたからこそ得られるものがあるのだと感じます。

 

お困りの時は

『住まいのかかりつけ医』 住まいのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

人の体をお医者さんが見るように、家も長年住んでいればどこか、

不具合(病気)にかかります。小さな病気から大きな病気まで困った時に

安心して診てもらえる町医者と同じような地元で

必要とされるかかりつけのお医者さんのような存在を住まいのふるやは目指します。

 

 

今日の言葉

『勝つ』

一瞬で決まる勝負に勝つためには、
何千日もの練習、鍛錬を積み重ねていくことが大事
━━━━━━━━━━━━━━
三宅義行(日本ウエイトリフティング協会会長)

 

過去の6月9日ブログ

 

『珍しいもの(感じたこと)』  2016.6.9

 

『腑に落ちたこと(論語セミナー)』 2015.6.9

 

『よくがんばった。(可能性)』(2014.6.9)

 

『意味を知ることの大切さ(ワークショップ)』(2013.6.9)

 

6月『甲府論語塾』

平成29年6月10日(土)10:00~11:00

開催場所 甲府市総合市民会館内 2階 講義室1

甲府市青沼3-5-44

連絡先 遊亀公民会 電話 055-235-1428

甲府市総合市民会館内遊亀公民会 案内地図

参加費 一家族 500円

問合せ先 有限会社 古屋商店

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業51年

『住まいのかかりつけ医』

住まいのふるや
有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66
055-237-0704
営業時間9:00~17:00
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2017 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.