未分類

『ホッひと安心 古屋 英司 (排水詰り) 2018.1.20』

2018-01-20

皆さん、いかがお過ごしですか。

昨日は、洗濯機と洗面の排水詰りを直しに伺いました。

 

どちらもゴミが詰っていました。

 

排水が流れなくなると水が使えなくなるので、ある意味漏水工事よりも厄介です。

 

詰りは直りましたが、洗面は壁排水で見える部分のトラップ(排水管)を外してもゴミはなく、強力な薬品を流してゴミを取り除きました。

 

無事に流れるようになって良かったです。

お困りの時にはご連絡をください。

 

洗濯機排水修理

 

4 3
1

 

2

 

 

 

洗面台修理完了

5

 

 

住まいのかかりつけ医

 

 

 

 

 

 

今日の言葉

『大事なこと』

私は人が見過ごしたり、見逃したり、
見捨てたりしてきたものを徹底して拾い上げ、
それを大事にして今日まできました
━━━━━━━━━━━━━━
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

 

 

過去の1月20日ブログ

  

『古くなれば取替を(ガス湯沸器)』 2017.1.20

 

『しばらく雪は降りませように(感じたこと)』2016.1.20

 

 

『石油からガスへの切替 (ガス給湯器)』  2015.1.20

 


『色々な修理(換気扇交換・保温材工事・トイレ修理)』 2014.1.20

 

 

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『人は、いろんな音を出して生きている 古屋 英司 (学んだこと) 2018.1.18』

2018-01-18

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

昨年、教えていただいたお話を思い出しました。

 

いい仕事をするとは、言葉を崩さないこと、気配りが出来ること

言葉だけでなく、物への気配りをすること、雑に扱わないこと

 

人は、いろんな音を出して生きているので、口から出す言葉と声で、その人のほとんどがわかる

 

 

印象深いお話をしでした。

 

美しく、きれいな言葉を使い、その人に合った美しい声で話が出来れば、

相手の方に好印象を与えることができる。

尚且つ、品格が備わっていくのではないでしょうか。

 

 

意識をするのとしないのでは大違い

人は、20%の意識でしか生きていない。

 

その%を高めることで色々なことに気がつきます。

気がつくか、気がつかないで人生が大きく変わります。

 

そんな言葉を思い出しながら

 

その後は、自分は大きな音を立てて周りに迷惑をかけていないか

ものを粗雑に扱っていないか

などを少しだけ意識すています。

 

 

「人は、音を出して生きている」

を最近は意識します。

 

『ドン』 『ガタガタ』 『バシ』

 

などきっと聞いていても心の休まる音ではなく

相手に不快な思いをさせる音を自分はだしていないか。

 

いくら見た目を変えても、いくら表面的な言葉だけで繕ってもその人の行動に本当の自分が現れるものです。

 

心に留めておきたい言葉でした。

 

 

 

今日の言葉

『心を鍛える5つの教え』

一、外の世界のさまざまな物事に心を奪われるな
一、外の世界のさまざまな物事に貪り拘るな
一、常に自分のやっていることに心を集中させよ
一、心が心によって見るもの、聞くものの広さを持て
一、勇猛果敢な志、気持ちという者を失うな
 
 横田南嶺


過去の1月18日ブログ

 

 『何が最善の方法なのか?(排水のつまり)』 2017.1.18

 

『用途により色々(フェンス)』2016.1.18

 

『過去と今 (感じたこと)』  2015.1.18

 


『冬場ならではの問合せ(給湯器)』 2014.1.18

 

 

 

2月『甲府論語塾』

 

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

無題

    

『喜んでいただけて良かったです 古屋 英司 (ガス給湯器) 2018.1.16』

2018-01-16

皆さん、いかがお過ごしですか。

昨日の朝に、給湯器が故障したとご連絡を頂きました。

 

この時期給湯器の故障が多くあります。

 

現場で確認をしたところ、給湯器の本体からの水漏れでした。

使用年数は13年でした。

本体からの水漏れの場合は修理費用が高額になるため

取替えをお勧めします。

特に10年以上ご使用の場合は、修理をしても別のところが故障するリスクが高いので

お客様にとっても取り替えが長い目で見ればお得です。

 

今回、特にお急ぎでいた。

そのため、商品は在庫であるもので対応

何とかお湯が使えるようになり、お客様には喜んでいただきました。

 

10年以上ご使用のお客様は取替えをお勧めします。

 

出来れば、故障する前のほうが不便な思いをしないので良いと思います。

 

故障 水漏れ

 

1

 

取替ガ終わり、ホッとしました

 

 

2

 

 

 

無題

 

 

3つのモットー

 

今日の言葉

『慈愛のまなざし』

慈愛のまなざしでまわりの人を見つめる心を持ちたい。

観音さまのように

━━━━━━━━━━━━━━

横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

 

 

過去の1月16日ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『新たな発見と一歩、一歩(感じたこと)』2016.1.16

『そこまでになれるのだろうか?(トイレリフォーム)』  2015.1.16
『届いた葉書(やる気をいただいきました)』2014.1.16

 

 

 

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『いつも笑顔の主人公 古屋 英司 (感じたこと) 2018.1.14』

2018-01-14

皆さん、いかがお過ごしですか。

先日、全国リフォーム合同会議のリフレットの多田社長さんから

写真の撮影のアドバイスを頂きました。

 

『笑顔がなくて顔は、全くダメです』

本当に温かいアドバイスでした。

全国リフォーム合同会議のメンバーならではの本音での指摘に感謝です。

 

全国リフォーム合同会議はこちら

 

早速、集合写真や個人の写真を取り直したのですが

さすが女性は、下地がよいこともあり

指摘いただいた内容を直ぐに理解して修正

満面のスマイルで撮影が出来ました。

 

私はといえば、何度も、何度も取り直しても

顔の筋肉が硬いのか上手くいきません

最後には笑顔の作り方を調べてそれから撮影

 

やっと普通レベルとなったスマイルを取り終えた時

専務の大沼が一言

『確実に100枚以上は撮りましたね』

 

 

ホームページの画像も変わりましたのでご覧ください。

 

私の画像はどうでしょう

 

集合写真と社員の写真

 

ちなみに、リフレットの多田社長の笑顔の画像もこちらでご覧いただけます。

 

 

過去の1月14日ブログ

 

『配管の錆が水栓に影響(洗面台水栓交換)』 2017.1.14 

 

『取替時期を考える(ガス給湯器)』2016.1.14

 

『冬場によくある連絡 (ソーラー温水器)』  2015.1.14

 

『古い商品の修理(修理の難しさ)』 2014.1.14

 

 

今日の言葉 『明日の実現』

明日を実現するための第一歩が昨日を廃棄することである。

明日新しいことを行えるようになるための前提は、

もはや生産的でないもの、陳腐化したものから自由になることである

ピーター・ドラッカー(マネジメントの父)

 

2月『甲府論語塾』

平成30年2月10日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

 

    

『年の初めによきご縁を感じて 古屋 英司 (感じたこと) 2018.1.6』

2018-01-06

今日の午前中は長年続けてきた習い事の新年会に参加させていただきました。

もう、16年になります。

今振り返ってみると

はじめた頃は何も分かっていなかったし、今も分からないことの方が多いことに気がつきます。

 

教えていただく師匠との差が月日を重ねるほどに、ひらいていると気がつくばかりです。

一昨年と昨年には、仕事に関わる師匠と思える人との出会いがありました。

昨年7月に、ある方の講演の中で師匠と先生の違いについてお話を伺いました。

 

下記講演内容

師匠と弟子、先生と生徒の違い

師匠と弟子、先生と生徒は同じようでその関係は全く違います。

 

師というものは、何かを「教える」だけではありません。

自分が知っていることを「伝える」のが師匠

その典型が「見て覚えろ」です。

その立ち振る舞い、一挙手一投足について弟子が学ぶのです。

これは今のように「教えられる」ことが当たり前となってしまった時代では、不親切のように感じられるかもしれません。

ですが、実は逆で、愛に溢れた接し方なのです。

なぜなら、弟子の主体性を尊重しているからです。

学びや気づきを得るのは、あくまで自分です。

その自分にはそれぞれの個性があります。

疑問がわくところも、追求したくなるところも、得意とするところも、それぞれみな違います。

学びを自分のものとする主体は、あくまで個々の弟子側にあります。

師というものは、その弟子の個性に合わせて、迷ったり、壁にぶちあった時にヒントを与えてくださいます。

 

一方、先生と生徒の関係は、一般的には「教え」を前提としており、

生徒はこの「教え」を受けること、先生はその対価として報酬と権威を手にすることで成り立っています。

 

このように、師匠と弟子、先生と生徒、の関係は考え方からして違います。

 

先生と生徒の関係になれた私たちが、師匠につく場合に注意したい先生との違いについて説明します。

 

師匠は当然ながら弟子よりも、その道では先を歩いています。

師匠の考えや経験を弟子がすべて体得しているわけではないということです。

だから師匠の言うことの全てが弟子に理解できるわけではないのです。

師匠について続けることが出来るか、出来ないかの分かれ目として次のようなことが言えます。

 

本当に効果があると心から信じているか結果はどうなるかわからない

納得する前にやるしかない信じてやる 納得はいらない

 

このお話を聴いた時に、私が思い浮かんだのが、16年間ついた師匠の事でした。

まさに、このお話の通りでした。

 

仕事とは、まった関係のないところで続けてきた師匠と弟子の関係について、そうゆうことかと納得できた瞬間でもありました。

もちろん、これまで継続できたのは、尊敬できる師匠とその習い事が好きだったからです。

 

最後に、16年前にはじめて伺った時に師匠がお話したくださった言葉をご紹介します。

『長く続けていれば、きっと仕事も役に立ちますよ』

 

と言われたのを今更ながらに思い出しました。

 

今回のことだけでなく、今までにも色々なことが仕事に役立ってきました。

 

そんなことを思い出しながら、今日の新年会を終えました。

 

さらにもう一つ、日頃師匠が言われている言葉をご紹介します。

『全てのことには、意味があるのです』

 

私の思い描く師匠像は

志のある人です。

 

 

 

過去の1月6日ブログ

『放置しないほうが・・・。(感じたこと)』 2017.1.6

 

『取替時期を考える(給湯器)』2016.1.6

 

『身を守る安全(ガスコンロ)』  2015.1.6

 

『仕事始めは色々あります』 2014.1.6

 

 

今日の言葉 『プロ論』

まずは自分の仕事を天職と信じ、

 その仕事の可能性を

 とことん追求する。

 そういう姿勢が成長をもたらす

 

 塚越寛(伊那食品工業会長)

 

 ――『致知』1996年7月号

       特集「考える」より

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『今年を振り返る 古屋 英司 (感じたこと) 2017.12.31』

2017-12-31

皆さんいかがお過ごしですか。

今年も今日で終わりですね。

 

最後に今年を振り返ってみたいと思います。

 

1月

1月1日 ブログではこの言葉から始まりました。

『人はただすなほならなむ呉竹の世にたちこむふしはなくとも』

 

意味は

人は何よりも第一に、素直であってほしいものです。

あの竹の節のように、世の中に目立って優れた才能が有る無しには拘(こだ)わりありません。

 

このように一年過ごせただろうか・・・?

 

参考ブログ

詳しくは1月1日のブログをご覧ください。

 

1月のブログを読むで

『お互いが理解しあうことが大切』

 

工事のことで他の業者さんが以前に行った工事について

お客様が工事の状況をあまり理解されていない場合や

お客様が見積や工事は簡単に出来ると思い込み工事業者の状況を理解されないで

無理を言われる場合でトラブルがおきると感じました。

 

お互いの理解しよとする気持ちが大切ですね。

私も色々場面で

気をつけたいと思います。

 

参考ブログ

『我が社ができること(感じたこと)』 2017.1.16

『結果が全てではない(感じたこと)』 2017.1.29

 

1月8日は雪が降りったことを

すっかり忘れてました。

 

参考ブログ

『雪かき(感じたこと)』 2017.1.8

 

 

2月

2月のブログを読むで

『ご縁を大切にしたい』

 

全国リフォーム合同会議に参加させていただき皆様とのご縁はもちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思いました。

 

2月11日 グッティーホーム様の100目のイベントを見学に伺いました。

全国リフォーム合同会議でのご縁をいただき、リフォーム会社として目標にしたい会社です。

 

詳しくは

『100目のイベント(感じたこと)』 2017.2.11をご覧ください。

 

 

全国リフォーム合同会議には去年の7月から参加させていいただきまいました。

 

そこには当社が目標にしている さくら住宅の二宮社長との出会いがありました。

 

詳しくは

全国リフォーム合同会議のホームページ

 

 

3月

3月のブログを読むで

『日頃のお客様との会話や私が感じたことをありのままに伝えています』

 

ほんの些細なお客様の言葉でホッとしたり、嬉しかったり、本を読んで感じたことなどを正直に書いています。

振り返るとあの時はあんなふうに思ったのかと懐かしく思い出します。

 

感じたこと

『自らを省みる(感じたこと)』 2017.3.5

『先祖への感謝とは(感じたこと)』 2017.3.20

『光の射す方へ(感じたこと)』 2017.3.21

『「今日の言葉」で思い出したこと(感じたこと)』 2017.3.26

『答えは1つではない(感じたこと)』 2017.3.28

 

 

お客様とのこと

『60年間の歴史(感じたこと)』 2017.3.6

『風速9mの被害(修理)』 2017.3.10

『いつまでも元気で(感じたこと)』 2017.3.16

 

4月

4月のブログを読むで

『真剣に話し合うことで見えてくるものがある』

全国リフォーム合同会議での坂本光司先生の感動的なお話のあと、

会議では緊急の漏水工事への対応で多くのご意見をいただきました

全国リフォーム合同会議後は、お陰様で我が社が目指す、丁寧で親切な対応を意識して心がけています。

 

『縁に活かされて(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.4

『生かされている(全国リフォーム合同会議)』 2017.4.5

 

全国リフォーム合同会議に参加してそこでの皆様とのご縁もちろん

お客様や協力業者様とのご縁を大切にしたい思います。

 

5月

 

5月のブログを読むで

『あとから読み直したら意外に面白かったブログや季節を感じる出来事』

 

その時は、何となく感じたことを書いたことでもあとから面白かったり、思い出に残ることがあります。

それがブログのよいところですね。

 

意外に面白かったブログ(個人的に)

『受取り方はそれぞれ(感じたこと)』 2017.5.21

 

季節を感じました

『見えないところで(感じたこと)』 2017.5.17 

 

なるほどと思った話

『漆塗りのように(感じたこと)』 2017.5.16

 

 

6

6月のブログを読むで

『思い出に残るできごとや工事』

 

雨漏りでお困りのお客様と相談しながら工事を進めたのがとても思い出に残りました。

さくら住宅様の20年の歴史の重みとなぜこの会社がお客様に支持されるかが

株主総会に伺い少しだけ分かった気がします。

そして研修先での出会い

人を感動させるにはそれだけの年月と努力が必要であることを和菓子の職人さんから教えて頂きました。

 

 

『工事完了(防水・外壁工事)』 2017.6.2

 

『20年の歴史から(感じたこと)』 2017.6.4

 

『良きご縁(感じたこと)』 2017.6.11

 

『感動とは(感じたこと)2017.6.25』

 

7月

7月のブログを読むで

『役目を引き継ぐ』

身近な人が亡くなりった月でした。

また、これまで一人で続けてきたブログを

会社のみんなで役割分担しました。

全国リフォーム合同会議に参加して早いものでい1年が過ぎ

時の移り変わりの早さを感じた7月です。

 

思い出

『この絵が好きさ(感じたこと)2017.7.4』

 

『心の中にはいつまでも(感じたこと)2017.7.16』

 

ブログの役割分担

『今日から仲間入り 2017.7.19』

 

『金曜日 2017.7.21』

 

全国リフォーム合同会議

『あれから1年(感じたこと)2017.7.14』

 

 

8月

8月のブログを読むで

『出会いと変化』

会社を変化させる特別出会いがありました。

その出会いから言葉の大切さも教えていただきました。

事務所の内装も変わり、新たな気分で仕事に望めました。

 

言葉の大切さを実感

 

『言葉の力(感じたこと)古屋 英司  2017.8.30』

 

『気になる言葉(感じたこと)古屋 英司 2017.8.27』

 

『逢うべき人には必ず逢える(感じたこと) 2017.8.6』

 

『自分の名前の意味は(感じたこと)古屋英司  2017.8.16』

 

『伝え方、伝わり方と信頼(感じたこと)古屋英司  2017.8.19』

 

『気が大切その使い方(エアコン) 2017.8.10』

 

 

環境が変わったこと

『イメージチェンジ(内装工事)古屋英司  2017.8.17』

 

『道路が開通 (思ったこと) 大沼 佳人 2017.8.14』

 

 

9月

9月のブログを読むで

『色々なことを感じて』

ブログを書くと自分が感じた色々なことを書きます。

今年に入り読み出した歴史小説も読み終わり、事務所には新しい椅子も仲間入り、

 お客様から教えていただいたことや家庭のことなどすべてが記録となり積み重ねられます。

 

『何とか読み終えて(感じたこと) 古屋 英司 2017.9.25』

 

『酔芙蓉(スイフヨウ)の花(思ったこと)大沼 佳人 2017.9.11』

 

『明日で4年  廣瀬 恵里 2017.9.6』

 

『あなたが欲しいものは、何ですか(感じたこと)古屋 英司  2017.9.3』

 

『与えられた生き方がある(感じたこと)古屋英司 2017.9.10』

 

『感謝すること(感じたこと)古屋英司 2017.9.9』   

 

 

 10月

10月のブログを読むで

『出会いと学びの月』

人との出会いから色々な経験や学びを得ることが出来ます。

それが身近な人であったり、遠い存在の人だと思っていたら

自分が求めればお会いすることも出来ることを感じた月でした

この出会いをどの様に生かすかは自分次第ですね。

 

出会い

『レベルの違いと基本の大切さ 古屋 英司 2017.10.19』  

 

『「これで良いのか」と問いかける 古屋 英司 2017.10.26』

 

『言い訳 古屋 英司 2017.10.31』 

 

『お会いしたいと思っていた人 古屋 英司 2017.10.21』


『学ぶとは(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.12』

 

『積み重ねが、よき習慣となる(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.10』 

 

『言葉の力(感じたこと) 古屋 英司 2017.10.7』

 

季節感

『一足お先に 桑原有紀 2017.10.20』

 

 

  11月

11月のブログを読むで

『名前の変更 リフォームのふるや』

リフォーム会社と分かるように 『リフォームのふるや』と名前を変えました。

固定概念、こだわりを持たずにシンプルで分かりやすいのが大切だと思いました。

 

『リフォームのふるやをよろしくお願い申し上げます(お知らせ)古屋 英司 2017.11.11』 

 

『当社のモットー 古屋 英司 2017.11.5』

 

『学ぶことは貯金である 古屋 英司 (感じたこと) 2017.11.28』  

 

 

   12月

12月のブログを読むで

『色々な工事をさせていただきました』

今年は、今まで一番リフォーム工事の数と工事の種類が多い年でした。

小さなことから大きなリフォームまでどんなことにも対応できる会社でありたいと思います。

 無題

 

 

 

 

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (排水詰り修理) 2017.12.3』    

 

『お困りごとをご相談ください 古屋 英司 (タイル修理) 2017.12.5』  

 

『お客様との思い出 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.14』 

 

『光で知らせる方法 古屋 英司 (インターホン工事) 2017.12.16』

 

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

 

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

 

『参考価格(フェンス工事) 2017.12.22』

 

『トイレの漏水 古屋 英司 (トイレ工事) 2017.12.24』

 

『ガスビルトインコンロ取替 大沼 佳人 2017.12.25』

 

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

 

『年の終わりが近づいて 古屋 英司 (足場解体) 2017.12.28』

 

『今年最後の取替 古屋 英司 (石油給湯器) 2017.12.30』 

 

『改めて確認 古屋 英司 (全国リフォーム合同会議) 2017.12.10』

 

 

みなさんに平成29年(2017年)はどんな年でしたか?

私は、素敵な出会いが沢山ありました。

この出会いを良縁に変えて行きたいと思います。

来年が皆様とってよい年でありますように

 

 

今日の言葉 『素直の一段』

素直の一段になりましょう

━━━━━━━━━━━━━━

松下幸之助(経営の神様)

○月刊『致知』2018年2月号「活機応変」【最新号】より

━━━━━━━━━━━━━━

 


1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

    

『年齢と共に使いやすく 古屋 英司 (手すり工事) 2017.12.26』

2017-12-26

皆さんいかがお過ごしですか。

今日は浴室の手すりの取り付けに伺いました。

 

人は誰でも年を取るもの以前は必要なかった物が手放せなくなったりします。

 

そのひとつが手すりです。

浴室の移動も以前は自分ひとりで出来たのに、入浴も負担を感じるようになってきます。

そんな時に手すりがあると楽に移動ができます。

 

取り付け位置はお客様と相談をして取り付けるよう心がけています。

 

取付前

654

 

取付後

 

1 2 3

 

 

 

3つのモットー

 

 

 

過去の12月26日ブログ

 

『お勧め取替のいらない照明器具(照明器具)』 2016.12.26

 

『どんな決め方をするか(感じたこと)』 2015.12.26

 

『クリスマスを終えての油断(我が家の出来事)』  2014.12.26

 

『省エネガス給湯器に取替工事』(2013.12.26)

 

 

 

 

今日の言葉 『誇りと喜び』

どんな仕事でも、どんな人生でも
誇りと喜びを持った瞬間から幕が開き、
いろいろな可能性が拓けてくる
━━━━━━━━━━━━━━
矢部輝夫(JR東日本テクノハートTESSEI おもてなし創造部長)
○月刊『致知』2013年9月号「心の持ち方」より

 

 

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『床下のシロアリ 古屋 英司 (床張替) 2017.12.21』

2017-12-21

皆さんいかがお過ごしですか。

 

先日、床の張替工事をしました。

 

床を剥がしたところ下地がシロアリに食われていて急遽下地も取替えました。

 

床下を確認しましたが、既にシロアリはいませんでした。

 

シロアリと聞くと皆さん心配されますが、このようにシロアリがいる現場が多いわけではありません。

 

 

注意としては、羽蟻などが出るようでしたら調査した方がよいでしょう。

 

今回の現場では 床下の木材には白アリ防蟻剤を吹きつけてました。

予想外のことでも、その場に適した施工を心がけています。

 

工事前

1

 

 

工事中 シロアリ被害

 

2

 

工事中 下地の取替

 

3

 

 

完成

4

 

シロアリに食われた木材

5

 

 

 

過去の12月21日ブログ

 

『ついでに取替を(照明器具)』 2016.12.21

『故障にも色々あります(洗面台)』2015.12.21

『今があることを感謝(感じたこと)』  2014.12.21

 
『どどちゃん表彰式』( 2013.12.21)

 

 

 

今日の言葉 『やってみる』
やってやれないことはない、やらずにできるわけがない
━━━━━━━━━━━━━━
平櫛田中(彫刻家)
○月刊『致知』2018年1月号「仕事と人生」【最新号】より

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

『ハンドルレバーがお勧め 古屋 英司 (ドアノブ取替) 2017.12.19』

2017-12-19

皆さんいかがお過ごしですか。

浴室のドアノブの取替をしました。

家を建てから30年以上のため動きが悪くなっていました。

年齢とともに握力も弱くなるので、レバーハンドルに取替えることをお勧めしました。

 

1 2

過去の12月19日ブログ

 

『状況によっては使わない方がよい機能もあります(トイレ)』 2016.12.19

 

『甲府こども論語塾(こども論語塾)』2015.12.19

 

『今年は雪にやられました(雨樋工事)』  2014.12.19

 

『レンジフード取替(これで掃除もらくらく)』2013.12.19

 

 

今日の言葉

 『前へ』
前へ行けば、前が見える。その前へ行けば、まだ前があることを知る
━━━━━━━━━━━━━━
井村雅代(シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)
○月刊『致知』2018年1月号「仕事と人生」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━
1月『甲府論語塾』
平成29年1月13日(土)10:00~11:00
開催場所 リフォームのふるや 会議室
甲府市朝気1-2-66
参加費 1組500円
問合せ先 リフォームのふるや
電話 055-237-0704
平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

住まいのかかりつけ医

    

『新しい年を迎えるのに 古屋 英司 (襖、障子張替) 2017.12.12』

2017-12-12

皆さんいかがお過ごしですか。

 

今年もわずかです。

新年を迎えるのに、襖や障子の張替えをするお宅が多く見られます。

 

今日は襖と障子の張替をして納品に伺いました。

 

お客様は気になっていたことが一つ片付いたようです。

 

無題

 

過去の12月12日ブログ

 

『リフォーム相談(感じたこと)』 2016.12.12

 

『ショールームで体感(ユニットバス)』2015.12.12

 

『冬場の故障(ガス給湯器省エネタイプ)』  2014.12.12

 

『省エネ給湯器取り付け』 2013.12.12

 

  

 

今日の言葉 『諦めてはいけない』
人生も仕事も、大事なことは諦めないこと
━━━━━━━━━━━━━━
松田次泰(刀匠)
○月刊『致知』2018年1月号「仕事と人生」【最新号】より
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

1月『甲府論語塾』

平成29年1月13日(土)10:00~11:00

開催場所 リフォームのふるや 会議室

甲府市朝気1-2-66

参加費 1組500円

問合せ先 リフォームのふるや

電話 055-237-0704

平日 9:00~16:00 土・日・祝日は除く

 

    

« 次へ
Copyright(c) 2018 リフォームのふるや 有限会社古屋商店 All Rights Reserved.