未分類

『樹木の撤去 2020.5.26 鈴木』

2020-05-26

車好きなお施主様より、カーポート脇の木を抜いて欲しいとご依頼頂きました。

産廃コンテナ設置
スッキリしました。

今回は木を切るだけじゃなく、根っこまで抜きました。これまではカーポート

に近づくと毛虫や色々な虫が洋服にくっついてきました。

今回の工事で虫の居場所はなくなりました。

大きく育ってしまった木は処理が大変です。工事ご検討はぜひお早めに。。

    

『癒しのバラ 2020.5.16  鈴木』

2020-05-16

皆様いかがお過ごしですか。先日鉢植えのバラを頂きましたので、商談用のテーブルに飾りました。ところが大型連休が終わり出勤いたしましたら、2輪咲いていたはずのバラがドライフラワーになっていたのです。

誰もいない事務所で水を欲していたに違いないと思いますと、可哀そうで、罪の意識を感じました。どうして家に連れ帰らなかったのか悔やまれました。それでも蕾が1つついていましたので、土がたっぷり入っている外にある鉢に植え替えました。毎日お水をあげていますと葉をのびのびと広げ、硬かった蕾も少しづつ膨らんできています。もうすぐ美しいバラに会えるのを心待ちにしている毎日です。

今日の言葉:指導者に求められる資質は次の五つである。知性、説得力、肉体上の耐久力、自己制御の能力、持続する意思。カエサルだけがこの全てを持っていた。

    

『光の射す方へ 古屋英司』

2020-05-11

皆さんいかがお過ごしですか。

山梨では感染者も少しずつではありますが減少してこれから先の生活に光が少しだけ見えてきたようにも感じられます。一方で、特定警戒都道府県 の皆さんは本当に大変だと思います。それぞれにまだまだ、安心はできませんがこれから先に明るい希望を持って日々を過ごしていければと思っています。

 

会社の裏に公園があり、そこに向かう通路の花壇に躑躅が満開に咲いて私たちの目を楽しませてくれています。

最近はその躑躅を見るのが楽しみの一つです。

季節は巡り、人間社会とは別に自然はいつもと変わることなく、その時々に応じて必要な営みを淡々と行っているのですね。そして美しい躑躅もやがては姿を消して、次に向けての準備を始めます。

来年、躑躅と出会えることも楽しみの一つとして取っておきたいと思いました。

今、このような状況の中でも変わらずに私たちの目を楽しませてくれる身近にある躑躅や周りの景色に感謝したいと思います。

ちなみに、躑躅の花言葉は、『節度』『慎み』だそうです。

この花言葉のような行動を取ることができればきっと世の中も明るくなるのではないかと思いながら、今朝も躑躅を眺めていました。

【今日の言葉】

多くの人に支えられていることを忘れたらおしまい

石井好子(日本シャンソン界の草分け)

    

『テラス屋根工事 2020.5.6 大沼 佳人』

2020-05-06

こんにちは。

先日の工事を載せてみました。

テラスの屋根の工事です。

今まで洗濯物を外に干すことができずお困りでしたので、2階の外に屋根を取付いたしました。

そして、物干しを同時に取付いたしました。

屋根の大きさにはいろいろな寸法がありますが、現場の状況によって取付できるものは様々です。

このようなことでお悩みの方、お気軽にご連絡ください。

工事前
工事後
工事前
工事後

 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

今日の言葉 

人生に失敗がないと、

人生を失敗する。

斎藤 茂太(日本の精神科医、随筆家)

■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業54年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

               
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  

    

『出番はいつになるでしょう? 2020.5.1 廣瀬』

2020-05-01

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大により様々な影響を受けている昨今です。当社は現時点で休業の予定はなく、通常営業しておりますので、お困りの際にはお気軽にお問い合わせください。

先月ブログを書いた時には世の中がこんな事態になるとは想定しておらず、長男の小学校も予定通り始まるものと思っていましたが、入学式前日の夜に延期の連絡があり、約2週間先になったと思えば更に延期、また延期となっています。未だ入学式を迎えていないのでランドセルの出番もなく、寂しそうに部屋の片隅におります。出番を待ちわびていることでしょう。自粛要請が解除され、一日でも早く日常生活が戻ることを祈るばかりです。

【今日の言葉】

オーケストラでは、超天才の集団として一人ひとりを認め、
羽ばたかせられる煌めく時間をつくるのが指揮者の役割です
━━━━━━━━━━━━━━
小林研一郎(指揮者)

    

『あるべき場所 2020.4.27 鈴木』

2020-04-27

会社のポストが新しくなりました。些細な事ですが前のポストは

壁の塗り直しの為、一時仮置きになっていました。

普段何気なく使っているものも何かが正しくないとストレスになるものです。

今回は高さ。

作業の為に地面に置きっぱなしのポスト。

郵便屋さん屈む。新聞屋さん屈む。取りに行った人屈む。

新しくなったポスト↓

使いやすくなりました。普段何気なく使っているものもあるべき場所にないと

本当に不便です。使いやすい場所や使いやすい高さに気を付けながらお客様に

喜んでいただける住まい造りに精進して参ります。

    

『色とりどり 2020.4.16 鈴木』

2020-04-16

皆さんいかがお過ごしですか。

最近はコロナウイルスの話題があいさつ代わりになってしまいました。マスクも不足しているので皆さんそれぞれ工夫を凝らして素敵な柄でマスクを作っていらっしゃるのが目立つようになり,通りを行く人のマスクも白一色ではなくなってきました。ガーゼもマスク用のゴムも十分とは言えない中、日本手ぬぐいや色付きのヘアゴム等を使用していらっしゃるのを拝見しますと、創意工夫が出来るって素敵だなあと思い、私も真似しようと考えています。

今日の言葉:反対論がない場合には結論を出してはならない。ピーター ・ドラッガー

    

『生きていることに感謝します 古屋英司』

2020-04-11

皆さんいかがお過ごしですか。

これまでに体験したことがない状況に日々の変化を実感する毎日です。

最近は以前に耳にした諺を思い出します。

『親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はなし』

故きを温ねて新しきを知れば、以って師と為るべし

子供のころに、父親から戦時中の食糧難や空襲で亡くなった身近な人たちの話を聞いて育った世代の私は、あの時に比べればなどと思ってしまうのは受け取られ方によっては不謹慎なのかと時折思うこともありますが・・・。

歴史をさかのぼり戦国時代などは、望みもしないのに戦に駆り出されたり、人の命を軽視する時代もあったなどと、色々なことに思いが巡ります。

そして今の時代に生きる私は、恵まれているとも感じます。

これまでの歴史を築いたすべての人たちと今の環境に感謝をして、目の前のことに真剣に取り組んで生きたいそんなことを思いながらこのブログを書いています。

何が本当に正しい判断なのかこれからも考え続けたいと思います。

本日、リビングのリフォームが竣工しました。

先代からお住いの大切なお宅をリフォームさせていただき最後にお客様から感謝の言葉を頂き本当にこの仕事をさせていただいてよかったと感じる瞬間でもありました。

また、今日はお客様にとっても喜ばしいことがあり、それを私たちにもお話してくださり喜びを分かち合うことができたことは本当にうれしく感じました。

日々の出来事に感謝と喜びを感じられて社員と共に仕事ができることを有難く思います。

リフォーム前

リフォーム後

【今日の言葉】

リーダーの仕事は正解のない場面での決断
━━━━━━━━━━━━━━
岡田武史(サッカー日本代表元監督)
月刊『致知』より
━━━━━━━━━━━━━━


    

『いつも気が付かないところ 2020.4.6 大沼 佳人』

2020-04-06

こんにちは。

最近では大分暖かくなってきましたね。

コロナウイルスの影響は深刻で、連日のニュースなどで皆様もたくさんの不安を抱えていることと思います。

こんな状況ですのでこちらから訪問することは控えさせていただいていますが、

お困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。

マスク着用、消毒液持参でご訪問させていただきます。m(――)m

外出ができない今だからこそ皆様のご自宅に目を向けてみてください。

普段目につかない不具合や気になるところが見つかるかもしれません。

 リフォームのふるやにお任せください。

『住まいのかかりつけ医』とは

家も長年住んでいればどこか、不具合(病気)にかかります。人の体をお医者さんが見るように、小さな病気から大きな病気まで困った時に安心して診てもらえる町医者と同じような地元で必要とされるかかりつけのお医者さんのよう な存在を住まいのふるやは目指します。

今日の言葉 

万策尽きたと思うな。

自ら断崖絶壁の淵に立て。

その時はじめて新たなる風が吹く。

松下 幸之助

■■■■■■■■■■■■■■■

おかげさまで、創業54年

『住まいのかかりつけ医』

リフォームのふるや

有限会社 古屋商店

甲府市朝気1-2-66

 055-237-0704

営業時間9:00~17:00

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■                    

    

『握る力 2020.3.31 鈴木』

2020-03-31

先日お客様のお宅へ、ご注文いただいたキッチンの部品をお届けに上がりました。

“最近は年のせいで力が落ちてきてしまって、水道の所がいくら閉めてもぽたぽたするのよね~。”

とお話をして頂いたので帰社してすぐ良い商品は無いかと、他の営業に聞き取り

あるよ!

との事で早速見積と提案

交換前のハンドル。  確かに力が入れずらいかも?

交換後のハンドル。  見慣れるまでちょっと違和感あるかも?

回す力×→押したり引いたりの力で操作はしやすくなったそうです。気になることがあるとちょっとの事でもずんずん積もってストレスになりがちです。

今回は、気になる”ぽたぽた”を解消するお手伝いが出来て良かったです。

    

« 次へ
Copyright(c) 2020 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.